私の会社では、現状次のようなかたちに分かれて資産を管理しています。

1.作業用・非作業用不動産及び償却資産・・・・「設備部」
2.OA機器(FAX、コピー機)・・・・・・・・・・・・「設備部」
3.什器・備品(机、ロッッカー、調度品)・・・・・・・・「設備部」
4.OA機器(オフコン、パソコン、プリンター)・・・・・・・・「情報システム部」
5.通話用電話(携帯含む)・・・・・・・・・・・・・・・・「設備部」
6.情報通信用回線・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「情報システム部」
(7.事務用品、消耗品・・・・・・・・・・・・・・「総務部」)

今般、これまで拠点単位、部門単位でバラバラであった通信のインフラを
再構築しようということで、社内でプロジェクトが発足したのですが、
近頃ではコピー機も複合機化し通信回線は関係するは、もしもし電話も
IP電話が出てくるはで、私の考えとしては、この際、電話に関する業務、
コピー機等OA機器に関する業務を全て「情報システム部」に移管すべきであ
ると思うのですが、当の情シスが納得いたしません。

皆さんの会社ではどのような状況か教えていただければ幸いです。
宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 小規模企業ですが、IT・設備・事務、というような区分をしています。


 昨今は、IT部門は経営管理部門に近づき同位ともいわれる時代となり、ご指摘のようにIT絡みはどのような情報媒体でもマルチに対応できるほうが正解と考えています。
 技術者の方の中には専門分野外機器の管理を忌避される傾向が否めず、役割として木も見て森も見て欲しいと感じることがあります。ITカーの整備までやっていただける方が欲しいところです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング