専門の方にとってはクイズみたいな質問かもしれません。。
有利子負債を算出するのに必要な損益計算書の項目はどれでしょう?
一年以内返済予定の長期借入金・償還予定の社債・転換社債、社債、長期借入金、
の他にありましたら教えてください。

よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

>一年以内返済予定の長期借入金・償還予定の社債・転換社債、社債、長期借入金


は全て貸借対照表項目ですが?
でも、文意から判断すると割引手形やコマーシャルペーパー(CP)が勘定科目として該当すると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まだまだ勉強不足でお恥ずかしい。
損益計算書と貸借対照表を間違えて入力してました。。。

なるほど、CP、割引手形ですね。
覚えておきます!ありがとうございました!!

お礼日時:2002/03/30 19:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q有利子負債について。

有利子負債について教えて下さい。
日産自動車が2005年に有利子負債を2500億円まで圧縮し、やがてゼロにする考えだと日経新聞に有りました。
そこで質問ですが、有利子負債がゼロという事は即ち借金がゼロという事なのでしょうか。無利子負債というのは実際問題存在しませんよね。
という事は日産は以降すべてを自己調達資金で賄うという事なのでしょうか。
ダイエーやその他の企業も有利子負債を削減する為に必死になっていますが、今まで負債を減らす努力をしてるんだなと単純に考えていて、その本当の意味を知ろうとしませんでした。
分かり易い説明 宜しく御願い致します。

Aベストアンサー

有利子負債がゼロとは、簡単に言ってしまえば、ご指摘のとおり借金ゼロのことです。
無利子負債という表現はあまり耳にしませんが、無利子の負債はたくさん存在します。

beaurah さんは、負債=借金だと勘違いされているのではありませんか?

貸借対照表は、大きく分けて「資産」「負債」「資本」から構成されています。これは、ご存知でしょ。
ですから、この「負債」項目のうち利子を支払わなければならない部分以外が、いわば無利子負債ということになります。

具体的には、有利子負債とは、「短期および長期借入金」と「社債」それに「コマーシャルペーパー」などを指します。
それ以外の負債(無利子負債)としては、買掛金・支払手形・引当金などがあります。

先日ご質問のあった「転換社債」は、社債であるうちは「有利子負債」ですが、転換されて株式になってしまうと、「資本」へ移りますので、有利子負債ではなくなります。

この程度の説明で、有利子負債のイメージが、つかめましたでしょうか。
ちょっと事情がありまして、回答者名を imparfait に変えました。お分かりにくい点がありましたら、補足でお知らせください。

有利子負債がゼロとは、簡単に言ってしまえば、ご指摘のとおり借金ゼロのことです。
無利子負債という表現はあまり耳にしませんが、無利子の負債はたくさん存在します。

beaurah さんは、負債=借金だと勘違いされているのではありませんか?

貸借対照表は、大きく分けて「資産」「負債」「資本」から構成されています。これは、ご存知でしょ。
ですから、この「負債」項目のうち利子を支払わなければならない部分以外が、いわば無利子負債ということになります。

具体的には、有利子負債とは、「短期...続きを読む

Q同じ利子でも、社債の利子は利子所得、学校債の利子は雑所得・・・

こんばんは。細かい法律用語、専門用語を端折った文章になっていますこと、予めお断りして失礼いたします。

所得税では、公社債の利子を利子所得として、学校債の利子を雑所得として扱う、と教わるのですが、これに関していくつか疑問があります。

(1) 改正前商法では社債の発行は株式会社にしか認められていませんでしたが、かたや学校債の発行が認められるための要件は昔も今も何かあったのでしょうか。会社にはかつて株式会社、持分会社、有限会社があったように、学校法人と言ってもピンからキリまでありますので。

(2) 利子所得は源泉分離課税がなされますが、同じ利子でも学校債の利子は雑所得を構成し、源泉分離課税がなされないのは何か理由があるのでしょうか。
 * ただ単に所得税法の条文で、「利子所得とは、公社債の利子、・・・」と定められているだけであり、学校法人その他非営利法人の発行する債券の利子は含められていないからなのでしょうか。
 * あるいは、公社債、特に営利法人である会社には源泉分離課税という課税制度を適用するのが容易であるシステムか何かが実はどこかにすでに整備されてあって、これに対し非営利団体にはそのようなシステムがないのでしょうか。しかしそうすると公債の発行目的、資金調達目的も営利目的かどうかが若干問題になってくるような気がいたします。
 * 無利子の学校債が多いこと、学校債は償還されずそのまま寄附金になってしまうことが多いこと、なども理由の1つなのでしょうか。

