先ほど、パニック状態に陥った親から電話があり、「知らない親戚の借金をはらわなけりゃいけないかも」とのことで、詳細を聞いてみると
私の曾祖父が曾祖母と離縁した後、後妻がいたようで、その子供Mの会社が倒産し、かつMが亡くなられたそうです。後妻がいたのは知っていたようですが名前も顔もしらなかったそうで。
 で、今日突然「既にご存じのことと思われますがMさんが亡くなられてその会社の負債が云々・・・、連帯保証人A氏及び相続人(母を含む10人ほど列挙)」という内容証明が来たらしいのです。その額およそ8000万・・・
要するに相続権があるから、負債を背負えと言うことなのでしょうか?既に亡くなったのをご存じも何も生まれてきたことすら知らないのですが(苦笑。
 私は理系の大学生なのでまったく法律には疎いのですが、私の常識範囲内では「多分このMさんに子供がいなかったためにめぐりめぐって母のところにも相続権がきて、債権までまわってきた。つまるところ相続放棄手続きで全く関係なくなる」と考えています。
 親もパニック状態になって言葉が日本語になってないので法律相談どころではありません。多分あの方言と単語の羅列を翻訳出来るのは世界でも私だけでしょう(汗
 どなたか、法律系統の方、アドバイスお願いします。
かつ、このような書類がくるのはは結構あるものであまり気にしなくてもよいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

本筋と全く関係の無いことですが。



> 裁判所では相当丁寧に教えてくれまして。
> ...
> 役所はどちらかというと融通が利かないイメージが...
最近は本人訴訟の推進や開かれた司法を目指して、裁判所もかなり変わってきているようです。
裁判所での手続きは、弁護士や司法書士に頼らず、裁判所で直接聞いた方が早くて安くて確実なことも多いようです。
    • good
    • 0

> 連帯保証人の件は。

・・・・叔母のいた信用金庫がいい加減だったって
> ことでしょうか?
事実がどうなのか分からないので、コメントはできません。
ただ、連体保証人を必要とする場合しない場合、どちらもよくあることです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 とりあえず、今日役所を回ってきました。裁判所では相当丁寧に教えて
くれまして。なんとかなりそうです。ありがとうございました。
役所はどちらかというと融通が利かないイメージがあったのですが、
裁判所は罪状無しでいけば親切なんですね(笑

 もう一度、皆様、ありがとうございました

お礼日時:2002/04/01 20:47

対処法はすでに多くの方々が書き込みされているのでよろしいかと。



ちょっとアドバイスですが、「パニック状態に陥った親」さんが債務を支払うことを承諾しないようにと、きちんと言っておいた方がいいでしょう。
「パニック状態」で支払う旨の承諾をする可能性もありますから。

それと、相続放棄については家庭裁判所で教えてくれます。(詳しい親族/相続関係が分かりませんが)戸籍及び除籍謄本を持って、直接出向いて聞くのが早いかも知れません。

「自称法律に明るい元信用金庫窓口嬢」がおっしゃったらしい「株式会社が借金するのに連帯保証人を立てることはうちの金庫ではなかった。」
というのは疑問です。
小さな株式会社の場合、(代表)取締役が法人(会社)の連体保証人になることはよくあります。(借金していきなり倒産というのも恐いでしょ?)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 やっと母も落ち着きを取り戻し、明日とりあえず最寄りの家庭裁判所へ
申述書(だったと思う)とやらの書き方を聞いてくることにします。

自称法律に明るい以下略の叔母も相当パニックになっていたようでして、
私の邪推を説明して落ち着いたらようやくまともになってくれました(苦笑
姉妹で9ケタに敗北していたようで(w

連帯保証人の件は。・・・・叔母のいた信用金庫がいい加減だったって
ことでしょうか

お礼日時:2002/03/31 21:41

まったく心配することありません。


債権・債務はそれぞれ相続します。
資産が100・負債が50のような場合なら、負債諸共相続する価値もありますが
会社を倒産させていることもあり
資産が0・負債が∞というところでしょう。何のメリットもありません。
相続放棄しておわり。
何の悩みもないはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 有り難うございます。まぁ500万くらいだったら母も別になんともなかったのでしょうけれど、なにしろ庶民なので(苦笑)億という桁に面食らってしまったものと・・・。
どうやら子供もいたようなのですが、ここに回ってきていると言うことは相続放棄したんでしょうか。こっちはあちらの存在を知らなかったように多分向こうもこちらの事は知らなかったでしょうし、不可抗力だからしょうがないですね。

