買春は、かいしゅんなのか、ばいしゅんなのか
下落は、げらくなのか、ぎゃらくなのか判りません。
人に聞いてもあやふやで、調べてもはっきりしません。
言葉の言い方や読み方は時代によって変化しているのでしょうか。
また「言葉とか、しゃべり方とか」の、とか、があまり好きではありません。
昔、躾に厳しい親戚の叔父さんに怒られた記憶があります。
「言葉やしゃべり方の」ほうが聞いていて、すっきりします。これも語尾上げのように時代の流れなのでしょうか。

A 回答 (3件)

以前は「ばいしゅん」でしたが,最近は「売春」と区別するために「かいしゅん」と読むことが多いです。


特に,児童買春・児童ポルノ処罰法ができましたので(99年5月),ニュースなどでも「かいしゅん」という言い方をよく耳にするようになりました。
「児童売春」というと,児童が売春という犯罪行為をしているような響きがあるので,あえて「児童かいしゅん」と読むことで,児童に売春をさせている側の責任を問うということだと思います。
手元の,比較的新しい国語辞典(「新明解国語辞典第5版」)でも,「ばいしゅん」の項に「売春」「買春」両方が載っていますが,いずれ改訂されていくと思います。
ただ,「売買春」は「ばいばいしゅん」でしょうね(ばいかいしゅん,は聞いたことがない)。これも今後変わっていくかもしれませんが。

「ぎゃらく」は私も初耳です。
いわゆる「とか弁」や,語尾上げなどは,気になる人も多いです(私も)。ただ,使っている人も周りに多いので,気づくと自分もそれにそまっていることがあり,気をつけたいと思っています。
(ただ,語尾上げに関していうと,北関東のイントネーションは昔から語尾上げに近いパターンです。それはそれで一種の方言として大切にしたいもので,あえてよその地域の判断基準を持ち込むべきではないと思います)
時代の流れなのか,それとも一時的な流行でいずれまた消えて行くのかは,もう少し様子を見ないとわかりませんが,一般論として言えば,言い方にせよ,読み方にせよ,時代とともに変化するのは確かでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御返答ありがとうございました。
私は言葉の使い方は、あまり気にするほうでは
無いのですが、知人にまるで鬼の首でも取ったかの
ように指摘されてしまいました。其方の回答で
納得いたしました。
語尾上げはしませんが、自分の気ずかぬうちに
とか、を言っている時があります。

お礼日時:2002/03/30 06:03

mirrorsさん、おはようございます。



>買春は、かいしゅんなのか、ばいしゅんなのか
というのも「質問」なのですよね。

私は、「ばいしゅん」でも「かいしゅん」でも正しいという認識です。
正しい読み方は一つしかないという考えは持っていません。

「ばいしゅん」と読むと「売春」と同じになり、区別するために「かいしゅん」というようになったのでしょう。「私立」を「わたくしりつ」と読んだり、「憲法前文」の「前文」を「まえぶみ」と読むたぐいです。

ただ、それらに比べて、「買春」の場合は「かいしゅん」と読むのが一般化しているようです。そこで「かいしゅん」と読むのが正しく、「ばいしゅん」という読み方は間違った読み方だ、と考える人もいるようです。

しかし、もともとの「ばいしゅん」という読み方が消えてなくなったわけではないため、どちらも正しいと考えるのが妥当だと考えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御返答ありがとうございました。
其方の回答を参考に良く検討いたします。

お礼日時:2002/03/30 06:07

「ばいしゅん」はそのまま読むとあまりに露骨なので「かいしゅん」にしたのでは?私はそう思いますけど?違ってたらごめんなさい!「下落」は「げらく」じゃないの?「ぎゃらく」なんて読み方あるの?もしあるのならそれは初耳だ!確かに、言葉にも古い言葉、古い漢字あるので変化あります。

私も、言葉は時代の流れに多少なりとも影響はあると思いますよ。

この回答への補足

アドバイス有難うございます。
下落はテレビの株情報番組で出演者が言っていましたが
方言なのかもしれません。

補足日時:2002/03/30 04:24
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。

お礼日時:2002/03/30 05:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q語尾を上げるしゃべり方について

暫く前から気になっていることがあります。
最初は若い人ばかりかと思っていたのですが、最近はそこそこの立場の大人達も使うようになってきたので、よけい気になるようになりました。
例えばこうです。正式には「私の発言に疑問があったのでしょうか?」というべき所を「私の発言に疑問?」とか、
「教育などが必要です」という発言の中で「教育?が必要です」などと言うやつです。
話しながら、自分の使っている言葉に確信が持てず、相手の反応を伺いながらしゃべっているようです。個人的にはこの様なしゃべり方をする人をあまり好きになれません。
この様な疑問詞の使い方は、明らかに間違っているのではないでしょうか?それとも私が間違っているのでしょうか?詳しい方の回答をお願いします。

Aベストアンサー

>この様な疑問詞の使い方は、明らかに間違っているのではないでしょうか?それと>も私が間違っているのでしょうか?

というご質問ですが、私の個人的な感覚としては、
間違いと言い切ることはできないのではないかと思いました。
確かに、若者言葉でやたらと語尾を上げまくってるのは
気持ち悪いですけど(^^)。

下の回答の方もおっしゃっていましたが、
言葉というのは、使い手の便利なように変化するものですし、
しゃべり言葉は頭の中で全部の文を組立ててから話すわけではないので、
話し手の迷いや疑問、確認がイントネーションとなって表れたり、
強調したい部分を強く(語尾を上げて注目をひく)言ったりするのは、
ありうるかなぁと思います。

また、しゃべり言葉はくだけた表現や、省略がバンバン使われているので、
疑問・確認を表す場合でも、いちいち「~ですか?(でしょうか?)」と
つけない場合が多いですよね。
その場合、断定と区別するために、語尾を上げて、疑問や確認を表すことは普通に行われています(文章ではクエスチョンマークをつける)。
例えば、「もう出発の時間になった?」と聞きたいときに、「もう時間?」「出発?」など。

ですから、ご質問の「私の発言に疑問?」は、
語尾をあげること自体には問題はないように感じます。
でも、これは私の個人的な感覚ですが、
「私の発言に疑問?」は、しゃべり言葉としては、
なんとなく落ち着かない感じがします。
多分、「発言」や「疑問」という言葉が文語的なこと、「てにをは」が省略されていないのに、語尾が省略されている、などが原因かなー、と思います。
しゃべっている時って、もうちょっとくだけるか、もっと省略される気がします。「今の何か疑問?」とか「変?」とか。

また、「教育?が必要だと思います」は、自分の発言に確信がもてない場合以外にも、教育やその他のもの(or教育のようなもの)を表したいときに、そういう風に言う場合もあるかと思います。

蛇足ですが、「今日の晩ごはんは何ですか?」の質問に
「すき焼?」「カレー?」と語尾をあげるのは、
すき焼(にしようかな)、カレー(にしようかな)の省略ではないでしょうか。
絶対にすき焼だ、って時は、そういう風には言わないでしょうから。

ということを考えると、
語尾上げは間違いではないにしても、自信がないことの表れではありますね。
断定を避けるというか…。
気をつけようと思いつつ、ついつい使ってしまいます(^^;)。

>この様な疑問詞の使い方は、明らかに間違っているのではないでしょうか?それと>も私が間違っているのでしょうか?

というご質問ですが、私の個人的な感覚としては、
間違いと言い切ることはできないのではないかと思いました。
確かに、若者言葉でやたらと語尾を上げまくってるのは
気持ち悪いですけど(^^)。

下の回答の方もおっしゃっていましたが、
言葉というのは、使い手の便利なように変化するものですし、
しゃべり言葉は頭の中で全部の文を組立ててから話すわけではないので、
話し手の...続きを読む

Q(?_?) テレビでよく聞く「かいしゅん」という言葉は、さいきん新しくできたんですか?

 さいきん、テレビで「かいしゅん」という言葉をよく聞きます。「ばいしゅん」の反対語でしょうが、でも「かいしゅん」というのは、以前あまり聞かなかったように思います。 
 新語なんでしょうか?

Aベストアンサー

買春(かいしゅん)ですね。元々の漢字は売春・買春(ばいしゅん)だった物で、以前(といっても最近の辞書に載り始めた物。幼児/児童ポルノ等の禁止をする法律の登場頃から使われだしたはずですが・・・)からあったのはあったのです。

ただ、読みをかえて違いを明確にしているだけですね。

参考URLに詳しく記載されていますよ。

参考URL:http://www.hmt.toyama-u.ac.jp/gengo/petit/petit_29Jan2001.html

Q守護霊が室町時代の武士の軍勢とか 言われましたけど歴史とか勉強してなかったのでわかりません。 なんで

守護霊が室町時代の武士の軍勢とか
言われましたけど歴史とか勉強してなかったのでわかりません。
なんですかね?室町時代の武士て?

Aベストアンサー

1318年に後醍醐天皇が即位した頃、鎌倉幕府の力は衰え、悪党とよばれる武士の集団が荘園を襲い、年貢を奪ったりしていた。
後醍醐天皇は幕府を倒す計画を立てたが、失敗して隠岐に流された(元弘の変という)。しかし、この事件をきっかけに悪党や有力な御家人が挙兵を行なう。
悪党の出身である楠木正成は大阪の赤城城と千早城で幕府軍と戦い、足利尊氏は六波羅探題を攻め滅ぼし、新田義貞は鎌倉を攻めて、北条氏を滅ぼし、1333年、鎌倉幕府は滅亡することになった。
隠岐に流されていた後醍醐天皇は京都に戻り、年号を建武として天皇自ら政治を行い、これを建武の新政という。後醍醐天皇は天皇中心の政治を目標としたため、鎌倉幕府滅亡に貢献した武士よりも、公家に多くのほうびを与えたので、武士の不満を高めることになった。
1336年、足利尊氏は建武の新政に不満をもつ武士を集めて京都を攻め、後醍醐天皇は吉野(奈良県)に逃れた。これにより、建武の新政はわずか2年で終わった。
後醍醐天皇は吉野で朝廷をつくり、南朝とし、足利尊氏は光明天皇をたてて、京都で朝廷をつくり、北朝とし、このような状態は3代将軍の足利義満が合一するまで約60年間続き、南北朝時代という。
1338年、足利尊氏は征夷大将軍に任命され、京都に幕府を開き、室町時代が始まる。室町幕府は3代将軍の足利義満のときに京都の室町に花の御所をつくってその体制が整った。

http://www.hello-school.net/haroreki008.html

1318年に後醍醐天皇が即位した頃、鎌倉幕府の力は衰え、悪党とよばれる武士の集団が荘園を襲い、年貢を奪ったりしていた。
後醍醐天皇は幕府を倒す計画を立てたが、失敗して隠岐に流された(元弘の変という)。しかし、この事件をきっかけに悪党や有力な御家人が挙兵を行なう。
悪党の出身である楠木正成は大阪の赤城城と千早城で幕府軍と戦い、足利尊氏は六波羅探題を攻め滅ぼし、新田義貞は鎌倉を攻めて、北条氏を滅ぼし、1333年、鎌倉幕府は滅亡することになった。
隠岐に流されていた後醍醐天皇は京都に戻り、...続きを読む

Q古代ギリシャ時代の宗教と古代ローマ時代の時代の相違点を教えてください 大学レポートで6枚書きなさいと

古代ギリシャ時代の宗教と古代ローマ時代の時代の相違点を教えてください
大学レポートで6枚書きなさいとのこと、如何書いてけば良いでか?

Aベストアンサー

「古代ローマ時代の時代」の定義によっては、ギリシャ神話に代表される多神教とキリスト教受容での一神教との違いを示せば簡単に収まる話です。
6枚(約1万字)程度ならギリシャ神話でのアテネを中心とする代表的な神々とそれを祀る神殿などを列挙し多神教であった結論付け、古代ローマ時代についてはキリスト教受容されるまでの歴史を概略し、4世紀後半のテオドシウス帝の頃には古代ローマは多神教から一神教になったとすればいいじゃありませんか。古代ローマの多神教についてはギリシャ神話からの模倣などとの解説がありますが不解明な部分があるでしょうから深入りをしない方がレポートでは簡単です。
短論文ならギリシャ神話とローマ神話との比較及びその代表的神殿遺跡の建立時期やピークまでは触る必要があるのではないでしょうか。

Q高学歴で向学心のあるインテリな両親(教員とか法律家とか医者とか院卒とか

高学歴で向学心のあるインテリな両親(教員とか法律家とか医者とか院卒とか)から生まれる子供と、
そうでない親から生まれる子供の間には
子供の教育において、かなりのハンデがあると思うんですが、
本当でしょうか?

Aベストアンサー

これはもう、教育社会学では常識です。特に難しい論文でなくても、一般向けの書籍でいくらでもそうした調査結果は出ていますから、お読みになったらいかがでしょうか?
もちろん、個々には「例外」もありますが、統計的には(つまり確率的には)はっきりと有意に差があります。

例えば、お茶大の調査結果ですと、低学力の子どもの保護者の特徴として
・携帯でゲームをする
・カラオケが好き
・スポーツ新聞、女性週刊誌を良く読む
・テレビが好き
・競馬、パチンコなどのギャンブルが好き

逆に高学力の子どもの保護者の特徴としては
・家庭に雑誌や漫画以外の本がたくさんある
・(携帯よりも)パソコンでメールをする
・新聞の政治経済欄を良く読む
・美術館などによく行く
・食事の時にテレビを見ない

等々が挙げられていますね。
これは、つまり家庭の「文化」と学校の「文化」の親和性が高いということで、そのため、子ども達が教師の言葉や学習の言葉に対して、親しみを感じ、理解力が高くなるためではないか、と言われています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報