仕事と子育てを両立。働くママを、もっと笑顔に!>>

昨今投票率がだんだん低下しています。
原因のひとつに開票速報があるような気がしてなりません。投票に出向いて、開票率1%で万歳しているのを見ると、
「そりゃないよ」と思います。自分の票がまだあけられていない可能性は99%です。
テレビでこのことを指摘している人を見たことがありません。何とかならないものでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

確かに当確が速すぎですよね。


開票1パーセントとわずかな出口調査でさっさと決まってしまっては質問者さんと同じように自分の票の政治への影響力に絶望してしまう人も少なくないと思います。
異常な早さの開票速報と投票率の低下の因果関係は否定できないでしょう。

ですが、それをもって選管からの情報を規制すると言うのもどうかと思います。ましてマスコミは視聴率をとるために必死です。各局より正確で速い速報を競っているような状況です。規制は難しいかと思います。

それに、テレビ局がそれぞれに特番を組んで放送することで政治及び選挙への関心が高まることも考えられます。刻々と変化する開票情報を楽しみに(?)している人もいるでしょうしね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
「開票ショー」ですか。
投票率あがりそうですね

お礼日時:2006/09/30 00:05

投票率が低下している一番の原因は、誰が当選しても変わらないからと解ったからです。

投票に行く人は選挙関係者、公務員、創価学会員などが締めて、一般国民は5人に一人も行ってないと思います。政見放送を見ていても誰も良い事を言っているが、今まで実行した人はいないし、汚職でも発覚したら投票した人も悪いと言われたら、私も含めて誰を入れて良いか解らないから投票に行かないとの方が正解。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
御礼をしていないのに
今、気づきました。

開票速報は全く関係がないということですね。

お礼日時:2009/05/12 00:01

1さんの意見に賛成です。


低投票率と開票速報には何の因果関係も無いと思います。

>テレビでこのことを指摘している人を見たことがありません
そういった報道をすると、○由民主党からオシカリを受けるため、局側がそういう発言をさせないようにしているのです。
http://www.jca.apc.org/~altmedka/denpa-10-1.html

なぜか。
投票率が低いのは、いわゆる無党派層(浮動票)の人が多く、その人たちが投票し投票率が上がると、組織票頼みの○由民主党のセンセイ方は当選できなくなるため。
つまり、○由民主党のセンセイ方が当選するには今の低投票率のほうがありがたいので、わざわざ投票率を上げるような方策はするはずもありません。

と、いう事にも気が付かず、「自分が投票しても何も変わらない」という人々が「民意」の低い人々です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
でも、「オシカリを受ける・・・」
ということは「因果関係がある」ということになるように思うのですが。

お礼日時:2006/09/30 00:02

そりゃないよと思ってる人は少なくないですが、それは私の場合開票速報の速さではなく、選挙の前から当選者が決まっている現状に対してです。

かくいう私も、父親に選挙区を譲られた3世議員(総裁経験者の父親は息子のために選挙区を移りました)が当選確実(創価学会も強い土地柄です)で、興ざめしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
500票差でも投票率が低い選挙区は
「民度が低い」んですね。

お礼日時:2006/09/30 00:15

「開票率1%で当選確実」でもこれは投票が終了した後の事ですし、開票速報は関係ないです。


投票率の低下は単に政治家への不信だと思いますが・・・
政党が変っても政治家の道徳心の無さや選挙で選ばれない官僚主導の政策のため誰がなっても代わり映えしないからだと思います。
    • good
    • 1

選挙管理委員会の発表が唯一の選挙結果・当選を決めるもので


テレビ局や新聞社には何の決定権もありません 単なる開票速報です、
投票率の高低とは関係ないと思います。

ただ開票が50%にも満たないのに当選確実とか出すのは異常だと思いますけど、
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2006/09/29 23:55

関係ないです。


開票率1%で当確が出るのは”選挙前から分っている”ようなところです。
従って開票速報があろうがなかろうが、関係ありません。

投票率が下がっているのはこの”選挙前から分っている”ことに対して希望がもてないからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
でも投票率が高かった時代にも
無風区はたくさんあったように思いますが?

お礼日時:2006/09/29 23:54

投票率の低下は、


民度の低さが原因です。
選挙速報は関係ありません(^^;
     
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
戦争直後が「最も民度が高い」
そうかもしれませんね。

お礼日時:2006/09/29 23:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q投票率について

投票率を上げるにはどのような方策を取ればよいと考えますか?
また、そもそも投票率は高いほうがいいのでしょうか?
投票率が上がることによりどのような影響やメリット、デメリットがあり、逆に投票率が低いとどのような影響があると考えますか?

