こんにちは、お世話になります。
日頃あまりクラシック音楽に馴染みの無い40歳代男性です。

たとえば、たそがれどきの浜辺などで沈み行く太陽を眺めながらでも、
雰囲気に合うクラシック音楽でお勧めなものが有りましたら、お教え頂ければ幸いです。

個人的には、リムスキー・コルサコフの「シェーラザード」の第3楽章などが
思い浮かぶのですが、全般にゆったりとした曲調のものが良かろうと思います。

なにぶんクラシック音楽に馴染みが無く、気の利いた相槌が打てず、
不愉快な想いをさせてしまいかねませんが、ひとつ宜しくお願いいたします。

お礼が遅れることも有りますが、悪しからずご了承下さい。
宜しくお願いいたします。

A 回答 (8件)

こんにちは。



人の声(ソプラノ)が入ったものでよろしければ,

☆R・シュトラウス 四つの最後の歌 より 第4曲「夕映えの中で」

が絶対のお薦めです。

お聴きになる時にはぜひ歌詞と一緒にどうぞ。
http://yokohamaphil.org/vier_k.html
歌詞だけを見るとちょっとドキっとするような暗さも感じますが,R・シュトラウスが見事にこの上もなく穏やかで美しい音楽に昇華させています。
私がお薦めする演奏はこのふたつです↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005Y …
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00005Q7QB
情感豊かに歌い上げているのがお好みでしたら前者,磨きぬかれた美音を味わいたければ後者,といった感じでしょうか。また,前者は1枚全部が歌曲,後者は同じ作曲家の管弦楽曲が入っています。


次は,かなりベタなお薦めですが,
☆ドヴォルザーク 交響曲第9番「新世界より」 第2楽章
はやはり外せないでしょう。いわゆる「遠き~山に~日~は落~ちて~」ですね。
・・・あっ,浜辺でしたか(笑)

では,マニアックながら,これなどはいかがでしょうか。
☆ヴォーン=ウィリアムズ 交響曲第1番「海の交響曲」
合唱の入った壮大な作品ですが,第2楽章「浜辺にて 夜独り」あたりはなかなかによろしいかと。
(たそがれはちょっと越えていますが・・・)


他には,シェエラザードの第三楽章から連想いたしまして,

☆ブラームス 交響曲第1番 第2楽章
☆ブラームス ヴァイオリン協奏曲 第2楽章

の,ヴァイオリンソロつきのゆったりとした管弦楽曲もお薦めしておきます。


最後に,個人的にはソプラノのヴォカリーズ(母音だけで歌われる歌詞のない歌唱)がとても合ような気がするので,この二曲をご紹介します。

☆ラフマニノフ ヴォカリーズ 作品34-14
☆ヴィラ=ロボス ブラジル風バッハ第5番 より アリア

ラフマニノフは絶対にご存知と思います。大変にロマンティックで美しい旋律の曲です。
ヴィラ=ロボスは以前ある方にお薦めして気に入っていただいた曲で,南米風のほの暗い哀愁が漂う美しい作品です。

---
以上,長文回答失礼いたしました。
ご参考になりましたら幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Ta595様、こんにちは、いつも多岐に渡るアドバイスを有難うございます。
お礼が遅れて申し訳有りません。

R・シュトラウス 四つの最後の歌 より 第4曲「夕映えの中で」
美しいソプラノと弦楽の響きとの取り合わせは、それだけでも、
情緒たっぷり、沈み行く太陽を眺めながらの場面に合うことでしょう。
ご紹介いただいた詩、ヘッセとは「車輪の下」の作者の「ヘッセ」でよろしいでしょうか?

