父が呼吸器系の病気で、入退院を繰り返していたのですが、貧血が多かったため検査をしてもらったところ大腸がんであることがわかりました。おなかのリンパにも転移が認められました。すごくショックですがとりあえずどうすればいいか整理しています。
父は気管が弱く、手術に耐えられないため、臓器を取ることは不可能といわれました。また、抗がん剤も副作用が強く、体には耐えられないと。

・体が弱っていて手術に耐えられないといっても、悪いところをとるための何かいい療法はないものでしょうか?
・いい病院はないものでしょうか?
なんだか支離滅裂ですが、どんなアドバイスでも結構ですのでよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

Jimmy2ですが、転医することを考えて病院名を訊かれたのであれば、関東であれば有明癌研究所やガンセンター中央病院、同東病院であれば間違いは少ないと思います(担当 医師によると思います)。

病院全体がガンに特化した体制があり、毎日沢山のガン治療をこなしている優れた医師も多いと推測します。

有明癌研
http://www.jfcr.or.jp/hospital/index.php

国立ガンセンター中央病院
http://www.ncc.go.jp/jp/ncch/tanto01.html#03

国立ガンセンター東病院(千葉県 柏市)
http://www.ncc.go.jp/jp/ncce/tanto.html

*私や私の母はガンの体験者ではありますが、大腸ガンの体験ではありません。
    • good
    • 0

>ご紹介いただいたワクチンを詳しく調べております。


→まず、前回記載の上部URLの ANo.5 の下方に記載した「ガンワクチン 治療型ワクチン時代の到来」というDVDをご覧になったらよいと思います。購入することもできます。また、体験者で構成している下記URL「ハスミワクチン友の会」で体験や判らないことが訊けると思います。

http://www.hv-tomonokai.jp/tomo.html

下記URLの掲示板は、体験者が管理者となって回答しているようです。判らないことは訊けるのかもしれません。

http://6502.teacup.com/sentei/bbs

>Jimmy2様は、このワクチンを実際にご使用されたのでしょうか?
→前回記載の上部URLの中の ANo.2 に記載したとおりです。つまり、私も私の母もハスミワクチンを実際に使用し、このワクチンに助けられた、と実感してます。そして、今も二人とも再発予防のために使用し続けています。


>Jimmy2様はこのワクチンをどうやって使うにいたったのでしょうか?
→私は自分のガンが再発し、リンパ節を含む3回目の手術を受けることが決まったときに「手術はこれで最後にしたい」という強い思いがありました。そのような状況のときに、30年くらい前に聞いていた「ハスミワクチンを使用して治癒したという3人の体験者のこと」を思い出しました。そして「その人達が今も再発することもなく健在なのか否か」を問い合わせました。結果、3人とも今も元気に暮らしていることが確認でき、この治療法はやってみる価値はありそうだ、と感じました。その3人の内の一人の方とは今も交流があります。そして、私は上述の3回目の手術を受ける直前からハスミワクチンを行い、現在まで6年と数ヶ月の経過ではありますが、PET(=全身の検査方法の一種)などの検査の範囲で再発は認められておりません。母の経緯に関しては前回記載の上部URLの中の ANo.2 に記載したとおりです。つまり、下記URLのANo.3の中に記載してます。

http://okwave.jp/qa1696288.html

>今入院している病院では許可がでるかわかりませんが、(明日聞く予定です)
→前回記載の上部URL のANo.5 に記載しましたが、私の母の場合は主治医から許可されませんでした。しかし、自分の責任においてワクチンをはじめ、今も行ってます。自分の命ですから、後悔のないように自分の考えで実行してます。

>(医者の紹介など)また、おかかりになった病院名を差し支えなければお教えいただけないでしょうか?
→ワクチンをやっているところは、前回記載の上部URL の ANo.4 に記載して頂いてますとおり東京阿佐ヶ谷にある珠光会診療所です。私や母もそこでワクチン頂いております。

また、主治医から珠光会診療所に対する紹介に関しては、前回記載の上部URLの中の ANo.5 に記載のとおりです。つまり、to_good_tendさんのお父さんが現在かかっている主治医から「珠光会診療所に対する紹介状」「お父さんの病気の状況を示す資料」はあったほうのが良いのですが、無くても原発のガンが何であるか、を正確に告げることが出来るならば珠光会診療所では対応してもらえると思います。

