CD-ROMを入れるとオーディオCDとしか認識しません。何が原因かわかりません。ソフトのインストールも出来なくて困っています。どなたか教えていただけませんでしょうか

A 回答 (1件)

他のCD-ROMではどうでしょうか?



同じであればドライブまたはドライバーに原因が。 読み込めればそのCD-ROMを他のPCで読み込めるか確認したほうが良いかもしれませんね。

ドライブまたはドライバーに原因があると思われる場合、『デバイスマネージャ』の『CDROMドライブ』からドライブのドライバーを削除して再起動すると、自動的にドライバーをインストールし直すので変化が見られるかもしれません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカーオーディオ ツイーターのホワイトノイズ対策

ツイーターのノイズ対策

別の質問で得たヒントを元に、現在検討中です。
現在、カーオーディオのスピーカーを2Wayマルチアンプで組んでおりますが、ツイーターから無音時だろうとボリューム の大小にかかわらず、一定音量のホワイトノイズが発生しております。

電源周りやアースや配線の対策はやり尽くしたと仮定し、後は機器の故障を疑う前に、ツイーターにノイズカット用途のフィルムコンデンサを並列に入れてみようと思います。
そこで、まず試すとしたらコンデンサの容量はどのくらいの値から試すと良いでしょうか?
完全DIYで、一般的な工具は一通り持っておりますが、オシロスコープの様な専門的な機器は持っておりません。電子工作自体は問題無いですが、ノイズフィルターとしてのコンデンサの選び方は無知です。

困ってます。何卒アドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

コンデンサーは「ノイズ」か「信号」かなんて判断はできませんから、SPと並列に居れれば周波数の高い信号をどんどんと自分経由で流してしまいます。

ホワイトノイズという事は高周波も低周波も含んでいる訳ですから結果としてツイーターから出るべき高い信号が届かずに低い周波数のノイズだけが聞こえるという事になります。

まずはアンプの出力に最短でSPを接続してノイズが出ているのか、エンジンを回さないで常時ONから電源を引いて動かしてみて電源や発電機からのノイズかどうかなど、どこでノイズが出ているのか突き止めるのが先です。

QWinXPでDVD/CD-ROMドライブを認識しなくなりました。対処法について教えていただけないでしょうか。

WinXPでDVD/CD-ROMドライブを認識しなくなりました。対処法について教えていただけないでしょうか。

デバイスマネージャーで確認したところ、
『このハードウェアのデバイス ドライバを正常に読み込みましたが、ハードウェア デバイスが見つかりません。 (コード 41)』
とのエラーが出ています。
デバイスマネージャーでは、デバイスのハードウェアの名称(メーカー名・型番)は認識していますし、電源はDVDドライブにもきているようです。

今まで行ったことです。
(1)知恵袋の過去ログの中の、以下試しましたが駄目でした。
1. [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリック。
2. コントロール パネルがカテゴリの表示の場合、[パフォーマンスとメンテナンス] をクリックして [システム] をクリック。
3. [ハードウェア] タブの [デバイス マネージャ] をクリック。
4. 横に感嘆符が付いたドライブをクリック。
5. [操作] メニューの [削除] をクリックし、削除の確認メッセージが表示されたら [OK] をクリック。
6. [操作] メニューの [ハードウェア変更のスキャン] をクリックして、正常なドライバが割り付けられたかを確認。

(2)DVDドライブの故障かと思い、新しいDVDドライブを買って来てインストールしましたが、全く同じエラーが出て、ドライブを認識してくれません。

いつからドライブを認識しなくなったのかはっきりとは覚えていませんが、最近行ったことで関係しているかもしれないと思い当たることとして、以下のハード・ソフトをインストールしています。
-BunBackUp
-Buffalo USB外付けHD(HD-CE1.0TU2)とその関連ソフト

PCは、少々古いですが、SOTECのPV2250ARです。

何かご助言いただけると助かりますのでよろしくお願いします。

WinXPでDVD/CD-ROMドライブを認識しなくなりました。対処法について教えていただけないでしょうか。

デバイスマネージャーで確認したところ、
『このハードウェアのデバイス ドライバを正常に読み込みましたが、ハードウェア デバイスが見つかりません。 (コード 41)』
とのエラーが出ています。
デバイスマネージャーでは、デバイスのハードウェアの名称(メーカー名・型番)は認識していますし、電源はDVDドライブにもきているようです。