ドヴォルザーク 交響曲第9番「新世界より」 第2楽章「遠き~山に~日~は落~ちて~」
あまりに有名すぎて、つい忘れていました。お恥ずかしい限りです。^^;
黄昏を感じさせてくれる逸品として、これからも我が心に残るものでしょう。

今回ご紹介いただいたものについて、存じているのはご指摘のとおり、
ラフマニノフ ヴォカリーズ 作品34-14だけです。^^;
そのほかは、馴染みが有りません。バイオリンのゆったりとしたソロに
期待に胸膨らませ、少しずつ我がライブラリーに加えて行きたいと思います。
今回も、かゆいところに手が届く、緻密なアドバイスを有難うございました。^^ (06/10/01 日 11:36)

※よもや、大切なお仲間を失わせた張本人である私ごときに、
かような良きアドバイスを頂けるなど、ゆめゆめ思いませんでした。
近々IDを変える予定ですが、もし、許されるならば、
今後も良きアドバイスを頂けたら幸いです。皆様には宜しくお伝えください。
「フルートの名曲・・・」日曜日の昼下がりにはうってつけですね。(^^)

お礼日時:2006/10/01 11:38

同じ黄昏時と言ってもいろんな感じ方、お勧め曲があるもんだなと楽しく読ませてもらってます。


自分だったら黄昏というと次の曲です。

1. ブラームス 交響曲第2番 第1楽章
  もし買うならアバド/ベルリンフィルが良いでしょう。

2. ヴォーンウィリアムズ 交響曲第5番 第3楽章
  浜辺の黄昏というより、人生の黄昏に近いでしょうか。それはブラームスも同じかな?

この回答への補足

ご回答いただいた皆様、誠に有難うございます。
この場をお借りして、改めて厚くお礼申し上げます。

たそがれどきに合うクラシック、日頃クラシック音楽に馴染みの無い者に、
かような多彩な楽曲を紹介していただけるとは思いもよらぬこと、
皆様方の博識にただただ舌を巻くばかりです。ご紹介頂いた曲は順次そろえ、
我がライブラリィに加えて行くつもりです。

ポイントの良回答は、
その圧倒的な情報量の多さでNo2様に、
次点は、
マーラー「交響曲第5番」第4楽章ほか、映画に使用されたことを克明に
お教え頂いたNo6様に、
それぞれ差し上げ、この質問、締め切りとさせて頂きます。
今回参考になるアドバイスをお寄せ頂きながら、ポイントを差し上げられなかった皆様、
本当に申し訳ありません。またの機会に、当方の疑問にご教示頂ければ幸いです。

たそがれ、刻々と変わる色合い、言われも無い穏やかさと一抹の切なさ、
叙情的な気分に浸りながら聴くこれらの曲は、きっと至福の時を与えてくれるでしょう。

有難うございました。(06/02/10 月 18:46)

補足日時:2006/10/02 18:46
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ku_man様、こんにちは、ご回答有難うございます。
お礼が少し遅れて申し訳ありません。

この2曲は、人気が高いのでしょうね。
>浜辺の黄昏というより、人生の黄昏に近いでしょうか。
なかなか、味のある表現をなさいますね。(笑)

近いうちに入手したいと考えております。
参考になるアドバイスを有難うございました。(06/10/02 月 16:50)

お礼日時:2006/10/02 16:50

ベタですが、「帰れソレントへ」はいかがでしょうか。



厳密にはイタリア民謡なのですが、クラシックの演奏会でもよく歌われる曲です。

参考URL:http://www.duarbo.jp/versoj/v-gaikokuminyo/kaere …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

bari_saku様、こんにちは、ご回答有難うございます。
お礼が遅れて申し訳有りません。
今回も良きアドバイスを有難うございます。
(たくさんご回答なので、こちらのことなど覚えてらっしゃらないかも知れませんが^^; )

「帰れソレントへ」
なかなか味のある曲ですね。元がイタリア民謡だったのは存じませんでした。
情感たっぷりに歌い上げる様は、夕暮れの情景に会うことでしょう。

参照サイトのご提示を有難うございます。
面白いサイトなので、お気に入りに入れさせていただきます。

参考になるアドバイスを有難うございました。(06/10/01 日 15:56)

