【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

中学校と高等学校の先生の給料の差は、どれくらいあるのでしょうか?30歳で大学卒の経歴という設定で、知っていらっしゃる方はどうぞお教えください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

公立の場合、基本給、手当とも変わりません。


小中の教員は教育職三表、高校教員は教育職二表という給与表に従って基本給が支給されますが、ストレートに採用された人で比較すると、30代後半までは同じ額になっています。(それ以降は高校のほうが若干高くなっている)
 したがって、30歳で採用されたとすると、高卒後の経歴(前歴)を加味した初任給もまったく同じになります。
40歳で採用されたとすると、(採用前の前歴が100%加算されるとして)若干(5000円位)高校のほうが高くなるのですが、前歴が教員(常勤の教育職)以外だと加算割合が低くなる(50%~70%)ので、同じということになります。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

みなさま、たくさんの回答、ありがとうございます。現在中学校勤務(教諭)ですが、来年度、高等学校に勤務することが決まったので、少し知りたかったのです。本当にありがとうございました。

お礼日時:2006/10/01 10:46

公立か私立かでかなり違います。

高校の場合、学校によっては部活動や課外授業の時間数により手当てがつく制度もあります。それにしても、人の給料を尋ねるのに、理由も書かないのはずいぶん失礼なのでは・・・。
    • good
    • 2

A3です 追記



下のURLは兵庫県の教員採用の案内です。

下の方に待遇が記してあります。

小・中・高 全部の希望者向けの案内ですので

待遇も基本的に同じであることがおわかりかと思います。

http://www.hyogo-c.ed.jp/~kyoshokuin-bo/youkou19 …
    • good
    • 1

公立の場合ほとんどかわらないと言っていいです。


ただし、短大卒で中学校の先生になっている場合は、
差があります。
    • good
    • 5

現在、東京の私立の中高一貫校で教師をしてる28歳の者です。

大学卒業後、30歳までの職歴にもよると思います。非常勤講師や予備校教師などを8年ほど経験なさっているのなら、うちの学校では高校なら手取りで35万ほどでしょうか。その他、部活顧問、教科主任や普通科主任、担任などを持てば、さらに上がるかと思います。中学でも、同じく主任などの肩書きにもよると思いますが、30万ほどだと思います。

東京23区内の私立学校の話ですが、参考までに・・・。
    • good
    • 1

はっきり言えないけど、都道府県によっても違いがあると思います。

だいたい国家公務員の給料表があって、医者とか事務系とかに分かれていて、その中の一部分を流用してると思います。希望の都道府県庁のサイトに出ていると思うんだけどね。不十分でゴメン。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小学校教員か中学校・高校教員か、迷っています。

小学校教員か中学校・高校教員か、迷っています。

こんにちは。今年の春、任期満了で2年間勤めた会社を退職した22歳男です。
今後の進路を考えるにあたり、昔からの夢だった教員を目指し、今秋または来春から教員免許取得可能な通信制大学への編入学を検討しております。初めは歴史を学びたい気持ちから、中1種と高校地歴の取得を目指していたのですが、調べていく中で教員採用試験はかなりの狭き門だという事がわかりました。それに比べ小学校教員の採用はまだ低め。そこで小学校教員はどうかと自分に問いたざしてみたのですが、こども大好きだし結構向いているのではないかと思います。逆に自分自身、中高と部活動をやってなかったので、中高教員になって顧問になって指導したい!という気持ちも特にありません。今年で23歳になることもあり、大学編入卒業後、一度で採用試験に合格したとしても25歳。通信制の卒業は通学生よりもはるかに難しいと聞きます。とにかく早く教壇に立ちたい気持ちと、生活を安定させたい気持ちを優先すれば、小学校教員を目指すべきなのかなと思っております。しかし、もしそれでも小学校採用試験に受からなくて、その道を諦めてしまった場合、地歴などの専門科目を持っていれば塾講師などで道が開けますが、小学校の免許(教育学部)では他の道が見つからないんじゃないかと不安です。そんなこんなで、小学校教員、中学校教員、高校教員どれを目指せばいいか迷っています、というか悩んでます。いずれにせよ、人にわかりやすくものを教えることや、面倒を見ることが大好きで、一分一秒でも早く教壇に立ちたいです。アドバイス等ありましたら、よろしくお願いいたします。

小学校教員か中学校・高校教員か、迷っています。

こんにちは。今年の春、任期満了で2年間勤めた会社を退職した22歳男です。
今後の進路を考えるにあたり、昔からの夢だった教員を目指し、今秋または来春から教員免許取得可能な通信制大学への編入学を検討しております。初めは歴史を学びたい気持ちから、中1種と高校地歴の取得を目指していたのですが、調べていく中で教員採用試験はかなりの狭き門だという事がわかりました。それに比べ小学校教員の採用はまだ低め。そこで小学校教員はどうかと自分に問いた...続きを読む

Aベストアンサー

教員に早くなれる道という点からはお話できませんが、
小学校・中学校のそれぞれのメリットとデメリットを
ささやかながらお話できればと思います。
(私は小学校教員で家内が中学校教員なので、中学校のほうは話を聞いたものとなります)

小学校のメリットは、
1、子どもと同じ時間を過ごすことができる
→毎日同じ子ども達とすごすため、個々の成長がよくわかります。
それを見るのはやはりうれしいです。

2、時間的な余裕がある
→基本的に土日は学校に行く必要はありません。そのため、自分の勉強をしたり
休んだり、忙しいときには仕事をしたりと時間を自由に使えるところが多いかと思います。
また、放課後も部活等がないため、会議さえ終わればあとは教材研究なり
自分の仕事なりに使えることも結構うれしいです。

対してデメリットは、
1、保護者・地域・他の教員との連携が不可欠
→理解のある親御さんばかりならいいのですが、理不尽なことを要求される親御さんも
結構おられます。中学校や高校と比べ、小学校は保護者との関係にも気を使わなくては
学級経営がうまくいかないというのはきつい点だと思います。

2、すべての教科を見る
→先の回答者様もおっしゃっていましたが、小学校だと全教科の教材研究が必要です。
すべての教科が得意です、というのならいいのですが、
音楽など(私の場合)、一部苦手とするような教科の授業準備をするのは
割としんどいですね・・。

中学校のメリットとしては、
1、好きな教科を教えられる
→好きな教科を何年も教えられるのですから、教材研究にも楽しく向かえますし、
授業のモチベーションも高いです。

2、子どもの人生に関われる
→小学校では「躾」という観点から、「指導」するということが多くなってしまいますが、
中学校の場合は、指導に加えて、「相談される」「一緒に考える」といったことが
多くなるかと思います。相手も大人になりかけの人達なので、
一緒に笑ったり泣いたりということはかけがえのない時間となるのではないでしょうか。

中学校のデメリットとしては、
1、時間がない
→若手の教員ならば、ほぼ部活を持たされるかと思います。そうなると、放課後の部活や
土日の部活は顧問として見なくてはなりません。週の休みは1日というのがほぼ1年続きます。
また、夕方から夜にかけて、どこどこで暴力行為があって警察署まで来てほしい、
といった生徒指導に関することがちょくちょく入るようです。
日中、授業が入っていなくて自分の仕事をする時間にも、問題のある生徒を見たり
脱走した生徒を探したりすることがよくあるようです。
そのため、学校ではなくてもできる仕事は、家に持ち帰ってやるはめになることもあるようです。

まだまだメリットデメリットはあるかと思いますが、
採用されてからはこのような感じかと思います。

塾での採用は教員免許の有無とは関係のないところも多くありますし、
採用された後のことをお考えの上でどの免許を取得されるかお決めになったら
いいのではないかなと思います。

質問者様はとっても熱意のあるいい先生だと思います。学校現場でお待ちしております。

教員に早くなれる道という点からはお話できませんが、
小学校・中学校のそれぞれのメリットとデメリットを
ささやかながらお話できればと思います。
(私は小学校教員で家内が中学校教員なので、中学校のほうは話を聞いたものとなります)

小学校のメリットは、
1、子どもと同じ時間を過ごすことができる
→毎日同じ子ども達とすごすため、個々の成長がよくわかります。
それを見るのはやはりうれしいです。

2、時間的な余裕がある
→基本的に土日は学校に行く必要はありません。そのため、自分の勉強をしたり
...続きを読む

Q中学教師になるか高校教師になるか迷っています

今、高校一年です。
将来は教師になりたいと思っています。
そこで質問なのですが、中学教師と高校教師の違いはどのような所でしょうか?

具体的には
・それぞれの大変なところや辛いところ
・それぞれどのような時に喜びや楽しさを感じるか
・給与や休みの日数の違い
等です

六月には文系と理系の選択が決まります。
それまでに教師という職業がどのようなものか出来るだけ詳しく知りたいです。
そのほか、教師についてどんな事でも良いので教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは、いま大学で教職をとっているものです!
教師とは子どもを教育する立場であって、子どもの将来に影響する
人間だと思います。
大学では普通の科目(私は音楽学科なので音楽に関する知識)以外に
どうやって音楽を教育するか、
どうやって生徒にリコーダー合奏を教えるか、さらに教育するときに必要な知識や教育の法律、
責任、児童生徒の一般的な性質(生徒への様々な理想的対処法)も
勉強して試験もあります。
これを学ぶ前は教職だけとればいいやって思っていましたが
実際に学んで見ると生半可な気持ちでは教師はやれないと思うようになりました。
中学教師と高校教師の違いは、高校は音楽の場合だったら選択科目になるし(必要な人しかとらない)、さらに高校生は大人なので、中学生よりも踏み込んだ授業が出来ると思います。(オペラ鑑賞など)

私が高校生だったとき、体育の先生が「ぼくははじめは先生になるつもりはなくてただ教職だけって思ってたけど、教育実習に来てみて子どもが無邪気だったので教師になることを決めた」って言って
狭き門を努力した先生もいました。

こんにちは、いま大学で教職をとっているものです!
教師とは子どもを教育する立場であって、子どもの将来に影響する
人間だと思います。
大学では普通の科目(私は音楽学科なので音楽に関する知識)以外に
どうやって音楽を教育するか、
どうやって生徒にリコーダー合奏を教えるか、さらに教育するときに必要な知識や教育の法律、
責任、児童生徒の一般的な性質(生徒への様々な理想的対処法)も
勉強して試験もあります。
これを学ぶ前は教職だけとればいいやって思っていましたが
実際に学んで見ると...続きを読む

Q高校教師になりたいが、学歴重視の職場なのでしょうか??

高校の教員を目指している者です。

高校の教員をしている方、事情に詳しい方にお聞きしたいのですが、高校教師という職業は、学歴重視なのでしょうか?

私は地元の私立大学に通っていて、その後地元の大学(旧帝大)の大学院に入学し、専修免状を取得しました。

先日現役の高校の先生と少し話しをする機会があったのですが、『君の出身大学は○○大学(私立のほう)ということだから、学力に不安が残る。教師になっても偏差値の高い高校に配属になるってことは一生ないだろうね。一生低いレベルの高校をまわることになるだろう』と言われたのです。

その先生の話によると、いくら大学院が旧帝大でも、学部が私立なので学力(学歴)に不安があり、偏差値の高い学校に配属になることはないというのです。高校教員の試験に受かると、その人の学歴(学部)によって、どのレベルの学校をまわるか決まるということでした。
ちなみに、私はその先生の前で授業をしたわけでもなく、テストを受けて成績が良くなかったわけではありません。あくまで『出身大学』で判断された形です。

そこでお聞きしたいのですが、高校の教師というのはこのように、学歴によってどの学校に配属になるか決まるものなのでしょうか??
私は別に配属先の高校のレベル(偏差値)には拘りませんが、進学校で進学指導をしてみたいという思いもあります。
指導力不足等でこのような待遇の差が出るならわかりますが、このように露骨に学歴で判断される職場はちょっと嫌だな、と思ってしまいました。

どなたか詳しく知っている方がいらっしゃいましたら、回答お願いいたします。

高校の教員を目指している者です。

高校の教員をしている方、事情に詳しい方にお聞きしたいのですが、高校教師という職業は、学歴重視なのでしょうか?

私は地元の私立大学に通っていて、その後地元の大学(旧帝大)の大学院に入学し、専修免状を取得しました。

先日現役の高校の先生と少し話しをする機会があったのですが、『君の出身大学は○○大学(私立のほう)ということだから、学力に不安が残る。教師になっても偏差値の高い高校に配属になるってことは一生ないだろうね。一生低いレベルの高校をまわる...続きを読む

Aベストアンサー

 現場からお答えします。私の実体験です。

 採用段階では、学歴、採用試験の点数、そして縁故がものを言うのは現実だと思います。ただ、そこから先は、あなたが現場でどれだけ実力・実績・努力を積み重ねるかで違います。

 私は自分の出身とは全く関係ないある県で教員をしています。出身大学は都内の三流私大です。最初はいわゆる学力底辺校で、殺人と薬物以外すべての生徒指導を経験しました。しかし、その学校にも大学進学を希望する生徒がおり、また家業(多くは農業・漁業・酪農でした)の手伝いを終えて眠い目をこすりながら予習・復習をする生徒がいました。その生徒たちの姿は、受験科目以外の勉強は関係ない、無駄と言い放つ進学校の一部生徒に比べ(学力は劣るかもしれませんが)、勉強に対する気持ちは圧倒的に純粋で、私は多くのことをこの子供たちから学びました。この子供たちと一緒に勉強していくうちに、毎年一桁しかいない大学進学希望者でしたが、幸い全員が合格していきました。

 その後、私は中堅進学校~地域の中心校~県庁所在地の進学校と異動してきています。同僚の先生方に「成り上がり(笑)」と言われることから考えるに、質問者の先生のような考えの先生・管理職が現場にいるのは事実です。そういう価値観の方から理不尽な扱いを受けたことがあるのも事実です。
 しかし、私の周囲には、私と同じように成り上がっている先生も多いです。つまり現場に出れば学歴よりも自分の努力です。自分の努力を生徒の学力向上、人間性の向上に結びつけることができればいいのです。先生を判断し結論を出すのは生徒なのです。そして生徒は学力に関係なく、みんなかわいいです。

 学校の先生には2種類あると考えて下さい。
 学歴や上司へのゴマすりで食っている人と、努力によって食っている人です。あなたがどちらになるのかは、あなた自身が選んで下さい。
 
 

 現場からお答えします。私の実体験です。

 採用段階では、学歴、採用試験の点数、そして縁故がものを言うのは現実だと思います。ただ、そこから先は、あなたが現場でどれだけ実力・実績・努力を積み重ねるかで違います。

 私は自分の出身とは全く関係ないある県で教員をしています。出身大学は都内の三流私大です。最初はいわゆる学力底辺校で、殺人と薬物以外すべての生徒指導を経験しました。しかし、その学校にも大学進学を希望する生徒がおり、また家業(多くは農業・漁業・酪農でした)の手伝いを...続きを読む

Q中学校教師と高校教師の違い 

はじめまして。

今年度、教員採用試験(英語)を受験しようと考えているものです。

大学在学中に英語の中高の1種免許を取得しました。現在は英語とは関係のない仕事をしています。在学中は教師になる気持ちはそれほどありませんでしたが、最近、今までの人生を振り返り、教員を目指そうと考えるようになりました。

しかし、中学校か高校の教師のどちらになりたいのかが今ひとつはっきりしません。なんとなく高校の方に気持ちは傾いていますが、決め手がありません。

(1)「英語」という「教科」の面からみた中・高校教師の魅力
(2)教科にかかわらず、「一教師」としての中・高校教師の魅力
に関して現役の先生方のご意見等を聞かせていただきたいと思い投稿しました。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

(1)「英語」という「教科」の面からみた中・高校教師の魅力
専門性、高度な技術が求められるのは、高校。
英語の面白さを教えられることが求められるのは、中学校。
中学校で英語を好きになった生徒は、高校でぐんと英語が伸びるかもしれません。
逆に、中学校で英語嫌いになった生徒は、高校でも、きっかけがなければ、そのまま英語嫌いで終わってしまうこともあります。
どちらにせよ、「知っていること」と「教えられること」は別物です。
いかに興味を持てるように教えられるか。
いかにわかりやすく教えられるか。
いかに定着をはかるよう工夫できるか。

ちなみに私は、中学のころは英語が大嫌いでした。英語の先生が嫌いだったから(笑)。
中学生なんて、そんなもんです。精神的に、不安定な子が多いのです。担当の先生が嫌いだから、その先生の授業もまじめに受けない、そういうことも、よくあります。
そういう不安定な子たちに対して、いかに英語の楽しさを伝えてやれるか、いかに英語の必要性を説いてやれるか、が大切だと思います。

「先生は嫌いでもいい、でもだからといって、授業をまじめにうけないのは、結局あなたたちが損をする」
中学の先生にそう言われて、なるほどと思った覚えがあります。

私は、高校で英語を学んで、英和辞典でたくさんの英語の例文を見て、その表現の美しさに触れてから、英語が大好きになりました。
高校なら、中学のような精神論よりも、英語そのものの魅力を伝えてやることで、英語が大好きになる子たちもたくさんいると思います。

(2)教科にかかわらず、「一教師」としての中・高校教師の魅力
中学生は、思春期真っ只中の子ども、高校生は、ちょっと背伸びした大人、って感じでしょうか。
高校でも部活動はありますが、一般的に、中学の方が部活動も盛んです。
若いうちは、自分がやったことのない運動部の顧問になり、土日返上で部活に明け暮れる日々…なんてこともありますよ。
中学は、荒れている中学だと、本当にきついものがあります。
不良相手にできますか?
タバコすっている中学生に、見て見ぬふりをせず、堂々と立ち向かえますか。
高校は、最悪「退学」という手段がありますが、中学はそれがありません。

4時まで授業、6時まで部活、その後生徒指導、事務処理、夜10時に学年会…中学校では、日常茶飯事。

その代わり、卒業式で泣けるのは、中学校です。
尋常ではないほどに手がかかった分、子どもたちが我が子のように可愛く思えるのは、中学校です。

その点、高校の方が、良い意味でも悪い意味でも、ドライです。
帰ろうと思えば、定時で帰ることもできるでしょう。
でもその代わり、金八先生みたいな先生を夢見ているのだとしたら、高校では実現不可能でしょう。

(1)「英語」という「教科」の面からみた中・高校教師の魅力
専門性、高度な技術が求められるのは、高校。
英語の面白さを教えられることが求められるのは、中学校。
中学校で英語を好きになった生徒は、高校でぐんと英語が伸びるかもしれません。
逆に、中学校で英語嫌いになった生徒は、高校でも、きっかけがなければ、そのまま英語嫌いで終わってしまうこともあります。
どちらにせよ、「知っていること」と「教えられること」は別物です。
いかに興味を持てるように教えられるか。
いかにわかりやすく教...続きを読む

Q教員って高給取り?安月給??

