はじめまして
先日ちょっとした不注意で会社の備品を壊してしまいました
ガラス系なのでうっかりぶつけてしまえば割れてしまいますが修理代は私が払うべきなんでしょうか?
絶対必要な備品ではないとは思うのですが上司は元の状態に戻したいとの事で当然支払うものだといいます。
でもみんなで使う急須とかうっかり落として割ったら新しいのって経費で買いますよね?どうなんでしょう?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

実際の詳しい状況が掴みにくいので、お答えしにくいのですが、理屈で言うと、修理代はYumicyannが支払わなければなりません。



民法第709条(不法行為)では、損害賠償について規定されています。
故意又は過失で人に損害を与えた場合、損害賠償をしなければならないということになっています。ここで、故意ではないでしょうが、過失で「備品」を壊してしまった場合、それが普通の人が普通に注意していて壊れるものかどうかが問題になります。
「ガラス系なのでうっかりぶつけてしまえば割れてしまいますが」ということは、それなりに注意を払う必要があると認識していたわけですよね?
で、「ガラス系」についての普通の注意を払っていても壊れた場合は、損害を賠償しなくてもいいわけですが、そうでない場合は損害賠償しなくてはなりません。

ちなみに、「絶対必要な備品ではないとは思うのですが」というのは損害賠償を免れる理由にはなりません。
また、「急須とかうっかり落として割ったら新しいのって経費で買いますよね?」といっても、理屈の上では、損害賠償の対象になることは大いにあり得ることです(多くの場合、消耗品ということで、新しいものに買い替えることだけ)。
蛇足ながら、「経費」というのは、(ここでは)会社の財産です。降ってわくお金ではありませんよ。これも、立派な「人のお金」(法人の財産)です。
    • good
    • 0

yomicyannさんの上司さんはとてもシビアなかたですね。

それか、yomicyannさんの『会社のものは経費で落とすものだ!』という心構えが気に入らなかったのでは? 私の場合飲食店で状況は違うと思いますが、お店の備品(必ず必要なものです)を1万円相当にあたるのですが・・割っちゃいました。みんなは『会社のものなのだから、新しいのを買ってもらえばいい』と言いましたが、私は自分が壊した責任感から責任者に断りの電話を入れ『弁償したい』と伝えました。その方が何の気負いもなく後々仕事ができるでしょう。でも、普段とても厳しい責任者ですが、この時は『悪いと思ったら仕事で返してくれたらいいんだよ』と言ってくれました。yomicyannさんの心構えひとつでこれからの状況が全然かわってくると思います。よく考えて決めてくださいね。
    • good
    • 0

 あなたの過失で会社の備品を壊したのですから、当然、弁償の義務はあります。

しかし、損害はあくまで時価です。新品価額ではありません。なお、あなたの承諾なくして、給料から勝手に控除することは禁止されています。
    • good
    • 0

 この件は、私は法律論争になじまない性質のものだと思います。


 たとえば法律上の争いになって、あなたが勝った(つまり賠償責任がないということになった)として、あなたは、職場で居心地良く働けるでしょうか?これは、法律上の問題というよりも、あなたと上司の人間関係の問題なのではないでしょうか。
 公金を500円ごまかしてコーヒーを飲んだだけでも懲戒解雇の対象となる場合はあるでしょうし、相場での資金運用に失敗して会社に5000万円損失を与えても、働き続けているケースもあるでしょう。
 会社での過失をすべて法律上の議論で解決するというのは、現在の日本社会ではなじまない方法だと考えますがいかがでしょうか。
    • good
    • 0

備品の種類・用途・壊したときの状況によっても変わってくるものと思われますので、そのところを詳しく教えてください。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小学生の息子が友達とふざけていて学校の備品を壊してしまいました.

小学生の息子が友達とふざけていて学校の備品を壊してしまいました.
2万円ほどの物らしいのですが,校長先生から2人で弁償しなさいと言われています.

学校で過失から怒った事故なのに2人で全額弁償,というのに納得が行きません.
こんなときのために学校は保険などに入っていないのでしょうか.
もっと高価な物を壊しても全額弁償するものなのでしょうか.