 元はと言えば、公認会計士試験の租税法を学ぶにあたり、学校債の利子を利子所得と思って間違えたり、利子所得に該当する「~~の収益の分配」を配当所得と思って間違えたりして、複雑で何かよい覚え方がないか悩んでいるうちに湧き上がった疑問です。理由や趣旨などを深く考えずに丸暗記するほうが早いのかもしれません。実際にこの度の質問を投稿するにあたってあれこれ疑問を拾い集めようとしているうちにいつの間にか覚えてしまった感もあります。
 これから学習されようとしている方のためにも、理由や趣旨、制度の整備状況を教えていただきたく思います。(1)なら答えられる、(2)のその理解は間違っている、などの部分的な指摘でもかまいません。どうぞよろしくお願いします。

こんばんは。細かい法律用語、専門用語を端折った文章になっていますこと、予めお断りして失礼いたします。

所得税では、公社債の利子を利子所得として、学校債の利子を雑所得として扱う、と教わるのですが、これに関していくつか疑問があります。

(1) 改正前商法では社債の発行は株式会社にしか認められていませんでしたが、かたや学校債の発行が認められるための要件は昔も今も何かあったのでしょうか。会社にはかつて株式会社、持分会社、有限会社があったように、学校法人と言ってもピンからキリま...続きを読む

Aベストアンサー

◎先ず学校は営利を目的にしているわけではありません。これを踏まえて考えてみてください。分離課税と総合課税を説明します。
A・分離課税。
 特定の所得につき他の所得と合算しないで課税する制度。退職所得。山林所得。利子所得など。

B・総合課税。
 個人に帰属するあらゆる種類の所得を合算して課税すること。

C・例えば会社で積立金制度がある場合のその利子所得は分離課税にて扱います。

D・所得とは何か?収入と利益を想定できます。 
 何らかの形で生産活動に参加した生産要素に対して支払われる報酬。俸給。賃金。地代。家賃。利子。利潤などになります。

E・雑所得とは。
 課税所得の一つ。利子所得・配当所得・不動産所得・事業所得・給与所得などのいずれにも該当しない所得。給与所得者の臨時の原稿料収入など。

上記を見て学校債の利子はどのように取り扱うべきか判断ください。学校債の利子と言う言葉を聴いたとき「見たが正解^-^」学校にも学校債があるのだと知った次第であくまでもアドバイスです。
 

Q純有利子負債とは?

純有利子負債とは何のことでしょうか?また単なる「有利子負債」とは違うのでしょうか?

Aベストアンサー

純有利子負債は、有利子負債から直ちに返済に充てることの出来る現預金を差し引いたもの、企業が返済しなければならない有利子負債の額。
自己資本(返済不要な資本)に対して純有利子負債の額が大きいほど、その企業の財務リスクは高いと言えます。
純有利子負債を算出する際、現預金以外にもすぐに換金可能な短期有価証券などを差し引く場合もあります ・・だそうです。
ちなみに有利子負債は、金利をつけて返済しなければならない負債のこと。具体的には、銀行などから借りた長期・短期の借入金や、社債やCBの発行など市場で調達した資金の返済金などをさす。

参考URL:http://www.r-i.co.jp/jpn/rating/rating/guide_05.html

Q簿記:買入償還した社債の社債発行差金について

お世話になっております。標記の件ですが、簿記2級獲得に向け、独学でやっとるもので、なにやらさっぱり・・・
お願いします。

問題:A社は05年12月31日に、社債(額面金額@100円、発行価格@95円、発行数50000口、発行日03年1月1日、償還期限5年)のうち30000口を@97.5円で小切手を出して買入償還した。
・・・以上の問題の仕訳です。
回答は(借方)社債3000000 社債償還損15000 (貸方)当座預金2925000 社債発行差金 90000なんですが。
最近覚えた、BOXを使って1口当たりの発行差金から算出する方法でいくと、なぜか私の社債発行差金は60000になってしまうんです。
(買入償還時の1口当たりの差金は発行時の差金5円から3円償還されるので5-3で2円となり、買入口数が30000口で@2円*30000口で60000円・・)
・・・意味分かりますでしょうか?

なにやら説明下手で申し訳ないですが、不足な点は補足致します。どうかこんな私に教えて下さい。 

Aベストアンサー

すいません償還日かいてありました。
私も社債発行差金は60千円です、しかも償還益15千円です。
回答はもしかして04年12月31日に償還で計算されているかもしれません。

Q‘有利子負債’って、B/S(貸借表)の勘定科目にないの?

最近‘有利子負債’という言葉をよく聞きます。
でも、どの会社のB/Sをみても、‘有利子負債’という勘定科目が
ありません。貸借対照表の左にある、負債欄の全部(合計)をまとめて、
‘有利子負債’というのでしょうか? それとも、負債欄に表記される、
特定の勘定科目を合計したものを、‘有利子負債’と定義付けするのでしょうか? なお、ネットで調べても、借入金、社債など・・・という説明に
とどまっており、理解できません。そこで、個別に会社四季報を
みるといった結末に到達するのです。 どなたか、‘有利子負債’と言う言葉が、B/Sのどの科目を合計したものかを教えてくれませんか? ちなみ、簿記の知識は3級です。。 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

有利子負債というのは読んで字のごとく「利息を払わなくてはならない借金」のことです。

負債の中には利息が必要ない「買掛金、支払手形、退職金積み立て金・・・等」いろいろあります。これら以外の(利子の支払いが必要な)短期借入金、長期借入金などが有利子負債の主なものです。

Q長期借入金返済と税金

会社の経理で長期借入金として役員から借入れがあります
この借入れを返済する際 例えば月々20万とすると
1年で240万の返済となるわけですが この場合役員は
この分の所得税なるものを余分に支払うことになるのでしょうか

Aベストアンサー

 借りたお金を返す行為は役員に何の利益も生じません。
元々役員さんのものを役員さんに少しずつ返していくだけの事ですから・・・ただ、その返済の際、どういう計算方法を取るかは会社によりますが、利息を支払う場合、利息が年20万円を超える場合は役員さんが確定申告で申告しなければなりません。課税対象になりますよ。

Q有利子負債比率の求め方

有利子負債÷総資産なのか
有利子負債÷株主資本なのか
どちらなんでしょうか?
ネットで調べると両方出てきます。

Aベストアンサー

有利子負債÷総資産なのか
これは、会社の持つ資産総額に対して
有利子負債がどの位?というもの。

有利子負債÷株主資本なのか
こちらは、純資産(自己資本)すなわち純粋に我が社の資産だ
といえる額に対して有利子負債がどの位?ってこと。

どちらかが正しいではなくて、結果の数値がどのような意味を
持つのか?
また、活用できるのかを考えるべし。
有利子負債比率という言葉からどちらも正解のように思えます。

ROAを例えて言えば、
総資産利益率と日本語で言うが、総資産はひとつでも
利益と称するはいくつかあります。
営業利益、経常利益、純利益・・・。
四季報では純利益を対象にしていますが、
他の分析では経常利益を使っている例も少なくありません。
だけど、どちらもROAです。

Q1年内返済予定の長期借入金の開示

「1年内返済予定の長期借入金」はBSを開示する際
短期借入金に含めるのか、独立掲記するべきなのか、
ルールがよくわかりません。
例1:
1年内長期借入金が連結BS総資産の3%である場合
(ルール)
*連結財規では総資産の5/100で別掲
*四半期連結財規では同10/100で別掲
*それぞれ、1/100以下なら他と一括表示が適当なら一括表示
と規定されてます。

(a)短期借入金に含めて開示する
(b)1年内返済予定の長期借入金として開示する
(c)その他流動負債として開示する
どれが正しいのでしょうか?

5%超(四半期は10%超)なら(b)かな?と思いますが
1%を超えていても(a)でも良いのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「1年内返済予定の長期借入金」を独立掲記する制度ができた当初、
有価証券報告書については金額の如何に拘わらず独立掲記するよう
指導を受けました。
業界団体主催の説明会で当時の大蔵省担当官の説明が有りましたが、
業界の会計規則がまだ改正されていなかったことと金額僅少のため、
従来どおり短期借入金に含めて作成していました。ところが、偶然
受付窓口にいたのが説明会の担当官で、説明を無視したと激怒され、
有価証券報告書の提出は保留にされました。結局、証券取引法の提
出期限当日だたので、始末書を書かされた上で預かりということで
決着しましたが、後日、業界全社に業界の会計規則よりも省当局の
指導を優先するようにとの通達が出されました。
当局がこれだけこだわりをもって決めたことなので、金額の如何に
拘わらず独立掲記した方が無難です。理由は、本来の長期借入金の
金額がわからなくなるからということでした。

Q有利子負債とは・・・なんでしょうか???

ダイエーが有利子負債2兆3千万あるということは
連日報道されていますが、さて、負債という言葉は
わかりますが、有利子とはなんですか。
利子がある借金ということでいいですか。
逆に会社に資金を銀行が貸す際に
無利子負債というものもあるのでしょうか。
日産なども有利子負債をカルロスゴーンが
すべて帳消しにしたらしいのですが、
V字改革をしてもまだ無利子負債が日産なんかも
多大に残されているということもありうるのですか。

Aベストアンサー

有利子負債とは、007さんがおっしゃっているとおり、利子の付く借金のことです。
銀行からの借入金や企業が投資家から資金を調達する社債等がそうです。
無利子負債(とはあまり使いませんが)は、
仕入先から物を買って、支払っていない金額(買掛金)や支払手形などを言います。
日産は有利子負債ゼロでは無いですよ。
つい最近800億円の社債発行を発表しましたし。
もちろん、買掛金や支払手形もたくさんあります。

Q損益分岐点の算出方法(固定費・変動費の算出)をご教授いただけますでしょうか?

競合企業や取引先企業の損益分岐点を算出したいのですが、
企業全般でなく、特定の事業セグメントについて行いたいです。
それにあたり、
○固定費と変動費の特定(推察)が必要になるかと思いますが、どのような方法を取ればよろしいでしょうか?

有価証券報告書では、セグメント情報としてその事業の「売上高」、「営業費用」、「資本的支出」、「営業利益」あたりまでは開示されていることを見受けます。
・資本的支出は固定費と考えて良いものなのでしょうか?
・営業費用の中には、売上原価や販管費が含まれると思われますが、
これらの中で「変動費」と「固定費」を算出する方法はございますでしょうか?
・もしくは、全社の財務諸表を見て、それらから特定の事業セグメントの固定費や変動費を案分するといった方法はありますでしょうか?
・案分する場合は、売上をベースにしたらよいのでしょうか?それとも
営業利益をベースに考えたら良いのでしょうか?

質問項目が多そうですが、一番上の「特定事業セグメントにおける変動費と固定費の特定」のやり方をご教授いただきたいです。

お忙しいところ誠に恐縮ではございますが、よろしくお願いいたします。仕事で考えなければならず、少々急ぎで困っています。。。。

競合企業や取引先企業の損益分岐点を算出したいのですが、
企業全般でなく、特定の事業セグメントについて行いたいです。
それにあたり、
○固定費と変動費の特定(推察)が必要になるかと思いますが、どのような方法を取ればよろしいでしょうか?

有価証券報告書では、セグメント情報としてその事業の「売上高」、「営業費用」、「資本的支出」、「営業利益」あたりまでは開示されていることを見受けます。
・資本的支出は固定費と考えて良いものなのでしょうか?
・営業費用の中には、売上原価や販管費が含...続きを読む

Aベストアンサー

個別の費用を変動費と固定費に分解するには企業内部の詳しい情報が必要です。

例えば、従業員の給与は、基本給は固定費ですが、残業をしてたくさん売った場合の残業手当は変動費になります。また、パートを雇って販売をするとこれも変動費になります。競合企業のこういった情報は入手不可能です。

そこで、個別の費用を分解することは断念して、2年分の損益計算書を使って、費用全体を変動費と固定費に分けます。

Yを総費用
Xを売上高
aを変動費率
bを固定費

とすると、変動費は aX となりますから、総費用Yは

Y=aX+b

となります。

Y=総費用=売上高ー営業利益

ですから、開示されている情報からXとYが得られます。
2年分の数値を使って連立方程式を作りこれを解くことで、変動費率 a と固定費 b を求めることができます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報