無知な私にどなたかアドバイスよろしくお願いします。
現在、夫の浮気相手からの慰謝料を考えています。 離婚は考えてません。
裁判で慰謝料がもらえる…という結果がでたと仮定して。。
 1、浮気相手に慰謝料の支払能力がなかったらどうなるのですか?
 2、彼女にある程度の収入があっても「お金がありません」と偽る事はできるのでしょうか?
ちなみに浮気相手は現在、日本の韓国バーではたらく韓国人女性(バツ1、アメリカに留学中の娘が1人)です。
外国人なので、裁判等がちょっと厄介になりそうな気もするのですが・・・
せっかく証拠を揃え、裁判を起こしても(おそらく調停では無理だと思うので…)『慰謝料<裁判費用』になっては困るのです。
この場合は、裁判を起こすだけ無駄ですか?
こちらの泣き寝入りになってしまうのでしょうか??
それを考えるとくやしくて夜も眠れません。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

裁判で損害内証請求をすることはできますし、被告には損害賠償を支払わなければならない旨の判決が出る可能性は高いと考えられます。



ただし、実際の問題として、その女性(夫の浮気相手)に資力がない場合も考えられますし、その女性が資産を隠す可能性もあります。
例えば、本国(韓国)の口座に振り込んでしまうことや、親元に送金すると、日本の裁判所ではどうしようもありません。

また、あなたの「夫」がその女性と関係を続ける場合、損害賠償をあなたの「夫」が支払う(いわゆる肩代わり)する可能性もありますので、実際問題として、実効性はないと思います。

ただ、その事実をもとに、「夫」との離婚調停や離婚訴訟を有利にすすめることはかんがえられます。(そのおつもりはないようですが)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり外国人が相手となると、日本の裁判所ではどうしようもない部分が出てくるのですね…
浮気相手の方が1枚も2枚も上手で、おそらく資産は隠してしまっていることでしょう。
適切なアドバイスありがとうございました。

お礼日時:2002/04/01 23:49

たとえ、裁判で慰謝料を取れる判決が出ても、裁判所の調停で慰謝料が決まっても、相手に支払う資力がなければ、


どうしようもありません。

これは、慰謝料に限らず、債権の取り立ての裁判でも同じことです。
お金を持っていない方が強いのが現実なのです。
仮に、お金を持っていても、持っているという証拠がなければ、差し押さえなども出来ません。

ここは、裁判の費用を考えたら諦めて、ご主人に反省をさせることが最良の方法だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくのアドバイス、ありがとうございました。
kyaezawaさんの回答を見て「あぁ、やっぱりなぁ。。」という感じです。
『お金を持っていない方が強いのが現実』 全くそのとおりだと思います。
つらいけど悲しい現実ですね…
これからは、主人に反省させることを考えていく努力をしていきます。

お礼日時:2002/04/02 00:03

 御主人の浮気の相手ばかりを攻撃していらっしゃいますが、どうして、そういう考え方になるのかな~~~?



 その、ひとりの女性の全責任なのでしょうかね~~~?
    • good
    • 0

こんにちは。


私も一時期韓国クラブにはまっていた時期があり、彼女たちのことも少しわかります。
さて、今回の質問ですが、裁判はするだけ無駄だと思います。
お金はないと思います。お金がないから不法滞在してでも日本で働いているんです。
せいぜいできることは、入管に密告するくらいです。

あとは、ご主人に高いカバンでも買っていただいてはどうでしょう。
一番悪いのは男側ですよ。(^^;)
彼女たちはそれが仕事ですから。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

経験者の方からの回答はリアルですね。
入管に密告…やってみようかな?
主人はこの件で、私達の老後の資金をすべて使い果たした上に多額の借金までしてました。なので、何にも買ってもらえませんが。。(;;)
大人の遊び方を知らない男でした。恨んでも恨みきれないです。
・・・すみません、グチりました。
アドバイス、ありがとうございます。

お礼日時:2002/04/02 00:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q慰謝料受け取りに領収書は?