 ただ一つ、この書類が来た中で自称法律に明るい元信用金庫窓口嬢が
「銀行がこんないい加減な書類を書くことはないし、株式会社が借金するのに連帯保証人を立てることはうちの金庫ではなかった。これは詐欺だから素人の手には負えない。今すぐ有能な弁護士を雇って費用は皆で折半すればよい。費用は100万くらいだろうからみんなで割れば安い」
と言い出したらしいのですが・・・さてはて・・・
 確かに実際書類を見てみると母の名前も連帯保証人として確かに挙がっていたのですが、素人考えでは多分連帯保証人身分が相続権と一緒にひっついてきた物だろうと邪推しておりますが・・・

お礼日時:2002/03/30 12:57

状況を拝察した限りでは、


No.2で回答されている方もおっしゃっている通り、相続放棄ということで良いのではないかと思います。
そしてこれは「3箇月以内」(民法第915条)とあることでもあり、早めに弁護士等の専門家に相談することをおすすめします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 有り難うございます
どうも億単位の金額に母が腰を抜かしてしまってるようなのでこれからかえって
専門家を捜してきます。

お礼日時:2002/03/29 15:40

法律では、被相続人の死亡を知ったときから3ケ月以内に、相続放棄又は、財孫の範囲内での債務を引き継ぐ限定承認の手続きをすれば、債務を相続する必要はありません。


相続放棄の手続きは、被相続人の住居地の家庭裁判所に行ないます。

もし、相続が開始されたことを知らなかったのであれば、今回初めて知ったことになりますから、相続放棄の手続きをされれば、債務を引き継ぐ必要はありません。

詳細は、参考urlをご覧ください。

又、詳しいことは、弁護士会の法律相談を利用して相談されたらよろしいかと思います。
法律相談は30分5000円で、電話で申し込むことが出来ます。
申込先は、下記のページをご覧ください。
http://www.secom.co.jp/life/law/law_l_1.html

参考URL:http://www.eiko.gr.jp/topics017.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 有り難うございます。まさにそれですね
今親元にはいないので今から帰省します。
細かいことは法律相談や家庭裁判所で聞けば良いですね。
なにしろ被相続人は他県の人らしいので、ちょっと前準備が忙しそうです。

お礼日時:2002/03/29 15:34

 承認していない支払いは行う必要はありませんが……。


 とりあえず落ち着くことでしょうね。

 パニック状態で相談どこではないとおっしゃってますが、それこそ、「パニックなんかなってる場合じゃない」です。
 インターネットで簡単に答えてもらえるところもありますんで、まずはそういうところで訊いてみることです。
 ヤフーから「法律 相談」で色々出ます。

 しかし基本的には、「突っぱねる」でいいと思います。
 ただし、あまりけんか腰になったり、また口を滑らせて「払います」なんて言ったりすると余計に事がこじれるだけなので、まずは落ち着くことでしょう。
 「これこれこういうことで、その人物とは無関係ですので、支払うことはできません」と言いましょう。

 また、当然ながら、その電話が詐欺である可能性もありますので(俺が突然そんな電話を受けたら、まずその可能性を疑いますね)、交番にも届け出てください。

この回答への補足

 ご返答有り難うございます。
えと、ちょっと語弊があったようなのですが
私に電話をしてきたのは「親」で
親に連絡を入れてきたのは銀行からの内容証明です。
パニックになってるのも親でして。

 ついで申し訳ないのですが補足です
今、私の従兄弟(神経図太いので親元に行ってもらって書類の金額を計算してもらいました)からの連絡で負債総額は16,500万だったそうです(多分親も足し算ができないくらい面食らってるのでしょう。億単位だったとは・・・)。

補足日時:2002/03/29 15:15
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q蹴るの意味がわからない