「弁償するくらいなら壊れたものを欲しい」と子供が言ったら
「ちゃんと処分したという書類を書かないと次の物が買えないからあげられない」とも言われたそうです.
もっとも,反省すべきところ子供のこの発言が不適切だということは分かりますが,
普通ならば弁償するなら壊したものをもらっても当然だと思うし,これにも納得が行きません.

学校から請求されたまま払うしかないのでしょうか.

Aベストアンサー

法律のカテですから、質問者さんのしつけ云々を論ずる必要はないでしょう。

明文化されているのかどうか、ということですが、別に学校(もしくは設置者である自治体)独自に明文化する必要はありません。そのために、民法等の法律があるわけです。過失であれ、故意であれ損害を与えられた側には、その弁済を請求する権利があります。学校だけが別世界ではありません。

権利を行使するかどうかは、学校もしくは教育委員会の判断ですから、学校が弁償をしろといっていることは、不当でもなければ不法でもありません。ただ、争う気ならば、管理責任の不備による過失相殺等を申し立てることはできます。
*お子さんの教育上は良くないと思いますが。

>学校で怪我をしたら医療費が学校から出ました

それは話が全然違います。こちらは学校保険というものに全員が加入し(費用は自治体と保護者持ち)学校管理下(登下校を含む)の子どもの怪我に対応しているものです。もちろん現在も同じです。


次に自治体(学校)によって対応がまちまちだという点ですが、これはその通りです。理由は、端的に言えば財政上の問題と生徒指導上の問題です。

今、学校予算はものすごく削られています。こうした不測の事故に対応できるだけの予算の余裕は無いのです。これは子どもだけではなくて教員も同じですよ。例えばプールの水栓を止めるのを忘れて、水をあふれさせ、○十万円弁済させられた校長・教頭なんていくらでもいます。ですから、特に財政状態が厳しい自治体ほど厳格にやるでしょう。

次に生徒指導上の問題というのは、ご承知の通り中学などで故意に窓ガラスを割るという事件が頻発していました(います)。これを公費で修復していたのでは予算面もさることながら生徒の指導上問題があるだろうということになったのです。

当然、そうした事件が頻発する自治体ほど対応は厳しいです。また全国的な流れとして、故意・過失を問わずきちんと請求するという方向に行っているのは事実です。

今回の事例は故意ではないでしょうが、「弁償するくらいなら壊れたものを欲しい」というような発言をした段階で、反省をきちんとさせる必要がある、と判断されたのでしょうね。スノボの某選手の「反省してマース」と同じ事でしょう。

法律のカテですから、質問者さんのしつけ云々を論ずる必要はないでしょう。

明文化されているのかどうか、ということですが、別に学校(もしくは設置者である自治体)独自に明文化する必要はありません。そのために、民法等の法律があるわけです。過失であれ、故意であれ損害を与えられた側には、その弁済を請求する権利があります。学校だけが別世界ではありません。

権利を行使するかどうかは、学校もしくは教育委員会の判断ですから、学校が弁償をしろといっていることは、不当でもなければ不法でもありませ...続きを読む

Qバイト先の備品を壊してしまい店に10万円を請求されました。払わなくてはいけませんか?

バイト先の備品(PDA)を壊してしまい、10万円ほどを請求されました。
そのPDAには予め、壊したら罰金10万円と紙が貼ってありました。
それでも壊してしまう私が悪いのかもしれませんが、バイトとして雇用されている私が賠償費を払う義務はあるのですか?

壊してしまった機械はバイトが使う物でもあります。

素人考えですが、そのような機械が雇用しているバイトによって壊された場合、雇用責任みたいな感じで、雇用している側である店が何とかすべきだと思うのですが、どうなのでしょうか。
バイトである身の私が払う義務はありますか?

あまりにも消費者に不利な約款は無効になると聞いたことがあるのですが、事前に「壊したら罰金」などの張り紙をしていたと言っても、この場合、その張り紙の効力はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

賠償を予定する契約は無効ですが、被雇用者に損害賠償請求をしてはならないという法律はありません。故意または重過失が認められれば、当然に賠償責任を負う場合があります。

張り紙に強制力はありません。
強制力が認められるのは裁判で賠償責任が確定した場合です。ですから使用者に給料から天引きする権限はありません。
張り紙があるだけで被雇用者が合意しているわけでないのなら、損害賠償を予定した契約とはいえないと思われます。「無断駐車罰金10万円」という看板と同じようなものです。いずれにしても強制力が無いことに変わりはありません。


法律的に正論を言うなら、
張り紙に強制力は無く、損害賠償として10万円を支払うことについては雇用者が確実な予防措置を講じているとはいえないと考えるから拒否する。
給料から天引きした場合雇用契約違反なので労働基準局に訴える。
ということで、いいんじゃないでしょうか。

小額訴訟を提起される可能性はありますが、そうなれば裁判でご自分の主張を述べられれば良いと思います。
繰り返しますが、被雇用者は何をやっても賠償責任を免れるわけではありません。禁止されている方法で取り扱って壊しただとか、業務目的以外に使用したとか、重大な過失があれば裁判でも賠償命令される可能性はあります。裁判でも賠償が認められるようなら、仕方無いので払ってください。
しかし、故意に壊したわけでない限り使用者の責任がゼロになるとは考え難いですし、訴訟になったからと言ってPDAぐらいなら訴額が20万円になるわけは無いでしょうし、民事で敗訴しても前科がつくわけじゃありません。

賠償を予定する契約は無効ですが、被雇用者に損害賠償請求をしてはならないという法律はありません。故意または重過失が認められれば、当然に賠償責任を負う場合があります。

張り紙に強制力はありません。
強制力が認められるのは裁判で賠償責任が確定した場合です。ですから使用者に給料から天引きする権限はありません。
張り紙があるだけで被雇用者が合意しているわけでないのなら、損害賠償を予定した契約とはいえないと思われます。「無断駐車罰金10万円」という看板と同じようなものです。いずれにし...続きを読む

Qバイト先の備品を壊してしまいました…

飲食店でバイトをしているのですが、先日 ピッチャー(お冷が入っているもの)が倒れそうになり、体で受け止めようとしたところ フタがはずれ中の水がこぼれてしまいました。大半は床にこぼれたのですが、すぐ横にスチールラックがあり、そこにおいてある電話&FAXの前部分にもかかってしまいました。すぐに拭いて確認したところ、つながっていたので よかった~と思ったのもつかの間、その30分後にもう一度見てみると、30分前の時間の表示のままで変な記号が出ていたのですぐ店長に言ったのですがもうつながりませんでした。他の社員さんが電気やさんにすぐ持っていかれたのですが直らないと言われたそうです。
店長は本社に連絡をされ、その会話で店長は「こっちで何とかします」と言っていました。ここの会社から出ている店は店の備品などを経費として本社に申請していないようで、普段仕事で使うものでも店長の自腹のようです。私のしてしまったミスなので責任は感じているのですがバイト代は数万円で、母子家庭で生活も苦しく弁償となるとかなりつらいです。店長に払うように言われたら払うしかないのでしょうか。何かご存知の方、教えていただければ嬉しいです。

飲食店でバイトをしているのですが、先日 ピッチャー(お冷が入っているもの)が倒れそうになり、体で受け止めようとしたところ フタがはずれ中の水がこぼれてしまいました。大半は床にこぼれたのですが、すぐ横にスチールラックがあり、そこにおいてある電話&FAXの前部分にもかかってしまいました。すぐに拭いて確認したところ、つながっていたので よかった~と思ったのもつかの間、その30分後にもう一度見てみると、30分前の時間の表示のままで変な記号が出ていたのですぐ店長に言ったのですがもうつながり...続きを読む

Aベストアンサー

会社の備品を壊したのが、その社員の故意や、重大な過失の場合はもちろんですが、軽度な過失であっても、会社が本人に損害賠償を求めることは出来ます。

ただ、軽度な過失の場合は、社員に修理代を負担させるのは酷だということから請求しない場合もあります。

有る判例でも下記のようになっています。
「労働過程で労働者が過失により使用者に損害を与えた場合、労働者は使用者に対して債務不履行(民法415条)または不法行為(民法709条)に基づく損害賠償責任を負う。

ただ、ご質問の場合は、会社負担ではなく店長が負担するということから、店長が賠償の請求をすることが出来ますから、どの様な判断をするかです。
兎に角、こちらからお詫びをしておき、請求されたら、半額程度にしてもらえないか、お願いしてみましょう。

又、その費用は、給与からの天引きはできませんので、請求があったら別途支払うことになります。

なお、ピッチャーが倒れそうになったのが、あなたのせいではなく別に原因が別に有れば、あなたには責任がなくなります。

Q勤務中に、備品を壊してしまいました。(弁償問題)

 某大学で警備員をしているのですが、勤務中に大学の備品(楽器)を誤って壊してしまいました。もちろん故意ではないのですが、その楽器が床の上に置かれていた事と、私の不注意が原因です。
 大学側から、私の警備会社に弁償の請求が来て、弁償額は17万円でした。私の会社の社長から、全額私が弁償する事にされてしまったのですが、これは全額私が弁償しなければならないのでしょうか?

Aベストアンサー

大学は、あなたの使用者である警備会社に使用者責任を追及している訳ですが、法律論としては、本来楽器を壊したあなたの賠償債務を代わって支払った会社は、求償権をあなたに対して持っています。

では、全額についてあなたに対して会社が「支払え」と言えるかどうかですが、「全額ではない」と言える判例があります。
(参考)
使用者が、その事業の執行につきなされた被用者の加害行為により、直接損害を被りまたは使用者としての損害賠償責任を負担したことに基づき損害を被った場合には、使用者は、その事業の性格、規模、施設の状況、被用者の業務の内容、労働条件、勤務態度、加害行為の態様、加害行為の予防もしくは損失の分散についての使用者の配慮の程度その他諸般の事情に照らし、損害の公平な分担という見地から信義則上相当と認められる限度において、被用者に対し右損害の賠償または求償の請求をすることができる。(最判昭51・7・8民集30-7-689)

 というものです。

では、具体的に17万のうち、いくらに制限されるかですが、基準はありません。

私だったら、半々と抗弁して、その上で、もし、会社が保険を掛けていなかったら、その半分も会社の過失ありとして過失相殺でチャラに持って行けるよう説得・交渉しますが、あなたに出来ますか?(高価品の置いてある場所の警備をする以上、社員が不足の事故で破損する危険は予測出来たのだから、保険を完備しなかったのは大変な過失です)。

(そんなケチな警備会社は)辞める覚悟で言うことです。会社が納得しなかったら、払わなくてもいいから会社はお辞めなさい。17万のために追求してくるヒマ人もいないでしょう。

大学は、あなたの使用者である警備会社に使用者責任を追及している訳ですが、法律論としては、本来楽器を壊したあなたの賠償債務を代わって支払った会社は、求償権をあなたに対して持っています。

では、全額についてあなたに対して会社が「支払え」と言えるかどうかですが、「全額ではない」と言える判例があります。
(参考)
使用者が、その事業の執行につきなされた被用者の加害行為により、直接損害を被りまたは使用者としての損害賠償責任を負担したことに基づき損害を被った場合には、使用者は、その...続きを読む

Qドアをぶつけて廃番の自動車部品を壊してしまいました

知り合いが停車している時隣の車にドアを当ててしまい相手のホイールに傷をつけてしまいました。知り合いは混乱していたらしく、警察と保険会社に連絡せずにそのまま示談の話に入ってしまったらしいのです。そのうえ示談も「このホイールは廃番だから4本セットじゃないと買えない」と言われ、自分でも探してみたらしいのですが何処にも置いていなかったようです。
そこで聞きたいのは(1)事故当時に連絡をしなければやはり保険会社に電話しても無意味なのか、(2)このような事故の場合どういった弁償の仕方が一番いいのか、という2点です。
伝わりにくい質問かもしれませんがどうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1.事故からどれ位経過しているのか解りませんが、
 躊躇わずに事故報告をしたらいいと思います。
 約款上は6ヶ月以内だと思いました。

2.本来、キズを付けた1本の修理代です。
 修理が不能な場合、そのホイールの価値で賠償することになりますが、
 ホイールのモデル番号などを保険会社の人に投げかければ
 適切な賠償額を教えてくれるはずです。
 


人気Q&Aランキング

おすすめ情報