バイオリンを大学オケから始め7年ほどやってますが、いまだにまっすぐな安定したボーイングが出来なくて悩んでいます。
今のところ先生にもついているのですが先生からも「弓がまがっている、まっすぐに」と注意されます。
レッスンでは直してもらってその場ではそれほどでもないのですが、家で個人練習をしていると、また戻ってしまいます。

そこでまっすぐなボーイングをするために意識すべき点や、気をつけることなどありましたら、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>前方に出すという意識は常にしてるのですが、どうも弓の先では手前に引く感じになり少し曲がってしまいます。



というのは、肘を体のほうに引いてしまうからではないでしょうか。肘の位置は変えないようにしてみてはいかがでしょうか。

もう一つ考えられるのは、弓の長さに対して腕の長さが短いということはないでしょうか?
この場合は無理に弓先まで使うというのは考えない方が良いかもしれません。自然に腕を伸ばして止まった位置を自分の弓先だと思い、それ以上は無理に使わないようにします。

その位置でちゃんと弾けるようになれば、本当の弓先を使うのは、簡単かもしれません。


右手で大切なのは、弓先を弾くときは人差し指。弓元を使うときには小指が弓の重さのコントロールをします。弓先を弾くときは、ほとんど人差し指で弾いてる状態です。弓元は小指と親指で弓の重さをコントロールすると上手くいくと思います。


ボーイングが上手くできると本当にキレイに演奏できると思います。ゼヒ、美しいメロディを奏でられるよう、頑張ってください♪
    • good
    • 3
この回答へのお礼

再度ありがとうございます。

腕の短さもあるかもしれません。
自分は身長は平均身長ほどはあるのですがその割りに
腕や指が短く、これは昔から劣等感を持っています。
指に関しては自分より身長の低い人の小指が自分の中指より長い人もいました。
なので、楽器をあまり横向きに構えず、少し正面寄りに構えてみたりしているのですが…。

指の使い方も研究していきたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/10/02 22:53

# 1 です。


アップとダウンで弓先の向きが変わる人は,
アップのときには駒寄り,ダウンのときには指板寄りになります。
考えられる原因は,肘や手首が曲線運動をしていることです。

肘が曲線運動をしている場合,肩を中心にして肘の位置が
曲線を描くように動いています。つまり,ダウンのときには
肘の位置が背中の方向へ動きます。
弓を持たなくても,そのように腕を動かしてみれば
原理的にご理解いただけると思います。

手首がふらふらしている人は見たことがありませんが,
アップのときには駒寄り,ダウンのときには指板寄りを
わざとしようとするなら,手首を中心にして弓を持っている
指を曲線運動させるとできます。
こちらの可能性は少ないと思います。
直線運動としての手首の動きは,手首を高くしたり低くしたり
することを意識しなくても,ダウンのときには人差し指で押す,
アップのときは小指で押すということを意識して,力まずに
柔軟な動きをすると,自然に連動してくれます。

原因としては前者の肘の方の可能性が高いと思います。
とはいっても,肘を見ながら弾いているのでは,
弓の位置をチェックできませんので,見るのは駒(弓)の
方になります。腕の動きを見ながら弾くのは難しいですし,
また,変に意識したりもしますので,できればビデオや
デジカメの動画モードなど,録画できるものがあれば
いいのですが。

プロの演奏をテレビで見る機会があれば積極的に見るように
してください。肘の動き(位置)は移絃のとき以外は,
ほとんど動いていません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

再度ありがとうございます。

弓先で肘をひいてしまうと先生に言われ、自分でも
意識していたんですが、どうもやはり少し手前に引いてしまいます。

動画で撮影もやってみました。なんというか、
ダウンで弓先では弓が指板に流れ、アップだと
弓先が駒の方を向いてしまい、直線どころか弧を描いていて愕然としました。さすがに初心者ほどじゃないですが…。