早速ですが蹴るとはボールを蹴るなどの意味ではないですよ
よくネットゲームで
「だれかそいつ蹴って」

「おまえ調子にのっとると蹴るよ」
というコメントが見当たります
どういういみなのでしょうか教えてください

Aベストアンサー

 ネットゲームで「蹴る」と言う場合
 たとえば
「パーティリーダーの権限で
 対象者(Aさん)をパーティから外す」
 という様なケースに
「Aさん動かないから(リーダーさん権限で)蹴って」
 などと言うことがあると思います。

「おまえ調子にのっていると蹴るよ」の場合は
「クラブメンバーから除外するよ」とか
「ボーナス対象者から除外するよ」という様なイミかも知れません。

 これらは広義ではボールを蹴る(キック)と同じイミだと思います。

 あるいは単に
 調子にのっている奴を殴りたい(蹴りたい)
 つまり「ツッコミを入れたい」というイミで
 そのまま「蹴る」というイミなのかも知れませんが。

 的外れならごめんなさい。

Q亡くなった人の負債を全部を調べる事はできるでしょうか?

亡くなった人の負債を全部を調べる事はできるでしょうか?
費用や期間はどれ位かかるのでしょうか?(一般論で結構です)
どこに相談にいけばいいでしょうか?

20年程絶縁状態だった父が亡くなりました。
父は生前に母と離婚済
子供は私を含めて3人。全員父と絶縁状態、兄弟もそれぞれ絶縁状態です。

生前父がどの様な生活をしていたかまったくわかりません、父方の親族とも絶縁状態でした。
だれかの保証人になって負債があったかも知れません。

公正証書遺言書があり、全て父方の甥に遺贈される内容でした。
今分かってる事はその甥によって父名義だった家と土地は抵当に入れられてました。
どういう流れでそうなったかも何もわかりません。

私が希望するのはとにかく何も関わりたくないと言う事です。
プラスの相続があっても相続する気はありません。
よって、相続放棄するのが一番だとはわかっております。
(相続を知ってから3ヶ月以内にしか出来ないと言う事も存じておりまして、まだ期間内です)
しかし、私が相続放棄をすると、万が一負債があった場合残りの兄弟に50%50%いく事になる。
私だけ1人逃げたという事になり、後ろめたさを持って生きていかなくてはいけないか。。
かといって、兄弟と連絡を取りあって、みんなで相続放棄、もしくは限定承認するのも精神的にきついです。

負債がなければ法定相続人である子供3人とも何も関わりがなく済むのですが、その確証が持てない為不安です。
負債を調べられる方法はありますでしょうか?

万が一負債が出てきた時に、遺留分減殺請求をすればプラスがあれば負債は免れるのでしょうか?
プラスがなかった場合は負債を相続になるのでしょうか?

遺言書に遺言執行者と指定されている弁護士がおります。
その方に相談するのがいいのでしょうか?
ただその弁護士が甥の知り合いかも知れないという事があり躊躇してます。
遺言書の証人2人も甥の知り合いがなっています。
甥の知り合いに固められた遺言書に何かしっくりこないという感覚があります。

相続に関して経験、知識がなく非常に困っております。
どうか詳しい方アドバイスをお願い致します。

亡くなった人の負債を全部を調べる事はできるでしょうか?
費用や期間はどれ位かかるのでしょうか?(一般論で結構です)
どこに相談にいけばいいでしょうか?

20年程絶縁状態だった父が亡くなりました。
父は生前に母と離婚済
子供は私を含めて3人。全員父と絶縁状態、兄弟もそれぞれ絶縁状態です。

生前父がどの様な生活をしていたかまったくわかりません、父方の親族とも絶縁状態でした。
だれかの保証人になって負債があったかも知れません。

公正証書遺言書があり、全て父方の甥に遺贈される内容でした。
...続きを読む

Aベストアンサー

>遺言執行者の弁護士は私が請求すれば遺産状況を報告しなければいけないと言う事でしょうか?
その通り。

>弁護士はどうやって探すのがいいのでしょうか?
男性の弁護士は成功報酬が少なそうな場合、あからさまに、そのような態度をとるのでしょう。
東京第二弁護士会に所属する弁護士さんは、人権に重きを置いた考え方をする人が比較的多いので、やさしく対応してくれると思います。
地方弁護士会の場合は、様々な方が登録されていますので一概にはいえないのですが、女性弁護士と新人弁護士さんは比較的対応がやわらかいはずです。
弁護士連合会のホームページで「弁護士検索」(「ひまわりサーチ 同意」の方です)が可能ですので、「女性」の欄にチェックを入れて近所の人を検索してみてください。
http://www.bengoshikai.jp//

