事情があり、急に会社を辞める事になりました。
退職金に関しては、会社の事務の人に任せてありますが、雑誌で、「退職金の
税金控除を申告していないと、税金が20%もかかってしまう」と書いてあるのを
読み、不安になっています。 この申告は、誰が(会社か本人か)どこに、いつ
申告すればいいものなのでしょう?
私は3年しか勤務していないので、退職金は少ない(20万くらい)と思うのですが、
その場合は、申告する必要はないのでしょうか?
ご存じの方、是非教えてください。よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

退職金を受け取る際に「退職所得の受給に関する申告書」を提出しないと、20%の源泉税を控除されます。


この場合は、来年の1月にご自分で確定申告をすれば、退職金の税金が精算されて、納めすぎている場合は戻ってきます。

「退職所得の受給に関する申告書」を提出すれば、退職金は、分離課税といい、給与など他の所得とは別に税金を計算しますので、退職金に関しての税金は、会社で精算してもらえます。

「退職所得の受給に関する申告書」の用紙は、会社に用意されているはずですが、無い場合は税務署に行けば貰えますから、退職金の精算をする前に会社へ提出します。

なお、退職金には、退職金控除という控除があり、勤続2年未満の場合は80万円・勤続2年以上20年以下の場合  40万円×勤続年数となっていますから、貴方の場合120万円の控除となり、税金はかかりません。
ただし、「退職所得の受給に関する申告書」を提出する必要はあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

今回、会社を辞める事になり、自分でも損をしないように、いろいろ調べて
はいるのですが、分からない事も多く、困っていました。
教えていただけて、とてもありがたいです。
明日、月曜日に、早速会社の方に問い合わせてみることにします。

お礼日時:2002/03/31 16:07

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