Aベストアンサー

こんにちは。

議論抜きに、冷徹な回答をしたいと思います。


>投票率を上げるにはどのような方策を取ればよいと考えますか?



オーストラリアでは選挙の棄権は罰金です。そのため、常に90%以上の
高い投票率を誇っています。
罰則がなければこのような高い数字は考えられません。

>投票率が上がることによりどのような~



民意がどのようなパーセンテージで選挙に反映されたかが統計的に
わかります。

>逆に投票率が低いとどのような影響があると考えますか?



はっきり言いますが、政治の運営上はなんの影響も
ありません。

どんなに投票率が下がろうが、議会は少数者によって
選出された議員によって運営されます。

参考URL:http://web3.incl.ne.jp/matsuura/geographic01.htm

Q国民審査の投票率は衆議院選挙の投票率より低いのは何故?

今回の選挙の結果を見てのことなのですが・・。
例えば千代田区の場合、小選挙区22,627票、比例代表22,657票、国民審査22,146票となっていますが、
この投票数の差は何なのでしょうか?比例区>小選挙区>国民審査の順に多いのですが、小選挙区と国民審査は481票も差があります。実に小選挙区の投票者の2%です。比例区と小選挙区の差は例えば在外投票については小選挙区・国民審査の投票ができないわけですから少ないのはわかりますが、何故、小選挙区と同じ有権者数となっている国民審査は投票数が少ないのでしょうか?いくつかの自治体の選挙のHPを見てもこの傾向は変わりません。国民審査は投票数自体が少ないのです。どうしてでしょうか?2%もの人が途中で帰ってしまっているとも思えません。

千代田区投票結果
     男 女 計 投票率(%)
衆議院議員選挙(小選挙区) 10,738 11,889 22,627 65.09
衆議院議員選挙(比例代表) 10,762 11,895 22,657 64.75
最高裁判所裁判官国民審査  10,511 11,635 22,146 63.71
※不在者投票、在外投票は、最終(確定)に含まれています。

HPによると各投票数には無効投票数、持ち帰り票数、不受理票数などが含まれています。
http://www.city.chiyoda.tokyo.jp/tokusyu/senkyo/index.htm

今回の選挙の結果を見てのことなのですが・・。
例えば千代田区の場合、小選挙区22,627票、比例代表22,657票、国民審査22,146票となっていますが、
この投票数の差は何なのでしょうか?比例区>小選挙区>国民審査の順に多いのですが、小選挙区と国民審査は481票も差があります。実に小選挙区の投票者の2%です。比例区と小選挙区の差は例えば在外投票については小選挙区・国民審査の投票ができないわけですから少ないのはわかりますが、何故、小選挙区と同じ有権者数となっている国民審査は投票数が少ないのでし...続きを読む

Aベストアンサー

詳しくはわかりませんが、不在者投票で期間が早いと国民投票ができなかった、と思います。
だから、投票数が違うのでは?
間違ってたらすみません。

Qコンビビで選挙の投票ができるようになれば投票率は上がると思いますか?

コンビビで選挙の投票ができるようになれば投票率は上がると思いますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

上がると思いますが、風評の流布による影響が強烈に出るでしょうね。
ネット上の怪文書合戦になりそうな気がします。

まあ今の組織票対決に比べれば多少マシな気はしますが。

Qアメリカ大統領選の開票速報は?

アメリカ大統領選挙の投票時間と開票開始時刻などが、時差の関係でよく判りません。

日本時間で何時に投票が締め切られて、日本で何時頃から開票速報が始まって、だいたい大勢が決まりそうになるのは何時頃なのでしょうか?

もちろん、前回のように訴訟合戦になったりすることもあるでしょうが、ある程度の時間が知りたいので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんばんは。

 日本時間で,早ければ昼頃,遅くとも明日中には判明するとニュースで言ってました。

Q高血圧の原因

高血圧が原因で腎臓など色々悪くなるなどよく聞きます。
腎臓が悪くなった原因で高血圧になるなどあるのでしょうか?

Aベストアンサー

ありますよ。
腎臓は濾過装置ですので、悪くなれば体内に水がたまり血管の圧力が高くなりますので血圧も上昇します

Q参議院選挙開票速報を見ていて…

参議院選挙の開票速報番組をみていてとても不思議に思うのですが、
なぜ開票率が0%だったり0.4%だったりするのに
当選確実となるんでしょう?