ワクチンは主治医を経由して受けるわけではないので、私や母の主治医が属する病院をお知らせしても無意味です。主治医が行う一般治療(手術、放射線、懇願剤による治療)の他に、珠光会のワクチンなど他の治療法を患者が併用することを認めるかどうか、は病院よりもむしろ主治医個人の問題のことが多いです。ワクチン療法が一般治療の妨げになることはありません。

珠光会診療所でワクチン治療を受ける場合、入院することはありません。受け取ったハスミワクチンは、自分で打つか、あるいは、自宅近くの医院で打ちます。HITVという最新のワクチンを使用する場合には、珠光会診療所にて患者さんの血液から樹状細胞やヘルパーT細胞を抽出、増殖・活性化する作業や投与する作業をしてもらいますが、その場合でも必要な日に行き、終了後、帰宅します
    • good
    • 0

お父様のご病気の件、ご心配ですね。



求められてる回答に沿うかは、判りませんが大腸がんの医療としては、こちらのサイトで都道府県別に案内されているので、参考になればと思い回答させていただきました。

早いご回復をお祈りいたします。

参考URL:http://www.yomiuri.co.jp/iryou/medi/jitsuryoku/2 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

手術数のランキングも載っていて、非常に参考になりました。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2006/10/02 09:23

下記URLでANo.2~5に参考頂ける部分があるかも知れません。



http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=2311437

「手術は出来ない」とのことですが、体力的にゆるされるならば、あまり負担にならない程度に放射線か、抗ガン剤のどちらか、もしくは両方と上記URLのガンワクチンを併用されるのが効果的と思います。上記、URL記載の中のURLのグラフを見ても「直腸ガン」に対するハスミワクチン併用の効果は高いです。直腸ガンを原発とする転移ガンに関しても同様と思います。また、新しい治療型ガンワクチンHITVはリンパもしくはその周辺に対する腫瘤の縮小、延命、消失させる効果は高いようです。ワクチンを行っている珠光会診療所で相談されてみては如何でしょうか。

また、抗ガン剤の投与に関して下記URLで私が回答させて頂いたANo.5も参考頂ける場合があるかも知れません。

http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=2297767

この回答への補足

お心強いアドバイス、本当にありがとうございます。
すみません、補足質問させてください。
>ハスミワクチン併用の効果は高いです。
ご紹介いただいたワクチンを詳しく調べております。
Jimmy2様は、このワクチンを実際にご使用されたのでしょうか?今入院している病院では許可がでるかわかりませんが、(明日聞く予定です)Jimmy2様はこのワクチンをどうやって使うにいたったのでしょうか?(医者の紹介など)また、おかかりになった病院名を差し支えなければお教えいただけないでしょうか?
よろしくお願いします。

補足日時:2006/09/29 17:57
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q父が大腸がんで腹腔鏡手術しました。術後ですが・・・。

 今年7月下旬に大腸の一部摘出をしました。(66歳です)早期だった為「転移もないし、ラッキーでしたね。」とお医者様には言われました。元々、胆石がありましたので、ついでに胆のうも摘出しました。月に1度主治医の所に通っています。食事についても「避けた方が良い食材」はあまりとらないようにしたりと、主治医のアドバイスを受けつつ日々を送っております。
 ところが、10月中旬・11月中旬・12月初旬と昨日、激しい痛みに襲われました。特に昨日は約30分間位、激痛だったそうで、布団の端を噛んで堪えたそうです。こうして我慢していたら、ピタッと痛みが治まり何事もなかったようにケロリとなるそうです。術後数週間は、便秘気味だったりした時もあったそうですが、その時期を越えて以来は、とてもナイスな「バナナ」で色などの具合もいい感じ・・・だそうです。(汚くてすみません)
 もちろん、10月の時(最初の激痛の時)、主治医に症状を申し上げました。「大腸を一部切除(10cm位)してあるので、腸閉塞の可能性があります。でも、毎月の検査では特に問題はありませんので、痛くなったら救急車を呼んででも、すぐに来てください。それ以外に、日常やれる事はありません。」との事です。痛み止めも、もらってません。
その激痛は、突然やってくるようです。
 一応、セカンドオピニオンとして近所のお医者様にも相談しましたら「その主治医の通りです」との事。家族としてなんとなく納得行きません。何かやった方がいい事とかあるのではないか?と思いますが、如何なものでしょうか?
 あと、同じような経験をした方がいらっしゃいましたら、アドバイスを頂きたく存じます。
 それと、「手術は外科医」という事で、今の主治医は「外科」の先生です。「胃腸科」とか「内科」の先生でなくて・・・。
 胃腸科・内科の専門医のところにも、行かせた方が良いでしょうか?