相手側に慰謝料を請求するのですが、それの領収書を書いてくれと言われましたが…これは要求されてしかるべきものなのですか?その領収書を確定申告の時に使われそうで(支払った慰謝料を~~代として利用されそう…)なんかしゃくな気分です?!
慰謝料の領収書は書く必要はないものですか?領収書の要求は違法なことではないのですか?…但書は慰謝料として、とは違うもので要求されています…

Aベストアンサー

慰謝料を受け取った場合、相手としては支払った事実を立証するために領収書の発行を求めることは当然です。
(2重に請求されないためも有ります)
但し書きについては、事実を記入するべきで、他の名目を記入しない方がよろしいでしょう。

又、相手が事業などに関連した慰謝料であれば、事業の経費として処理することは認められます。
これについては、やむを得ないことですから、冷静に判断しましょう。

Q中国青島在住の中国人を相手に国際裁判で不倫慰謝料請求訴訟を起こしたいが

中国青島在住の中国人を相手に国際裁判で不倫慰謝料請求訴訟を起こしたいがお国柄いかがなもんでしょうか。
夫は日本で中国人と不倫をしてとうとう中国女と青島へ行ってしまいました。

離婚はしてません。また子供の養育費、私への慰謝料は一切ありません。その中国女は分譲マンション(名義は本人か家族、お金は主人が出しているかもしれません)を購入して住んでいるようです。住所は調べればわかります。主人への慰謝料請求も勿論するつもりです。裁判をすれば全面的に主人と中国女が悪いので中国の裁判所がどう動くのかわかりませんが資産を差し押さえられる状況ではあります。中国の田舎ではないですし日本企業も多い都市のようですから。。。どなたか詳しい方、訴訟の起こし方、訴訟を起こされた方、何でも良いので中国というお国柄、司法はちゃんと動いてくれるのか教えてください。

Aベストアンサー

ご参考。
http://okwave.jp/qa/q1145307.html

日本で裁判を起こしても、公判開始の特別送達を相手に届けられないので、公判が開始できません。

中国で裁判を起こした場合、公判のたびに中国に行かなければなりません。

どこの国の裁判も同じですが、原告や被告が欠席した場合、欠席者は相手の主張を全面的に認めた事になり、敗訴が確定します。なので、欠席は絶対に出来ません。

指定された公判予定日に出廷できないからと言って、公判予定日を変更してもらう事は出来ません。

>何でも良いので中国というお国柄、司法はちゃんと動いてくれるのか教えてください。

無事に中国で裁判が起こせても、出廷の為に訪中しようとした時に入国を妨害されたら、それでアウトですね。

裁判日程が出た後、匿名で税関に嘘の密告をすれば、簡単に入国を阻止できます。入国できずに裁判が開廷されれば欠席裁判になって敗訴確定。

そんな訳で、マジで中国で裁判するなら、提訴開始から判決終了までの間、中国から帰国しないつもりで事に当たる覚悟が必要。下手に日本に戻ったら入国妨害されてアウトになりますからね。

ご参考。
http://okwave.jp/qa/q1145307.html

日本で裁判を起こしても、公判開始の特別送達を相手に届けられないので、公判が開始できません。

中国で裁判を起こした場合、公判のたびに中国に行かなければなりません。

どこの国の裁判も同じですが、原告や被告が欠席した場合、欠席者は相手の主張を全面的に認めた事になり、敗訴が確定します。なので、欠席は絶対に出来ません。

指定された公判予定日に出廷できないからと言って、公判予定日を変更してもらう事は出来ません。

>何でも良いので中国というお...続きを読む

Q自賠責慰謝料受け取りについて

教えていただきたい事がありまして質問させて頂きました
追突事故に遭いましたが、幸い軽いむちうち程度ですみまして、
治療も1ヶ月程で終了しました

治療終了後、保険会社の方に自賠責慰謝料などについての用紙を
送りましたが、音沙汰無しでしたので、保険会社の方に連絡しましたところ、「事故の加害者に連絡がとれなくて困っている」という事でした。
相手方は、何度電話しても出ないようなのですが、治療終了から半年程経っているのに、こういう状況だと自賠責慰謝料?は受け取れないのでしょうか?
何か方法がありましたら、教えていただけると幸いです
よろしくお願い致します

Aベストアンサー

相手保険会社は任意保険一括払いでの対応ですか?

それとも相手加入自賠責に直接被害者請求したのでしょうか?

