先日、とある有名な素材サイトにアクセスしたところ、サイトは既に閉鎖されて、閉鎖に関するお知らせだけが表示されていました。「掲示板に誹謗中傷の書き込みが続き、心ないメールが届き、苦労して制作した素材も許可無く盗作された。サイトを開設して有意義なことも多々あったが、心身共に疲れ果てて、サイトを維持運営する気が失せた。」とそこには書いてありました。

最近、私は、サイトを運営するようになったのですが、現在、サイトを運営しておられる方(過去に運営しておられた方)の、サイトを運営していて経験した出来事(良い・悪い経験)をお聞きし、今後のサイト運営に活かしたいと思っております。体験談をお聞かせいただけましたら幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>「掲示板に誹謗中傷の書き込みが続き、心ないメールが届き、苦労して制作した素材も許可無く盗作された。

サイトを開設して有意義なことも多々あったが、心身共に疲れ果てて、サイトを維持運営する気が失せた。」・・・

僕はWebページを作り始めてから一年くらいになるだろうか。
まだ学生ということもあって、どうしてもWeb作成を中心にはできない。なので、それほど人が集まるサイトをまだ作れません。
ただ、この「サイトを維持運営する気が失せた」という気持ちは凄く分かります。

話は変わりますが、僕の場合、Webサイトを作るとサイクルが自然とできてきます。僕以外にも同級生のWebサイトを作ってる奴らも同じようなサイクルをつくってます。
Webサイトを作り始めようと思った時は当然「制作意欲」が凄い高くて、作っていて楽しいのですが、時が経つにつれ更新するのが面倒になったり、気づいた時には「制作意欲」がまるで無くなっていて、でパソコンに向かっても何もすることがなくて「暇だ」と嘆いたり・・・そして暫くすると今までの自分を否定するように全くデザインを変えたサイトを再び作り始める・・・。
そんな事の繰り返しで今までやってきて、いい加減「決まった自分のスタイル」を築き上げようと思っていました。

Webデザイナーと呼ばれる人は(一般のデザイナーもそうですが)必ず「自分のスタイル」を持っているのです。しかしそれははじめから持っていようと思ってもそう簡単に見つけられないものです。

とにかくサイト運営は経験が必要と僕は思います。
これはいかなる事にも言える事かも知れませんが、とにかくサイトを作って、訪問してきた人とのコミュニケーションも取って、その中からも何か得られるでしょうし、たまには誹謗中傷があるかもしれませんがそれを乗り越えていかなければサイトは成り立ちません。それでも無理だったら閉鎖という道を選ばざるを得ないかもしれませんが、色んなことにチャレンジしてみるのがいいと僕は思います。

長すぎるわりに内容が薄くてすみませんでした。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

サイトを運営するにあたり、ご自分のスタイルを確立するために試行錯誤なさっておられるそうですが、そのような真摯な姿勢は、非常に尊いことであるように思います。遠からず、その努力が実を結ぶ日もやってくるのではないかと思います。

文章を拝見させていただいて、とても清々しい気持ちになりました。

お礼日時:2002/03/30 00:11

子供向けのHPを4年ほど運営(といえるほどのことでもない)していますが、荒らし(エロカキコ・無意味な言葉の連続投稿・「死ね」などの誹謗中傷・騙り行為)は毎日です☆(自爆) 基本的にHPを作ること以外は何もやってない私だけど、それを削除するのだけが日課です。

←自分的には(あまり気にしてないので)ホッタラカシでも構わないんですが、そうすると今度は保護者の方からの苦情メールが沢山くるんで仕方なく。(^^;;) 『アクセス数をとるか、平安をとるか』ってことを最近つくづく感じます。※CGIには全て「禁止ワード」の機能を付けて、1度削除された言葉は2度と書き込めないように加工したりもしています。これは効果的だからオススメ♪

あ。モチロン嬉しいことの方が断然多いんですょ☆(だから続けてる)…やっぱり「ありがとう」のメールが1番嬉しいかなぁ♪ 私なんか単純だから、それだけで『まだまだ頑張れる』とか思っちゃいますよね。あと、手作りのGIF画像もよく頂きます。…そういう人達にお礼のレス出来ないのが、今1番心苦しいことです。あと、友達が沢山できたことも良かった!!