体の使い方に問題があるのかも知れません。
自分でも研究したいと思います。

お礼日時:2006/10/02 22:46

実際にr25hiroさんの手を見てみなければわからないのですが、練習するときに鏡をみながら開放弦でボーイングの練習をすると良いかもしれません。



駒をよくみて真直ぐになるようにする練習も良いと思いますが、なかなか見づらいので鏡を使った練習も良いと思います。


技術的な話をしますと、G・D・A線を弾くときに少し前方に弓を出すということを意識してみてはいかがでしょうか。

G・D・A線は、意外と前方のほうに引っ張るという感じですので、これも鏡を見ながら練習されると良いと思います。


E線は下方に出すということを意識すると良いかもしれません。E線は真下のほうを意識して引っ張ると良いかもしれません。


あとは、人差し指の圧力も安定したボーイングには欠かせないものですので、先生にもアドバイスをもらいながら丁度良い圧力を見つけるように練習を重ねてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

前方に出すという意識は常にしてるのですが、どうも弓の先では手前に引く感じになり少し曲がってしまいます。
意識しすぎると、押し出しすぎてしまい、弓が駒寄りに寄ってしまいます。そのままアップを弾くと弓先が駒の方を向く感じになり、手前に引くのとは逆の方向に曲がってしまいます。

鏡をみて開放弦の練習を徹底したいと思います。

お礼日時:2006/09/30 15:34

自分で確めるのは「目」しかありませんので,


ブリッジの近くの「どのあたりを弾く」というのを自分で決めて,
常に弓がそこにあるかを目で確めながら練習するのがいいと思います。
感覚で身に付いていくものがありますから,「目」で確め,練習していくうちに,
そのうちに見なくても弾ける(感覚が身に付く)ようになります。

弓の位置が安定しないのは,肘や手首の動きとか,腕の使い方に問題があると思いますが,
腕の動きをチェックしていても,絃に直角に当たっているかどうかは,
やはり目で見ないことにはわかりません。
「目」で確め,ブリッジの近くから弓が離れないように意識して練習していると,
肘がどうとか,腕の動きがどうとか考えなくても,
自然とブリッジの近くを弾くような腕の動きになります。
感覚が身に付くまでは「目」で確めながら弾くしかないです。
腕の使い方や弓の持ち方に問題があれば,レッスンで指摘してもらえると思います。

曲を練習する前に,ゆっくりとボーイングだけの練習をされてみてはいかがですか。
ブリッジの近くの「どのあたりを弾く」というのを決めて,
弓の位置を「目」で確めながら。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

弾く場所がずれないよういつも目で確かめてはいるのですが、どうも弓の返しの際に曲がってしまうようです。

腕の使い方に問題があるとは思うので、いろいろと試行錯誤してはいるのですが…。

お礼日時:2006/09/30 15:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

指 運動」に関するQ&A: 採血で神経損傷

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバイオリンとヴァイオリン

カタカナ表記の場合、例えば、バイオリンとヴァイオリンではどちらが好きですか?

Aベストアンサー

バイオリン

好きというか、辞書に載ってる方で統一しとかないと、webなんかの検索で不便ですので。

Qバイオリンの弓の持ち方

29歳からバイオリンを先生について習い始め、1年ほど経ちました。が、いまだに弓の持ち方が全然分かりません。先生に直してもらうのですが、感覚的にあっているのかも分かりません。特に人さし指の第一関節と第二関節の真ん中に弓を置くことができず、第二関節と付け根の間あたりにおいてしまいます。直そうとして浅く持つんですが、指先でつまんで持ったような感覚なのでしょうか?ボーイングの最中も弓が安定せず、だんだん親指が人さし指側にずれてきてしまいます。中指と薬指はどんな感覚で持つんでしょう?本当にわからないことだらけです。どんなアドバイスでも結構です。よろしくお願いします」。もしオススメサイトなどありましたら教えてください。