お礼日時:2006/10/01 15:56

「シェエラザード」素晴らしい曲ですよね。

私も大好きです(^^)
他の方と重なりますが、私も次の3曲をぜひお勧めしたいです。

♪マーラー≪「交響曲第5番」第4楽章≫
 映画「ヴェニスに死す」のテーマ音楽としても非常に印象的な曲です。弦とハープによる静寂の調べに始まり、次第に心の内奥まで深く染み入る・・内省的な曲です。

♪マスカーニ≪「カヴァレリア・ルスティカーナ」間奏曲

 これも映画「ゴッドファーザーIII」のクライマックスに流れ、有終の美を飾りました。人生の黄昏に深い感動を呼び起こす曲です。

♪ドビュッシー「美しい夕暮れ」
 ゆったりと浜辺をたゆたうようなヴァイオリンの調べが非常に美しい曲です。矢部達哉(Vn)&横山幸雄(pn)のベストコンビによるアルバム『ECHEZEAUX』(ジャケットでは二人が浜辺に佇んでいます)では、とにかく息もぴったりで音色がこの上なく美しく、特にお勧めです。

この回答への補足

大変申し訳ありません。
「お礼が遅れて申し訳有りません」の一文が抜けてしまいました。

ご紹介いただいた曲、すぐに近隣のショップに問い合わせてみます。
参考になるアドバイス、有難うございました。(06/10/01 日 15:31)

補足日時:2006/10/01 15:27
    • good
    • 0
この回答へのお礼

etoile810様、こんにちは、ご回答有難うございます。

「シェエラザード」、このアラビアン・ナイトをテーマに持つ曲、
全般に壮大な広がり感を持ち、憂いを帯びたメロディーの中にも勇ましさを併せ持つ、
とても不思議な楽曲と認識しています。
そのなかでも、とりわけゆったりとした表情を見せてくれる、第3楽章が気に入っています。(^_^)

マーラー≪「交響曲第5番」第4楽章≫
マスカーニ≪「カヴァレリア・ルスティカーナ」間奏曲
この2曲が映画のテーマ曲、挿入曲として用いられたことを、今初めて知りました。
これは大いなる発見、もしかしたら、知っている曲かもしれません。早速探してみます。

ドビュッシー「美しい夕暮れ」
タイトルと言い、ご説明通りとすれば、求めていたものそのものかも知れません。^^
これも早速探してみます。参考になるアドバイスを有難うございました。(06/10/01 日 15:23)

お礼日時:2006/10/01 15:23

ハイドンの弦楽四重奏「皇帝」Op.76-3の第三楽章。

マルチェロやアルビノーニのオーボエ協奏曲などはいかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

omasico様、ご回答有難うございます。
お礼が遅れて申し訳有りません。

ハイドンの弦楽四重奏「皇帝」はたぶん聞いたことがあるかも知れません。
(ちょっと記憶に難があります。苦笑)
ゆったりとした曲に身を任せ至福の時を過ごす、これも要チェックですね。入手の検討をします。

参考になるアドバイスを有難うございました。(06/10/01 日 14:59)

お礼日時:2006/10/01 14:59

ワーグナーでのイメージ


「ローエングリン」第1幕への前奏曲
「ニュルンベルグのマイスタージンガー」第3幕への前奏曲(第3幕の方です)
僅かに残った光で細波が揺れている。ゆったりと時間が流れ,次第に辺りは
静かになり,細波たけが動いている。「ローエングリン」
空が闇に包まれようとしている。今日の一日が終わる。さっきまで揺れていた
細波が,いつの間にか見えなくなり,海は静かに止まった。「マイスタージンガー」
この2曲が入っているCD
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1426 …

マーラーでのイメージ
「交響曲第5番 第4楽章 」
いろいろあった今日の一日。黄昏の海の静かさが安らぎを与えてくれる。
今日の一日が終わる。静かな時を向かえる。
(絃とハープだけで演奏される抒情的な曲です。)