前者なら契約者の意向確認が必要なのかもしれませんが、後者なら、通常は加害者に問い合わせ書類を回答期限付きで郵送 電話回答とか回答書類返送がなければ、特別問題はないということで自賠責定額賠償補償金額を振り込むはずです。

半年もかかることはないはずで、担当者が放置していたか??
任意保険での処理ではなく、その担当者にあなたが直接請求できる、自賠責被害者請求に切り替えることを提案されてみては・・・・?

Q離婚について(相手方へ慰謝料)(交際相手への慰謝料)

宜しくお願いします。

離婚するにあたり、相手へ慰謝料と養育費を請求しようと思います。
慰謝料ですが、結婚7年目
相手のギャンブル依存症・ギャンブルのみの多額な借金
別居後すぐの浮気・育児放棄・家庭放棄(家出)等です。
子供は3歳です。結婚当初から休みの日は開店と共に家を出て
閉店と共に帰宅する様な人間です。(店=ギャンブル)
平日も、仕事前に店に行き、仕事帰りも店へ寄る。
お小遣いも人並み以上に持っていました。
こんな生活を7年も続け、最終的に相手のわがまま・
自分勝手で家を出られ、別居から約1年半が過ぎました。

別居したくて別居した訳ではなく
勝手な家出が始まりでした。

家出をし、すぐに浮気・不倫・不貞行為がありました。
この目で見ており、相手も認めています。

簡単な説明ですが、私の様な場合
相手の交際相手に慰謝料請求が可能でしょうか。
また、相手への慰謝料請求はどの程度認められるのでしょうか。
おおよそで結構です。教えてください。

慰謝料に関してですが、相手に借金があるなら
請求は不可能だろうと思われると思います。
ですが、相手は、自己破産が成立しており
借金はチャラになっています。
また、彼の親族が連帯保証人となります。


どうか、ご教授お願いします。

宜しくお願いします。

離婚するにあたり、相手へ慰謝料と養育費を請求しようと思います。
慰謝料ですが、結婚7年目
相手のギャンブル依存症・ギャンブルのみの多額な借金
別居後すぐの浮気・育児放棄・家庭放棄(家出)等です。
子供は3歳です。結婚当初から休みの日は開店と共に家を出て
閉店と共に帰宅する様な人間です。(店=ギャンブル)
平日も、仕事前に店に行き、仕事帰りも店へ寄る。
お小遣いも人並み以上に持っていました。
こんな生活を7年も続け、最終的に相手のわがまま・
自分勝手...続きを読む

Aベストアンサー

旦那の交際相手の人はあなたの存在をご存知なのでしょうか。
家出したあと、あなたは旦那が帰ってくるよう努力なさいましたでしょうか。交際が始まったのが夫婦生活が破綻したあとであれば、慰謝料請求は無理ですが、勝手に出て行き勝手に女を作ったのであれば請求は可能と思います。額に関しては状況によりますので、専門家にご相談ください。離婚原因が浮気、不貞だけであるならそこそこの額が認められると思いますが「不倫の慰謝料」で検索かけると判例などもでてきます。

相手に借金があるから請求できないのではなく、請求しても払えないので請求しても無駄だろうとの事だと思います。借金がチャラになっていてもお金がなければやっぱり払えないでしょう。また払う意思がなければ払ってはもらえません。
請求するときに分割にするとか払えなかったら給料を差し押さえるとか強制執行をかけられるようにする文言をいれるといいと思います。

どの道専門家に頼んだほうがよろしいと思います。

Q不倫の慰謝料請求

父親の不倫相手の女性に母が内容証明で慰謝料請求をしました。
音沙汰がないので弁護士さんから内容証明で慰謝料請求をしてもらいましたが、受け取り拒否をされて戻ってきたのでもう1度トライしたらまた受け取り拒否で戻ってきました。
相手の女性が働いて収入があるかどうか、はっきりとはわからなかったのですが、ちゃんとした職場で働いているという情報が今日入ってきました。
その女性はもともとうちの会社で働いていたので、母も私もその女性のことを知っています。

その女性はその新しい職場でうちの父と不倫して母に慰謝料請求されたことを言いふらして鼻で笑ってたとのこと。
確かな情報です。

この女性から慰謝料をとることは出来ますでしょうか。
父は自業自得ですが、母のことを馬鹿にされて、はらわたが煮え繰り返る思いです。
どうかお知恵をお貸し下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 慰謝料の「請求をする」ことは可能ですが,「とることができるかどうか」は個々の事例次第なのでやってみなければ分からないということになります。
 内容証明郵便などの請求に任意に応じなければ,裁判や調停を起こすことになりますが,裁判所に慰謝料請求そのもの或いは望む金額が認められるかどうかは分かりません。
 また,認められたとしても相手に支払能力が無ければ,現実的に取りようが無いということもあります(#1のとおり給与から取れそうではありますが)。