それに、1番多い立候補者がいるのに、2番目に得票数が多い立候補者が当選確実なのはなんででしょう?
明らかに、この立候補者が得票数が多いのに…と思っています。
これから逆転をするかもしれないけれど、
まだ開票されてないのに、どうして先のことがわかるのでしょう?
出口調査というのがあるのはわかりますが、
それはあくまで目安だと思うし、
出口調査はすべての地域で行われているわけではありませんよね…?

メディアは、何か特別なルートで知っているんでしょうか?

私は高校1年なので、中学校で習う公民程度の知識しかありませんが、
誰か教えてくださいませんか?

Aベストアンサー

33分前に同じ質問が出ています。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3210484.html

Q原因・要因と趣旨・主旨の違い

報告書など文書を書く機会が多いのですが、「原因」と「要因」、「趣旨」と「主旨」の違いについて、国語辞典的な意味の違いは分かるのですが、使い分けがイマイチ迷います。分かりやすく解説いただけないでしょうか?

Aベストアンサー

 要因と原因の違いですが、「原因」は突発的な事故、事件などの出来事、ある変化のもとになったこと、です。あの人が失敗した原因、交通事故が起きた原因、病気になった原因、などです。ここには要因は使えません。
 「要因」は、あることが起きた、発生した、ある状態になったときに、それを引き起こした、欠けてはならない大事な原因です。
 「要因」は「原因」よりも、少しばかり高尚な物事の推移、変化の原因について言うのではないかと思います。
 あのビルが倒れた「原因」は……。安倍内閣が今後倒れる「要因」として挙げるべきことは……。
 「趣旨」は主として、ある人の言わんとしていること、ある物事をしようとする理由や目的を指しますね。「あなたのおっしゃる趣旨は、よく理解できます」「拉致被害者を救う会の趣旨に賛同します」「彼の入会は、この会の趣旨に反するよ」などです。
 「主旨」は文章や意見などの、中心となる意味、中心的な事柄です。主意と同じですね。「私の論文の主旨を、よくつかんでくれよ」「判決の主旨はこういうことではないのか」
 ただし、主旨を使わず、主旨の意味で「趣旨」と言い換える場合も、最近は、多々あるようですよ。

 要因と原因の違いですが、「原因」は突発的な事故、事件などの出来事、ある変化のもとになったこと、です。あの人が失敗した原因、交通事故が起きた原因、病気になった原因、などです。ここには要因は使えません。
 「要因」は、あることが起きた、発生した、ある状態になったときに、それを引き起こした、欠けてはならない大事な原因です。
 「要因」は「原因」よりも、少しばかり高尚な物事の推移、変化の原因について言うのではないかと思います。
 あのビルが倒れた「原因」は……。安倍内閣が今後倒れ...続きを読む

Q投票率低下について☆☆★☆

   投票率が低下しているといわれていますが、  その原因として、国民の、社会に対する関心が薄  れてきていることが、よく挙げられていますが、  本当ですか???
   今私は、投票率の低下とその対策について。  という課題を勉強しています。
   投票率の低下が、社会に及ぼす悪影響という
 のは、どのようなものですか??投票率を上げる
 ことイコールどのようなことがあるのでしょか??
   投票率を上げるために、投票したら、景品を
 渡すというアイディアなどが、挙げられたりして  いますが、そのような一時的なことで本当の解決  は図れないように私は考えています。
   最終的には国民一人一人が、自分、他人、地  域、社会、世界に関心を持ち、働きかける心を持  つことが一番だと思います。
   そのためには、どのような行動、対策を起こ  せばいいのでしょうか??勉強、経験不足、の私  なので、皆さんの意見や、考えを聴いて、これか  らに役立てたいと思っています。
   どんな意見でもいいので、感じたことがあれ  ば、回答お願いします。
   

   投票率が低下しているといわれていますが、  その原因として、国民の、社会に対する関心が薄  れてきていることが、よく挙げられていますが、  本当ですか???
   今私は、投票率の低下とその対策について。  という課題を勉強しています。
   投票率の低下が、社会に及ぼす悪影響という
 のは、どのようなものですか??投票率を上げる
 ことイコールどのようなことがあるのでしょか??
   投票率を上げるために、投票したら、景品を
 渡すというアイディアなどが、挙げられ...続きを読む

Aベストアンサー

小生もズブの素人で、こんなところで意見を書き込める立場ではありませんが、ホンの末端の意見として読んで下さい。

ご指摘の投票率とは、国政選挙の事ですよネ !
現在の選挙制度の下、投票率を云々してもあまり意味が無いと思います。その理由は・・・

ooo政策という代物を充分理解して投票している有権者はそんなにいないでしょう !
ooo自分の所属している団体が推薦しているから仕方なく !
ooo人に頼まれたから仕方なく !
ooo自分の故郷の出身だから !
ooo誰でもいゝけど棄権はしたくないから !
ooo自民党なら間違いないだろう!
等々

よく、選挙で選ばれたのであるから民意が反映されていると言う人達がいます。
上述のような事を考えると、本当にそうでしょうか ?
現在は、この選挙しか方法が無いわけですから、しょうがないですよネ !
日常、顔も考えも政策も知らず、どういう活動をしているかも知らない候補者に、選挙期間だけの顔見せで投票出来る方が不思議です。

小生も、過去に、他のトピで書き込ませてもらった事が有りますが、国民意思を反映させる一つの方法として、国民投票制が有効と考えます。
現在は、政党・組織票・後援会・出身地等と制約が多過ぎます。
具体的には、政治家・官僚等によらない第三機関による「国民投票事務局」を立ち上げます。こゝでは、議員選出選挙はもちろんの事、政党・政策・議員のリコールも扱うようにします。
これにより、多少なりとも、出身地の利権・無能な議員・灰色議員等の排除が出来るのでは?と思います。
又、きちんとした主義・政策が無いと、二世・秘書等が簡単に地盤を引き継げないようにも出来るのではないでしょうか ?
一方、スカパーのように、議員専用チャンネルを設け、誰でも何時でも出演して、自分の主張・成果を自由に発表できる場を提供します。
こうした積み重ねを基に、一候補対全国民で投票します。
それでも、投票率が~%に満たないような場合があったら、その選挙は無効→再投票とします。
わづらわしくとも、これ位しないと何も変わらないと思います。

しかしながら、これには強大な壁が有ります。
それは、法改正が必要だという事です。これには与野党一致で反対するでしょうから、それでも強硬に進められる指導者が出現しない限り不可能でしょうが・・・

マア、一つの意見として書き込んでみました。

小生もズブの素人で、こんなところで意見を書き込める立場ではありませんが、ホンの末端の意見として読んで下さい。

ご指摘の投票率とは、国政選挙の事ですよネ !
現在の選挙制度の下、投票率を云々してもあまり意味が無いと思います。その理由は・・・

ooo政策という代物を充分理解して投票している有権者はそんなにいないでしょう !
ooo自分の所属している団体が推薦しているから仕方なく !
ooo人に頼まれたから仕方なく !
ooo自分の故郷の出身だから !
ooo誰でもいゝけど...続きを読む

Q高い投票率の理由とメリット

http://www.idea.int/vt/index.cfm

上のサイトでは、世界各国の選挙の投票率が見られます。

ベルギーやチリなど、投票率が90%前後の高い国もありますが、それらと日本との違い、投票率が高い理由は何が考えられますか?

それと、投票率が高いことによる、社会的な良い影響は何があるでしょうか?ちょっと曖昧な質問かもしれませんが、例えば、投票率が高いと、子供の頃から政治についてよく考えるようになる、とか。

Aベストアンサー

 投票率が高い国としては、「選挙の義務化」がおこなわれているオーストラリア・シンガポールなどが適例ですが、

 これは、法実証主義の日本においては、選挙の義務化は不可能です。
もっと言えば、論理的政治が行われている国では、まず支持されない発想でもあります。

 投票率の高い国でも、いわゆる独裁体制の国のように正確な選挙が行えないケースもありますので、極めて慎重にみるべきでしょう。

 チリはその典型例で、高い投票率には投票所における水増しの可能性もありえます。
 イランで選挙不正が取りざたされましたが、時の政府が都合よく選挙行政を取り仕切るケースもありえますので、投票率の高さは決して健全さではありません。
 極端にいえば、国民全員が「どれも支持できない」という熟考での政治結論になれば”投票率0%”もありえるわけで、それは有権者の判断として尊重されるのは当然です。 

 実は投票率が高いことは社会にプラスではありません。投票率はあくまでも投票した行為だけであって、それが高い政治意識・政治責任を体現しないからです。

 もっと言えば、『選挙の義務化』がおこなわれている国々では、
選挙活動が義務的作業になって、政治意識が育たない環境にもなりえます。
 義務だから仕方なく行う意識であれば、政治権利としての権利行使の側面を意識できなくなるからです。

 極めて簡単にいえば、『投票しない自由』を認めない”選挙義務制”では、選挙権の健全な権利認識が作れるはずがありません。
 選挙権の世界的常識からすれば、『投票する自由』とそれに相反する『投票を強制されない自由』があるからです。

 ウィキペディアにおいて、投票義務化の項目に簡単な説明がありますので、参照を推薦します
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BE%A9%E5%8B%99%E6%8A%95%E7%A5%A8%E5%88%B6

最後に極めて簡単に「投票義務化の賛成論」への反論を列記しておきます。

>高い投票率を達成することができ、多数者による統治という民主主義の原則を確実に実現できる。

 多数者による統治は民主主義の原則ではない。
民主主義の原則は、全会一致まで合意形成を迫る政治意思の調整であり、民主主義は「自由権」の前提にある。
 したがって、『投票を強制されない自由』を蔑ろにする義務化は民主主義の反故にするものである。

>投票率の高い選挙により成立した政府は、より高いレベルの民主的正統性を持つ。

 投票率が高いことが”高いレベルの民主的正統性”ではありえない。
投票率100%で51%の得票率の政治意思よりも、投票率70%で100%の得票率の政治意思の方が、民主的正統性がある。
 投票率ではなく”得票率”で民主的正統性が判定される。

>選挙における投票は、国民の権利であるばかりではなく義務でもあり、義務投票制は国民がこの義務を果たすことを確実とする。

 『投票しない自由』を認めない自由権は、選挙法の通常概念からすれば異常。ゲリマンダーや選挙不正が行われる投票・選挙活動を否定するための棄権が認められないことは、選挙制度の正当性を疑わないものであり、選挙制度が悪用されたケースのブレーキができなくなる。

>物理的・精神的投票動員の必要がなくなるので、比較的金のかからない選挙が実現できる。

 根拠がない。論理的に語られているが、そのような結果論は残っていない。
 逆に『投票を強制されるストレス』を勘案しないご都合主義の発想

>政治に関心のない者も投票しなければならないとなれば、彼らの多くは支持政党を持つようになるはずである。

 支持政党を持つ必要性はない。有権者の政治意思は有権者自身の判断で行うもので政党を前提にするものではない。
 関心がない人間に無理に関心を義務的・強制的持たせることは、『内心の自由』を侵すものであり、
公益性を害さない『投票を強制されない自由』は様々な自由権からも重要な権利である
 選挙権は社会権的性格であり、自由権でもあり、義務化に適さない

>ほとんどの国民が既に支持政党を持っている状況の下では、一時的に社会経済的危機が発生しても、極端な主張が急激に支持を集めて独裁者(または独裁政党)が台頭する可能性は低くなる

 政党政治がすべての国でスタンダードではない。
極端な主張が支持を得ることがなくても、政治的影響力を持つことはケースによっては避けられない。(二大政党制における第三局政党のキャスティングボード力など)

 

 投票率が高い国としては、「選挙の義務化」がおこなわれているオーストラリア・シンガポールなどが適例ですが、

 これは、法実証主義の日本においては、選挙の義務化は不可能です。
もっと言えば、論理的政治が行われている国では、まず支持されない発想でもあります。

 投票率の高い国でも、いわゆる独裁体制の国のように正確な選挙が行えないケースもありますので、極めて慎重にみるべきでしょう。

 チリはその典型例で、高い投票率には投票所における水増しの可能性もありえます。
 イランで...続きを読む

Q住民投票が開票されなかったことってあるの

お世話になっています。
近隣の町で今度、合併の枠組みを問う住民投票があるんですが、二者択一で両陣営が中傷合戦をやっていて投票率の低下が非常に懸念されています。この住民投票、町の条例で投票率50%以下では開票されないことになっているので、ひょっとするとその条項にあてはまってしまうかも、と関係者が心配しています。
 そこで質問です。合併がテーマのもの以外も含め、住民投票がこれまでに開票されなかったことってあるのでしょうか。また、開票されなかった投票結果はそのまま無効になり、内容は公開されないのでしょうか。町長も無視でsきるんでしょうか

 町の将来にかかわることなので、詳しいかた、教えてください。サイト紹介でも結構です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

2003年9月14日、沖縄県西原町の合併を問う住民投票では、投票率30・194%で不成立となって開票されないということがありました。その結果、町長は「現在の枠組みでの法定協議会移行は、断念せざるを得ない。法定協設置議案を九月町議会に提案しない」(=合併しない)ということになるそうです。

合併がテーマのものに限らず、不成立となった場合の首長の判断というものは、投票前に示されているべきでしょう。たとえば、今回の西原町の場合でいえば、合併賛成という積極的な住民の意思がなかったということで、合併を断念するというような具合に。

参考URL:http://www.okinawatimes.co.jp/day/200309151300.html


人気Q&Aランキング