モーツァルトでのイメージ
「ピアノ協奏曲第21番 第2楽章」
明るすぎる海は好きではない。夜までに残されたあと少しの短い時間が
いつまでも続く。落ち着いた光の中に海が色が吸い込まれていく。
(3連符で刻まれたリズムの上に美しい旋律が奏でられます。)

抒情的な気分に浸りながら黄昏時の海の映像をイメージして,
そこにふさわしいBGMを考えてみました。
黄昏時の海は刻々と色彩に変化があっていいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

hikipapa様、こんにちは、ご回答有難うございます。
お礼が遅れて申し訳有りません。

ワーグナーと言いますと、映画「地獄の黙示録」にも使われて話題になった、
「ワルキューレの機甲」がどうしても思い出されてしまいます。(苦笑)
なるほど、このような曲も有るんですね。このCDも入手して見たいです。

マーラー「交響曲第5番 第4楽章 」
モーツァルト「ピアノ協奏曲第21番 第2楽章」
いずれも存じませんが、たそがれどきの海にあう叙情的な曲と信じます。
なるべく早めに入手して気分に浸りたいと思います。

参考になるアドバイスを有難うございました。(06/10/01 日 13:41)

お礼日時:2006/10/01 13:41

Ta595さんに同意して、


●ドヴォルザークの新世界の2楽章。
いかにもたそがれ時です。

ヴォーン・ウィリアムズの海の交響曲は、最近買ってようやく聴いたような曲なのですが、海といっても海原的なので、浜辺とはちょっと違いますね。

私の提案としては、
●ラヴェルの「なき王女のためのパヴァーヌ」
ピアノ版とオーケストラ版がありますが、私はオーケストラ版の方が好きです。感傷的なメロディと、古典的なたたずまいが美しい。同じラヴェルで言えば、ピアノ協奏曲の2楽章もいいですね。

●マスカーニの歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」間奏曲
深い信仰心の吐露と言えるような曲なのですが、教会的でありつつ、さざ波がどこかから聴こえてくるような感じがあります。(もちろん印象で語っているのだけれども)

ゆっくりしたものがよければ、他にもマスネの「タイスの瞑想曲」、マーラーの交響曲第5番のアダージェットなど、まだまだいろいろありますが、あまり多く挙げるよりは絞ってみました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

nabayosh様、こんにちは、ご回答有難うございます。
お礼が遅れて申し訳有りません。

ドヴォルザークの新世界の2楽章は、いかにもたそがれどきですね。

ヴォーン・ウィリアムズの海の交響曲、
ラヴェルの「なき王女のためのパヴァーヌ」
マスカーニの歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」間奏曲、
いずれも存じませんが、興味をそそられましたので、
近いうちに入手してみたいと思います。
参考になるアドバイスを有難うございました。(06/10/01 日 13:25)

※失礼ながらコメント欄を勝手に拝見してしまいました。
何か、今の私に向けられたお言葉に思えて仕方ありません。
勝手に励ましと解釈させて頂きます。有難うございました。

お礼日時:2006/10/01 13:26

ちょっと毛色が異なる気もしますが、昔の金曜ロードショーのテーマ曲「フライデー・ナイト・ファンタジー」は最高に合うと思いますw


夕日のヨットハーバーにあの曲は最高でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Shige29様、こんにちは、ご回答有難うございます。
お礼が遅れて申し訳有りません。

これは、イージーリスニングのジャンルに入るのでしょうか?
トランペットがかもし出す切ない響き、黄昏時にマッチしますね。
最近、TVの映画番組(?)でなかなか叙情的な出だしが無くて、
少し辟易気味な感じがするのは私だけでしょうか?(^^ゞ

早速のご回答有難うございました。今、amazonで検索してみました。
機会があれば入手してみたいと思います。参考にします。
早速のご回答有難うございました。(06/10/1 日 10:39)

お礼日時:2006/10/01 10:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qおすすめのクラシック教えてください

私は最近クラシックを聞くのにハマっているのですが、聞く曲のレパートリーを増やしたいのでおすすめのクラシックを教えてほしいです。

今までに聞いていて気に入っている曲は
・新世界
・第9
・四季の冬
・威風堂々
などです

ぜひ、おすすめを教えてください!