 お母様が裁判を起こしたりすると,相手の女性が「誘惑されて貞操の侵害を受けた」などとしてお父様へ慰謝料請求を起こしてくることも考えられます。だからどうだということはありませんが,泥沼化することもあり得るということになります。
 既に依頼を行っている弁護士と打ち合わせをして方針を決めるべきでしょう。

参考URL:http://www.gyoseisyoshi.com/wakareno/tyuuiten.htm#souba

Q旦那の浮気相手に対し、慰謝料請求を考えています。

旦那の浮気相手に対し、慰謝料請求を考えています。
順を追って話しますと、まず、旦那が独身女性と職場で知り合い、親しくなりました。
その次の月、旦那は短期の出張で他県に1ヶ月間行っていました。私はその時妊娠後期であり、検診なども頻繁にあるため同行できませんでした。
すると旦那とその女性は頻繁に電話・メールで連絡を取り合うようになりました。後からわかったことですが、その間に1泊旅行までしていたということです。
出張が終わり帰ってきてから、メールや電話を頻繁にしていることに気付き、問いただしたところ、連絡を取り合っていた事実を認め、もう止めるということを約束し、相手の女性にも止めようと話をしたということです。しかしその後も職場で顔を合わせたり、電話やメールでの関係は続いていたようです。
相手の女性は夫が妻帯者であることを知っていましたが、妊娠中であることは後から知ったようです。
旅行に行っていたことに関し、なかなか旦那は口を割りませんでしたが、時間をかけ問い詰めたところ、旅行を認め、その際、性交渉はなく、キスだけはしたと認めました。
私はこのことが許せず、相手の女性にも謝罪を求めるメールをしました。相手の女性は最初は黙っていましたが、キスのことは認め、表向きは謝罪しましたが、悪魔で旦那が誘ってきたこととしています。
しかし、わざわざ新幹線で旦那に会いに行き、自分では宿泊先もとらず旦那の予約したホテルに泊まるということは、十分に不貞行為を期待して行動したと言えると思います。そしてもしそのことが発覚すれば夫婦関係を破綻に追い込むということも容易に想像でき、悪意があったと考えるのが普通です。
こちらは妊娠後期にも関わらず、何度もこの件で旦那と喧嘩をし、離婚を考えるほどの言い合いになりました。
私が思いとどまったのは一重に生まれたばかりの子供から父親を奪いたくないという気持ちによるもので、旦那との気持ちの上での夫婦関係は破綻したと言える状況です。
このようなケース(キスのみの自白で性交渉の証拠がない、宿泊は1回、離婚はしていない)の場合、少額訴訟で慰謝料を取ることは可能でしょうか?
現実問題としては難しいとは思いますが、額は少額でも棄却されなければ相手の女性にお灸を据えられるのではと考えています。

旦那の浮気相手に対し、慰謝料請求を考えています。
順を追って話しますと、まず、旦那が独身女性と職場で知り合い、親しくなりました。
その次の月、旦那は短期の出張で他県に1ヶ月間行っていました。私はその時妊娠後期であり、検診なども頻繁にあるため同行できませんでした。
すると旦那とその女性は頻繁に電話・メールで連絡を取り合うようになりました。後からわかったことですが、その間に1泊旅行までしていたということです。
出張が終わり帰ってきてから、メールや電話を頻繁にしていることに気付き、...続きを読む

Aベストアンサー

キスをしたことを認め、同室に宿泊すれば、普通は、性交渉を推測できます。この場合は、不貞の相手方になったことで女性の負う慰謝料は200万円くらいが普通です。女性が受身の状態であるとか、相談者の婚姻生活が元々若干破綻しているなどの事情があると、慰謝料は100万円~150万円です。
不貞(性交渉)を推測できない場合は、不適切な(度を過ぎた)交際として、やはり、慰謝料100万円くらいが発生します。
訴える場合は若干多めに請求する方がよいです。
少額訴訟は60万円以下の請求しかできません。しかも、被告が、不貞を否定しています。1回の審理で不貞を証明できるか疑問です。仮に勝訴判決が出ても、被告から異議が出て、通常訴訟に移行します。
従って、通常訴訟が適切でしょう。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/law2rido.html