私も個人サイトは結局ただの自己満足だと思ってます。(逆にそう思っていないと、やってられない。神経質だと精神的に参ってしまいます。)hosseinさんもお気楽第一で頑張ってください♪…あと、これは余談ですが↑の素材屋さんのように、捨て台詞みたいな「お知らせ」を残してサイトを閉めるなんて、最悪だと思いますょ。大多数の無関係な人に対して失礼!そんなに大切な素材なのなら初めから公開すべきではなかったんです。ネットはほぼ無法地帯だと思って、こういう事態は当然あるべきものと考えておかなければ。。。d(>o<)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

やはり、長年サイトを運営していると色々な出来事が起きるようですね。

前回もサイト運営絡みの質問にご回答いただきましたが、サイト運営の裏側(?)をお聞かせいただいて、とても参考になりました。

お礼日時:2002/03/30 00:12

開設して2年あまりです。



貴方のサイトがどのくらいの規模のものか、存じないので
あくまでも「特定の趣味の人が集まる個人サイト」と仮定して
お話させていただきますと、
2年前に比べるとサイト数が激増した事や、
ネット人口が増え、ネチケットを持った人も増えた事からか、
個人サイトを荒らす人は、格段に減った気がします。
荒らしとて時間を費やして荒らすからには、
やりがいのある大手サイトを荒らそうと思うくらいに
進歩したんではないでしょうか。

開設するほうとて知恵がついて
特定の人を出入り禁止にしたり、HPに載せるのはフリーメールにしたりと
事前に気をつける事ができるようになった。ってのもあるでしょうね。

私も沢山嫌な目には遭いましたよ。
とくに、掲示板を設けていると、顕著ですね。
荒らしというほどでもないですが、コピペ書き込み・マルチポスト
逆に私が他所に書き込んだとき、レスをつけない人
(教えてgooで、自分の気に入った回答にしかレスをつけない人と
似てますね・・・笑)は、本当に腹がたちます。

最初は、アクセス数を稼ぎたいあまり、千客万来体制をとってしまいがちですが
個人的には、「興味を持てない方はご遠慮くださいね」くらい
強気な姿勢をとったほうが楽だと思います。
とくに女性だとですね・・・私の趣味であるHPの内容のなんて、
全く興味がないくせに
女性だという理由だけで、ネット上ナンパをもくろむ客がいるんですよ。
最近は強気に出ているのでめっきり来なくなりましたけどね(; ̄ー ̄A

まぁ、そんなことはあっても
やっぱり楽しい事のほうが多いから、やめられないという現状です。
HPを中心に生きているわけではないので、
余計なストレスを生み出す要因を作ってしまわない事が、必要だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

やはり掲示板の運営・管理は難しそうですね。レスの件に関しては(関しても)同感です。このサイトでも「お礼のレス」を巡って、ほぼ定期的に質問が寄せられていますね。

お礼日時:2002/03/30 00:10

 俺は今まで荒らされたりしたことはありませんが、ビジネス系の荒らしじみた書き込みを2、3回ほどされたことがあります。


 基本的に荒らし行為は、よほどの有名サイトでもないかぎり知り合いの手によるものなので、

  ・誠実に運営する
  ・嫌な奴とは無理して付き合わない
  ・誰が見ても問題が出ないように作る

 でしょうね。
 特に3つ目は、高校生以下の管理者がよく犯す間違いで、社会的にあまり誉められないような事を書くと、やはり、社会的にあまり誉められない人が寄ってきます。

 もしかしたら、どこかの警察署の署長が見にくる可能性や、あるいは天皇陛下やアメリカ大統領が趣味で見にくる可能性もあるのがインターネットです。(まあ、まずそんなことはないでしょうが(笑))
 なので、それらの人に見られて恥ずかしくないものを作ることを心がけることでしょう。

 見る人が見れば、普通に友達と会話する以上に、あなたの本心が表に出てしまうことを忘れてはいけないのです。

この回答への補足

回答に対するお礼が欠落していました。大変失礼いたしました。また、回答していただきありがとうございました。

補足日時:2002/03/30 02:28
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「誰に見られても恥ずかしくないサイトを作る」。至極当然なことですが、一番難しいことでもあるように思います。世の中には多種多様な価値観を持った方がいることを常に意識して、サイトを作成・運営して行きたいと思います。