Aベストアンサー

◇交響曲第三番変ホ長調作品55「英雄」・・・ベートーヴェン

私見では、最高の交響曲です。
是非、お聴きください。

Q「あ うん」に流れていたクラシック音楽

昔、NHKで放送してたドラマ「あ うん」に流れていたクラシック音楽について教えてください。毎回ドラマが始まる時か終わり頃に、印象的なクラシック音楽が流れていたのです。先日、テレビから聴き覚えのある曲が流れてきて、これはあの時のと古いドラマを思い出しました。ご存知の方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 追加です。

 以下に作曲家の紹介と曲のファイルがあります。御確認下さい。
 アルビノーニはバロック時代の作曲家で、参考URLにあるようにこの曲はちょっと特殊なものではありますけれど、確かに名曲です。

 ちなみに、私も「あ うん」は大好きなドラマでした。最近CATVで観直して、その良さに再感動しました。向田邦子はやはり良いです。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/PICCOLO/P-2-103.htm

Qクラシックが好きな方に聞きます。 みなさんのおすすめのクラシックの曲はなんですか? 明るい曲調と暗

クラシックが好きな方に聞きます。

みなさんのおすすめのクラシックの曲はなんですか?
明るい曲調と暗い曲調のもの2つ教えてください!

Aベストアンサー

明るい曲調だと、
モーツァルトのK136です。透明感のあるピリオド楽器の演奏だと更に好きですね。

暗い曲調は、
ショスタコービッチの交響曲第8番辺りが好きです。彼の曲は暗い感じが多いのですが、内に秘めたとエネルギーを感じます。

明暗が混じった感じだと、
マーラーの交響曲第6番『悲劇的』が好きです。昔の2楽章スケルツォ-3楽章アダージョの配置で4楽章のフィナーレになだれ込む流れが好きです。
今は、2楽章と3楽章の配置が置き換わった録音が多いですね。この曲はやはり最後が悲劇的ですね。
モーツァルトのピアノ協奏曲第20番K466も好きですね。1楽章の感情が湧き上がるようなメロディーと2楽章の癒されるようなメロディーの対比が良いです。

Qホルスト「惑星」とリムスキー・コルサコフの「シェラザード」推薦盤は?

クラシック音楽の中でも抜群に描写的なホルスト「惑星」とリムスキー・コルサコフ「シェラザード」。ホルストは女学校の教師で、リムスキー・コルサコフは海軍士官という身でありながら、その管弦楽手法の妙には聞くたびに感心してしまいます。この2曲のみなさんの一押し推薦盤を教えてください。ちなみに現在の私の愛聴盤は前者がカラヤン・ベルリンフィル盤(第2曲金星が抜群!)。後者はコンドラシン・コンセルヘボウ管弦楽団です。

Aベストアンサー

こんにちは。

推薦盤というよりは,個人的に好きなものをいくつか紹介させていただきます。
ひとつに絞れないのでいろいろと挙げます。
選ぶときのご参考になれば幸いです。


【惑星】
☆ガーディナー/フィルハーモニア管
名演の多い本場英国系の中では新しい録音で,非常にバランスよく大変に聴きやすいと思います。ちょっとした旋律の歌わせ方などに,ああ,やっぱりお国ものはいいなあ,としみじみ感じたり(笑)
☆メータ/ロサンゼルスフィル
録音年代は古いですが,LPレコードとして発売された当時は名録音としてマニア必携の一枚だったはずです。(私は実際には当時の事は存じませんけれども・・・)
華麗で颯爽とした演奏は映画音楽のよう(もちろん,いい意味で)。
私が持っているCDは「スターウォーズ」がカップリング(笑)で,これがまた素晴らしい!
☆レヴァイン/シカゴ響
シカゴ響全盛期のパワーとテクニックが炸裂します。
ストレス発散にばっちりです。

ラトル/ベルリンフィルの幻の冥王星つきは,興味はあるのですが私は聴いたことがありません。
余談ですが,カラヤン/ベルリンフィルは私も好きです。


【シェエラザード】
☆フェドセーエフ/モスクワ放送響
いきなり異色で申し訳ありません。コンドラシンを挙げていただいてましたのでこういうのもアリかと(笑)
こういう味わいをなんと表現してよいのか,ちょっと言葉がみつからないのですが,シェエラザードで「音」よりも「音楽」に耳が向かう稀な演奏だと思います。もしもご興味があればぜひ。
(決してうまくはないです,念のため)
☆ゲルギエフ/サンクトペテルブルク・キーロフ歌劇場管
ロシア風でもありエキゾチックでもあるこってりこてこての演奏です。
聴いていてゲルギエフの世界にぐいぐいと惹きこまれます。
☆マゼール/ベルリンフィル
こちらは一転してキラキラと光輝く感じで。こういうのも大好きです。
☆チェリビダッケ/シュトゥットガルト放送響
これまた異端ですが・・・。
音響の派手さや華麗さとはあまり縁がないですが,不思議なスケールの大きさと重量感のある,懐が深く内容の濃い演奏だと思います。


---
あっさり系が入っていませんが(例えばデュトワ/モントリオール響とか),私の好みという事でご了承ください(笑)

こんにちは。

推薦盤というよりは,個人的に好きなものをいくつか紹介させていただきます。
ひとつに絞れないのでいろいろと挙げます。
選ぶときのご参考になれば幸いです。


【惑星】
☆ガーディナー/フィルハーモニア管
名演の多い本場英国系の中では新しい録音で,非常にバランスよく大変に聴きやすいと思います。ちょっとした旋律の歌わせ方などに,ああ,やっぱりお国ものはいいなあ,としみじみ感じたり(笑)
☆メータ/ロサンゼルスフィル
録音年代は古いですが,LPレコードとして発売された当...続きを読む

Qジャズやクラシックでおすすめの曲やラジオ番組などあったら教えてください!

ジャズやクラシックでおすすめの曲やラジオ番組などあったら教えてください!お願いします。

Aベストアンサー

ジャズを流すFM番組で今一番面白いと思うのは,
J-WAVE土曜日夜9時から,ジャズピアニスト
小曽根真がナビゲートする"Oz Meets Jazz"です.
首都圏の方ならばぜひ一聴の程を.

お勧めの曲というのはなかなか難しいものがあります.
クラシックもお好きのようなので,MJQの一連の作品
などはいかがでしょうか.
上記の小曽根真のアルバムの良いと言ううわさです.
また,ジャズピアニストで外せないのはBill Evansでしょう.
Waltz for Debby
Portrait in Jazz
Sunday at the Village Vanguard
Explorations
等のアルバムは非常に評価が高いです.

Miles Davisが取っ付きにくいという評判がありますが
(何をもってそうなのかはわかりかねますが),
50~60年代中盤の演奏は非常に人気があります.
(個人的には70年代が好きなのですが)

よく,「ジャズに名曲は無い,あるのは名演奏のみだ」
と言われます.同じ楽曲でも演奏者が違ったり,
同じ演奏者でも別の演奏になると,全く異なったものと
なります.この違いがジャズの面白い所と思います.

ジャズを流すFM番組で今一番面白いと思うのは,
J-WAVE土曜日夜9時から,ジャズピアニスト
小曽根真がナビゲートする"Oz Meets Jazz"です.
首都圏の方ならばぜひ一聴の程を.

