一般的に、ハイジャッカーとは、飛行機などを
乗っ取る人のことをさすと思うのです。

 しかし、別の意味でも使われますか?

 例えば、詐欺師、泥棒などの不正行為で金を
得ている人間のクズは、もし自分の蓄えた金を
別の脅迫者や盗人などに奪われた場合、警察に
泣きつくことはできませんよね。こういう風な
ハゲタカのハゲタカ、盗人の盗人みたいな人物を
ハイジャッカーということはありますか?

 初めてこういう使われ方をするのを本で読んだのですが・・。
知っている人は教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

皆さん回答なさっているように、


飛行機に限らず「乗っ取り」を「ハイジャック」というので、
「乗っ取り犯」でなければ、「ハイジャッカー」ではありません。
少なくとも
「ハイジャッカー」という言葉に
「ハゲタカのハゲタカ、盗人の盗人みたいな人物」という意味はありませんよ。

ただ、小説のようなので、文章全体を読んでみると、
「乗っ取る」というようなイメージを持つような人物なのかもしれませんし、
そういうイメージをその人物に持って欲しいという意図で、作者がわざとそうした、
とも考えられます。
さらに、
いわゆる世間一般の「ハイジャッカー」とは関係のない、
その物語の中だけの造語である可能性も「なきにしもあらず」です。
    • good
    • 0

回答としては、poor_Quarkさんので正解です。



余談ですが、日本では何故かニュースなどでは、『飛行機乗っ取り』のことを『ハイジャック』と呼び、『バス乗っ取り』を『バスジャック』、『船舶乗っ取り』を『シージャック』と言っていますが、本来はどれも『ハイジャック』です。日本のマスコミのこの呼び方は「飛行機は高い所を飛んでいるからハイ(high)ジャックと言うのだ」という誤解を生んでいます。
    • good
    • 0

 何かの本で読んだんですが、「ハイジャック」はアメリカ西部開拓時代、列車強盗で強盗が運転席に押し入った時の最初の言葉 "Hi,Jack!" が語源と聞いたことがあります。

「ジャック」は代表的な男性の人名で、列車の運転手がそのような名前だったわけではありません。日本語に直すと「よぉ、ジャック!」という意味になるでしょうか。

 強盗犯はわざと親しげなことばを使うことによって、その場を支配しようとしたということではないでしょうか。ですから別に人質を取らなくても、銃器の威力を背景にした強盗犯のことをハイジャッカーというのだと思います。また、他の悪党が悪事で得た金品を強奪するときも、銃で脅せば、犯人は「ハイジャッカー」と呼ばれることは考えられます。

 そういえば、たしかトランプの11、12、13をジャック、クイーン、キングと言いますがジャックは一般的な兵士の名前であると聞いたことがあります。
    • good
    • 0

「自信なし」なのですが、「3:直ぐに回答ほしいです」とのことですので、参考になればと思いまして。



もともと「ハイジャック」とは、
アメリカの禁酒法時代にワインを積んだ船を乗っ取ることを表していたそうです。
(現代では「シージャック」という造語が使用される場面ですね。)
ここからは推測なのですが、
その海賊の親分(ギャングのボス)を「ハイジャッカー」と呼ぶのではないでしょうか。
sai10hajimeさんが目にされた文脈が不明なのですが、このような意味で通じますでしょうか。

初めに書きましたように、この回答は「私ならこう解釈する」という程度に読んでいただければ。
詳しい方いらっしゃいましたら、本当の意味を教えていただきたいと私も思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報