大阪市営地下鉄の運賃の仕組みを教えて欲しいのですが、
例えば本町から谷町9丁目までの定期を買ったとしますよね。
それでいつもは中央線で谷町4丁目で谷町線に乗り換えて降りてたとしますよね。でもちょっと難波に寄って行きたいと思ったらその定期で降りれるのでしょうか?
本町からは御堂筋線なんばで千日前線で乗り換えて行くという方法もありますよね?だからいけるのかなとも思うのですが別に乗り越し運賃がかかってくるのでしょうか?
誰か知っておられる人お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

できませんよお。


行き方はどっちか片方に買うときに決めなくてはいけません。えらんだほうの生き方で途中にとおる駅では乗り降りができます。

#1の方が可能なのは、混雑防止のために、四つ橋線と、御堂筋線の一部はどっちでも降りられるようになっているためです。


もしも、難波のほうで降りたいのなら、定期を買うときに、「難波を経由して御堂筋線のほうから行きたいんですけどお」っていえば、大丈夫です。

まあ途中の駅で降りなければどっちの方法でもいけます。(これは当然ですね。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

降りたい駅があるほう経由で定期を買えばいいのですね。
そうします!
回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/03 23:37

さきほど回答したsu-mu-suです。


調べたところ、
TICSさんやkamicha1さんの言われてる通りで正しいです。
間違った回答をしてしまい、申し訳ありませんでした。m(__)m
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえいえ、回答どうもありがとうございました!

お礼日時:2002/04/03 23:38

定期券は、たしか「経由○○駅」と書いてあったような気がします。


この場合、「経由谷町四丁目」と書いてあると「難波」で降りることはできません。「経由」が明示されていない場合は、大丈夫だと思います。
念のため「大阪市交通局行き先案内センター TEL 06-6582-1400」に確認されてはいかがですか?
なお、No.1の方の場合は、特例措置で梅田、西梅田、淀屋橋、肥後橋はどの駅からでも乗り降りできます。
http://www.kotsu.city.osaka.jp/kotsu_a/a_300.html

参考URL:http://www.kotsu.city.osaka.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱり○○経由とあるのはその行きかたでしか無理なのですね。
ザンネン。
ホームページも見てみました。
「最短ルート」ていうのがあって見たかったのですが調整中でした。
なかなか便利そうですね。今度また調べておきます。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/03 23:34

>難波に寄って行きたいと思ったらその定期で降りれるのでしょうか?


はい、大丈夫です。
ちなみに心斎橋で下車することもできますよ。
    • good
    • 0

こんばんわ。


いけると思います。
区間はぜんぜん違うのですが、四ツ橋線の西梅田→肥後橋の定期を買ったとき、御堂筋線の梅田→淀屋橋でも使うことが出来ました。
どちらも定期1ヶ月9110円ってことは同じ区間だから
いけそうではないでしょうか・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うーん無理なのですね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/03 23:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q谷町九丁目、上本町で

上本町近郊で高校生が遊べる場所ってありますかね?
おすすめの場所なんかがありましたら是非教えてくださいm(__)m

Aベストアンサー

上本町はほとんど無いですね。学校は沢山ありますが、近鉄布施に行くか、難波まで出ている子が多いですね。

Q地下鉄御堂筋線と四ツ橋線について

こんにちは。
御堂筋線難波-梅田間の定期を持っているのですが四ツ橋線でもなぜか使えます。
しかし、中央線、堺筋線では使用できないです。
これはなぜでしょうか?

Aベストアンサー

#1の方のとうりで、10年ほど前に混雑緩和のために、両線を経由する定期客にかぎり大国町以北の各駅を同一駅とみなして、相互に乗り降りできるというサービスができた記憶があります。当時は駅の拡張工事がまだそんなに進んでいなくて、緊急回避的に行われたように思いますが、今となっては結構便利ですね。似たようなものに、梅田-神戸高速線を経由する定期客は、阪神線、阪急線のどちらを利用してもOKというのがありましたね。(ただし梅田-元町・三宮間は途中下車できませんけど)いまでも、やっているかどうかはわかりませんが…。
余談ですが、西梅田・梅田・東梅田は同一駅とみなすという取り決めがあるので、ここを経由する場合は、相互に乗り換えできますので、混雑するときや、堂島方面に用事のあるときは、あえて遠回りしたりしています。(私は、阪急線-梅田-谷6で通勤しています。)

Q日比谷線八丁堀駅~京急大森町駅の定期

営団地下鉄日比谷線八丁堀駅~東銀座駅→都営浅草線東銀座駅~泉岳寺駅(直結の場合もありますが)→京浜急行泉岳寺駅~大森町駅
まで、3社乗り継ぎでの定期というのは、どこの駅で作れますか?また、それは可能ですか?どこかで切り離して購入しなければなりませんか?
値段が判れば教えていただきたいと思います。

Aベストアンサー

 補足を拝見致しました。

 確かに定期券に入場情報がないと自動改札機のゲートが閉じますので、2枚併用時にご心配のような事態が起きかねません。
 しかし営団線⇔都営線の定期券と都営線⇔他社線の定期券を持つ乗客に対しては、都営線の定期券売り場で申し出れば、2枚を併用できる磁気処理を施してくれます。つまり行きに八丁堀⇔泉岳寺の定期券で八丁堀駅から入場し、大森町駅で泉岳寺⇔大森町の定期券で出場できるようになります(逆も可)。ご安心ください。
 また仮に磁気処理をしてもらわない場合でも、2枚重ね可能な自動改札機のある駅では出場時に2枚の定期券を重ねることで無事出場できます。また面倒ですが自動精算機で処理して出場することもできます。

Q片町線と学研都市線

って何が違うんですか?なぜそのような呼び方を
するのですか?

Aベストアンサー

「片町線」が正式名称、
「学研都市線」は愛称です。片町線の由来は、#1の方の回答どおり。

正式名称では、方向や区間がわかりにくいところや、私鉄と競合する線区のイメージアップの目的で愛称名がつけられています。

大阪近郊では他に、
JR京都線(東海道本線)
JR神戸線(東海道本線・山陽本線)
JR宝塚線(東海道本線・福知山線)
大和路線(関西本線)
などがあります。

なお、JR東西線は正式名称です。

Q1974年(昭和49年)10月の運賃改定前の初のり運賃について

 1974年(昭和49年)10月に運賃改定をしましたが、その前の運賃を知りたいのですが?
 初乗りが、いくらで、何キロまで、乗れるか、また、何キロごとに、幾らずつ上がっていたのか、を知りたいのですが?
 どうか宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

時刻表を見た限りでは「6歳から12歳(小学生)までの方はこどもとして運賃・急行料金・特急料金・グリーン料金はおとなの半額をいただきます」としか書いてなく、端数切り上げ・切り下げについての記載はありませんので15円だったのではないでしょうか。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報