お礼日時:2002/03/30 00:09

サイト荒らしはやられたこともやったこともあります。


ま、実際個人サイト運営というのは
「やりたいときにはじめ、飽きたら辞める」
が基本なので、ページが無くなるというのは日常茶飯事。

あと私の見る限りではページ運営である程度限界が来たり、狭量になってきたりするとドンドン管理人さんは疲れていくし、また荒らしに巣くわれやすいみたい。

今までにかなりの数のサイトをつぶしたり放置したままにしてますが、
気楽にいい加減にやってるのであまり深くきずついたことはないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

人それぞれの選択方法がありますが、肩の力を抜いて、気楽にサイト運営を楽しむのも一案ですね。

お礼日時:2002/03/30 00:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QアニメーションGIF素材の無料素材集サイトを教えて下さい。

アニメーションGIFの無料素材がダウンロードできるホームページを教えて下さい。

特に、犬とか猫の動物素材があるとうれしいです。

windows用です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

動物素材、猫素材、犬素材などで検索すると色々出てきますよ。
あと、
動物素材を配布している素材屋さんのランキングです。
http://www.sozaiyasan.com/cgi-bin/ani/ranklink.cgi
個人的に好きな素材サーチサイトは
http://www.sozai-r.jp/

http://www.hisas.jp/
カテゴリ分けされているので、
見やすいしきっとお気に入りのサイトが見つかると思いますよ。
もちろん動物もののカテゴリもあります。

Q年賀状 無料素材サイト 素材までたどり着けない

教えてください
遅まきながら年賀状を作るべく、素材を探しています。
例えば下記サイトのタイトルをクリックして次の画面に行っても
どうしても素材までたどり着けません。
なんどやっても同じところをぐるぐる回ってしまいます。
どのようにすると画像素材までたどり着きますか

http://nengarank.com/html/index.html

Aベストアンサー

ちゃんと読めば書いてありますよ。。。。
恐らく規約を読まない人への対処なのでしょうけど。

Q自サイト小説盗作行為の対処法

私は小説サイトを営んでおります。
この度、自分の書いた小説のタイトルを検索サイトで検索しましたら、無断転記(盗作)されていることに気がつきました。
文章の内容は一言一句、全く同じでした。行間のレイアウトが多少違いましたが、タイトルも同じで紛れもなく自分の書いた小説だと断言出来ます。
当サイトでは、「文章等を無断で転載、複製することを一切禁じます。」とTOPページで述べています。
問題は無断転記されているところが、個人のサイトではなく投稿小説を掲載するサイトなのです。
その投稿小説サーチの管理人さんに、小説の削除と投稿者への何らかの処置をお願いしたいと思っています。
具体的にどのようなことをメールに書けばよろしいでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。私も小説サイトを営んでおります。
盗作されるのはいやなものですよね……。

投稿サイトの管理人さんへのメールの内容は
・宛名
・自分の名前、サイト名、URL
・自分の作品が別名で登録されており、盗作の疑いが強いこと
・投稿サイト内の、盗作作品のタイトル、URL
・自サイト内の、盗作された作品のタイトル、作者名、URL
・即刻削除をお願いしたいこと
・可能であれば投稿者に警告やペナルティ処置を行ってほしいこと
のような内容を、事務的に書くのがいいと思います。
感情的なメールになってしまうと、あとあとこじれかねませんので、お気をつけて。

ただし、貴方の話だけでは
「投稿した人が貴方の小説を盗作したのか」
「貴方が投稿された小説を盗作したのか」
の判断が、残念ながら第三者にはできません。

確かに盗作であることを証明する手段として、
http://www.archive.org/
で検索してみて、その投稿サイトに作品が登録されるより前に貴方のサイトに小説が掲載されていたことがわかる記録が残っていれば、証拠としてメール内に記載されると良いでしょう。
(GoogleやYahooのキャッシュというのも手ですが、数週間程度で書き換わってしまうので、古い日付のものは見つけにくそうです)