参考URL:http://www.nichibenren.or.jp/ja/legal_aid/consultation/index.html#HOURITSU

Q古文の下一段活用の?蹴る?について質問です。

古文の下一段活用の?蹴る?について質問です。

次の文章の

ここにゐたりつる盗人の、わが衣を剥がんとしつれば、剥がれては寒かりぬべく覚えて、尻をほうと蹴たれば、失せぬるなり。

の?蹴たれば?は何形なんでしょうか。
?ば?は已然形について?蹴れば?ではない理由を教えていただきたいです(;_;)!

Aベストアンサー

 古語の「蹴る」は
未然形 け
連用形 け
終止形 ける
連体形 ける
已然形 けれ
命令形 けよ
と活用します。
「蹴たれば」は、動詞「蹴る」の連用形「け」+完了の助動詞「たり」の已然形「たれ」+接続助詞「ば」(順接の確定条件で、この場合は偶然条件)で、「蹴ったところ」と訳すことができます。
「蹴れば」は、動詞「蹴る」の已然形「けれ」+接続助詞「ば」(順接の確定条件)で、「蹴るので」「蹴ると」などと訳し、完了の意味が加わりません。

Q生前の相続放棄、後妻と先妻の子との相続トラブル

夫は60代、子供は30代前後が2人います。
子供は先妻の子供です。
私は3年前に再婚した後妻です。

先妻が病死した時、先妻名義の預金は1億円ありました。
亡くなる前に先妻は夫に対して「自分の預金は全て子供にあげてほしい」と言い、夫は了解したそうです。
先妻の死後、子供達には「相続税が発生するので自分が全てを相続する。必要な金はその都度渡す」と話して子供には相続放棄させたそうです。

その後私と知り合い再婚しましたが、子供達は親の財産の相続人が増えたという理由で私とは犬猿の仲です。

夫は私に結婚前から以下のように話していました。
先妻が亡くなった時、預金は1億円あり、子供に全てあげてほしいと頼まれている。
ただ、自分の稼いだ金で生活費をまかなったために先妻は自分の給料を全て貯金にまわせたのであり、先妻の残した預金の半分は自分の物である。よって、自分亡き後は1億円の4分の1は貴方(後妻の私)の物である。
自分自身の財産の半分と先妻の4分の1を足した、全体の3分の1が貴方の取り分だ。
自分亡き後は子供達と3人で仲良く3分の1ずつ分けてほしい、と。

しかし、結婚後は私の取り分は4分の1だと言います。
話が違うと言うと「それは結婚年数が短いからであって、今後は変わってくる」
と言っています。
それは納得しています。
私は財産目当てで結婚したわけではありません。

一方で、夫は子供達に親の財産の金額を教えると親の金をあてにするようになる、と言って教えていませんでしたが。
私と子供達が自分の死後に揉めないようにと財産の明細を子供達に教えました。

子供達は親の財産がある程度多いと知ると、金の無心に来るようになりました。
数百万円ずつ渡している内に、2人へそれぞれ一千万円ずつを生前贈与させたので
夫はこれ以上は生前には渡さない、後は自分が死んでから遺言状に基づいて分ける様に、
と子供に話しました。

すると次女が激怒しました。
母親が亡くなった時に必要な金は渡すと言うから相続放棄したのに今後お金をくれないのは話が違うと言っています。

確かに話が違いますが、私にしても3分の1と聞いていたのが4分の1になったり、家計は全て任せると聞いていたのに夫が家計を握って離さない、など話が違う所があります。
夫は一旦した約束を守らない事が多々あります。

激怒した次女は
父親の財産は相続放棄する。
生前の相続放棄の手続きをするので関係者(夫・私・もう一人の兄弟)に集まってほしいと言っています。
(専門家を連れて行く、と言っています)

長くなりましたが質問です。

(1) 夫の生前に相続放棄は出来るのでしょうか?

(2) 次女は父親の財産は放棄するが、母親が残した分はすぐにでも取り戻したいと思っているようです。
母親が亡くなった時に放棄して父親名義にしたものを、今になって取り戻せるものでしょうか?