年明け早々に対処したいと存じます。どうかよろしくお願い致します。

 今年7月下旬に大腸の一部摘出をしました。(66歳です)早期だった為「転移もないし、ラッキーでしたね。」とお医者様には言われました。元々、胆石がありましたので、ついでに胆のうも摘出しました。月に1度主治医の所に通っています。食事についても「避けた方が良い食材」はあまりとらないようにしたりと、主治医のアドバイスを受けつつ日々を送っております。
 ところが、10月中旬・11月中旬・12月初旬と昨日、激しい痛みに襲われました。特に昨日は約30分間位、激痛だったそうで、布団の端を...続きを読む

Aベストアンサー

消化器内科医です。
主治医のいう事も近所の医師の言う事も間違ってはいないと思います。

ご家庭で気を付けるとしたら、一度にたくさんは食べないようにする。暴飲暴食を避けるといった事ですね。また、手術により多かれ少なかれ癒着を生じます。便秘が契機になって腸閉塞を起こす事もありますので、便秘にならないようにするのも大切ですね。便を柔らかくする薬などで予防するのも一つの方法かとは思いますが、主治医とよく相談下さい。

また、繰り返すようで癒着が原因であれば、癒着解除の手術というのも選択肢にあがって来ると思います。そうすると、今の外科の先生に診て頂くのがよいかと思います。主治医は痛みが出た時はきちんと診ると明言されているわけですから、責任感のある医師だと思いますよ。

Q子宮体がんと診断されましたが。。

母が子宮体癌と診断されました。疑問がいくつかあり即時に対応していただける病院を探すべきなのかどうか迷っています。是非情報のご提供お願いいたします・・。
◆経緯
(1)1/1W 子宮頸部細胞診・・頸部異常なし
(2)1/2W 子宮体部細胞診・・クラスIIIと診断
(3)1/3W 血液検査・・異常なし
(4)1/4W 内視鏡検診(当日)・・癌とは確定できないが見た目上内壁が荒れている
(5)2/1W 組織診・・・子宮体癌と断定。進行の早いタイプではないとのこと。
◆今後の方針(病院からの説明)
(1)外科手術をしないと進行度合いは断言できない
(2)「自覚症状があるのでは?放置していたのでは?」と質問される
 半年前に出血があったようです。
(3)大病院でベッドの空きがなく入院は早くて3週間後
(4)MRI検査は1ヶ月先(3/1W)

◆疑問点
(1)ステージ判定は外科手術をしないとわからないものなのでしょうか?
(2)進行の早いタイプではないと言われながら後日実は進行が早いタイプで
 あることが判明したこともあると聞きます。
 現時点でどこまで信用できるものなのでしょうか?
(3)「放置していたのでは?」と聞くぐらいであるにもかかわらず、
 さらに1ヶ月待たないといけないというのは普通なことなのでしょうか?
(4)関西圏で、お勧めの病院とかありませんでしょうか?もしくは
 調べる手段とかありませんでしょうか?
(5)MRI以外にPET受診とか受けたほうがいいのでしょうか?
(6)病院を変わるとしたらやはり検診は最初からしなおしになるものなのでしょうか?

母が子宮体癌と診断されました。疑問がいくつかあり即時に対応していただける病院を探すべきなのかどうか迷っています。是非情報のご提供お願いいたします・・。
◆経緯
(1)1/1W 子宮頸部細胞診・・頸部異常なし
(2)1/2W 子宮体部細胞診・・クラスIIIと診断
(3)1/3W 血液検査・・異常なし
(4)1/4W 内視鏡検診(当日)・・癌とは確定できないが見た目上内壁が荒れている
(5)2/1W 組織診・・・子宮体癌と断定。進行の早いタイプではないとのこと。
◆今後の方針(病院からの説明)
(1)外科手術をしないと進行度合...続きを読む