Q夫の不倫相手に慰謝料請求することについて

夫の不貞行為が原因で離婚します。
夫と不倫相手、双方に慰謝料請求しようと考えています。
ところが夫は「俺が慰謝料払うから相手女性には一切請求しないでくれ。もし相手女性に慰謝料請求するならば俺は払わないぞ。」と言ってきました。
なので私は夫に「あなたが慰謝料払ってくれるなら女性にはしない。」と言いました。そうとでも言わないと夫は慰謝料払ってくれないと思ったからです。
でもやはり女性に対しても慰謝料請求は必ずしようと思っています。
私が相手女性に慰謝料請求したら夫は大変怒ると思います。
私が「女性には慰謝料請求しない」と嘘を付いたわけですから。
それでも相手女性に慰謝料請求することは法的に問題はありますか?
最初から夫に嘘はつかずに正直に「女性にも慰謝料請求はする。」と言っておいた方が良いでしょうか?
ちなみに私は夫と女性に600万円の慰謝料を請求する予定です。
協議離婚の場合は双方で合意すれば慰謝料の金額は幾らでもかまわないのですよね?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 ご主人から慰謝料を受け取った後、ご主人の不倫相手女性に慰謝料を請求し、受け取ることに何の問題もありません。法律的にも何ら問題ありません。

不倫は共同不法行為だから、ご主人から慰謝料を受け取れば、ご主人の不倫相手女性に慰謝料は請求できない。と、いう間違った情報がネットなどで散見されます。

共同不法行為を理由に2人に慰謝料を請求し、受け取ることは出来ない。と、いわれている原因はたぶん、夫と不倫相手女性の両方を「共同不法行為者」として訴えた場合のことをいわれているのだと思います。これだと当然請求できません。

しかし、あなたのケースは、ご主人と、ご主人の不倫相手女性を分けて慰謝料を請求されるのですから何ら問題ありません。少し問題有りなのは、ご主人の方に先に請求された。と、いうことです。本当はどの様な事があろうとご主人の不倫相手女性に先に請求すべきなのです。

慰謝料の金額は、おっしゃる通りいくら請求してもいいのです。例え裁判になってもいくら請求しても良いのです。ただし、請求の根拠に合理性がなければ請求そのものに説得力を欠きますので無駄になる可能性は高いでしょう。慰謝料請求の根拠を一つひとつ具体的に明らかにすればかなりの確率で請求者の希望に添う結果が得られます。

あなたのご質問文書の書き出しにありますように「夫の不貞行為が原因で離婚します。」この離婚原因をゆずらずに、色々な慰謝料請求の根拠を主張して行けば良いでしょう。自信を持って事に当たってください。

 ご主人から慰謝料を受け取った後、ご主人の不倫相手女性に慰謝料を請求し、受け取ることに何の問題もありません。法律的にも何ら問題ありません。

不倫は共同不法行為だから、ご主人から慰謝料を受け取れば、ご主人の不倫相手女性に慰謝料は請求できない。と、いう間違った情報がネットなどで散見されます。

共同不法行為を理由に2人に慰謝料を請求し、受け取ることは出来ない。と、いわれている原因はたぶん、夫と不倫相手女性の両方を「共同不法行為者」として訴えた場合のことをいわれているのだと思います...続きを読む

Q夫または妻の不倫相手に慰謝料請求の調停を起こしたことある方いらっしゃいますか?私は夫の不倫相手に

夫または妻の不倫相手に慰謝料請求の調停を起こしたことある方いらっしゃいますか?

私は夫の不倫相手に慰謝料請求の調停を申し立てしました。
調停は裁判ではないので、双方の意見を聞いて解決に導くものだと認識してますが、実際はどのような雰囲気で、調停員はどんな方たちでしょうか?
また、印象が大切だと思うのでスーツを着て行こうと思っていますが、間違ってますか?
何かアドバイスをいただけたら嬉しいです。よろしくお願いします。、

Aベストアンサー

別のコーナーでも質問されたでしょうか。ご質問と同じ質問に私は答えたのですが何故か、回答ゼロになっています。再びアドバイスをさせていただきます。

調停は通常、男女各1名の2名の調停員と審判の裁判官が1名、書記官の合計4名でひとつの調停を担当します。調停の事務の全てを取り仕切っているのが書記官です。調停の受付から調停の日時の通知、調停の進行の一切を取り仕切っています。この書記官と仲良くしておく方が何かと便利というよりも分からない事を聞くと親切に教えてくれます。顔を覚えて貰っておくといいです。

調停に備えて準備するものは、証拠となる物と、あなたの主張を書いた書面です。この書面がなくても良いのですが、あると無いとでは雲泥の差があります。書面とは、あなたが慰謝料を請求するに至った経緯の全てを記述した物です。ご主人と結婚に至った経緯から結婚を決めた理由。結婚生活の実情。不倫を感じた原因。ご主人の不倫に気づきどの様に対応したのか。その結果、今日に至っている経緯等々を、A4用紙にワープロ打ちで50枚から100枚書ければほぼあなたの希望は達成される確率が高くなります。

1枚のA4用紙の行数は26行、1行の文字数は35文字、文字の大きさのポイントは12ポイント、用紙の上は下よりも少しだけ多く空白を設けます。30㍉程度。裁判所に出す文書は前記のような書式で出すと裁判官は読んでくれます。裁判官は言葉で説明するよりも文書を読んで理解する能力はどの裁判官も長けています。(裁判官は調停の現場に顔を出すのは少ないのですが、調停の責任者です。結果は裁判官が決めます。)前記の細かく実情を説明する用紙の他に、それを箇条書きにしたものと2通作成します。

あなたの主張を書いた文書を調停が始まる4日~5日くらい前に、調停を担当する書記官宛に送るか直接届けるといいです。書記官の名前は調停の日にちを知らせてきた手紙に書いてあります。その人宛に送ります。もちろんコピーを取って当日証拠と一緒に持って行きます。(証拠を調停委員は見ませんが持っていると言うことを証明するために必要です。)

調停が始まる前に、あなたの申し出られた調停を担当する前記の4人は、調停の申立書に書かれた簡単な申し立ての趣旨に基づいて、調停の方向性をある程度事前に協議します。それは、時間の無駄を省くためです。しかし、あなたの主張が詳しく書かれた書面があると、あなたの申し立ての趣旨にそった、というよりもその申し立てを受けた形で調停は進行する確率が高くなります。つまり、調停は、あなたの申し出が主導する感じで進められます。

調停における注意事項です。調停員は双方のバランスを取るために、あなたの申し出を非難したり受け付けられないという感じであなたにいう場合があります。こう言うことは相手にもいいます。肝心なことは、間違ったことを言われても、あなたの言うことを否定されても腹を立てたり、納得してはいけません。不都合なことをいわれた場合、即反応せずに、そういうことを言われるのは侵害ですが、私が至らなかったのかも知れませんので、今お伺いしたことのお返事は次回させていただきます。と、言って次回は当初のあなたの主張が正しいのである。と、言うことを何かのデーターとか、あなたが請求すべ事由があることを丁寧に説明すれば分かってくれます。

あなたの主張を認めてもらえる要素のひとつに、服装はもちろん、言葉遣い、礼儀正しさ、これらはその人の人格を表しますので、調停委員に与える印象が違ってきます。信用できる感じの人が主張するのと、そうでない人が主張するのでは、どちらの言い分に正当性があるかの判断を迫られたとき、どうしても人格的に信用できそうな人の方を取ります。調停の場面で発言する場合のコツは、優しく丁寧な言葉で、言っている内容はきついことを言う、がベストなのです。

別のコーナーでも質問されたでしょうか。ご質問と同じ質問に私は答えたのですが何故か、回答ゼロになっています。再びアドバイスをさせていただきます。

調停は通常、男女各1名の2名の調停員と審判の裁判官が1名、書記官の合計4名でひとつの調停を担当します。調停の事務の全てを取り仕切っているのが書記官です。調停の受付から調停の日時の通知、調停の進行の一切を取り仕切っています。この書記官と仲良くしておく方が何かと便利というよりも分からない事を聞くと親切に教えてくれます。顔を覚えて貰っておく...続きを読む

Q交通事故の慰謝料の内訳について

慰謝料の内訳について質問です。合計慰謝料の中から治療費を払うのでしょうか?

2年ほど前に事故に合い、先日慰謝料計算書が保険会社から送付されてきました。
内訳は
支払われる金額合計が約160万で
治療費(支払い済)が約70万でした。
で慰謝料がいわばその残りである約90万円だったのですが

ネットで色々調べていると慰謝料についての記述が多く、よくわかりません。
よく言われている赤い本、青い本の慰謝料表は
治療費を含む慰謝料の合計なのでしょうか。
それとも別途慰謝料として表の金額だけ上限として認められるのでしょうか。

また後遺障害12級13号が認められたのですが
その場合の後遺障害慰謝料も別に請求が可能なのでしょうか。
それとも逸失利益の中に後遺障害慰謝料も含まれているのでしょうか。

教えてください。お願いいたします。


詳しい内訳は下のとおりです。

治療期間 入院40日 通院554日(実日数41日) 計554日

治療費(雑費等込み)で728.525円(既払い)

慰謝料 897.600円(任意基準)→ここが表にある慰謝料の部分なのか?

計 1.626.125円→もしくはこちらなのか?

後遺障害12級13号 2.240.000円(自賠責基準)→ここに後遺障害慰謝料が含まれているのか?

過失相殺 325.225円(20%)

合計慰謝料 2.812.375円

ちなみに無職なので休業損害や逸失利益の大きな差が出ないと思っていますが
紛争処理センターには行こうと思っています。

よろしくお願いします。

慰謝料の内訳について質問です。合計慰謝料の中から治療費を払うのでしょうか?

2年ほど前に事故に合い、先日慰謝料計算書が保険会社から送付されてきました。
内訳は
支払われる金額合計が約160万で
治療費(支払い済)が約70万でした。
で慰謝料がいわばその残りである約90万円だったのですが

ネットで色々調べていると慰謝料についての記述が多く、よくわかりません。
よく言われている赤い本、青い本の慰謝料表は
治療費を含む慰謝料の合計なのでしょうか。
それとも別途慰謝料として表の金額だけ...続きを読む

Aベストアンサー

傷害部分は治療関係費、休業損害、慰謝料の3つに大別されます。また、後遺障害部分は逸失利益と慰謝料です。
これらの合計が、質問者様の人的損害で、自賠責限度額を越えると、質問者様の過失分(20%)を相殺(減額)した金額が加害者の賠償責任額です。自賠責限度額内に収まれば過失相殺(減額)はありません。
自賠責限度額は、傷害部分と後遺障害部分は別枠ですから、それを越えるかどうかは別々に判定します。

いわゆる赤い本、青い本の慰謝料は、訴訟時の慰謝料額ですから、示談段階で提示されるはずがありません。紛センへ持ち込んでも赤い本の慰謝料額を要求するのであれば、和解の斡旋は無理です。
また、訴訟の場合は、個々の事情が考慮された上で慰謝料額が決定されるため、赤い本や青い本のように一定の基準はあるというものの、訴訟すれば赤い本の慰謝料が認定されると考えるのは早計です。

>慰謝料 897.600円(任意基準)→ここが表にある慰謝料の部分なのか?

そうです。赤い本等の慰謝料表はこの部分です。質問者様だと160万円余りになると思います。

>後遺障害12級13号 2.240.000円(自賠責基準)→ここに後遺障害慰謝料が含まれているのか?

内訳は慰謝料93万円、逸失利益131万円です。自賠責限度額一杯ですから過失相殺されていません。
赤い本では慰謝料290万円です。また、逸失利益は事故時及び症状固定時に無職であっても、将来就労の蓋然性が高い場合は、年齢別平均賃金を収入額とみなして認定が可能であり、計算方法は
 年収×労働能力喪失率×就労可能期間にかかるライプニッツ係数
です。

例)50歳男性で生涯、労働喪失率14%が認められたとすると、年齢別給与(月額)500,700円、就労可能期間17年、17年のライプニッツ係数11.274なので、逸失利益は500,700×12×0.14×11.274=9,483,418円となります。
※後遺障害12級といっても必ずしも労働喪失率が14%と認定されるとは限りませんし、期間も10年程度に限定されることもよくあります。

赤い本の慰謝料までは無理としても、紛センで和解の斡旋を受けると現状の提示額よりは多くなるでしょう。後遺障害の内容によっては、弁護士委任をして訴訟をする方が有利かもしれません。この辺りは、詳しい資料を弁護士に提示して相談される方がよいでしょう。

傷害部分は治療関係費、休業損害、慰謝料の3つに大別されます。また、後遺障害部分は逸失利益と慰謝料です。
これらの合計が、質問者様の人的損害で、自賠責限度額を越えると、質問者様の過失分(20%)を相殺(減額)した金額が加害者の賠償責任額です。自賠責限度額内に収まれば過失相殺(減額)はありません。
自賠責限度額は、傷害部分と後遺障害部分は別枠ですから、それを越えるかどうかは別々に判定します。

いわゆる赤い本、青い本の慰謝料は、訴訟時の慰謝料額ですから、示談段階で提示されるはずがあり...続きを読む

Q夫の浮気相手に慰謝料(口止め料)は脅迫?

夫が、浮気をしていました。この1,2ヶ月からだそうです
相手も人妻、子持ちで、まだ、性的な関係はないようですが、
相手の女から、家の夫に
「最近キスしてないから寂しい」
「電話で話したい/声が聴きたい」、というようなメールがかなり来ていました。
消去されたメールもありますが、履歴を見ると、一日3から4回もメールが来ているようです。

相手の女は
「それほど悪いことはしていない」「そんなに責められることなんですか」などと開き直り
全く反省の色がなく、
痛い思いを少ししてもらいたいのです。

相手の女は、当然ですが、自分の旦那に知られることを恐れているようです。

相手の女にも落とし前をつけさせたいのですが、
彼女の夫に知らせるか、または、慰謝料を考えています。
夫に知らせたくないなら、慰謝料に口止め料を上乗せするのは、『脅迫』になってしまうのでしょうか。
具体的には、慰謝料、口止め料で、まあ50万~100万くらいかと思っています。
彼女も働いているので、確実に払える金額で、痛い金額というとこんなところかと思います。

実際に請求するかどうかはまだ現実的ではないのですが、
参考までにお願いします

夫が、浮気をしていました。この1,2ヶ月からだそうです
相手も人妻、子持ちで、まだ、性的な関係はないようですが、
相手の女から、家の夫に
「最近キスしてないから寂しい」
「電話で話したい/声が聴きたい」、というようなメールがかなり来ていました。
消去されたメールもありますが、履歴を見ると、一日3から4回もメールが来ているようです。

相手の女は
「それほど悪いことはしていない」「そんなに責められることなんですか」などと開き直り
全く反省の色がなく、
痛い思いを少ししてもらいたいので...続きを読む

Aベストアンサー

「旦那に黙っていて欲しければ、金を払え」
とやっちゃったら、脅迫です。

刑法222条に
「生命、身体、自由、名誉又は財産に対し
 害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、
 2年以下の懲役又は30万円以下の罰金に処する」
とありますが、この”名誉”に対して害を加える旨になります。

スマートにやるのであれば、
「慰謝料を支払って夫と縁を切らなければ、
 法的措置をとります」ということで、
言外に法的措置=公になる=旦那に知られる、という
プレッシャーをかけることでしょうか。

あと慰謝料については
100万でも1億でも請求するだけは自由ですが、
法的措置に訴えてでれば、
今回の場合、深刻な浮気行為でないだけに
せいぜい数万円が妥当だと言われると思います。

それから、相手が開き直ってしまえば、
相手の旦那があなたの旦那さんに
逆に慰謝料を請求してくる可能性もありえます。

痛い思いをさせたい、というのは
感情でしょうけど、
あまり追い込むと、逆切れされて
あなたの旦那さんにも
火の粉が飛んでくる可能性が十分にありますので、
(会社の上司に電話をされたり、近所に怪文書をまかれる等)
冷静に対応してください。

「旦那に黙っていて欲しければ、金を払え」
とやっちゃったら、脅迫です。

刑法222条に
「生命、身体、自由、名誉又は財産に対し
 害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、
 2年以下の懲役又は30万円以下の罰金に処する」
とありますが、この”名誉”に対して害を加える旨になります。

スマートにやるのであれば、
「慰謝料を支払って夫と縁を切らなければ、
 法的措置をとります」ということで、
言外に法的措置=公になる=旦那に知られる、という
プレッシャーをかけることでしょうか。

あと慰謝料に...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報