夫は60代、子供は30代前後が2人います。
子供は先妻の子供です。
私は3年前に再婚した後妻です。

先妻が病死した時、先妻名義の預金は1億円ありました。
亡くなる前に先妻は夫に対して「自分の預金は全て子供にあげてほしい」と言い、夫は了解したそうです。
先妻の死後、子供達には「相続税が発生するので自分が全てを相続する。必要な金はその都度渡す」と話して子供には相続放棄させたそうです。

その後私と知り合い再婚しましたが、子供達は親の財産の相続人が増えたという理由で私とは犬猿の仲です。

夫は...続きを読む

Aベストアンサー

あけましておめでとうございます。

お墓参りもありがとうございます。

子のお一人は貴重な物品で浮かぶことはなんでも相続に結びつけて
いるようで、欲にかられた発言なようです。言われたご主人にしてみ
ますと、なんで今の時点で相続の話になるのか。。驚いてますでしょう。
いわば、後妻さんへの法的権利があるとのことは、彼女もおわかりなよ
うですね。彼女の意向としては実子、自分の配分が少なくなることが
怒りに変化してるようです。ただこのような場合も含めて妻の立場の
生活の保護のために法律があると思いますので。

お金が今必要なら親から借りればいいと、余計なおせわですが、言いたく
なりますね。
ガンガンとした関係家族集合の意気込みがそう簡単におさまるわけがなく、
ご主人さまからパートナーに意見を求められたなら、貴女としての意見を
言うべきで、そうでなければ親子の会話に介入しないほうがベターでは
ないでしょうか。まことにご主人さまにはお気の毒ですが。。今からの夫
婦としての人生なのですが。

彼女がうつ「次の手」の想定ですが、生前中に遺言書の作成をさせる方向
をとるでしょう。この話は回答しないほうがいいかとも思いましたが、あり
えるコースなので。。妻としての権利をどう守るか。。などはやはり貴女ご
自身も意思表示の時期とか決断すべき時は案外はやくなるかもしれませんね。
遺言書には僕の個人経験でもいろんな種類がありますので、ネットで下勉強
の上に司法書士と勉強なさってください。遺言書も使いよう。。そんな気も
します。生きてるご主人のやはり意向だと思うのです。ガンガンと言うことが
かえってどんなスタイルにせよ、たとえ親子でも「勝ち」に回れないことがわ
からない意味では、まだお若いと言うことですね。やはり、信用第1位でしょう。
そんなふうに思います。

あけましておめでとうございます。

お墓参りもありがとうございます。

子のお一人は貴重な物品で浮かぶことはなんでも相続に結びつけて
いるようで、欲にかられた発言なようです。言われたご主人にしてみ
ますと、なんで今の時点で相続の話になるのか。。驚いてますでしょう。
いわば、後妻さんへの法的権利があるとのことは、彼女もおわかりなよ
うですね。彼女の意向としては実子、自分の配分が少なくなることが
怒りに変化してるようです。ただこのような場合も含めて妻の立場の
生活の保護のために法律があ...続きを読む

Qサッカーでボールを高く遠くにボールを蹴りたいです!!目当ては、ボールを高く蹴ることです!!少しでもコ

サッカーでボールを高く遠くにボールを蹴りたいです!!目当ては、ボールを高く蹴ることです!!少しでもコツとか教えてもらえると嬉しいです。
ご協力をお願い致します。

Aベストアンサー

僕は高く蹴るときは足首から下をなるべく地面と平行にになるように蹴っています(本当はそんなに曲がるはずないけどイメージとしてそう説明します)。
上に書いたイメージでインステップでボールのなるべく下を蹴れば高く飛びます。
威力をあげれば高く飛ぶのでなるべくキックの支点を膝ではなく脚の付け根にして蹴ると威力もあがるし、シュート時にキーパーの動きを見て軸足の向きと反対方向にシュートすることもできるのでこの蹴り方がいいと思います。
説明がわかりづらくてすいません。蹴り方は人それぞれ違うのでこれはあくまで僕の蹴りやすい方法を書いたのでもし難しかったり飛ばなかったりしたら自分で研究して自分が蹴りやすい方法を見つけた方がいいと思います。
長文失礼しました。