お勧めの曲というのはなかなか難しいものがあります.
クラシックもお好きのようなので,MJQの一連の作品
などはいかがでしょうか.
上記の小曽根真のアルバムの良いと言ううわさです.
また,ジャズピアニストで外せないのはBill Evansでしょう.
Waltz for Debby
Portrait in Jazz
Sunday at the Village Vanguard
Expl...続きを読む

Qクラシック音楽について

クラシック音楽がありますが、その基準とは何ですか?
たとえば、現代の人がクラシックっぽい曲を作っても、クラシックにはならないのですか?
単純な質問ですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。

 <クラシックの基準があるか>
 この場合「クラシック」が指す「音楽の範囲」が問題となると思います。
 作曲にあたって、五線譜に書き表す以上は、個々のカテゴリーの作法や理論はあると思います。
 しかし、クラシックという曖昧模糊の言葉が指し示す基準は無いと思います。

 <現代人がクラシックぽく・・・>
 そのような事をする「意味」あれば良いと思いますが、多分必然は無いと思います。

 <・・・クラシックにはならないか>
 多分、現在作曲されれば、「現代曲」となると思われます。

 私は知識はほとんどありませんが、この様な事を考える場合、「絵画」の世界を考えると分かりやすいと思われます。
 絵画は、様式に拠って区分けでき、年代順に区分けされています。しかし、それらは連綿と繋がっています。
 この考え方をご質問に当てはめることが出来るような気がします。

 音楽も時代によって変遷してきたようで、その時代で常に「もてはやされた」カテゴリーあったのだと思います。
 そして作曲家は、それまでの作曲技法や作法、理論を踏まえ、「ポストモダン」を模索して来たのだと思います。

 現在私たちが聞いている3分~4分のCDなどに収められている音楽は、現在のニーズにあっているのだと思います。
 これらの曲も、300年時代が経てば、多分広義のクラシックになるのだと思います。

 現在でも、古賀正男やビートルズは、既にクラシックだ、という様なことも聞きます。

 こんにちは。

 <クラシックの基準があるか>
 この場合「クラシック」が指す「音楽の範囲」が問題となると思います。
 作曲にあたって、五線譜に書き表す以上は、個々のカテゴリーの作法や理論はあると思います。
 しかし、クラシックという曖昧模糊の言葉が指し示す基準は無いと思います。

 <現代人がクラシックぽく・・・>
 そのような事をする「意味」あれば良いと思いますが、多分必然は無いと思います。

 <・・・クラシックにはならないか>
 多分、現在作曲されれば、「現代曲...続きを読む

Qおすすめのクラシックの曲を教えてください!

最近、クラシックが好きでCDを良く聴いています。
のだめカンタービレなどが好きで、それに出てきている音楽などはよく聴くのですが
他のクラシックにも興味があります!
なので、おすすめの曲などを教えてくれると嬉しいです!

個人的に好きなのは、『幻想即興曲』などの早弾きの曲です♪
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

早弾きモノがお好きなら、まずはショパンの『練習曲集(エチュード)』はいかがでしょうか?
テクニックが求められるだけでなく、さすが「詩人」、どの曲もとても美しいです。

練習曲には『別れの曲』や『革命』、『木枯らし』などの有名曲がありますが、私は中でも『エオリアン・ハープ』が好きです。


あとは技巧的な作品を遺したことで有名な人に、リストやラフマニノフがいます。
どちらも、優れた「ピアニスト」としても名を馳せた作曲家です。

リストなら、
 『ラ・カンパネラ』
 『ハンガリー狂詩曲』 (特に2番が有名です)
 『メフィスト・ワルツ』
 『愛の夢』

あたりがピアノ・ソロの中で、有名かつ技巧的なのがよく分かる曲だと思います。


ラフマニノフは、個人的に
 『前奏曲(プレリュード) 作品3-2』 (ピアノ・ソロ)
 『ピアノ協奏曲 第2番』

を聴いた時の衝撃は大きかったです。技巧ではなく、音楽の壮大さ・美しさにです。

他にも
 『パガニーニの主題による狂詩曲』
 『ピアノ協奏曲 第3番』

が有名です。


ほんの一部ですが、ご参考になれば幸いです。

早弾きモノがお好きなら、まずはショパンの『練習曲集(エチュード)』はいかがでしょうか?
テクニックが求められるだけでなく、さすが「詩人」、どの曲もとても美しいです。

練習曲には『別れの曲』や『革命』、『木枯らし』などの有名曲がありますが、私は中でも『エオリアン・ハープ』が好きです。


あとは技巧的な作品を遺したことで有名な人に、リストやラフマニノフがいます。
どちらも、優れた「ピアニスト」としても名を馳せた作曲家です。

リストなら、
 『ラ・カンパネラ』
 『ハンガリー狂詩曲』...続きを読む

Qクラシック音楽について

ジムノペティ#1のような
出来ればピアノだけの
不思議な曲を探してます
出来るだけ沢山の曲を
教えてくだされば
嬉しいです!!

Aベストアンサー

「グノシエンヌ第1番」も同種の感覚が得られると思われる、サティの有名な曲の1つだと思います。この1番に限らず、自分の家で迷子になってしまうような・・そんな奇妙な趣のある他の番号もお勧めです。

「ジムノペティ#1」ということからも、たぶん不思議でかつキャッチーさも備えているということでしょうから、
ドビュッシーであれば、
「ピアノのために」より「サラバンド」
「ベルガマスク組曲」より「メヌエット」
「子供の領分」より「雪は踊っている」「小さな羊飼い」
「前奏曲集第1巻・第2巻」より「雪の上の足跡」「カノープ」
「ハイドン礼讃」
「夢」
・・・なんかいかがでしょう。

ラヴェルであれば、
「鏡」より「悲しき鳥」
は個人的に好きです。まさしく「不思議」な趣です。

余談ですが、「亡き王女のためのパヴァーヌ」はオリジナルがピアノで、管弦楽版はだいぶ後にラヴェル本人が編曲したものです。
それと、「ソナチネ」なら残りの第1,3楽章の方がむしろ「不思議」という意味ではふさわしいように思えます・・・第2は穏やかではありますが、割と世俗的な趣のように思えます。

Qクラシックのインターネットラジオ局で、おすすめのところを

クラシックのインターネットラジオ局で、おすすめのところを教えてください。

●Media Palyer などのインターネットラジオチューナーで探した
のですが、局がたくさんありすぎて、しかも接続状態が悪いとこ
ろが多くて閉口しました。

●choiceradio.com というところを探し出したのですが、2,3日
聞いていると同じ曲が何度も使われていることに気がつきました。
クラシックについてはバリエーションが少ないようです。

●次に、教えてGoo の過去ログを参考にして、
http://www.mostlyclassical.com/ を使ってみましたが、
ここは曲名などが表示されません(接続状態は良いのですが)。

こういった感じです。
クラシックのインターネットラジオ局で、
おすすめのところがあったらお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

Radio@Netscapeはいかがでしょうか?使用しているコンピュータのOSがWindowsならば専用のプレーヤー(無料)をダウンロードして使用することができます。
クラッシックは8局あります。
私は主にJazzを聞いていますが,リング切れや接続状態が悪いということはありませんでした。

参考URL:http://channels.netscape.com/ns/music/radio/

Qクラシック音楽のイメージ

クラシック音楽は正統派というイメージが強いのはどういう所からくると思いますか?

Aベストアンサー

・もともとヨーロッパに於いて、教会の付随的・宗教的な音楽として端を発しているということ。

・それらは当初、宮廷・貴族といったごく一部の特権階級=ブルジョアのものであり、それらに仕えていた当時の宮廷作曲家たちの音楽が彼らの暮らしに密接かつ潤いを与え、合わせて精神的な豊かさ・拠りどころといったものに基づいたものであった。

・そして数々の偉大な作曲家たちの登場により、極めて高い芸術の域まで高められたのです。
すなわちそれらは人間の心の深いところまで影響を与えるような、時代や文化、人種等を超えた普遍的・芸術性を持っていると思います。

そういったものが歴史的にみて、文学・美術・音楽といった芸術分野に正統的なスタイルを創り出したのだと言えるでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報