Aベストアンサー

よくまとまっていますね。疑問点をそのまま主治医に尋ねてもよいのではないでしょうか。
(1)CT、MRIなどでも参考情報にはなりうると思います。ですが「断言」はできません。
(2)腫瘍全体のうちのどれくらいが組織検査で採取されたのでしょうか。イメージとしては「林」の中の「1本の木」を見て判断したくらいの状況と考えてください。ですので、絶対視は出来ませんが、参考になる所見ではあると思います。
(3)大きな病院であればあるほど、仕方のない現象だと思います。そういうところに患者は集まりますので。
(4)関西圏ではありませんのでパスします。
(5)子宮癌では「他の検査、画像診断により病期診断、転移・再発の診断が確定できない患者に使用する」場合に保険適用となります。たぶん保険適用してもらえると思いますが、予約検査なので、待ち日数がどれくらいになるかわかりません。結論はCT、MRIでも十分と思います。
(6)紹介状を書いてもらい、検査結果を借りれば必要最低限に省略できます。

Q病気で弱った体を復活させたい

6月末から
慢性げり→カンジタ膣炎→カゼ→喉の炎症→
慢性蓄膿症の疑い→治療済み虫歯が内部で腐っていた
の病気オンパレードで、毎日どこかが痛く
仕事(締め切りのある創作活動です)
が全然できずに困っています。

病状はお医者におまかせとして
自己満足でもいいので(医学的な効果が
立証されてなくてもいい、民間療法)よい
回復方法(いやし)はないでしょうか?

とりあえず来週温泉旅行にいくのですが
ホテルのプランに
整体・足裏マッサージ・海草エステがあるので
いずれかを受けたいと思います。
受けてスッキリ生まれ変わった気分になれるのは
どの処方でしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。
仕事が創作活動とあって、とても大変そうですね。私も締め切りのある仕事をしていたから、分かります。病気の様子から、かなりストレスが溜まって、免疫力が低下してきているように思います。
まずは、ゆっくり休みましょう。そして、病気は、1つ、1つお医者さまに診てもらい、確実に直していきましよう。
でも、温泉旅行に行けるなんて、かなり元気なのではないでしようか?風邪は、直ったのですか。行ってこじらせると、大変ですよ。
私のお薦めは、足裏マッサージです。足裏には、たくさんつぼがあって、自然治癒力を高めます。気持ちいいですしね。

Q父の食道癌手術後

今、父は60になって、食道癌(ステージ3)手術。
目に見える遠くのリンパなどの転移はなかったものの、近くのリンパにはすでに転移が見られました。
術後1週間たった今、残り食道と胃を繋いだ部分から、唾液が漏れる影響で、肺の中に少量の水がたまり、肺の壁には、膿がたまっているそうです。あんまり医療の事はわからないのですが、今、父はその膿をくだのようなもので出して肺の中?を洗浄するという治療をしているらしいです。また、体力を使うので呼吸は、人工呼吸器を使っているらしいのです。
それで、このような症状が出ている父は、正直言ってやばいのでしょうか?また、この後どのような治療がされるべきなのでしょうか。
ちなみに、担当医は、このあと唾液をもれないように、唾液を外に出すような?手術をするらしいです。

Aベストアンサー

術後1週間ですか
手術後の縫合不全だと思いますが、現在発熱していませんか?
感染を起こしているかが心配ですね
胸のチューブは膿を出す為に肺の回りに入れているので肺に入れているわけではありませんが、膿が溜まっている事で呼吸が出来なくなっているんだと思います
感染を起こしている場合、担当の先生がおっしゃっているように感染源を取り除く為に管をいれる手術が必要でしょう
とりあえず感染がおさまって縫合不全を起こしている場所が落ち着けば・・
とは思いますが・・・今後その状態によっては何があってもおかしくはないかもしれません
早く、よくなられるといいですね

Q膀胱がんの手術について

私の家族が膀胱がんと診断されました。福岡・山口でいい先生・病院を教えてください。

Aベストアンサー

直接の回答ではありませんが、下記のURLのANo.3に私の母の体験を記述してますので参考下さい。母の場合は悪性度の高い膀胱ガンでしたが、膀胱を摘出しないまま再発することなく、今も元気に生活をしてます。

http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=1696288


尚、沢山の事例をこなしている「ガンセンターなど腫瘍専門の病院の泌尿器科」を探されたらよいと思います。お近くにない場合は、許されるものであれば、遠くであっても専門病院に行かれてはどうでしょうか。医師個人とともに病理検査などの人材および設備の体制も重要かと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報