Aベストアンサー

mo-toさんの手をみていませんので、あんまりはっきりとしたアドバイスはできませんが、質問文から察するに手に力をいれすぎているのではないかと思います。

バイオリンで、指の力をいれるというのは指全体に力を入れるのではなく、弓に触れている箇所に力をいれることです。それ以上に力を入れてしまうと指が弓から落ちたりします。この力のいれかたは左手と同じイメージでいいと思います。左手で弦を押さえるときも指全体ではく指先だけに「キュッ」と力を入れるだけです。

弓の持ち方のポイントは親指、人差し指、小指で弓の動きをコントロールします。中指と薬指は重さのためにあります。弓の動きによって重心を変えたり音の大きさによって圧力を変えたりします。

人差し指が上手く置けないということですが、弓を指ではさもうとしていませんか?人差し指は弓をはさむのではなく他の指と同様に上から置いておくという感覚です。

親指のずれも、指全体に力が入っているからではないでしょうか。弓に触れる箇所だけに力を入れるようにイメージしてみてはいかがでしょうか。

バイオリンを弾くにあたって、すべてが自然な形でなければなりません。つまり、自分一人でできる練習の一つとして、鏡の前で練習をするという方法があります。テレビ等でプロのバイオリニストの映像を見る機会があると思いますが、そのバイオリニストの手と自分の手の形の違い、また自分の先生の手の形と自分の手の形がどう違うのかを鏡でよく研究してみると、とてもいい練習になると思います。ただ開放弦を弾くだけで、右手に注目してみてください。

これから、色々な曲を弾くにあたって右手の問題はとても重要なものです。
先生ともじっくりとお互いに納得がいくまで直す作業を繰り返し、楽しい音楽を奏でてください!

mo-toさんの手をみていませんので、あんまりはっきりとしたアドバイスはできませんが、質問文から察するに手に力をいれすぎているのではないかと思います。

バイオリンで、指の力をいれるというのは指全体に力を入れるのではなく、弓に触れている箇所に力をいれることです。それ以上に力を入れてしまうと指が弓から落ちたりします。この力のいれかたは左手と同じイメージでいいと思います。左手で弦を押さえるときも指全体ではく指先だけに「キュッ」と力を入れるだけです。

弓の持ち方のポイントは親指、人...続きを読む

Q外来語などのカタカナ表記について(バイオリンはヴァイオリン、スイーツはスウィーツ)

こんにちは。
以前から少し気になっていたのですが、

バイオリン→ヴァイオリン
スイーツ→スウィーツ
バレンタイン→ヴァレンタイン
コスメチック→コスメティック

のように、書き方を複雑にするのは何故なのでしょうか?
(英語の綴りのせいなのでしょうか・・・)
これから先は、ゼリーがジェリーになったり(ほかに例が思いつかなくて恐縮ですが)するものでしょうか?
また、そのように表記しても、実際にヴァイオリン、やヴァレンタイン、と発音するのは気恥ずかしいものもあるし、そうやって発音している人もあまり見たことがありません。
書くのもほんの少しですが後者のほうが面倒になるし、発音も前者ですることが多いのだから何もわざわざ「ヴァイオリン」等という表記をする必要はないと思うのですが、なぜそうなってしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

一種の流行ないし政治的などの理由による部分もあると思います。
つまりここのところ原語主義が徐々に優勢になってきています。
ですから、地名や人名については特に原語の発音に近いものを採用する事が多くなってきています。この事からの派生として、一般的な言葉も原語に近い発音で書く、というのが当世の流行でもある、ということでしょう。
ただし#3さんがおっしゃるようにいささか無意味に原語に近いことに拘りすぎる場合もあるようです。
このあたり難しいわけで、もともと外国の言葉であるから、片仮名で正確に表す事そのものが不可能なんですね。おまけに商業的な場で最近とみに外国語、特に英語が乱用される傾向があり、このこともまたVの発音などに関する問題に拍車をかけていると思います。
といってviolinと書くのもそれこそ衒学趣味になるでしょう。
ということで、慣用や伝統がある場合はそれに従い、特に歴史的・政治的などの理由がある場合は原語(に近い発音)で、また決まった書き方が無い場合はどっちでもいい(まああえてあげつらうのもいかがなものかと)が、可能ならむしろ日本語に訳すほうがいいのではないか、と思います。バイオリンは・・・私もヴァイオリンと書く事が多いです。有名なヴェルレーヌの詩(訳詩)でヴィオロンとあるのにひかれてのことなのですが。ヴァレンタインもね、もともと歴史的にはウァレンティーヌスさんが亡くなった日でして、このあたり人名なのでやはり原語に近い方が良いようにも思います。善し悪しまで言うことも無いでしょう。逆に野坂昭如「エロ事師たち」のなかにパンティーをパンテ(だったかな?うろおぼえ)と発音することでわざと猥雑な感じを出している場面がありました。これなど逆にティという書き方でないと通らないでしょう。お茶のティーもそうですね。結論としては拘るほどの事でもないんじゃないか、というしょうもない落ちになってしまいますが・・・・

