先日、とある有名な素材サイトにアクセスしたところ、サイトは既に閉鎖されて、閉鎖に関するお知らせだけが表示されていました。「掲示板に誹謗中傷の書き込みが続き、心ないメールが届き、苦労して制作した素材も許可無く盗作された。サイトを開設して有意義なことも多々あったが、心身共に疲れ果てて、サイトを維持運営する気が失せた。」とそこには書いてありました。

最近、私は、サイトを運営するようになったのですが、現在、サイトを運営しておられる方(過去に運営しておられた方)の、サイトを運営していて経験した出来事(良い・悪い経験)をお聞きし、今後のサイト運営に活かしたいと思っております。体験談をお聞かせいただけましたら幸いです。

A 回答 (5件)

子供向けのHPを4年ほど運営(といえるほどのことでもない)していますが、荒らし(エロカキコ・無意味な言葉の連続投稿・「死ね」などの誹謗中傷・騙り行為)は毎日です☆(自爆) 基本的にHPを作ること以外は何もやってない私だけど、それを削除するのだけが日課です。

←自分的には(あまり気にしてないので)ホッタラカシでも構わないんですが、そうすると今度は保護者の方からの苦情メールが沢山くるんで仕方なく。(^^;;) 『アクセス数をとるか、平安をとるか』ってことを最近つくづく感じます。※CGIには全て「禁止ワード」の機能を付けて、1度削除された言葉は2度と書き込めないように加工したりもしています。これは効果的だからオススメ♪

あ。モチロン嬉しいことの方が断然多いんですょ☆(だから続けてる)…やっぱり「ありがとう」のメールが1番嬉しいかなぁ♪ 私なんか単純だから、それだけで『まだまだ頑張れる』とか思っちゃいますよね。あと、手作りのGIF画像もよく頂きます。…そういう人達にお礼のレス出来ないのが、今1番心苦しいことです。あと、友達が沢山できたことも良かった!!

私も個人サイトは結局ただの自己満足だと思ってます。(逆にそう思っていないと、やってられない。神経質だと精神的に参ってしまいます。)hosseinさんもお気楽第一で頑張ってください♪…あと、これは余談ですが↑の素材屋さんのように、捨て台詞みたいな「お知らせ」を残してサイトを閉めるなんて、最悪だと思いますょ。大多数の無関係な人に対して失礼!そんなに大切な素材なのなら初めから公開すべきではなかったんです。ネットはほぼ無法地帯だと思って、こういう事態は当然あるべきものと考えておかなければ。。。d(>o<)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

やはり、長年サイトを運営していると色々な出来事が起きるようですね。

前回もサイト運営絡みの質問にご回答いただきましたが、サイト運営の裏側(?)をお聞かせいただいて、とても参考になりました。

お礼日時:2002/03/30 00:12

>「掲示板に誹謗中傷の書き込みが続き、心ないメールが届き、苦労して制作した素材も許可無く盗作された。

サイトを開設して有意義なことも多々あったが、心身共に疲れ果てて、サイトを維持運営する気が失せた。」・・・

僕はWebページを作り始めてから一年くらいになるだろうか。
まだ学生ということもあって、どうしてもWeb作成を中心にはできない。なので、それほど人が集まるサイトをまだ作れません。
ただ、この「サイトを維持運営する気が失せた」という気持ちは凄く分かります。

話は変わりますが、僕の場合、Webサイトを作るとサイクルが自然とできてきます。僕以外にも同級生のWebサイトを作ってる奴らも同じようなサイクルをつくってます。
Webサイトを作り始めようと思った時は当然「制作意欲」が凄い高くて、作っていて楽しいのですが、時が経つにつれ更新するのが面倒になったり、気づいた時には「制作意欲」がまるで無くなっていて、でパソコンに向かっても何もすることがなくて「暇だ」と嘆いたり・・・そして暫くすると今までの自分を否定するように全くデザインを変えたサイトを再び作り始める・・・。
そんな事の繰り返しで今までやってきて、いい加減「決まった自分のスタイル」を築き上げようと思っていました。

Webデザイナーと呼ばれる人は(一般のデザイナーもそうですが)必ず「自分のスタイル」を持っているのです。しかしそれははじめから持っていようと思ってもそう簡単に見つけられないものです。

とにかくサイト運営は経験が必要と僕は思います。
これはいかなる事にも言える事かも知れませんが、とにかくサイトを作って、訪問してきた人とのコミュニケーションも取って、その中からも何か得られるでしょうし、たまには誹謗中傷があるかもしれませんがそれを乗り越えていかなければサイトは成り立ちません。それでも無理だったら閉鎖という道を選ばざるを得ないかもしれませんが、色んなことにチャレンジしてみるのがいいと僕は思います。

長すぎるわりに内容が薄くてすみませんでした。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

サイトを運営するにあたり、ご自分のスタイルを確立するために試行錯誤なさっておられるそうですが、そのような真摯な姿勢は、非常に尊いことであるように思います。遠からず、その努力が実を結ぶ日もやってくるのではないかと思います。

文章を拝見させていただいて、とても清々しい気持ちになりました。

お礼日時:2002/03/30 00:11

開設して2年あまりです。



貴方のサイトがどのくらいの規模のものか、存じないので
あくまでも「特定の趣味の人が集まる個人サイト」と仮定して
お話させていただきますと、
2年前に比べるとサイト数が激増した事や、
ネット人口が増え、ネチケットを持った人も増えた事からか、
個人サイトを荒らす人は、格段に減った気がします。
荒らしとて時間を費やして荒らすからには、
やりがいのある大手サイトを荒らそうと思うくらいに
進歩したんではないでしょうか。

開設するほうとて知恵がついて
特定の人を出入り禁止にしたり、HPに載せるのはフリーメールにしたりと
事前に気をつける事ができるようになった。ってのもあるでしょうね。

私も沢山嫌な目には遭いましたよ。
とくに、掲示板を設けていると、顕著ですね。
荒らしというほどでもないですが、コピペ書き込み・マルチポスト
逆に私が他所に書き込んだとき、レスをつけない人
(教えてgooで、自分の気に入った回答にしかレスをつけない人と
似てますね・・・笑)は、本当に腹がたちます。

最初は、アクセス数を稼ぎたいあまり、千客万来体制をとってしまいがちですが
個人的には、「興味を持てない方はご遠慮くださいね」くらい
強気な姿勢をとったほうが楽だと思います。
とくに女性だとですね・・・私の趣味であるHPの内容のなんて、
全く興味がないくせに
女性だという理由だけで、ネット上ナンパをもくろむ客がいるんですよ。
最近は強気に出ているのでめっきり来なくなりましたけどね(; ̄ー ̄A

まぁ、そんなことはあっても
やっぱり楽しい事のほうが多いから、やめられないという現状です。
HPを中心に生きているわけではないので、
余計なストレスを生み出す要因を作ってしまわない事が、必要だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

やはり掲示板の運営・管理は難しそうですね。レスの件に関しては(関しても)同感です。このサイトでも「お礼のレス」を巡って、ほぼ定期的に質問が寄せられていますね。

お礼日時:2002/03/30 00:10

 俺は今まで荒らされたりしたことはありませんが、ビジネス系の荒らしじみた書き込みを2、3回ほどされたことがあります。


 基本的に荒らし行為は、よほどの有名サイトでもないかぎり知り合いの手によるものなので、

  ・誠実に運営する
  ・嫌な奴とは無理して付き合わない
  ・誰が見ても問題が出ないように作る

 でしょうね。
 特に3つ目は、高校生以下の管理者がよく犯す間違いで、社会的にあまり誉められないような事を書くと、やはり、社会的にあまり誉められない人が寄ってきます。

 もしかしたら、どこかの警察署の署長が見にくる可能性や、あるいは天皇陛下やアメリカ大統領が趣味で見にくる可能性もあるのがインターネットです。(まあ、まずそんなことはないでしょうが(笑))
 なので、それらの人に見られて恥ずかしくないものを作ることを心がけることでしょう。

 見る人が見れば、普通に友達と会話する以上に、あなたの本心が表に出てしまうことを忘れてはいけないのです。

この回答への補足

回答に対するお礼が欠落していました。大変失礼いたしました。また、回答していただきありがとうございました。

補足日時:2002/03/30 02:28
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「誰に見られても恥ずかしくないサイトを作る」。至極当然なことですが、一番難しいことでもあるように思います。世の中には多種多様な価値観を持った方がいることを常に意識して、サイトを作成・運営して行きたいと思います。

お礼日時:2002/03/30 00:09

サイト荒らしはやられたこともやったこともあります。


ま、実際個人サイト運営というのは
「やりたいときにはじめ、飽きたら辞める」
が基本なので、ページが無くなるというのは日常茶飯事。

あと私の見る限りではページ運営である程度限界が来たり、狭量になってきたりするとドンドン管理人さんは疲れていくし、また荒らしに巣くわれやすいみたい。

今までにかなりの数のサイトをつぶしたり放置したままにしてますが、
気楽にいい加減にやってるのであまり深くきずついたことはないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

人それぞれの選択方法がありますが、肩の力を抜いて、気楽にサイト運営を楽しむのも一案ですね。

お礼日時:2002/03/30 00:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