こんにちは。私も小説サイトを営んでおります。
盗作されるのはいやなものですよね……。

投稿サイトの管理人さんへのメールの内容は
・宛名
・自分の名前、サイト名、URL
・自分の作品が別名で登録されており、盗作の疑いが強いこと
・投稿サイト内の、盗作作品のタイトル、URL
・自サイト内の、盗作された作品のタイトル、作者名、URL
・即刻削除をお願いしたいこと
・可能であれば投稿者に警告やペナルティ処置を行ってほしいこと
のような内容を、事務的に書くのがいいと思います。
感情的なメール...続きを読む

Q個人運営サイトと公式サイトの境界について

私は、あるスポーツサークルのサイトを個人で運営しております。
サイトを公開した当時はサークルのサイトはなく、インターネットで練習日の確認ができないなど不自由さを感じたので、個人利用のため作成しました。
検索サイトに引っ掛かるようになったため、訪問者へサークルの良さを伝えて入会のきっかけになるよう、サークルの案内などを掲載しました。

後にサークル会長がサイトを訪問し、「サイトを公式にしたい、管理人は俺がやるしかない、構成を考えるから一度閉鎖してくれ」という、乗っ取りと思える申し出がありました。サイト訪問者に不自由をかけさせたくなく、自分の作成した作品(サイト)の管理権限ごとまるまる奪われたくないのでお断りしました。
それから何度か、誤字や表現に対しての指摘ではなく、逆恨みのようなクレーム(お叱り)を受け全て対応しています。

それから1年以上経ち、会長の管理する「公式」名目のサイトが公開されました。
そこから更に9ヶ月以上経ちました。
『あっちが(私のサイト)が公式かと思った。わかりにくい』
というメールがサークル会長に来たのだそうです。(本当かどうかはわかりません)

私としては、会長のクレームに対処して運営をしていますし問題は無いと思っています。
サイト名はサークル名と関係のない名前「ほにゃらら」(仮名)で、トップページではサイト名のロゴの下に小さく「【サークル名】便利サイト」と加えています。(会長のクレームに応じ変更したものです)
「個人サイト」であることはトップページの上部で目立つように 文字サイズを大きく太字 にして表記しています。

単に「個人サイト」の意味がわかっていない方の勘違いだと思うのですが、このメールを理由に私のサイトを「まがいもの」扱いされています。

個人サイトである私のサイトは、これ以上どのような対応をすれば良いでしょうか。

私は、あるスポーツサークルのサイトを個人で運営しております。
サイトを公開した当時はサークルのサイトはなく、インターネットで練習日の確認ができないなど不自由さを感じたので、個人利用のため作成しました。
検索サイトに引っ掛かるようになったため、訪問者へサークルの良さを伝えて入会のきっかけになるよう、サークルの案内などを掲載しました。

後にサークル会長がサイトを訪問し、「サイトを公式にしたい、管理人は俺がやるしかない、構成を考えるから一度閉鎖してくれ」という、乗っ取りと思え...続きを読む

Aベストアンサー

何も対応する必要ないですよ。
結局は、その会長?がファンサイト?というか支援サイトか?であるあなたの作ったHPのコンテンツ以上の物を作れていないだけですし。
むしろ、自称公式サイトの方がまがい物に近いです。

一応、大きくここは公式ではありません。応援?支援?している個人サイトです。という内容と、公式HPは~ですみたいにリンクを張っておけばいいのではないでしょうか?
まぁ、そこまで義理立てる必要もないですが。

Q個人運営サイトと公式サイトの境界について(3件目)

私は、あるスポーツサークルのサイトを個人で運営しております。
1年以上後になって、サークル会長サイト(公式)が公開されて9ヶ月。

行事の案内などのお知らせ方法についての質問です。

以前私のサイト内に「会員の方へお知らせ」という項目があり、会費の納入期、行事予定の案内を書き入れていました。
すると会長より以下のクレームを頂きました。
「一会員の立場で『会員の方へお知らせ』っておかしいだろう」
サイト訪問した一般の方ではなく、会員の方を対象に「こういうことがあるよ」とお知らせしているだけなのに。
内容では無く『会員の方へお知らせ』という表記にクレームがきました。
おかしい事なのでしょうか?

仕方ないので『お役立ち情報』と名前を変えて対応しました。(その後クレーム無し)
会費の納入時期が来たので、お役立ち情報として
「会費の納入時期です。納入方法は○○に書いています。お早めに~」
と書いていました。
すると、会長の方に「一会員が会費を催促している」とメールがあったらしいです。(本当かどうか不明)

【お役立ち情報】
会費の納入時期です。納入方法は○○に書いてあります。お早めに~

問題あるでしょうか?
納入先はサークルです。納入を催促しているように思えますか?
「お早めに~」の一言が催促だというなら、重箱の隅つつきのような、あまりにもひどい言い掛かりだと思います。
サークルの会計の処理も大変でしょうし、金銭でも何事でも早く済ませられるものはすませたほうがいいですよね。
「納入時期だ」「書いてある」だけでは堅苦しいので添えた一言「お早めに~」。
普通の会話でも「早く払った方が良いよ」なんて言ったりしますよね。
第三者から見て、催促しているように見えますでしょうか?

関連質問:
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1524230
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1523478

私は、あるスポーツサークルのサイトを個人で運営しております。
1年以上後になって、サークル会長サイト(公式)が公開されて9ヶ月。

行事の案内などのお知らせ方法についての質問です。

以前私のサイト内に「会員の方へお知らせ」という項目があり、会費の納入期、行事予定の案内を書き入れていました。
すると会長より以下のクレームを頂きました。
「一会員の立場で『会員の方へお知らせ』っておかしいだろう」
サイト訪問した一般の方ではなく、会員の方を対象に「こういうことがあるよ」とお知ら...続きを読む

Aベストアンサー

今回書いてある件については、クレームがきても仕方ないとおもいます。
質問者さんのサイトの会員へのお知らせなら問題ないと思いますが。

回避の納入時期の方は、●●がリンクになっていて、
「公式サイトの納入方法に関するページ」に書いてあります
とか出典まで書いてあれば個人的に問題は感じませんが、
「納入方法について」に書いてあります
など出典が書かれていないと、その部分をみた印象としては、質問者さんのサイトで完結しているような印象を与えます。

相手が質問者さんに限らず、私が運営者側であれば感情の拗れとか関係なく、
1.相手が運営者(役員?)のメンバーである
2.許可を得ている(例え代表者であろうと)
の両方を満たさない限り、逆に一般の方「も」対象としていないような、つまり内部の運営に関するような情報について投げかける・呼びかけるような表現での掲載については遠慮してもらう(場合によっては抗議する)でしょう。

ただし、私的メモの形態をとってある場合、あまりに内部的な話でないかぎりは問題ないとおもいます。

お役立ち情報は、内容が実質そうだったとしても、相手を特定した表現ではない。
本来運営者が運営としてやることを権利(または義務)なく勝手にやっているのとは異なってきます。

会費の納入時期に関しては、
「会費の納入時期です。納入方法は公式サイトの納入の仕方に書いてあります。私は支払いましたが皆さんももおう払いました?(または私も急いで納入しなければ)」
のように私的な話としてなら
>普通の会話でも「早く払った方が良いよ」なんて言ったりしますよね。
と同じようなものだと思いますが、納入時期であり、早く納入しましょうだと催促しているように感じられても仕方ないとおもいます。

請求書でも催促の言葉に「お早めに」そのものでなくともそういった趣旨の言葉はありますよね?

公式サイトではない=私的なサイトである
ということになりますが、私的な印象を受けない場合、表現に問題があると指摘されても致し方ないとおもいます。

あくまで私的なものであるという表現にされたほうがよいとおもいます。

私的なサイトだと歌っていても、その中の表現がそうでないものが多ければ、私的なサイトだと思わない人が増えるのはふつうだとおもいます。
(これまでの質問からも私的なサイトだと主張されているようですので、中身の表現についても私的なものであるという印象を受ける表現に終始されたほうがトラブルは少なくなるかとおもいます)

今回書いてある件については、クレームがきても仕方ないとおもいます。
質問者さんのサイトの会員へのお知らせなら問題ないと思いますが。

回避の納入時期の方は、●●がリンクになっていて、
「公式サイトの納入方法に関するページ」に書いてあります
とか出典まで書いてあれば個人的に問題は感じませんが、
「納入方法について」に書いてあります
など出典が書かれていないと、その部分をみた印象としては、質問者さんのサイトで完結しているような印象を与えます。

相手が質問者さんに限らず、私が運...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報