小さい頃から冷え性ではあったのですが、昨年秋頃から身体のあちこちが痛みだし、温シップが手放せなくなりました。腕、背中、腰、坐骨、太ももと痛みがあり、ふくらはぎは筋肉痛のような痛みがあります。顔がこわばったり、痙攣するような感じがして、指先の痺れや、足が重たくなることもあります。先月、神経内科で血行障害の恐れがあると言う事で、取り合えずビタミンEとビタミンB12を処方され、服用したところ症状が改善されたのですが、薬が無くなって飲まなくなると同じ症状が現れます。病院にも行くつもりですが、ビタミン剤を服用するしか手はないのでしょうか?自分で血行を良くする方法はありませんか?また、このような症状の場合、何科にかかるのが適切なのでしょうか?神経内科は、とても時間がかかるので、他の科でも良いのであれば、受診したいのですが、何科にかかるのが良いのでしょうか?宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

冷え性という概念が西洋医学では無い…



冷え性という大雑把な言い方がないだけであって、同じ症状は細かく『血行性のもの』『神経性のもの』など区分けして考える態度を持っています。
それによって検索の方法、行う治療の方法が異なります。
もうひとつ加えると中医の診断で重要なものは『舌・腹・脈』であり患者の症状を主とする考え方は邪道です。

少なくとも内服により改善が得られたのであれば継続するべきです。その上で生活習慣の改善などできるところから医師の指導に従い行っていくべきです。
神経内科…これがいいでしょうね。あるいは紹介状をいただいてご近所のかかりつけ医に転医するというのでもいいと思いますよ。少なくとも今の主治医が判断した上でのことですが…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やはり、神経内科が良いようですね。仰る通り近所の医院を紹介して頂けるようお願いしてみようと思います。
ありがとうございます。

お礼日時:2002/03/31 20:54

冷え性は東洋医学の得意な分野です。



冷え性という概念が西洋医学では無いんですが、東洋医学では冷え性かどうかは薬を決めるときに非常に重要な判断基準になるんです。

あなたの顔色や状態を診ないとどの薬が合うかは判断できませんので、漢方薬薬局に行って相談してみてください。
今は粉薬や錠剤もありますから、煎じて家中薬臭くなる心配もないし薬が確定すれば(一発では自分に合う薬が決まらないことが多い)内科医に処方してもらい保険で漢方薬を入手することも可能です。
 
私見ですが、体が痛くなるほど冷えるのなら『シンブトウ』という薬を2~3日服用すると「あら不思議」と思うほど体中ぽかぽかしてきます。
ひたすら体を温かくしてくれる薬ですが、調子に乗って長く飲むのは×です。
土日を乗り切るのには良いのでは?普通の薬局で売ってます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
漢方薬は、以前から興味があります。冷え性以外にも女性特有の症状なども持ち合わせていますので、漢方医にも相談してみたいと思っています。
ありがとうございます。

お礼日時:2002/03/31 20:50

ビタミン剤は市販されているので一度買って服用されてみてはいかがでしょうか。


それで改善するようであれば、ビタミンEやB12を多く含む食事をされるのがよいかと思います。
もし、改善されないのであれば、なぜなのかを主治医に聞いてみるべきだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
市販薬を考えて店頭に見に行ったのですが、注意書きで1ヶ月服用して改善されなければ、医師に相談するようにとあったので、最初から医師にかかった方が良いのかどうしようかと迷っています。食生活でも改善出来るよう心がけるのが良いですよね。ビタミンEやB12を含む食品が何なのかまだ模索中ですが、取り合えず玄米を食べてみようと思っています。
どうもありがとうございます。

お礼日時:2002/03/31 16:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • ビタミン障害<子どもの病気>の症状や原因・診断と治療方法

    ビタミン障害とはどんな病気か  ビタミンは、体の代謝を調節して体調を維持するために必要な栄養素です。ビタミンのほとんどは体内で作られないため、食事からとらなくてはなりません。  レトルト食品、ファーストフード、頻繁な外食など食生活が変化していること、朝食をとらない、偏食など不適切な食生活によりビタミン欠乏が起こりやすくなっています。  また、ビタミン欠乏を補おうと、サプリメントなどからビタミンを摂...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q何科の病院を受診すればいいのかわかりません

症状は首の痛み、頭の中心の頭痛、吐き気、寒気、微熱です。
マッサージに行くと、首に老廃物が溜まってると言われました。
解れましたが夜痛みの度合いが戻ってしまい。
風呂に浸かると一時的に楽になります。
血行が悪いと思うのですが…
整形外科では改善されませんでした。
何科の受診かわからないと医者にも行けず…
回答宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

医師です。

直接診察したわけではありませんので確定診断ではありませんが、緊張型頭痛もしくは頸肩腕症候群の可能性が示唆されます。

ただ、微熱というのがちょっと分かりません。緊張型頭痛もしくは頸肩腕症候群では、通常は発熱しません。そのほかの症状は、ほぼ上記疾患に合致します。

マッサージで言われた「首の老廃物」とは、おそらく乳酸のことでしょう。筋肉の使用によって生じた物質で、神経を刺激し凝りの原因となります。

脳神経外科を受診されることをお勧めします。脳神経外科の外来患者さんの8割は緊張型頭痛もしくは頸肩腕症候群であると言っても過言ではありませんので、まず受診してみてください。

Q全身のあちこちを移動する痛み

私はここ4ヶ月半程度、全身のあちこちを移動する痛みに悩まされています。
腕や足がにぶく痛んだり、背中や首筋やリンパ節に沿ったするどい痛み、土踏まずの張ったような痛みなど色々です。
痛みの継続時間はそれぞれ数秒から数分と、同じ所が継続して長時間痛む事はあまりありません。
肋間神経痛を患った事があるので、その一種かと思い病院に行っても、ロキソニンを処方されただけで、全然薬は効きませんでした。
痛くなり始めたのが、公私ともに大きなストレスを感じ始めた時だったので、かかりつけの心療内科に行った所、ストレスからくるものかもしれないとの事で、抗うつ剤を処方して貰っています。
ロキソニンなどの痛み止めに比べると、抗うつ剤や抗不安剤を飲んでいるときの方が痛みは和らぎますが、完全に痛みが無くなることはありません。
時間があれば、内科的な検査を十分にしてもらう事が出来るのでしょうが、まだそこまでの余裕がありません。
大きな病気の前兆でなければいいと心配しているのですが、この様な症状についてご存じの方はいらっしゃるでしょうか。

Aベストアンサー

線維筋痛症患者です。
闘病生活は21年を過ぎました。

大きな病気を心配されて生活に支障を起こす状態は
精神に負担をかけて良くないと思います。
それに勝手な自己診断に思い込みによる間違いは避けたいので
線維筋痛症の診断基準(米国1990)を掲示します。

米国は線維筋痛症の先進国。リウマチに分類された疾病です。
【線維筋痛症の診断基準】
線維筋痛症は特定の圧痛点が存在します。
1.指圧で18ヶ所のうち11ヶ所以上の痛み少なくても三ヶ月以上続く
広範囲にわたる疼痛の既往がある。広範囲の疼痛とは左右半身、
体幹中心部(頸~胸~下背)の全てに存在するもの。

2.類似の症状を呈する他の全身性疾患が除外出来る。
3.18ヶ所の圧痛点が確認できる。
【判定】
上記第一項および第二項を満たし圧痛点が11ヶ所以上存在すれば
確実と診断する。
上記第一項および第二項を満たしても圧痛点が11ヶ所に
満たない場合は可能性あり又は疑いと診断。

線維筋痛症を知らない医師は検査データーしか信じない。
基準も知らない。
医療の限界を知らない。線維筋痛症を認めない。医師は
どんな医療上の検査を行っても原因に結び付ける異常数値、
徴候は無く、患者の主訴を精神疾患、気のせいだと誤った診断
を信じ治療が遅れる。医療者の見逃しが重症化に移行する
原因不明の詐欺病です。

私は発症例の極めて少ない組合せでシュグレン症候群を併発。
互いに自己免疫疾患と免疫、血液、内分泌代謝内科にて
線維筋痛症のセカンド、オピニオンを厚生省線維筋痛症研究班、
認定病院にて専門医の診察を受け線維筋痛症と確定。

患者団体、線維筋痛症友の会ホームページ及び、
リウマチ財団のホームページにアクセスするのも良いかも知れません。

http://www.marianna-u.ac.jp/ims/topics/1network.html
難病治療研究センターに線維筋痛症相談窓口が
約一年前、開設。その後、問合せが殺到する。
対応に限界が生じて
【線維筋痛症医療機関ネットワークの構築について】
を掲載した。

全国推定、200万人の線維筋痛症患者が存在して
医師も本人も分らない患者は全国に点在治療を受け
続けている。

有効な治療薬が無い為、痛みの「指圧点」が全身に存在。
私は有効な対症療法を麻酔科にて施術を受けています。
鎮痛補助薬処方も最悪なケースを辿り今日に至ります。

【WHO】 3段階徐痛ラダー;WHO three-step analgesic ladder
の第三段階に基き第三段階の対症療法を受けています。
治療法が見つかる迄、疼痛抑制を麻薬鎮痛剤に依存して生活を
続ける事に承諾して投薬中です。

第一段階---非オピオイド鎮痛薬±鎮痛補助薬、非オピオイド鎮痛薬

第二段階---軽度から中等度-の強さの麻薬性鎮痛薬±非麻薬性鎮痛薬
±鎮痛補助薬。軽度から中等度の麻薬性鎮痛薬。

第三段階---中等度から強度-の麻薬性鎮痛薬
±非オピオイド鎮痛薬±鎮痛補助薬。
中等度から強度の麻薬性鎮痛薬。

第三段階の最終段階まで到達して線維筋痛症と遅すぎる確定診断が
下されるケースから最近、線維筋痛症の医療相談で早期発見。
早期治療を受けて適切な処置を施せば快復するケースもあり
症状が色々で痛みの表現に幅が広くて移動する痛みも含まれる
と思います。痛みが移動する。痛みの感じ方に広範囲の痛みが
治まり今迄、隠れて感じなかった痛みが現れ動いた感じ?

各個人に適合した治療で除痛するのが良いと思います。

現在、前に述べた通り治療(対症療法)に携わる診療科は
麻酔科が除痛の柱。
精神状態を和らげる精神科、痛みの信号は神経に伝わり脳で受止め
疼痛を感じる?神経内科、身体に起る各種症状の改善に
眼科、皮膚科、口腔外科。対症療法で日々の生活。整形外科は
装具の修理、作成のみ関節の保護以外は何も施術しない。
一つの総合病院で複数の診療科により対症療法(投薬)を
受けています。

線維筋痛症患者です。
闘病生活は21年を過ぎました。

大きな病気を心配されて生活に支障を起こす状態は
精神に負担をかけて良くないと思います。
それに勝手な自己診断に思い込みによる間違いは避けたいので
線維筋痛症の診断基準(米国1990)を掲示します。

米国は線維筋痛症の先進国。リウマチに分類された疾病です。
【線維筋痛症の診断基準】
線維筋痛症は特定の圧痛点が存在します。
1.指圧で18ヶ所のうち11ヶ所以上の痛み少なくても三ヶ月以上続く
広範囲にわたる疼痛の既往がある。広範囲...続きを読む

Q自律神経失調症の体の痛み

自律神経失調症と診断されて2年くらいになります。症状はさまざまです。体の冷え、うつ状態、不眠症、ふらふらするなどですが、一番ひどいのは体の痛みです。主に、首、肩、背中、腰です。それが右半身だけが異常に痛いのです。かなりの痛みがほとんど常にあります。
整体では、右も左半身にも凝りがあると言われましたが、自覚があるのは右側だけです。痛みは2年前に比べると、少しづつはよくなっているようですが、ちょっと疲れたり無理をするととたんに激痛になります。
内臓系の病気かと疑ったことも何度かありますが、そういういう診断もないし、ストレスはこの2年間も続いていましたので自分でも何となくやはり心因性が大きいような気がします。
それにしてもこんなに体が痛いものなのでしょうか。
それも右半身だけ。
同じような症状の方はいるのでしょうか?
またなにかアドバイス等があればよろしくお願いします。

Aベストアンサー

突然なのですが、整体に通うのはやめたほうがよろしいかと思います。無免許でしょうから。整形外科や、もしくは、マッサージ治療院、接骨院などをお勧めします。

さて、本題に移りたいのですが、神経性の病気で、自律神経失調症という病気は、総称なのです。いくつかの精神性疾患をまとめて、「自律神経失調症」と言っています。本症はほかの病名がついているはずです、

自律神経は、頭のてっぺんから手・足の先まで、皮膚から筋肉・内臓とあらゆるところに分布しています。ですからどこが、おかしくなっても、不思議ではありません、右側だけがおかしくなることもあれば、手・足だけがおかしくなることもあります。偏頭痛などがいい例で、頭だけが痛くなります。あらゆる症状がでます不定愁訴と言います。

心療内科や精神科などの医師に相談し、筋弛緩作用のある薬を処方してもらうのが適切ではないかとおもいます。一般的なのは、テルネリンと言う薬があります。副作用はありません。少し口の渇きがある程度です。

専門医の指示をしっかりを守ることが重要だと思います。

Q血管痛?

ここ最近、いろんな場所の血管が痛む気がするのですが、実際血管が痛む事ってあるのでしょうか?

痛みといっても激痛ではなく、同じ場所が継続して何分も痛む事もありません。
あと、朝起きたときに、足裏が張っているのですが・・・

6年位前に関節痛で悩まされ、病院でリウマチの検査(血液検査)をした所、1つの項目で陽性反応が出たらしいのですが、先生曰く、「これでリウマチと判断するのは早いが、リウマチの気がある位に思っていた方がいいかもね」との事でした。
当時は歩くのも困難な程でしたが、3~4ヶ月で痛みは治まり、その後は時々関節痛はありますが病院へいく程の痛みではありません。

今回の血管の痛みというのは、リウマチと関係があるのでしょうか。

どうぞ宜しくおねがいします。

Aベストアンサー

mymy333 さんこんにちは。

まず、リウマチは置いておいて。
>実際血管が痛む事ってあるのでしょうか?

あります。点滴をしたりするときに、冷たいままの点滴を入れると血管が痺れて、腕が痛いように感じることがありますが、「血管に沿って痺れて痛いような感じ」は血管自体の痛みによるものです。

>今回の血管の痛みというのは、リウマチと関係があるのでしょうか

因果関係はハッキリしませんが、一般的にリウマチというのは初期症状は関節の痛みや腫れから起こります。膠原病の一種であることはご存知かとおもいますが、膠原病の中でもリウマチは患者数の多い病気で、20~30代の若い女性に好発します。
自己免疫疾患なので、血液検査で抗核抗体というものを調べてもらう必要があります。抗核抗体は、膠原病でなくとも、数値の高い方は特に女性に多いです。一般的にANA(航空会社みたいですが)抗体と呼ばれる数値が40を超えると、「グレーゾーン」へ入ります。抗核抗体がどんなに高くても、病気を発症しなければ膠原病患者ではありません。逆に限りなく正常値に近くてもSSA、DNA-ab等膠原病の中の特定の疾患に対して高い数値が出て、本人の訴えにより(自覚症状)詳しい検査をして機能にしょうがいが出ていたら、膠原病患者になります。

>リウマチの気がある位に思っていた方がいいかもね」との事でした。

↑この後、「定期的な抗核抗体検査の受診」を求められなかったとすれば、「貴女は将来的にリウマチを発症する可能性が人よりも高いですよ」ということです。
一度、季節の変わり目の衣替えくらいのお気持ちで専門の医師に血液検査を依頼されることをお勧めします。季節の変わり目は膠原病に限らず、色んな病気の引鉄を引くことが多いそうです。
ご参考まで。
全身の血管が痛むのではよくお休みになれないこともあるのではないでしょうか。
お大事になさってください。

mymy333 さんこんにちは。

まず、リウマチは置いておいて。
>実際血管が痛む事ってあるのでしょうか?

あります。点滴をしたりするときに、冷たいままの点滴を入れると血管が痺れて、腕が痛いように感じることがありますが、「血管に沿って痺れて痛いような感じ」は血管自体の痛みによるものです。

>今回の血管の痛みというのは、リウマチと関係があるのでしょうか

因果関係はハッキリしませんが、一般的にリウマチというのは初期症状は関節の痛みや腫れから起こります。膠原病の一種であることはご...続きを読む

Qリウマチのような症状があるのですが血液検査は異常なしです。

リウマチのような症状があるのですが血液検査は異常なしです。
3ヶ月前からリウマチのような症状が出ていて
昨日リウマチ科で血液検査の結果が出ました。
結果は異常なしでした。前の診察で処方された塗るタイプの消炎剤(全く効かないです)
で様子をみる事になりました。
リウマチ以外の関節痛を沢山調べたのですが
今の私の症状はリウマチ以外は当てはまらない様なのです。
今までは日中はそれほど痛まず夜の痛みが酷かったのですが
ここの所一日中痛い事が増えてきました。
痛みの強度も少し強くなってきています。

レントゲンもとりましたが異常なしです。
膝が3ヶ月以上前から痛くて常にしゃがめないし、立ち上がったり階段を登るとき
激痛が走っていたのに、
その膝の骨に全く異常がなかったのが不思議でした。

体中の関節があちこち腫れて痛むのに、何の病気でもないのなら、
一体どうしたらいいのか分かりません。
市販の鎮痛剤も効かないです。
今のところ耐えられない痛みというより
うっとうしい痛みというレベルではあります。
これはもう、様子をみる以外なす術はないのでしょうか。
もっともっと痛みや腫れが酷くなれば血液検査で陽性になったり
するのでしょうか。
リウマチになりたいわけではないですが
原因不明で治療できずに痛みが治らないのは困ります。

あらゆる関節痛を調べても私の症状にピッタリくるのはリウマチ位なのですが、
ストレスとか、神経痛とか、思い込みで腫れるとか、
心因性の理由でこういう症状が出る事もありえるのでしょうか。

アドバイスよろしくお願い致します。

リウマチのような症状があるのですが血液検査は異常なしです。
3ヶ月前からリウマチのような症状が出ていて
昨日リウマチ科で血液検査の結果が出ました。
結果は異常なしでした。前の診察で処方された塗るタイプの消炎剤(全く効かないです)
で様子をみる事になりました。
リウマチ以外の関節痛を沢山調べたのですが
今の私の症状はリウマチ以外は当てはまらない様なのです。
今までは日中はそれほど痛まず夜の痛みが酷かったのですが
ここの所一日中痛い事が増えてきました。
痛みの強度も少し強くなってきてい...続きを読む

Aベストアンサー

先日、腰痛について回答をしました。4が私の回答です。

http://okwave.jp/qa/q6141891.html

腰痛に限らず、病変が見受けられない疼痛全般を慢性疼痛と呼ぶ事があります。
慢性疼痛はその多くが原因不明で主立った治療法は確立されておらず、鎮痛剤や向精神薬等で痛みと感じる神経や脳内物質のブロックをする事で緩和するのみです。

実際には、他の病気や事故で手術をした際に、数ミリ数ミクロン単位の神経や部位の傷や腫粒を見つける事もあるそうですが、その例は極端に少なく、それを見つける為の切開が行われているわけでもありません。

また、最近多く私もよく耳にしますが、ネットの検索を自分にあてはめて病名を探し、部分疼痛や腫れを引き起こして受診される方も多いようです。
しかしそれとは逆に、数千人に1人、数万人に1人といった遺伝子異常からくる症状といった可能性もゼロではないでしょうが、病名を確定させる検査をする必要が質問者様にあるのかどうか疑問でもあります。
万が一に難病であっても、難病認定で国の補助が受けられるというだけで、画期的な治療法は確立されてはおらず、他の病気と同様に疼痛は鎮痛剤や向精神薬でのコントロールとなるのは同じ事でしょう。

鎮痛剤は医療用麻薬も含め多種多様です。
痛みの治療を求めるなら、どの程度まで痛みを緩和したいかを医師にその旨をはっきりと説明されると良いでしょう。
また、漢方や鍼灸などで気分が楽なり、痛みが緩和されるという方もいますから、まずは質問者様のご気分と症状に合った病院(担当医師)を探し、適切なお薬を処方してもらう事をおすすめします。

先日、腰痛について回答をしました。4が私の回答です。

http://okwave.jp/qa/q6141891.html

腰痛に限らず、病変が見受けられない疼痛全般を慢性疼痛と呼ぶ事があります。
慢性疼痛はその多くが原因不明で主立った治療法は確立されておらず、鎮痛剤や向精神薬等で痛みと感じる神経や脳内物質のブロックをする事で緩和するのみです。

実際には、他の病気や事故で手術をした際に、数ミリ数ミクロン単位の神経や部位の傷や腫粒を見つける事もあるそうですが、その例は極端に少なく、それを見つける為の切開が行わ...続きを読む

Q外傷は無いのに皮膚がヒリヒリします。

3週間ぐらい前から右の肩甲骨から脇下にかけて皮膚がヒリヒリします。思い当たる原因もなく、発疹や赤い腫れなど一切無く、見た目は普通となんら変わりありません。
ホットカーペットの上で寝ちゃうこともあったので始めは軽い低温火傷かなぐらいにしか考えてませんでしたが、赤く腫れてもいないし違うようです。肋間神経痛ということも考えましたが皮膚がヒリヒリする以外は痛みはありません。ただ、痛いところをかばう為にへんな体制を知らずにとっている様で背骨のあたりが筋肉痛に似た痛みがでて来ました。もしかしたら、これも何かの病気の症状でしょうか?
最近急に心配になってきました。
何かこの様な症状でご存知の方いらっしゃいましたら、是非教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

専門家ではありませんが、私が似たような経験をした時の話をします。私も思い当たる原因の無い時に変な皮膚の異常を感じました。その時皮膚科の病院等に行ってみましたが、一向に直る気配すらなく、何かもっと重大な病気かも?とも思いました。
私の場合は、もともとかなりのヘビースモーカーであった為のビタミン不足が原因でした。結局ビタミンの錠剤を飲み続けることで克服し、今は何ともない状況です。先に回答されておられた方の言われるように素人考えで対処してはイケナイとは思いますが、深刻に考えずに皮膚科のお医者さんに相談されてみてはいかがでしょうか?大げさに考えずに気楽に対処するほうが精神的にも良いと思います。

Q自律神経失調症を乗り越えた方、体験談を教えてください。

強いストレスや環境の変化、睡眠不足などが続き、体調をくずしてから、2年になります。それまでは元気でじっとしていることが苦手で、スタミナにはかなり自信がありました。
2年間、病院でいろいろ検査をしました。なかなか原因が分からず苦しみました。半年前に、甲状腺機能がごくわずかに低下していることが分かり、薬を飲み始め、これで少しずつ体調を整えていければ!と希望を持ちました。チラーヂンを飲んで、鬱状態はすっかりよくなり、少し体も楽になったものの、その後も体調を崩してばかり。副腎皮質機能も病気と言うほどではないですが低下ぎみで、血液の栄養状態が悪い、食べる量が少ないのでは?と言われましたがむしろ多いほうで、食欲はなくなるということがなく、39度超の熱が出たときも普通に食べ、おかわりしたくらいです。
今、内分泌代謝内科に通院中ですが、一向によくならず悪化していくので、先生も甲状腺のせいばかりではないと、漢方の専門医を紹介してくださり、3週間漢方薬も飲んでいますが、今のところ改善しません。
一時3ヶ月寝込んだときにものすごく体力が落ち、運動は大事と思い、辛くても通勤時間に歩くようにしていましたが、この一年でだんだん歩ける時間が減り、今では歩けない日のほうが多くなり、仕事も週に1度は休んでしまう状況になりました。
ストレスがかなり強いので、思い切って仕事はやめようと思っています。
しかし、仕事をやめれば治るのか…。不安です。
克服された方、どのくらいの期間でどんなことをして治りましたか?
体験談をお聞かせください。

強いストレスや環境の変化、睡眠不足などが続き、体調をくずしてから、2年になります。それまでは元気でじっとしていることが苦手で、スタミナにはかなり自信がありました。
2年間、病院でいろいろ検査をしました。なかなか原因が分からず苦しみました。半年前に、甲状腺機能がごくわずかに低下していることが分かり、薬を飲み始め、これで少しずつ体調を整えていければ!と希望を持ちました。チラーヂンを飲んで、鬱状態はすっかりよくなり、少し体も楽になったものの、その後も体調を崩してばかり。副腎皮質機...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
私は20歳の時、自律神経失調症にかかりました。症状はnozonozo5さんと殆ど同じです。新入社員で入った職場は新人苛めが酷く、私は1.8ヶ月で辞めたのですが、それでも新人在籍の最長記録…。ストレスは相当でした。これが原因だったので、自律神経失調症の治療に、ストレスからの開放はまず絶対条件だと思います。私の場合、自律神経失調症とわかったのは病気が治癒して、再発した時でした。再発の時の原因も、やはり過度のストレスでした。

効果のある克服方法…で考えたのですが、漢方や針をしても一時的なものになってしまいますし、考え方云々だと変な宗教に走ってしまう場合もあるので^^; まずは、あれこれしようとせず、長い目で回復を考えた方がよいです。私は最初の時は病名もわからず色々と試しましたが、何一つ効果があった克服方法はありませんでした。

一番効果があったのは、「時間とゆとり」です。仕事を辞めて、家事手伝いで半年~1年弱過ごしたことです。それで回復しました。自分が自信のあること、できる事から少しずつ始めて、ストレスや急な環境の変化に自分がついていけるように慣らしていきました。二度目の自律神経失調症の時は、その原因であるストレスから逃げられる状態ではなかったので、友人に悩みを聞いてもらったり、心療内科のカウンセリングを受けながらストレスを自分で解消できるようにしていき、焦らないで日々を過ごすようにして、自然に治癒していきました。

未だにストレスには弱いですが、焦ったり、対策したり克服したりしようとするのが一番治癒には良くないように思います。長い目で、ゆったり、ゆっくり。日々の季節の流れや、道端の草花に目を向けて、ゆったり過ごしてみてくださいね。

こんにちは。
私は20歳の時、自律神経失調症にかかりました。症状はnozonozo5さんと殆ど同じです。新入社員で入った職場は新人苛めが酷く、私は1.8ヶ月で辞めたのですが、それでも新人在籍の最長記録…。ストレスは相当でした。これが原因だったので、自律神経失調症の治療に、ストレスからの開放はまず絶対条件だと思います。私の場合、自律神経失調症とわかったのは病気が治癒して、再発した時でした。再発の時の原因も、やはり過度のストレスでした。

効果のある克服方法…で考えたのですが、漢方や針をして...続きを読む

Q筋肉がピクッとしますが何か病気ですか???しんぱいです。

31歳の会社員です。2ヶ月ほど前から肩こり、首痛があり、右手の脱力感もありました。右手の薬指と小指がとくに最近では震えたりもしてました。首のレントゲンは異常なし。脳のCTも異常なしでした。整形外科で、ビタミンB2を処方されてから、右手の調子はよくなり気にならなくなりました。しかし足のふくらはぎや筋や、ふとももがたまにピクピクするというか、虫が中にいてうにょっと動いているような感覚が最近あります。ここ数日からおしり歩きという体操を始めたからかもしれませんが、ALSの症状に、筋肉のピクつきなどがあるので心配で心配でしょうがあありません。腕もたまにぴくっとしたりします。今までもあったのかもしれませんが、気にしていなかったので最近ALSを調べたら気になってしかたなくなりました。歩きにくさ握力の低下などは全くありません。同じような方いらっしゃいますか?何かアドバイスください。

Aベストアンサー

ALSの心配が無いとのことでよかったです。
さて、ALSの発作時の注射ですがその点についてはちょっと詳しくはお話が出来ません。
話をしてはいけないのではなく、ALSについて私は余り詳しくは無いので・・・。
力不足ですいません。

ALSの発作抑制をする抗けいれん薬では新薬でトピラマーテという薬があります。
ですが、こちらの薬の注射は存在しません。
そのほかALSのクランケの方の治療としましてリルゾール(錠剤)やエダラボン(点滴)、メチルコバラミンの大量筋肉内投与などがあります。

ですが、神経内科の先生が大丈夫とおっしゃっているのなら心配は無いでしょう。
神経内科の先生は運動ニューロン疾患(筋萎縮性側索硬化症)をみてくださいますので大丈夫でしょう。
実際に診察してくださった医師に直接質問などをしていただいた方がより確実です。わからない事がありましたら色々と聞いて見ましょう。
信頼関係を築くのも病気を治すひとつになります。

また分からない事などありましたら出来る限りお答えしたいと思います。
私は主に内科についての知識しかありませんががんばります^^。すいません。
では。

ALSの心配が無いとのことでよかったです。
さて、ALSの発作時の注射ですがその点についてはちょっと詳しくはお話が出来ません。
話をしてはいけないのではなく、ALSについて私は余り詳しくは無いので・・・。
力不足ですいません。

ALSの発作抑制をする抗けいれん薬では新薬でトピラマーテという薬があります。
ですが、こちらの薬の注射は存在しません。
そのほかALSのクランケの方の治療としましてリルゾール(錠剤)やエダラボン(点滴)、メチルコバラミンの大量筋肉内投与などがあります。

ですが...続きを読む

Q足の痺れ(片方だけ)

左足の足首(から下)がしびれます。
はじめは血行が悪いのかと思いましたが、夜寝て朝起きると
左足が軽くしびれているのです。
それが最近、イスに座っていたりしても
左足だけしびれてるような感じがしてきました。
仕事で長時間立ちっぱなしという生活を
ずっと続けてるのが原因でしょうか?
それか、足首を強打したのが原因でしょうか?
もっと悪い病気なんてこともありえますよね・・・。
病院に行くにしても、足がしびれるだけなので何科に行けばいいのか分かりません。
整体などでいいんでしょうか?

日に日に怖くなってきてます。
アドバイスなどお願いします。

Aベストアンサー

足首を強打したということであればまず、整形外科に行き足首に異常が無いかどうか確認してもらうのが先決だと思います。
以上がなければ次のステップで確認してください。
寝てて、起きたときとか長時間座ってたときに特に出るならば坐骨神経を疑うのも良い着眼点だと思います。
坐骨神経はお尻の後から太ももの外側に廻って降りている神経で人間の神経で一番太い神経ともいわれることがあります。(未確認)
寝たり座ったりが多いとどうしてもこの神経を圧迫することがあるので
揉み解すと改善することがあります。
これは整体、指圧関係に行くと良く教えてくれます。
自分でチェックの方法は太ももの外側を指3,4本をそろえて太ももの前後にゴリゴリもんでください。コリコリしたものが触ってそれが痛いなら坐骨神経です。あまり無理にもまず丁寧にもんでいるとコリがほぐれます。それと同時にその先にある神経が回復して痺れが薄れるはずです。

Q次のような症状があり、かなり不安です。

次のような症状があり、かなり不安です。

(1)8月初旬から【右膝から下に軽いしびれ】【手の小指の第一関節の違和感】を感じる

(2)9月下旬から【両腕のだるさ(筋肉痛のような感じ)】、【腰痛】、【歩行時の膝の違和感】を感じる。

(3)10月初旬に【顔の引きつり】と【飲み込みにくさ】を感じる。

まず、整形外科に行きましたが、腰・足ともに骨には異常なし。

次に神経内科へ行きました。
脳のCTを撮りましたが異常なし。
顔の引きつりについては運動神経には異常なしで、飲み込みづらさについては喉が腫れているだけでした(苦笑)。

『おそらく、夏の疲労とストレス蓄積による末梢神経炎でしょう』と言われて、
『メチコバール』を処方してもらい1ヶ月様子を見て、とのこと。

神経内科に行ってから2週間ほど経ちましたが、
足のしびれについては断続的になりました。
しかし、腰~背中~腕には今だにだるさを感じます。夜、それで目が覚めたりするので体力的にもつらいです。
歩行時の膝に力が入らない感じもまだ治まりません。

神経内科の先生曰く、メチコバールは効果を発揮するまで3ヶ月程度かかるとのこと。
気長に治せばいいと思うのですが…ひとつ心配事があります。

自分なりにインターネット症状を調べてみると、ALSなど筋萎縮系の初期症状に当てはまる気がします。
それが心配の種になって余計にストレスを溜めてしまいそうです(涙)。

そこで、

(1)すぐにでも大きな病院で検査してもらった方がいいでしょうか?
(2)その場合、紹介状が無くても検査してもらえるのでしょうか?
(3)筋萎縮系の検査は大変ですか?
(4)それとも単なる取り越し苦労でしょうか?

このような症状にご経験のある方、アドバイスをお願いします。

ちなみに、神経内科の先生にも聞かれたことですが、お風呂に入るとだるさ・しびれ等はかなり緩和されます。

よろしくお願いします。

P.S
自分なりに日常生活や今夏の生活で原因となりそうなことを考えると、

・日常デスクワークが主で、仕事後も資格取得のための学校に通っており、一日中座りっぱなしになりがち

・夏に熱中症手前までの症状になり点滴を打つ

・8月の土日はほぼ毎週出かけて毎回クタクタになって帰ってきた

・普段はよく歩いていたが、今夏は暑すぎたので運動をほとんどしていない

…以上です。

次のような症状があり、かなり不安です。

(1)8月初旬から【右膝から下に軽いしびれ】【手の小指の第一関節の違和感】を感じる

(2)9月下旬から【両腕のだるさ(筋肉痛のような感じ)】、【腰痛】、【歩行時の膝の違和感】を感じる。

(3)10月初旬に【顔の引きつり】と【飲み込みにくさ】を感じる。

まず、整形外科に行きましたが、腰・足ともに骨には異常なし。

次に神経内科へ行きました。
脳のCTを撮りましたが異常なし。
顔の引きつりについては運動神経には異常なしで、飲み込みづらさについては喉が...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、

ご心配なこととお察しします。

七年ほど前に母がALSにかかり、一年ほどで他界いたしました。初期の症状を思い出しますと、まず、親指が動きずらくて、字が書けなくなる。舌が動きずらくて、口が廻らず、何を言っているか聞き辛い。以上がごく初期の症状でした。

人によって多少の違いはありますが、特に体の痛みはありませんでした。

体の先端のほうから徐々に脳の指令を受けてもうまく動かなくなってゆく。動かそうとしても動かない体の部分がだんだんと広がってゆく。その後、体中から筋肉がおちていって、骨と皮だけになりました。

急な痛みや引き攣れはなかったし、お風呂に入って症状が軽くなることもありませんでした。

あの当時は難病の指定があって、医療費は免除されていましたが、肝心の診断が下るまで一年以上もかかりました。

かかりつけの医師によりますと、ALSにおいては有効な検査方法がなく、他の疑わしい病気を全部検査してみて、それらの可能性を除外していった結果、ALSである疑いのみが残るため、ALSと診断される、とのことでした。

質問者さんの場合ですと、夏の疲れから高じた神経炎症という今のお医者様の診断が妥当ではないでしょうか?

ALSのご心配は取り越し苦労です。

暑い夏もようやく終わりました。気を取り直して、日本の美しい秋をお楽しみください。

こんにちは、

ご心配なこととお察しします。

七年ほど前に母がALSにかかり、一年ほどで他界いたしました。初期の症状を思い出しますと、まず、親指が動きずらくて、字が書けなくなる。舌が動きずらくて、口が廻らず、何を言っているか聞き辛い。以上がごく初期の症状でした。

人によって多少の違いはありますが、特に体の痛みはありませんでした。

体の先端のほうから徐々に脳の指令を受けてもうまく動かなくなってゆく。動かそうとしても動かない体の部分がだんだんと広がってゆく。その後、体中から筋肉...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング