今までは自宅のパソコン1台だけでしたが、仕事でも頻繁に使うので2台目を購入しました、
1台目:デスクトップ:Win 98SE Celeron500MHz RAM128MB HDD10GB IE5.5
2台目:ノートブック:Win XP Celeron800MHz RAM128MB HDD20GB IE6.0
2台目のパソコンは、ほとんど会社に置きっぱなしで使用、
一太郎で作った文章を、両方で編集可能なようにするのが目的でした…、が、
自宅(98)→mail(OE5.5)→会社(XP)へ飛ばした添付文章は問題なく開けますが、
会社(XP)→mail(OE6.0)→自宅(98)へ飛ばした添付文章を開くことが出来ません。

エラーメッセージは、
「空きメモリ不足のため実行できません。起動している他のプログラムを終了してから実行して下さい」

前回の質問:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=242663 のアドバイスを参照し、
添付ファイルを圧縮して送信してもダメでした…。
圧縮前27.5KBだったものが、圧縮後は4.68KBになっています、
ちなみに、圧縮ソフトは「+Lhaca」を使用、
解凍も無事成功!ちゃんと新しいフォルダ(添付文章名フォルダ)も出来上がっています、
フォルダの中には、ちゃんと目的のファイルも見えています(解凍後ですから27.5KB)、
しかし…、開こうとすると「例のメッセージ」が…、(°.°;)

システムリソースの空きは現在62%です。ちなみに、プロバイダは「dion」(どちらも)

このエラーの原因はどこにあるのでしょう?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

システムリソースが不足するのはWindows3.1時代からの16bitアプリケーションをひきずっているWin9X系の宿命であって、これはメインメモリを何MBに増やしても関係ないそうです。



ノートで作成した文書ファイルを開く作業にデスクトップのWin98環境が適合していないということだと思います。

もしそうなら、メール送信でなくフロッピーで文書を移動させても同じ結果になると思います。

2台の一太郎のバージョンは一致しているでしょうか?

最近の一太郎は使ったことがないのですが、いろいろな保存形式があったりしませんか? 保存形式を少し古いものに変えてやると解決するかもしれません。

デスクトップの一太郎の設定で、リソースを無駄に使いそうな項目はないでしょうか?(何かを常駐させるとか・・)

何かのお役に立てば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼も補足も大変遅くなり申し訳ありませんでした…

ここしばらく仕事が忙しく家へ帰れない日が続いており、今日久しぶりに家のパソコンにさわりました…、
ジャストシステムのサポートに確認したところ、原因の特定は出来なかったものの、
バンドルの「ジャストホーム」を再セットアップを試すように言われ、さきほど再セットアップしてみました、
すると、今まで開けなかったファイルが開けるのです!(°.°;) ア・・・

原因については、これからジャストシステムの方で調べて回答をくれるそうです、
ちょっと謎が残り釈然としませんが…、とりあえずは問題解決です!

ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/04 15:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報