最新閲覧日:

G.W.に旅行の予定があります。
ツアーなのですが1人で参加するので不安な面が多々あるので以下のことについて
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

1.言語について
本によってこの3都市の主なところでは英語が通じるとか、ドイツ語なら通じるとか
いろいろ書いてあるのですが実際のところどうなのでしょう?
2.食事について
昼・夜の食事は全てツアーに含まれていません。
1人でも気軽に入れそうなレストランはありますか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ウィーン・プラハ・ブダペストのいずれにも旅行したことがあります。



1。ウィーンはドイツ語の都市ですから、ドイツ語ができれば文句無しです。日本からの観光客が多いので、ホテルなどには日本語の注意書きも見かけます。
プラハ・ブダペストでは、ご自身が旅行なさるのが、主な観光地だけであれば、簡単な英語・ドイツ語で通用すると思いますが、もし地方都市へ行ったり、都市の中心部から離れたら、だんだん通じる人が減っていくと思われます。
プラハやブダペストでは、ドイツ語を話す人も英語を話す人もいますが、市民全員が話せるわけではありません。ガイドブックは、「外国語を使うなら、英語かドイツ語が通じやすい」というニュアンスで書いてあります。
向こうもこちらが観光客だとわかっていますから、
簡単な買い物、道案内程度なら英語やドイツ語、ジェスチャーで十分間に合うことでしょう。

ちなみに、わたしが好きなプラハの町では、若い店員さんは英語ができることが多いです。
プラハ以外のボヘミア(ドイツに近い)の都市では、町中ではドイツ語がほとんど通じます。

2。わたしも一人旅をよくしますが、泊まっているホテルのレストランなら利用しやすいように思います。ツアーだったら、ご一緒に旅行するメンバーで集まって食事できたりするのでは。

よいご旅行を。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
貴重なご意見参考にさせていただきます。

お礼日時:2002/04/02 17:54

以前チェコ国境に近いドイツに約2年滞在した時、近かったプラハにも行きましたが、新聞やカード程度だけの通りの小さなキオスクの人さえ5か国語位話せたのには驚きました。



私が感じたのは、一般的には東側や小国の方が、どこの外国人にもせめて紙やテープで対応できるような工夫があるようで、使用言語に関係なく外国人に親切な気がしました。東欧では観光案内所に多いのは英語かフランス語でドイツ語は無い国もありましたから、英語で最低限話せれば問題ないと思います。

食事、どこかのレストランに入ってやっぱり無理そうだったら、ファーストフードは必ずありますよ。がんばって挑戦する気があっても、ちょっと言葉が不安だったら、ガイドブックなどで食べたい料理など調べておいて、その名前を英語+ドイツ語でメモして行ったら?自分が食べたく無いモノも分かってると便利です。泊まるホテルやそのすぐ近くにもレストランはあるはずなので、ホテルの人に聞いてお薦めを頼むのもいいかも。
私自信は、たくさんあるメニューを見ると読むのも面倒だし、どれにするかまようので(笑)「魚料理でお薦めは?」とか聞いてしまいます。

日本のビールに近い種類のビールはもともとチェコの辺りから来たそうです。ビール好きだったら、pilsnerタイプのビールは必ず飲んで下さい。白ビール(ドイツ語ではWeiss Bier)も日本では少ないし、私は好きでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ドイツに住んでいたなんてすごいですね。
ドイツ語って難しいですよね~
以前ドイツ語に挑戦したこともありましたが
難しくて断念しました・・・
ドイツ語圏に旅行に行くとはその頃は思わなかったし。
だったらもっと勉強しておくべきだったと思います。
これからまたちょっと復習して最低限旅行に必要なくらいは
身につけていこうと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/02 17:52

1.言語について



ウィーンはオーストリアですから、母語がドイツ語です。

プラハはチェコですが、第二次大戦までドイツの支配下にあったため、年輩者でもドイツ語をしゃべれる人が多く、ドイツ・オーストリアと国境を接しているため、若い人でもドイツ語をしゃべれる人が多いです。
また、ドイツからの観光客も多いので、観光客を相手にする人たちは間違いなくドイツ語ができます。

ブタペストはオーストリア(ハプスブルク王朝)がハンガリーも統治していた(オーストリア=ハンガリー帝国)ため、やはり現在でもドイツ語ができる人が多いです。
ドイツ人の観光客が多いので、観光客を相手にする人たちは間違いなくドイツ語ができます。

また、ウイーンもプラハもブタペストも世界的な観光地のため、英語も通じます。
私はこの中ではウイーンしか行ったことがありませんが、相手が日本人とみるやいなや、こちらがドイツ語でしゃべっても英語で返してくるほどです。
友人がプラハ・ブタペストへ行きましたが、全部ドイツ語で間に合ったと言っていました。

一般人レベルでは、プラハ・ブタペストの場合は英語よりドイツ語の方が得意だと思います。
ウイーンも、母語がドイツ語ですから、英語よりドイツ語の方が得意です。
また、ウイーンは近隣諸国から出稼ぎに来ている人も多いので(観光客相手の職業も然り)、そういう人たちは英語よりもドイツ語の方ができるという人が多いです。


2.食事について

高級な所には一人で入るのはマナー的に無理かもしれませんが、大衆的なレストランなら一人でも入れます。
雰囲気的に、マナーを重んじそうな高級な所さえ避ければ、一人で入っても大丈夫でしょう。
私は、ウイーンに一人で行きましたが、大衆・観光客向けのレストランや、ファーストフード(Nord See というシーフードのファーストフード店がお気に入りです。ウイーンに限らず色々なところにあります。)で食べました。
ファーストフードでテイクアウトして、スーパーでジュースを買って町中や公園のベンチで食べたりもしました。この方が安くすむし、時間も節約できるので。
日本と違って、町中にベンチがたくさんあり、そこで何か食べていても誰も気にしないところがいいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
とても参考になりました。
少しドイツ語を勉強して旅行に旅行に望みたいと思います。

お礼日時:2002/04/02 17:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