Q遺産相続(亡くなった父の使い込み)

 独身の伯母が亡くなり、父と叔父が相続を受けますが、1年後、まだ相続完了していないうちに父が亡くなりました。その後、伯母の通帳のうち1冊を父が使い込んでいたことが発覚し、叔父は私(長男)に、伯母の死亡前後に父が引き出した金額も計算に入れるよう言ってきました。公平性という点から一応納得出来る意見ですが、税理士は伯母死亡の3年前までの贈与までさかのぼって調査する必要があると言っていました。この判断は正しいですか?そうだとすると、生前伯母が叔父と険悪であったことから、伯母が父や母へ好意で譲っていた金銭なども含めて、叔父に取られてしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

1.民法における「みなし相続財産」について。
相続分の計算については、具体的な数字を使ったほうが説明しやすいので、叔母の遺産を次のように仮定します(設例を参考に、実際の数字を当てはめて計算してみて下さい)。

預貯金の残高2000万円(計算を簡単にするため不動産はないとします)、負債なし(負債も相続財産です)。このほか父に生前贈与分1000万円がある。

(1)計算する場合、まず、特別受益となる生前贈与された財産を計算上戻します(民法903条1項)。これを「みなし相続財産」といいます。事例では、預貯金2000万円+父への生前贈与1000万円=3000万円が「みなし相続財産」です。
兄弟だけが相続人の場合、均等分割が原則ですから、1/2にすればいいのですが、既に贈与されたものは遺留分を除き、実際には、取り戻せません。
(2)この「みなし相続財産」について、まず、各人の計算上の相続分を試算します。父と叔父はそれぞれ1500万円(3000万円×1/2)となります。
(3)父の相続分は、生前贈与された分を引きます。1500万円-1000万円=500万円となります。
(4)叔父については、分配可能な遺産総額2000万円のうち1500万円を相続することになります。
 
では、預貯金の残高1000万円、このほか父に生前贈与分2000万円がある、としたら計算は次のようになります。

(1)と(2)は上記と同じ結果です。
(3)父の相続分は、生前贈与された分を引きます。1500万円-2000万円=▲500万円となりますが、マイナス分を吐き出す必要はないので、ゼロとなります。
(4)叔父については、分配可能な遺産総額1000万円のうち1000万円を相続することになります。
 
なお、被相続人(=叔母)の意思が、特定の相続人を特別扱いするというものであった場合は、その意思が尊重されますから、生前贈与を考慮せずに、これを除外した残りの財産だけを対象に法定相続分に従った分割を行うことも可能です(民法903条3項)。ただし、遺留分の制約はあります。

2.遺留分について。
相続人が最低限受け取ることのできる相続分を、「遺留分」(民法1028条)といいます。相続人が父と叔父の2人だけの場合、それぞれの遺留分は1/2×1/2=1/4と計算されます。叔母の「みなし相続財産」のうち1/4は、叔父が遺留分として受け取る権利があります。

上記の例でいえば、「みなし相続財産」3000万円×1/4=750万円が叔父の遺留分となります。もし、父が生前贈与で叔母から2500万円の贈与を受けていたら、叔母の預金残高500万円に加えて、250万円(=750万円-500万円)を代償として父から叔父に渡すことになります。

遺留分の算定の基礎となる「贈与は、相続開始前の1年間にしたものに限り」認められます(民法1030条)。ですから、相続財産に戻し入れるのは、1年前までの贈与を考えればいいと思います。

3.「税理士は伯母死亡の3年前までの贈与」について。
税理士のいう3年以内の贈与というのは、相続税法基本通達19-1に規定されています。詳細は、国税庁HPから該当箇所を下記、参考URLに貼っておきますので、ご参照下さい。
 この規定は、相続税を納税するほどの多額の遺産であれば、相続税法上、必要な規定であると思います(税収を確保したいという国税庁の思惑がある)。
 相続人が2人の場合、5000万円+1000万円×2人=7000万円まで非課税です。
要するに、叔母の遺産が生前贈与分を含めて7000万円を超えるのなら、3年前の贈与まで遡る必要がありますが、それ以下なら、3年前のものまで考慮する必要はなく、民法の遺留分の規定通り1年前の贈与まで考慮すればよいものと思います。

参考URL:http://www.taxanswer.nta.go.jp/4161.htm

1.民法における「みなし相続財産」について。
相続分の計算については、具体的な数字を使ったほうが説明しやすいので、叔母の遺産を次のように仮定します(設例を参考に、実際の数字を当てはめて計算してみて下さい)。

預貯金の残高2000万円(計算を簡単にするため不動産はないとします)、負債なし(負債も相続財産です)。このほか父に生前贈与分1000万円がある。

(1)計算する場合、まず、特別受益となる生前贈与された財産を計算上戻します(民法903条1項)。これを「みなし相続財産」...続きを読む

QサッカーでPKを蹴ることに。どこを狙いますか?

こんばんは。

ゴールに向かって左側を例とします。

①狙っている左側を一瞬見てしまった。
②狙っているわけではなく何気なしに左側を一瞬見た。
③ゴールキーパーと目が合い一瞬逸らした目線が左側。
④ゴールキーパーが左側を警戒するような仕草を一瞬見せた。
⑤ゴールキーパーが左側を指し挑発してきた。

※一瞬については、見ている人からは分からないようなほんの一瞬です。
※ゴールキーパーは一流どころ。フェイントと捉えられたりフェイントだったりするかもです。

皆さんがPKを蹴ることになったとして①~⑤の状況ではそれぞれどこを狙って蹴りますか?
フェイントはややこしいと思いますが、心理的理由もそえていただければ有り難いです。
思い付きで蹴る・目をつぶって蹴る、などでも構いませんが①~⑤全てへはご遠慮を。

Aベストアンサー

⑤のような場合はほぼ右側へ蹴ります。
経験上アマチュアスポーツのこの手の挑発はほとんど裏がありませんでした。この場合は純粋に左に誘っている可能性が高いと判断します。

Q亡くなった父の預金の相続について

亡くなった父の預金の相続についての質問です。
家族構成は父(非相続人)、母、私(長男)、次男です。
3月に父が亡くなり、父の遺産が郵便局と銀行の預金だったのですが
その時は何も知らず、母に口座の凍結解除の為のハンコと署名をしてくれと頼まれ、よく分からずにそのまましました。
そこで質問なんですが・・

既に母名義の預金になっていると思いますが、私にも相続出来る権利はありますか?母は全てが自分のものと言ってます。
家庭裁判所で相談をしたのですが、担当してくれた人に「すでに母名義になっているのであれば難しい」と言われました。
ちなみに私は母とは血が繋がっておらず(再婚で次男は母の連れ子)、父が亡くなって喪が明けた後、家を出て行きました。
現在は母と次男はアパートを借りて住んでます。
家には寝たきりの祖母がおり、これからも何かとお金がかかるので、少しでも多く遺産を受け取りたいと思っています。
なにかいいアドバイスありませんか??

Aベストアンサー

もし押したハンコが実印で、印鑑証明と戸籍抄本と住民票を勝手に取られ、遺産分割協議書を勝手に作成されたのであれば相続は完了しているかもしれません。あなたは、すでに相続を放棄したことになっているかもしれないです(というか、おそらくそうです)。
銀行口座の凍結を解除するためには遺産分割協議書が必要ですから、押したハンコは実印であるような気がしますが・・・。

直筆でサインしてあり、実印・印鑑証明がそろっている状態では、異議の申し立てはかなり困難ではないかと思います。
家庭裁判所の人のいうとおり「すでに母名義になっているのであれば難しい」ということになります。

Qサッカー 強いボールを蹴る(ロングパス、シュート、ドリブルシュート)コツを教えてください

サッカーで強いボールを蹴る(ロングパス、シュート、ドリブルシュート)コツを教えてください。

大学2年の頃 肩のケガで野球からサッカーに転向しました。あれから10年ほど経ちそこそこできるようになりました。

しかし、蹴り方が悪いのか思ったよりボールが飛びません。そのためロングパス、シュートのコントロールがあまりうまくいきません。サイドチェンジ、ニア上&ファー上のシュート等の時です。

また、ドリブルシュートもどうしてもアウトにかかってしまいます。ボールを蹴るポイントやタイミングが少しずれているように感じます。

それぞれ、軸足の向きは問題ないですが、上半身の使い方がちょっと悪いかもしれません。基本的なことを含めて強いボールを蹴るコツを教えてください。

どなたかアドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

体の固い事を理解して取り組んでいるのでしたら徐々に解決すると思いますが。
ドリブルシュートがアウトにかかってしまうのは、往々にして最後までボールの中心を
見ていない場合が多いです、トップスピードで走っている時には難しいかもしれませんが
しっかり最後までボールの中心の中心(ど真ん中)を意識してボールを振り抜くと良いかと思います。

ま、言葉で言っても微妙なニュアンスは伝わらないですし、最後は自分の感覚ですので
下記サイトを参考にして下さい、自分は子供たちに教える時にこれを見せるようにしています。
強烈なシュートで得点を量産される事を期待しております!

参考URL:http://www.projectblue.sony.jp/shootbible/index.html

Q亡くなった父の債務の相続について教えてください。

先日、父が亡くなりました。父の資産は父親名義の家と貯金があります
が債務は銀行や信販会社のローンがあります。ざっと、計算すると家の資産価格を考慮せず、貯金とローンを相殺すると、債務金額の方が多いと思います。家はローンもなく、担保にもなっていない状態です。相続人は母と私と弟です。そこで、質問ですが、なんとか、家を残す形で父の貯金とローンを相殺して残った父の債務分を減額して相続人が支払っていくという、救済措置はないものなのでしょうか?家を売却するならば、資産的にはトータルでわずかにプラスになるかならないかという程度です。家族は同居しており、収入も少なく、各々、自身の生活で精一杯でとても父の残した債務を父が支払っていた時と同様に支払っていく余裕がないのです。仮に家を売却して父の残した債務を返済できたとしても、家族の収入で他のところで家を借りるなどして、生活していく余裕がないのです。相続の方法の一つで限定承認という相続の方法があるときいたのすが、限定承認が適応される場合は家を売ったお金を債務の返済にあてなければいけないのでしょうか、父の残した負債は支払える範囲であれば、支払らっていこうかと考えています。

先日、父が亡くなりました。父の資産は父親名義の家と貯金があります
が債務は銀行や信販会社のローンがあります。ざっと、計算すると家の資産価格を考慮せず、貯金とローンを相殺すると、債務金額の方が多いと思います。家はローンもなく、担保にもなっていない状態です。相続人は母と私と弟です。そこで、質問ですが、なんとか、家を残す形で父の貯金とローンを相殺して残った父の債務分を減額して相続人が支払っていくという、救済措置はないものなのでしょうか?家を売却するならば、資産的にはトータルでわ...続きを読む

Aベストアンサー

限定承認を選択されると不動産も売却して返済に充当させなければなりませんよ。

http://www.courts.go.jp/saiban/syurui/kazi/kazi_06_14.html
http://www11.ocn.ne.jp/~kawa/souzoku5.htm

私の父は恥ずかしながら不動産・動産も何もなく、とある大手消費者ローンで借金していたことを死亡後判明しました。

返済が滞っており連絡先に電話があったのですが、うちの場合、債務者死亡という保険のようなものがあり、保証人もたてていなかったので支払わなくてすみました。

信販会社で働いたことがあるのですが、こちらも死亡により取り立て無効という項目がありました。

とりあえず限定承認を申請され、期間内にまだ限定されない場合は期間に伸長も可能です。

http://www.courts.go.jp/saiban/syurui/kazi/kazi_06_25.html

銀行や信販会社へ支払いは無理だということをお話しされてみるのも一つですし、連絡があるまで待ち亡くなった旨を伝えるのも一つですね。

現状で限定承認の申請されても不動産は残らないので、ご家族でよくお話しされてお決めになってくださいね。

限定承認を選択されると不動産も売却して返済に充当させなければなりませんよ。

http://www.courts.go.jp/saiban/syurui/kazi/kazi_06_14.html
http://www11.ocn.ne.jp/~kawa/souzoku5.htm

私の父は恥ずかしながら不動産・動産も何もなく、とある大手消費者ローンで借金していたことを死亡後判明しました。

返済が滞っており連絡先に電話があったのですが、うちの場合、債務者死亡という保険のようなものがあり、保証人もたてていなかったので支払わなくてすみました。

信販会社で働いたことがあるの...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報