一種の流行ないし政治的などの理由による部分もあると思います。
つまりここのところ原語主義が徐々に優勢になってきています。
ですから、地名や人名については特に原語の発音に近いものを採用する事が多くなってきています。この事からの派生として、一般的な言葉も原語に近い発音で書く、というのが当世の流行でもある、ということでしょう。
ただし#3さんがおっしゃるようにいささか無意味に原語に近いことに拘りすぎる場合もあるようです。
このあたり難しいわけで、もともと外国の言葉であるから、片仮...続きを読む

Qバイオリンの弓の品番の見方を教えてください。

初心者で申し訳ありません。
バイオリンの弓の品番の見方を教えてください!
フロッグの上のスティックに * GUNTER A. PAULUS ***って刻まれているけど、品番が分からないのです。。。
どこかに刻まれているものなのですか?
ちなみに、フロッグの右上角に鷲が羽を広げたのような刻印と、その下に小さすぎて読めない文字(7~8文字程度。最後の4文字は●●●●ULUS)
が刻まれています。
フロッグの装飾(アイ・底面装飾)は貝刷りです。
丸弓ですが、ラッピングの部分だけが角っぽくなっています。
どなたか品番が分かる方、または、品番の見方、調べ方が分かる方、ご教授くださいm(__)m

よろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

GUNTER A. PAULUS については下記サイトの
掲載:2010.04.23のところが参考になります。
写真をクリックすると羽を拡げた鷲の印章がよく見えます。
http://www.stradi-kanazawa.com/newinfo/newinfo-5.html
小さくて読めない刻印は,G.A.PAULUSではないかと思います。
製作者名の横にある***は,グレードを示すものですが,
星の数を決める一般的な基準がありませんので,
また,製作者によっては高級弓でも星を付けない人もいて,
グレードの判断としてはあまり役に立ちません。
G.A.PAULUS の父であるJOHANNES O.PAULUSの弓を
持っていますが,品番はどこにもありません。
買ったときに品質証のようなものがあったかもしれませんが,
髄分とむかしのことなので忘れました。
おそらく品質証はあっただろうと思いますが,
捨ててしまって記憶にもありません。
G.A.PAULUSの弓も,どこを見ても何も見つからないと思います。
品質証のようなものがあれば製作年などがわかります。
安価な工業規格品ではなく手工品なので,そこそこの値はすると思います。
金属部分が錆びたり変色したりしていなければ純度が高い銀製ですので,
そのような金属を使う場合は高級品と判断してよいと思います。

GUNTER A. PAULUS については下記サイトの
掲載:2010.04.23のところが参考になります。
写真をクリックすると羽を拡げた鷲の印章がよく見えます。
http://www.stradi-kanazawa.com/newinfo/newinfo-5.html
小さくて読めない刻印は,G.A.PAULUSではないかと思います。
製作者名の横にある***は,グレードを示すものですが,
星の数を決める一般的な基準がありませんので,
また,製作者によっては高級弓でも星を付けない人もいて,
グレードの判断としてはあまり役に立ちません。
G.A.PAULUS の父であるJOHANNE...続きを読む

Qヴァイオリンとバイオリン?

例えばコンピューターとコンピュータで検索結果の件数が違うのは長音の問題によるものですが、
ヴァイオリンで検索するのとバイオリンで検索するのでは検索結果として表示される件数に違いが出ますが、これはどういったことが問題でこうなっているのでしょうか?

Aベストアンサー

#3ですが以下のQ&Aを参考になさって下さい。

http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=557499

Qピアノの体験レッスンと先生について

ピアノ教室の体験レッスンで、ふとした疑問が湧いてきました。
子供や親が「この先生に習ってみたい」と思うように、先生も「この子供に教えてみたい」というのもあるのでしょうか?
また、体験レッスンや見学を申し出たときになにか手土産を持っていったほうがいいのでしょうか?忙しい合間をぬって体験レッスンをしていただくので、手ぶらでは申し訳ないような気がして。

Aベストアンサー

*習いたい先生が居るように、当然教える側にも大なり小なり有ります。教える方も人間ですから。どういった子どもさんに教えたいかと言えば、何事にも興味がある。音楽に興味がある。(たいていの子どもは持ってますからあまり当てにはなりませんが)次がとても大事、相性が合いそうだ(曖昧ですが、これがとても大事)人間誰とでも相性という形に見えないものがありますから。お子さんが内向的と云うことですが、これは全く問題有りません。自信を持ってください。
もし外れたときは、迷わずレッスン先を変えたらいいでしょう。
*無料体験レッスンに心遣いは全く必要ありません。なにせ無料ですから。ただ、レッスンが始まったら盆、暮れ(どちから一方でも良いでしょう。)コンクール、公開講座の受講生などに選ばれたらば、気は心ですから多少の品が動いて良いと思います。(心が動けば自然モノも動くのが人ですから)そう云ったしきたりは意思疎通をはかる上で大切な事です。

Q「ヴァイオリン」と「バイオリン」について

violin をカタカナで表す時に、
ヴァイオリン、バイオリンというのがそれぞれ混在しているように思います。
たとえば、goo のサイト検索なんかでやってみても、
どちらかがメインとかいうことでもないような気がします。

たとえば文部科学省の教育指導指針(?)であるとか、
新聞での用語に関するルール(?)なんかで、
こういった関係のことが何か取り上げられているというようなことはありますでしょうか?
もし、歴史的な経過などについてもお分かりでしたら、その辺りも含めてよろしくお願いいたします。

国際化への対応や子供の教育面などから捉えると、個人的には、
このようなケースでは「ヴァイオリン」に統一するような方向が
あっていいようには思うんですが。

Aベストアンサー

外国語の発音をVだけヴで書いて安心しても何の意味もありません。Th、siも日本語にない音です。混在しているのは
先輩達が使って定着したヴァイオリンなどが残り、新しい単語はバケーション(Vacation)のように無視して表記したりVirus(ウイルス、ビールス )のように適当に書かれるからでしょう。その外来語が何語を通じて日本に定着したかによっても表記が違ってきます。

子供さんには両方の書き方があることを説明の上、我家ではVはヴァ、ヴィ・・と書くと教えればよいと思います。

Q音大のオケって…

私は某音高から国公立の某普通大学に進学したものです。楽器はヴァイオリンです。
「自分は普通大にいって、いろんな人と触れ合うことで音大にいく人とは違った何かをつかむ!」と意気込んで音大でなく普通大楽に入学して、そこの大学オケに入ったものの、やはりプロの卵とアマの違いを日々痛感しています…。練習よりもオーケストラの運営に気を取られていたり、無駄に多くトゥッティの日数をいれていたり、そうかと思えば練習を全くしないで部会ばっかり何時間も延々とやっていたり…もう耐えられません。他の普通大学のオケもこんな感じなのでしょう。
そこで、音大のオケはどうか?と思ったのです。もちろん音大ではオケを授業でやりますので学外のものは入れないのはわかっていますが、サークルのような形態で独自にやっているオケもあるのかと思いまして。