今まで行ったことです。
(1)知恵袋の過去ログの中の、以下試し...続きを読む

Aベストアンサー

http://okwave.jp/qa4632055.html

上記の事例と同じと思われます。
レジストリ修正で直ると思いますので、がんばってください。

Qホワイトノイズ

今、大学の研究でホワイトノイズを扱うことになりました。データ数200で、プログラムでホワイトノイズを
作成したのですが、これが(この作成したホワイトノイズ)が本当にホワイトノイズ
といえるかがわかりません。
よくパワースペクトルが例にありますが、
どのようにしたら、ホワイトノイズである
ということがいえるでしょうか?
ご教授願います。

Aベストアンサー

ホワイトノイズとは全ての周波数成分を同じ強さで含む信号のことです。
ですからパワースペクトルが一直線ならホワイトノイズです。(現実的には高周波でパワーが落ちるが)
ちなみにインパルスも同様の性質を持ちます。

QCD-ROM. CD-RW を認識しない

 メモリを増設したのですが
そのごマイコンをみてみたら CD-ROMとCD-RWが消えていました。
どうすればよいのでしょうか??

Aベストアンサー

メモリの増設をしただけで ドライブが消えてしまうというのは考えにくいです。

増設時にコネクタがはずれてしまったりではないでしょうか?

まず 物理的な接続の確認をしてみましょう。

Qホワイトノイズ対策について

MMGVDA-100と言うUSBオーディオアンプを使っています。
サーと言うホワイトノイズが多く難儀しています。
アンプ自体の出力が大きいですので全体的にレベルを下げて
ホワイトノイズそのものを気にならない程度に抑えたいと思っています。
アッテネーターを抵抗などで簡単に安く自作出来ますでしょうか?
スピーカーはJBL CONTROL1(4Ω)です。

Aベストアンサー

質問の趣旨ですが、単にアッテネーターを作る際の “抵抗値” の
組み合わせの “値” が分からずに困っておられるということですか?

それとも、ノイズ の発生原因の 特定にも至らずに、苦慮されて
おられるということですか? どちらでしょうか。

まず初めに、“ ホワイトノイズ ” とありますが、文意通りに解釈すると
意図された返答とならなくなるので、ここでは 単に
『 ノイズに困られている 』 ということで、返答します。

それでは、総論から . . . .
今回のケースで 考えられるノイズの発生原因は、

 1) EMIに代表されるように、電磁的なノイズの影響
 2) 音声データの 【 有効桁 】 のビット落ちの問題

この二つがあげられます。
但し、今回の件では、最も疑われるのが、2)の “有効桁落ち” です。

というのも、D級アンプ であるが故に、その最大の特徴である ヒート
シンク無しでも、簡単に 大出力 (4Ω負荷、16W) が 得られると
いうことが “災い” し . . . . .

> アンプ自体の出力が大きいですので
       ・
       ・
       ・
着眼点:
 アンプに 『 余裕 』 があるから、まだまだ 『 下げる余地 』 が
 あるのではなくて、

問題点:
 もしろ、出力が大き過ぎるので、やむなく Windows 側のボリュームで
 音量 を下げていませんか?

 だから、『 有効桁 』 が落ちてしまう のです。
 → 結局は、S/N が非常に悪化し ノイズが増えてしまう。

解説:
 Windows 標準の USBのサウンド・ドライバーを使用されていると
 推測しますが、この場合の “PC” と “サウンドカード” との
 インターフェースは、
  ・Type I フォーマット
  ・Type II フォーマット
  ・Type III フォーマット
  ・MIDI フォーマット
の4方式のいずれかで行われます。

このうち 音声データを扱うのは、前者の三方式だけであり、圧縮の有無の
違いはあるものの いずれの場合でも、音声信号は “リニア” 即ち
“固定桁” による ビット表現となります。

したがって、例えば CDを聞くことを考えてみます。

もともとの有効桁は、16ビットあります。
しかし、音量を下げると、やむなく 有効桁 が 【 削ぎ落とされて 】

有効ビット数が 8ビット、7ビット、6ビット、 . . . . . へと、
好ましくない結果を招きます。
その結果が、今回のノイズです。 (S/Nが大きく悪化するので )

という訳で、umidnightさん の検討されておられる スピーカの直前に
アッテネーターを挿入するのは、良案かもしれません。

※理想的には、サウンド基板 の 回路パタンに 直接ナイフなどで
 切り込みを入れて、

 ・DAコンバータの出力 と
 ・D級アンプの入力

この間に ボリュームを挿入ができるとベストです。
( 私なら そうします )

あと、選ぶべき アッテネーターですが、可変式を選ぶと かなり金額が
高くなる (※1)ので、固定値の抵抗を使用された方が 今回のケース
ではベストです。

※1:
 ノイズ対策のコストが、サウンドカードの値段を超えてしまうと、
 本末転倒なので . . . . .

最後になりますが、私は かつて オーディオに非常に凝っておりました。
その経験を踏まえて言うなら、今回のサウンドカードは あまりにも
出力が大き過ぎます。 ( 出力が、4オーム負荷で16W もある )

参考までに、私のオーディオの最後のシステムでは、4Way のスピーカを
自作し、マルチアンプ構成としました。
(各音域のスピーカ・ユニット毎に専用アンプを、別々に用意します)

そこでのトータルでの出力は、3000Wクラス ( 3千ワット )にも
及びますが、( もちろん、電源は 住居 とは別 )

それでも 通常の 音楽のリスニングでは、アンプの出力は、
僅かに 1W程度、ないしは せいぜい 3W 程度です。
→ ここが、ポイント!!

この事を踏まえるなら、このサウンドカード ( MMGVDA-100 )は、
出力が 大き過ぎます。 ( ボリュームが付いていないので )

という訳で、アッテネーターを入れて ノイズが減るといいですねぇ。

質問の趣旨ですが、単にアッテネーターを作る際の “抵抗値” の
組み合わせの “値” が分からずに困っておられるということですか?

それとも、ノイズ の発生原因の 特定にも至らずに、苦慮されて
おられるということですか? どちらでしょうか。

まず初めに、“ ホワイトノイズ ” とありますが、文意通りに解釈すると
意図された返答とならなくなるので、ここでは 単に
『 ノイズに困られている 』 ということで、返答します。

それでは、総論から . . . .
今回のケースで 考えられるノイズの発生原因...続きを読む

QCD-ROMにCDを入れても認識しない

 マシンはMSIのマザーの自作器です。
 OSはWin98SEです。
 よくCD-ROMにCDを入れても認識してくれないことがあります。ドライバは間違い無いと思うのですが、その場合、どうすれば認識してくれるのでしょうか。
 

Aベストアンサー

CD-ROMドライブのクリーニングキットを買ってきて
クリーニングなさってみてはどうでしょう。
あまり高いものではないので、一式持っていると便利
ですよ。

Qホワイトノイズとは具体的に何ですか?

現在、ノイズのことについて調べております。

ホワイトノイズや、ブラウンノイズ、ピンクノイズなどがあり、
wikiには「ホワイトノイズは全ての周波数で同じ強度となるノイズである。」と書いてあり、
他のページを見ると「音声に載るノイズ」というような事ばかり出てきました。

音に限らず、ノイズの形がすべての範囲で一定であるものはホワイトノイズなのでしょうか?
例えば、電子機器を用いてAを100回測定、Bを100回測定、Cを100回、Dを100回・・・・と測定したときにそれぞれで生じる偶然誤差が、すべて一定の範囲内にある場合、ホワイトノイズと言ってしまって良いのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 No.1です。

>回路内で意図的に発生させようとしない場合には、ホワイトノイズなどは発生しないということでしょうか?

 自然発生的にNo.1に書いたような「ホワイトノイズ」が発生することはないと思います。

 ただ、主にオーディオの世界で、オーディオ回路に乗っかっている「残留ノイズ」「デバイスノイズ」「定常ノイズ」といったような、原因の特定が難しい、広範囲な周波数のノイズ、という意味で「ホワイトノイズ」と称することがあるようですね。
 これは、その周波数成分がどうなっているかということとは無関係のようです。

 これらのノイズは、回路素子の中の非線形要素や熱雑音、電源からのノイズ(交流電源としては50/60Hzの低周波ですが、デジタル回路には種々のスイッチング電源や高周波が存在するので、そういったものの影響)、周辺からの電磁波など、いろいろな影響があると思います。オーディオ装置で無音状態(入力がない状態)でボリュームを上げていくと「サー」とか「ブーン」とか聴こえてくる音です。「ブーン」はほぼ50/60Hz電源のノイズなので、「サー」の方を世間では通称「ホワイトノイズ」と呼ぶことがあるようです。(ただし、これは物理用語とは異なることに注意)
 この「サー」は、古い音源の場合は元々の音源の「録音テープ」に含まれるヒステリシス・ノイズであることもありますし、最近の音源であれば、録音機材に含まれる残留ノイズ(音源そのものに含まれるので、再生機器での除去は不可能)、再生機器で付加される電源ノイズや残留ノイズということであって、必ず何らかの要因があります。ただし、人知では切り分け・特定が難しい、ということです。ご質問の中にある「測定したときにそれぞれで生じる偶然誤差」という「測定」に関する誤差とは、これまた切り離して議論しないといけません。

 質問者さんが問題にしたい「ホワイトノイズ」は、この「物理学」カテではNo.1に書いたような意味だと思いますが、どうなのでしょうか。学術的な議論に、Web上でググッた一般通称用語を持ち込むと、よくこういう混乱が起きます。注意して、用語の定義を明確にして議論しましょう。

 No.1です。

>回路内で意図的に発生させようとしない場合には、ホワイトノイズなどは発生しないということでしょうか?

 自然発生的にNo.1に書いたような「ホワイトノイズ」が発生することはないと思います。

 ただ、主にオーディオの世界で、オーディオ回路に乗っかっている「残留ノイズ」「デバイスノイズ」「定常ノイズ」といったような、原因の特定が難しい、広範囲な周波数のノイズ、という意味で「ホワイトノイズ」と称することがあるようですね。
 これは、その周波数成分がどうなっているかとい...続きを読む

QCD-RをCD-ROMと認識してしまう

こんにちは。現在使っているPCの機種はNECのMATEという
デスクトップです。OSはWINXPでCD-ROM(TEAC製)が付属
しておりました。(スリムタイプのドライブです)

データが溜まったので、CDに焼こうとノートPCの
ドライブを外し、取り付けてドライブ認識も
できました。(松下製UJDA-330)

ところが、いざ焼こうとライティングソフトの
「DISK MASTER2.5」を起動したところ、
ブランクCD-ROMと認識されて、ブランクCD-Rとは
認識されませんでした。

原因は何でしょうか?

1・以前使っていたTEAC製のドライブと誤認
2・松下製ドライブのドライバを入れなかった
3・DISKMASTERが悪い。(現在無料でダウン出来ます)
4・CD-Rが悪い(粗悪メディアではなく三菱製です)
5・BIOSの問題

すいません。お知恵をおかしください。

Aベストアンサー

1.コントロールパネルのシステムで性格に認識されていれば問題ないです。
2.汎用ドライバーでOKです。問題ありません。
3.メーカーのサイトに対応状況が全くかかれていないのでなんともいえませんが、可能性は低いかと。
ためしに、他のライティングソフトを使われてはどうでしょうか?
フリーソフトでありますよ。
http://www2.ocn.ne.jp/~tukiba/cdm.htm
http://www.deepburner.com/
ちなみに他のソフトを使用する際は、今使っているソフトをアンインストールしてからインストールした方が良いです。
4.三菱であればそんなことはないかと。
5.考えられないこともないですが、認識が出来ていれば問題ないと思われます。

Q何もないところでもホワイトノイズがあるのはなぜですか?

何もないところをスペアナで測定したとしてもホワイトノイズが検出されます。
またオペアンプでは、オペアンプ自身のノイズとは別にグラウンドからのホワイトノイズが増幅されてゲインノイズとして現れたりします。

これらのホワイトノイズというは、完全に消すことは出来ないのでしょうか?
例えば導線を絶対零度にして導線にあるジョンソンノイズはゼロにしたとしてもこのノイズは消えないのでしょうか?
他に発生原因がありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

ホワイトノイズは電子の運動です。それをとめれば消えるはず…ほんとうの意味の死の世界?
これでは、測定系も死にます…

質問前半の問いは、たぶん、測定系ノイズ(測定系が外部(被測定物以外)の影響を受けている)と思われます。

QCDドライブにCD-ROMを入れても認識してくれません

デジカメの画像やゲーム(新品です)をCDドライブに入れても「CD-ROMが入ってません」と表示されCDを認識してくれません。でも違うゲーム等は認識する事があります。昨日、あまりにPCの調子が悪かったのでOSの再インストールをしたのですがそれでも解決できません。原因、あるいはヒント等わかる方よろしければ教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。
過去の経験からなのですが、
クリエイティブラボ(SBで有名)が出しているCDドライブではドライブが新品であっても一部のゲームCDなどが読み込めません。メーカーにも確認を取り確かに読めないとのことでした。OEM製品らしいのですが供給メーカーまでは教えてもらえませんでした。CDのピックアップのサーボ機構に問題があるようなのですが、今でも同社のCDドライブは読めないものがあるそうです(友人談)。
自分の場合は、それ以来、他社(TEAC製)の信頼の高いメーカーのドライブを買うようになり、以後そのような問題は起きていません。

このような経験からハードウェアの欠陥だと
思われます。


人気Q&Aランキング