ネットなどでは、教員(公務員)の給与は高いと書かれているのを目にすることがあります。
しかし、身の回りには教員というと、「安い給料で大変な仕事」と認識している人が多いです。

実際、教員は給与水準が高いと思いますか?それとも低いと思いますか?
またその理由を教えていただけたら嬉しいです。

Aベストアンサー

教師の仕事ぶりは人によってかなり違いますから、一概には言えないでしょうね。

一生懸命やっている教師だと安月給でしょうし、手を抜いている教師だと高給でしょう。

ただ手を抜いているのは一部の教師だと思いますし、多数はよくやっていると思いますよ。民間と比べて高給とかよく言いますが、中卒~大学院卒までの平均と大学卒(大半は世間的には高学歴ですよね)だけの教師の給与を比べても仕方がないと思いますけどね。まあ、やっかみが多いですかね。

個人的には仕事量や質の割には安いと思いますよ。ただ財政難ですから今後あげることは難しいでしょう。でも、教師の多くは生徒のためにと思って、お金をことをあまり考えずに仕事をしていられるのは、多少なりとも世間の平均よりはいいからだと思います。賃金を民間並みに下げていけば、部活動の指導や補習など時間外の教育活動に従事する教師はぐっと減ると思います。

給与水準が高いかどうかはまわりとの比較ですが、(世間的には高学歴な)大学の友人と比べると安いでしょうが、国民平均よりは高い今ぐらいでいいのではないでしょうか。あまりに安月給だと教育に情熱のある人も敬遠するようになるでしょうから。

私個人としては、高学歴で能力もある人がたくさん教師になっていると思いますので、金銭欲や物欲が少なく、本当に教育に情熱を持っている人たちだなぁと思っています。

教師の仕事ぶりは人によってかなり違いますから、一概には言えないでしょうね。

一生懸命やっている教師だと安月給でしょうし、手を抜いている教師だと高給でしょう。

ただ手を抜いているのは一部の教師だと思いますし、多数はよくやっていると思いますよ。民間と比べて高給とかよく言いますが、中卒~大学院卒までの平均と大学卒(大半は世間的には高学歴ですよね)だけの教師の給与を比べても仕方がないと思いますけどね。まあ、やっかみが多いですかね。

個人的には仕事量や質の割には安いと思いますよ。ただ...続きを読む

Q高校数学の教師になる難易度は??

高校数学の教師を目指しています。
私は某中堅私立理系大学卒で、ちょっと前まで社会人(3年間)でした。
高校数学の教師になろうと会社を退職して現在勉強中なのですが、うわさで高校数学はほぼ無理。
なるには、大学が旧帝大レベル(東大、京大、阪大)もしくは有名大学の大学院卒ぐらいでないと厳しいと聞きました。
実際、中学数学教員と比べてどうなのでしょうか??
中堅私大卒では厳しいものなのでしょうか??
また、高校数学の教員になるためのアドバイスあったらおしえてください。
 通信教育する。
 学校行く。(東京アカデミー、河合塾ライセンススク ール)など
なんでも良いので情報ください!!

Aベストアンサー

はじめまして。公立高校で英語を教えています。

大学名は全然関係ないとおもいますよ。私の職場でも東大、京大から底辺私立大の出身者がいます。これは数学にかかわらず、どの教科でも同じです。ただ高学歴の人の方が多いのは事実かもしれません。

公立高校の場合は、教科の力よりも、生徒指導力及び部活の指導力で採用は決まると思います(あと、親が校長先生だとかコネもあります?(~_~;))。

実際の現場では、教科の力なんて関係するのは、ほんの一握りの進学校だけです。真ん中から下の公立だったら、英語で言えば英検2級の力もあれば十分ですが、柔道2段ぐらいでないと勤まらない学校はたくさんありますから。(~_~;)

講師で生徒指導部だ活躍するとかして生徒指導力を証明したり、経験者なので部活動で野球やサッカーなどの指導ができるという方が有利かと思います。

一度、講師登録をして講師を経験してみてはいかがでしょうか?現実を知った上で、教師になったほうがいいと思います。

Q教員は安月給?

大学4年生、女です。
私は就職を考え始めた時、収入、休暇、実家(田舎)から通えるところ、一生目標を持って働けるかを考えた時に、教員になろうと思いました。(公務員がいいとされてる風潮も考慮しました)
企業について説明会を回ってみましたが、ざっとみたところ、教員以上に魅力を感じず、対策は何もしてません

しかし!最近教員になる話をしていたら、「教員は安月給だから大変だ」といわれました。
友達に話したところ「確かにそうだけど、田舎じゃ高い方じゃない?」といわれました。
そこで給料を調べてみたのですが、初年給はどこもあまり変わらず、そこから先は業績や会社によって変わるようでしたが、私の親は両親とも教員なので、民間が実際どうかというところがよくわかりません・・

でも、昔を思い起こしてみると、親はいい大学卒の人が民間で働いてると「あのお家はお金持ちだから」といっていた気がしますし、ドラマでも教員はお金がないかのような演出がされていますよね・・

どっちにしろ、親と祖母が心配なので、卒業後は実家に帰るのだけは自分にとって譲れない条件なのですが、もし田舎でも民間の方が給料がよく、教員は安月給ならば、今から就活を始めてみようかな?と思います・・
もちろん、1番やりたいことは教員なのですが、心が揺れ動いてきました・・

変な質問ですみません(><)もしよければ教員や地方企業の給料について教えて下さい。

大学4年生、女です。
私は就職を考え始めた時、収入、休暇、実家(田舎)から通えるところ、一生目標を持って働けるかを考えた時に、教員になろうと思いました。(公務員がいいとされてる風潮も考慮しました)
企業について説明会を回ってみましたが、ざっとみたところ、教員以上に魅力を感じず、対策は何もしてません

しかし!最近教員になる話をしていたら、「教員は安月給だから大変だ」といわれました。
友達に話したところ「確かにそうだけど、田舎じゃ高い方じゃない?」といわれました。
そこで給...続きを読む

Aベストアンサー

私立学校の教員もあるが、ご質問に「公務員」とあるので公立学校の教員ですね。

(1)都市部で、大卒初任給で21万円ぐらい、勤続20年で43万円ぐらいですが地域や個人の条件で多少変わります。給料は自治体の条例・規則で定められますが、体系は複雑です。
(2)他の公務員と異なり、時間外勤務手当がありません。これは民間企業や他の公務員と比較して案外大きいですので注意してください。実際の教育業務では日常かなりの残業がありますが、残業手当は出ません。修学旅行の引率や休日の部活動には特殊勤務手当がありますが、わずかな額です。
(3)昇進のコースが限られます(教頭、校長、教育委員会の指導主事ぐらいしかありません)
(4)他の方からも指摘がありますが、仕事への心の込め方とか、勤務時間外の行動のことまでいろいろ期待されるところがあるので「給料分働けばいい」ではやっていられない面があると思います。
(5)転職する際に、経験を生かすのが難しいと思います。

民間企業であれば、将来は腕次第で高給の地位についたり、独立したりして大きく稼ぐチャンスもあるわけですが、教員になるということはそれをほぼ捨てることになります。安定はしているが平凡な生涯となります。といっても、民間企業に勤めている人の大部分、そんなチャンスは訪れないのが実情でしょう。

「教員は安月給」と誰かに言われたからといって、『教員は安月給』はYesかNoかと単純に考えるのはよくないと思います。

私立学校の教員もあるが、ご質問に「公務員」とあるので公立学校の教員ですね。

(1)都市部で、大卒初任給で21万円ぐらい、勤続20年で43万円ぐらいですが地域や個人の条件で多少変わります。給料は自治体の条例・規則で定められますが、体系は複雑です。
(2)他の公務員と異なり、時間外勤務手当がありません。これは民間企業や他の公務員と比較して案外大きいですので注意してください。実際の教育業務では日常かなりの残業がありますが、残業手当は出ません。修学旅行の引率や休日の部活動には特殊勤務手当が...続きを読む

Q学校の先生の休みは年間何日ありますか?

学校も隔週休二日制が定着しました。
学校(中学、高校)の先生はどれくらい年間に休みがとれるのでしょうか?
担任をもっていない先生の場合は、夏休みなどどれくらい休んでいるのでしょうか?
土曜日は半日で帰れるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

公立学校でのことと限定しますと、土日や祝祭日は休みです。他に夏期休暇が5日ほど、年末年始が休みとなります。

他の方の回答でもあるように、担任と部顧問は別です。大雑把に言えば、担任外よりも担任の方が、文化部よりも運動部の顧問の方が仕事量は多いです。ですから、担任&運動部顧問の仕事量は担任外&文化部顧問の倍ぐらいあるように感じます。ちなみに部顧問は委託業務ですので、校長も運動部の顧問をお願いすることはできても、教員は拒否することができます。拒否する教員はいないかもしれませんが、文化部顧問でないと嫌だという人は多数います。

どのくらい休めるかどうかは個人の問題です。年間で1週間も休まずに、教科指導や部活指導にかかわる人もいます。一方で、有給休暇を使い切るまで休む人もいます。

奈良県の職員のように5年間で8日しか出勤しなくても全額、給与がもらえるようなことはないと思いますが、休もうと思えばかなり休めます。夏休みのような長期休業中に自宅研修をずっとする人もいます。研修は教員の権利であり、義務でもあるので(教育公務員特例法21、22条)、「図書館で調査する必要がある」とか言えばできます。実際に研修の成果を証明する義務はないので(証明できない)ので、研修の報告は必要ですが、研修したから「何々ができるようになりました」という必要はありません。

私の同僚では、有給は時間単位で取れるので、授業のあるときを狙って有給をとって休む先生もいます。授業時間数は少なくても、やるときは4倍速でやっていくので試験範囲は一番先に終わってしまいます。他にはお寺のお坊さんをしている先生もいて、その方も有給を使い切るまで休みます。有給に関しては労働者の権利ですので、同僚や生徒にどんな迷惑がかかろうととり放題というのが実態です。まあ、そのような無責任な人には仕事を回さないですので、学校に来ているときもあまり仕事はないですが...。いずれも、まじめに休まずに働いている同僚がカバーしなければならないので、大変です。

「芸は身を滅ぼす」という感じで、運動部の指導ができれば運動部顧問、パソコンができれば事務処理、生徒指導ができれば手のかかる生徒のクラスを受け持つというように、仕事と責任だけがどんどん増えます。逆に評判を気にせず「できません」と言っていれば、仕事は回ってこないです。どちらの教師も基本的には、勤続年数が同じなら、同じ給料です。

ですから、その気になればかなりおいしい職業であることは否定できません。

公立学校でのことと限定しますと、土日や祝祭日は休みです。他に夏期休暇が5日ほど、年末年始が休みとなります。

他の方の回答でもあるように、担任と部顧問は別です。大雑把に言えば、担任外よりも担任の方が、文化部よりも運動部の顧問の方が仕事量は多いです。ですから、担任&運動部顧問の仕事量は担任外&文化部顧問の倍ぐらいあるように感じます。ちなみに部顧問は委託業務ですので、校長も運動部の顧問をお願いすることはできても、教員は拒否することができます。拒否する教員はいないかもしれません...続きを読む

Q教員と付き合っている方・教員と結婚してる方

 私の友達の悩みです。
 教員というのは素晴らしいお仕事だと思います。
 忙しい、とも聞きます。実際寝ないで試験問題を作ったり
 資料を作ったり忙しそうにしています。
 失礼な言い方になってしまいますが
 春休み・夏休み・冬休みは長いし
 サラリーマンと言われる職業とは違うと思います。
 友人の彼氏は私立女子高教員で6時までしか
 職場にいてはいけないそうです。
 彼女の会社は男性は遅くまで残って休みの日も
 仕事をしています。
 教員は世の中のことをあまりわからない。とか
 個性が強い。とか
 あまり良いことを聞かないのですが
 実際お付き合いされてる方とか結婚されてる方が
 いたらどんな感じか伺いたいなと思いました。

 失礼な質問であれば申し訳ありません。

Aベストアンサー

公立高校教員と職場結婚し、14年になります。子どもも2人います。
私も高校で仕事をしていますが、事務職員なので立場が違うので
教員を客観的に見ているつもりです。

私立高校だと異動(転勤のこと)がない(と思いますが)ので、
ウチみたいな公立高校回りしているのと比べれば、
そういう意味では世間は狭いのかな。
でも、世間の狭さは自分次第でどうにでもなると思いますよ。
プライベートで異業種の人たちと交流を持っている人も
たくさんいますよ。

また、部活動ではどの部の顧問になるか、その部が活発に
活動しているか、などでも違ってきます。
学校には校長・教頭・教諭等が大まかな構成ですが、
教諭のなかでも分掌(部署のようなもの)があり、その長に
あたっているとかでも忙しさは違ってきます。
その学校が進学校で補習授業があるとか、生徒指導が
大変な教育困難校であるとか、ほんと、学校によって
様々な事情があります。

また、夏休みなどの長期休業だって、上に述べたことがらによって
人により様々です。
授業のために生徒がきているときと違い、休みやすい環境に
あるというだけで、実際はクーラーもない職員室で仕事している
人もいるのです。
あと、春休みはほとんどの人が忙しいです。
年度末・年度始めで生徒も職員も大きく人の異動があるので。

長くなりましたが、「教員」とひとくくりに見ないで欲しいな、
と思います。
私は5つの学校を20年かけて回ってきましたが、実にいろいろな人がいますよ。
お悩み中のお友達に伝えてください。彼にとって妻となる人までが、
教員という眼鏡で常に見ているのではかわいそうだと思います。
どうか、彼自身を見てあげて欲しいなと思います。

公立高校教員と職場結婚し、14年になります。子どもも2人います。
私も高校で仕事をしていますが、事務職員なので立場が違うので
教員を客観的に見ているつもりです。

私立高校だと異動(転勤のこと)がない(と思いますが)ので、
ウチみたいな公立高校回りしているのと比べれば、
そういう意味では世間は狭いのかな。
でも、世間の狭さは自分次第でどうにでもなると思いますよ。
プライベートで異業種の人たちと交流を持っている人も
たくさんいますよ。

また、部活動ではどの部の顧問になるか...続きを読む

Q学校の常勤講師で数年の生活はできますでしょうか?

24歳のサラリーマン(男)です。現在社会人2年目です。

28歳に会社を辞めて、中学校の数学教師になりたいと思っていますが、26歳には結婚をして、同時期に子供を生みたいと考えています。

28歳で教員採用試験が受かるのがベストなのですが、数年は常勤講師としての生活も考えられます。
中学校常勤講師で、妻と子供一人の生活をまかなっていけるものなのでしょうか?
講師として働く場所は、土地が高くない田舎の地方で働こうと思っています。

特に経験者の方がいたらご教示願います。よろしくお願い致します。


※28歳で辞める理由は、教員採用試験より「民間企業で5年働いた経験がある場合」という特別経験枠(社会人経験枠)がある都道府県がいくつか存在するので、それを活用できたら良いという思いからです。

Aベストアンサー

●待遇
常勤講師は、有期限である以外は、基本的に待遇は「教諭」と同じかと。ただし、教員の経験年数などが勘案される関係で、同年齢の教諭よりは、結果として少なめになる可能性はあるでしょう。とはいえ年齢相応の給与はもらえると思って良いと思います。


●一般受験
教員採用試験は、一発で合格・採用されるとは限りません。一般受験でいいので、今年から挑戦される気はございませんか?それでもし、5年連続落ち続けたら(失礼!)、それから社会人枠受験に切り替えても良いのではないでしょうか。


●経験者枠
採用試験に落ちても常勤講師で採用され、それも2~3年勤続したら、経験者枠で受験できる場合が多いです。社会人枠よりも合格しやすいような気がしますが如何。


●常勤講師の採用
ほとんど書類選考です。いかに各学校長の目にとまるかがポイント。指導できそうな部活動はありったけ書きましょう。履歴書の内容にインパクトがなければ、常勤講師の座も遠のきます。なお、勤務地などに条件を付けたら、採用される可能性は当然、下がります。理想は「勤務地不問」。

また、一度、常勤講師で採用され、問題なく?一年を勤め上げられたら、次年度の常勤講師に優先的に?採用されます。正規教諭で埋まらない穴は、まず最初に、前年度の常勤講師で埋められるだけ埋めていきます。それでも埋まらなかった枠に、ほかの登録候補者をあてる、という感じになりますので。

小学校の教諭だと人手不足で、常勤講師に登録したら即?採用らしいです。

ただ、最大の難点は、3月末になってはじめて「四月から勤務してもらえないか」と話が来る場合がほとんどだということ。ほかに仕事を持っていたら、「んな、急に今の仕事を辞めるわけにもいかんし!」と辞退せざるを得ないケースも。


●社会人経験枠
教育現場とどれくらい関連性をアピールできるか、ポイントにはなってくると思います。これって、その道のプロを教育現場に呼び込もう、という発想でできていると思いますので。なので、英語や工業(高校)、商業(高校)などに科目限定している自治体も多いような気がします。実際にこの枠から採用される数は少ないと思われます。


●一芸枠
ほかに、自治体によっては一芸枠?みたいなのもあります(北海道など)。全国大会出場レベルの、何か実績があれば採用されるとか、英検一級とか持っていると、別途考慮してもらえるとか。


●私学
コネがないと難しいと言われる世界ですが、意外と?公募しています。
http://www.shigaku.or.jp/koubo/index.htm

常勤講師か非常勤講師しか募集していませんが、受験者はほとんどいないようで、再募集をかけている学校も見かけます。公立の常勤講師よりも、とりあえず教壇に立てる可能性は高いような気はします。ただし給与は常勤講師で、ボーナス無し、一律で大卒の初任給くらいだと思っていた方が良いかと。勤務状態が良ければ、その学校の正規教諭への昇格が期待できると思います。

残念ながら私学での経験年数は、公立の採用試験の、経験者枠受験のための経験年数にはカウントされない自治体が多いかと思います。それでも、経歴としてはそれなりに評価してもらえるとは思います。

●待遇
常勤講師は、有期限である以外は、基本的に待遇は「教諭」と同じかと。ただし、教員の経験年数などが勘案される関係で、同年齢の教諭よりは、結果として少なめになる可能性はあるでしょう。とはいえ年齢相応の給与はもらえると思って良いと思います。


●一般受験
教員採用試験は、一発で合格・採用されるとは限りません。一般受験でいいので、今年から挑戦される気はございませんか?それでもし、5年連続落ち続けたら(失礼!)、それから社会人枠受験に切り替えても良いのではないでしょうか。


...続きを読む


人気Q&Aランキング