もし音大のサークルなどで、学外者も受け付けてくれそうなオケがありましたらお教え下さい。当方都内在住です。

Aベストアンサー

社会人が多く参加しているようなアマチュアの市民オーケストラなどの方が、練習に特化した活動ができるように思います。もちろん、多少の付き合いは発生すると思いますが、大学のサークル的なノリっていうのは少ないのではないでしょうか。

私の知人も大学時代にそのようなオーケストラに参加していましたが、結構遠くまで演奏会に出かけたり、本格的だなという印象がありました。定期演奏会もあったようです。

大学のサークルはあくまで「お遊び」なので、そういう部分が嫌いだということであれば、大学以外の場所で探した方が良いと思います。

音楽大学の場合は、これは想像ですが、将来プロになることを念頭に練習すると思うので、今通われている大学との両立が難しいのでは?なんて思ってみたり・・・。

↓以外でも、「バイオリン 団員募集」で検索するとたくさんの市民団体があるようですよ。

参考URL:http://www.concertsquare.jp/

Q学校ではどんな風に教えてますか?(「ヴァイオリン」or「バイオリン」)

別のカテゴリーで、たとえば violin をカタカナで表す時に、
「ヴァイオリン」と「バイオリン」のどちらが良いとされているのかをおたずねしました。

平成三年の「内閣告示第二号」によると、
原音や原つづりになるべく近く書き表そうとする場合には「ヴァ」で、
これらの仮名を用いる必要がない場合は,一般的に,「バ」で書き表すことができて、
ということのようです。

----
こちらでのおたずねですが、
実際の学校の現場では、どのように教えられているんでしょうか?

それと、学習指導要領とかには、その辺のことについて何か記されて
いたりするんでしょうか?

Aベストアンサー

小学校では「バイオリン」、中学校から「ヴァイオリン」になると聞いたことがあります。
というのは、「バ」と「ヴァ」の使い分けの前提となる、アルファベットや英単語の正確な発音を習うのは中学校からですので、小学生には教えられないからです。

Qソフトシンセでオケを鳴らしたい

先日オケのソフトシンセのデモを聞いて驚きました。シーケンサーを使ってスケッチやデモを作るにはどのくらいのスペックが必要なのでしょうか。ウィンドウズならキューべース、マックならロジックを使おうと思っています。ソフトシンセはガーリタンやオーケストラル、QLSO考えております。
体験版がないので検討がつきません。
ご教示ください。お願いします。

Aベストアンサー

>もうすこしパソコンが進化するまで待ってみようかと思います。

ハード音源を使用するという選択肢はありませんか?
E-muのProteusは定評のある音源です。Proteus/2あたりですとサポートは切れてますが、3万位で購入できると思います。昔欲しかったのですが、自分の持っている音源と比べると目立ちすぎるのでやめました^^;
お金が無かったと言う話も‥

他に、Roralndから昔オーケストラ用の音源がありました。中古でも見ないので売れなかったのかな??弦楽器だけでも奏法ごとにかなりの数の音が入ってたと記憶しています。
ハード音源用のExpand bordはいまでも出てるのかな。

◎参考のリンクです。
Proteus Orchestra
http://www.emu-ensoniq.co.jp/products/module/orch/p_orch.html
http://homepage1.nifty.com/goddem/music/eq1.htm

◎昔の機種
Proteus/2
Proteus/2 XR
Proteus/1 plus Orchestra

◎参考
http://forum.nifty.com/fmidicla/htmls/study01.html

>もうすこしパソコンが進化するまで待ってみようかと思います。

ハード音源を使用するという選択肢はありませんか?
E-muのProteusは定評のある音源です。Proteus/2あたりですとサポートは切れてますが、3万位で購入できると思います。昔欲しかったのですが、自分の持っている音源と比べると目立ちすぎるのでやめました^^;
お金が無かったと言う話も‥

他に、Roralndから昔オーケストラ用の音源がありました。中古でも見ないので売れなかったのかな??弦楽器だけでも奏法ごとにかなりの数の音が入ってた...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング