「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

3年前にカラーインターロッキングブロックで玄関前に通路を作りましたが、色がくすんできました。
色落ちや白化のほか、土埃などが入り込んだためです。

再塗装しようと思うのですが、
(1)デッキブラシで土埃の除去
(2)シンナー等による拭取り
(3)ペンキ塗布
という短絡的な方法でよろしいのでしょうか?
適切な方法を教えてください。

また、専用のペンキ(塗料)などはあるのでしょうか?
薄め液などを入れる場合、その割合などをお願いします。

なお、ブロックは、透水性のコンクリートブロックで、赤色とオレンジ色を格子状に設置しております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 舗装用のインターロッキングブロックや平板ブロックの着色品は、あらかじめ顔料を混入したコンクリートを表層部分(約1cm程度)に使用しています。

つまり、この部分はコンクリートそのものが着色されているはずです。
 顔料は耐候性が高く、直射日光でも3年程度では色落ちしません。もちろん、着色層はコンクリートの中まで色が付いているので、少々の摩耗でも色がはげることはありません。
 おそらく、汚れや細かい擦り傷などのせいで色落ちしているように見えるのだと思います。

 もちろん、塗装により表面だけを着色することも可能ですが、塗膜により透水性が失われる可能性が高いです。それに目地部分の処理も難しいでしょう。透水性舗装なら砂が使われていると思います(又は無水モルタル)。又、将来的には塗装が所々剥がれてきて、かえって汚く見えるかも知れませんよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

コンクリートブロックの構造は、お見込みのとおりです。
着色したコンクリートが表層1センチ弱に貼り付けられている感じです。

再塗装による表面処理では、後々面倒が生じる可能性があるのですね。施工はちょっとためらわれます。
ちなみに、下地はバサモルを敷き詰め、ブロック設置後に散水して固めました。

引き続きアドバイスなどをいただけると嬉しいです。

ご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2006/10/01 09:56

これはやったことはないので、はっきりとは言えませんが、水系の物が使われていますね。



ペンキではなく、色粉での着色のような仕上がりです。

工程としては、綺麗に汚れを落としてから、シンナーは使わずに塗装するということになります。

一番早いのはメーカーに聞いて見るといいですね。

ただ、色粉の場合だと塗装ではないので、違う材料で塗装するということになります。

改修用の専用塗料がありますが、業務用なので量がおおいかもしれません。

ちなみに何m2くらいあるのでしょうか?
    • good
    • 5
この回答へのお礼

なるほど“色粉"ですか!
確かに、ペンキ塗装というよりも、粉を吹き付けた感じの表面加工になっています。

近所のホームセンターから購入したのですが、同店では現在、取扱いを中止したそうです。でも、メーカーくらいは教えてくれそうですね。

幅員1.2mで、家の周囲2辺に設置しています。
面積は、35平米ほどです。
赤色とオレンジ色のブロックの比は、1対1です。

お礼日時:2006/09/30 10:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qインターロッキングへの塗装

8年経過したインターロッキングですが、経年劣化による塗装の焼け(色褪せ)が気になります

貼り替えするのも高価ですし、未だ不陸もないので、もったいない気がします。

高圧洗浄機にて洗浄乾燥後、塗装が出来れば…といつも思います

ネットでいろいろ調べ、それらしいのは発見しましたがDIYレベルで出来ることではない様です

インターロックキングに塗れる市販塗料?であるとか

良いアイディアがあれば教えていただければと思います。

よろしくお願いします

Aベストアンサー

インターロッキングが
ブロックを並べた単一色と想像して

目地部はまだまだ褪せていない
平面・上面部の塗装色が抜けてきた。
として

全体をコンクリ用下塗り
目地をマスキング
平面部を少し明るい色
に吹き付け
乾いたところで全体を防水処理。

ちっこいベビコンあると楽ですね。

画像があるともう少し
的確なアドバイスができると思います。

Qインターロッキングの汚れの落とし方について。

2・3年の間、ちゃんと手入れをしていなかったせいで、綺麗なピンク色のインターロッキングが黒っぽく汚れてしまいました。
水とブラシでの洗いでは、綺麗にならず困っています。
何か良い方法があれば、教えて下さい。
(サンポールなどの使用も考えているのですが、変色しないか心配で、今の所やっていません。)
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

前の方もおっしゃていますが、高圧洗浄をかけるのが、とりあえず考えられる方法かと思います。
ホームセンターで取り扱っているようなもので大丈夫かというと、業務用でない商品が云々というより、あまり効率的ではないように思います。
というのも、やはり目地に入っている目地砂というものが、まずは重要な点です。これも前の方と同様の意見ですが、やりすぎはやはり、目地砂やサンドクッション(下地の砂)を流失させてしまい、構造的にもろくなってしまいます。
あまりよい回答ではないのですが、メンテナンスの手間をそれほどかけても、そう長い間新品のような輝きは続かないと言えるかと思います。
またサンポールの類は塩酸として一般市民が購入できるギリギリの濃度の商品で、白華(セメントからでるアクのようなもの)を落とすのに使われるようですが、これもやりすぎますと、インターの表面がボロボロになりますよ。
表面が黒くなるというのは、白華と違い、汚れですのですので、効果は期待できないと思います。
白華は、一度落としてもまた出てきます。これはセメント商品の宿命なのです。

Qインターロッキング下地について

インターロッキングを自分で施工しようと思います。
初心者です。30平方メートルほどの広さを、厚さ6センチの物を使用します。
そこで問題は下地なのですが、結構堅い地面なので、ゴロゴロ埋まっている石を取り除いてから、砂を2センチほど撒いてから、水平にして、敷いていく予定でいます。つまり、砕石を敷く過程をやめてしまおうと思います。
下地さえ堅ければ、問題ないですよね?甘いでしょうか?

Aベストアンサー

No.2です。
初めにご存知とは思いますがインターロッキングの施工方法を簡単に説明しと
(1)路床工事 現状の床の不陸等不良箇所を漉き取りや整地します。
(2)路盤工事 砕石等(厚み100mm~状況や施工箇所により変わる)で不陸を調整し機械等で固める
http://sakai-webshop.com/SHOP/22223/22224/list.html
(3)敷き砂工事 砕石で固めた路盤に均等に砂を敷き表面をたたき固めた跡均等に均す(トンボ等使用)
(4)ブロック工事 インターロッキングブロックを並べる
(5)目地工事 目地砂をインターロッキングの上に撒き散らし乾燥させた後ほうき等ではわく
以上簡単な説明ですが(3)の所に空練モルタルを施工すれば良いのです。
目地砂は普通の砂(セメントを混ぜない砂)なのでいずれ凹む時はブロックのみ取れます(実際には砂がかみ込んでやや力が要ります)。
2~3枚位取れれば後はぼろぼろ取れますよ。
空練モルタルだとブロックには密着しません。
ただし雨の日に施工するとべちゃべちゃになり水分を多く含むので週間天気予報などで天気を確認し少しずつ施工すれば問題はありません
一度に広範囲で施工した場合素人の方だと1日で終わらず来週とかになってその間に雨など降って取り返しの付かないようになりますのでご注意を!

No.2です。
初めにご存知とは思いますがインターロッキングの施工方法を簡単に説明しと
(1)路床工事 現状の床の不陸等不良箇所を漉き取りや整地します。
(2)路盤工事 砕石等(厚み100mm~状況や施工箇所により変わる)で不陸を調整し機械等で固める
http://sakai-webshop.com/SHOP/22223/22224/list.html
(3)敷き砂工事 砕石で固めた路盤に均等に砂を敷き表面をたたき固めた跡均等に均す(トンボ等使用)
(4)ブロック工事 インターロッキングブロックを並べる
(5)目地工事 目地砂をインターロッ...続きを読む

Qコンクリートブロックの塗装!

「お金も掛けられないし、日曜大工でやるぞ」と考えている素人です。
自宅の庭のお隣との境界が、むき出しのコンクリートブロックです。8畳くらいの広さでしょうか。日当りもあまり良くなく、黒ずんでいるところもあります。そこを、なんとかしよう、そうだ、ペンキで塗ってしまえばいいかな、と考えています。
ど素人の作業ですし、自分しか見えない庭なので、もちろん、誰が見ても“美しい!”仕上げにしようなどという野望までは持っていませんが…。
そういうレベルで、質問です!
洗浄?とか下地処理?(シーラー剤?とかいうのでしょうか?)って、何を、どこまで、やればいいのでしょう?たわしか何かで水洗いしただけで、ペンキを塗ったら、いくらも“持たない”ものなのでしょうか?つまり、汚くなったらまた塗ればいい?くらいのことでなんとかなるんでしょうか?(それともヘンな剥がれ方とか汚れ方してきて、後々、大変なことになったりするんでしょうか?)
お金は掛けられないけど、長く住もうと思っている家です、トータルに、その後のメンテナンスも考えて“ここまで、こうやりなさい”というところをどなたか教えてください!お願いいたします!

「お金も掛けられないし、日曜大工でやるぞ」と考えている素人です。
自宅の庭のお隣との境界が、むき出しのコンクリートブロックです。8畳くらいの広さでしょうか。日当りもあまり良くなく、黒ずんでいるところもあります。そこを、なんとかしよう、そうだ、ペンキで塗ってしまえばいいかな、と考えています。
ど素人の作業ですし、自分しか見えない庭なので、もちろん、誰が見ても“美しい!”仕上げにしようなどという野望までは持っていませんが…。
そういうレベルで、質問です!
洗浄?とか下地処理?(シ...続きを読む

Aベストアンサー

ブロックは、水分を含みますので、つたなど、植物をからませてはいけません。
つた類の根っこが、割れ目に、入り、しかも、その水分が凍ると、膨張して、割れます。かさぎブロックは、ブロックのてっぺんの細長い屋根型ブロックのことです。つまり、ブロックの穴の部分に水が、入らないようにするものです。穴に水が、入ると、1段目の水は、なかなか排泄されず、この時期、凍ると、細いクラックが、縦に入ります。

なお、シーラーを塗って、ペンキを塗るのは、素人で充分出来ます。ローラーはけで、塗るのが、楽ですよ。

防水モルタルは、モルタルというセメントをこねるときに、防水材を混ぜればよいだけです。ブロックとモルタルは、水を通す材料なので、雨が降っても、水が入らないようにすること。また、モルタルで、手作りで、かさぎという、ブロックの上部を作る方法もあります。普通は、サンギを鉄筋のはさむもので止めて、そこに、こてで、モルタルを塗ります。薄く塗る場合は、木工ボンドや、モルタル接着材を混ぜます。ヒーターは、ファンヒーターのおばけみたいなもので、よく、今問題になっているマンションなんかを、強制的に工期短縮のために、乾かす器具です。あまり、コンクリート強度上お勧めは、出来ませんが、天候不順で、やむを得ないときに、使います。本来は、太陽にあてて、自然乾燥が、一番です。

シーラー、ペンキ塗りとも、小学生でも、教えればできることなので、失敗したら、必ず、同じ種類のペンキを塗るなど、前に塗ったペンキと相性の合う材料なら、何回でも、塗れます。
化粧目地、つまり、ブロックとブロックのつなぎ目の凹みを、モルタルで、補修するのは、ちょっと、左官のうでが居りますので、今回は、やめて、みぞだけを、はけぬりで仕上げてください。やってみれば、できますよ。

ブロックは、水分を含みますので、つたなど、植物をからませてはいけません。
つた類の根っこが、割れ目に、入り、しかも、その水分が凍ると、膨張して、割れます。かさぎブロックは、ブロックのてっぺんの細長い屋根型ブロックのことです。つまり、ブロックの穴の部分に水が、入らないようにするものです。穴に水が、入ると、1段目の水は、なかなか排泄されず、この時期、凍ると、細いクラックが、縦に入ります。

なお、シーラーを塗って、ペンキを塗るのは、素人で充分出来ます。ローラーはけで、塗るのが...続きを読む

Q駐車場は、タイルかインターロッキングか?

施工会社の方から、タイルの駐車場とインターロッキングの駐車場の、どちらにするか選択してくださいと言われ、とても悩んでいます。

施行方法は、とちらでも同じく、土(砂利)の上に鉄筋ー>コンクリートー>(モルタルで接着)タイルか、あるいはインターロッキングかです。 みなさんのお知恵を下さい。タイルとインターインターロッキングのメリットとデメリットをご教授下さい。

施行会社からは、タイルは縁石部分(特にタイやの通る部分)からひび割れしやすいとも言われております。タイルの方はインターロッキングより割れやすいのでしょうか?
長期的にみると強度的な面はどうなんでしょうか?
宜しく願いします。

Aベストアンサー

タイルは厚7~10ミリくらいですし、インターは薄くても数センチ以上あるでしょ。
しかもタイルは目地を入れて固定し、釉薬がぬってあるので水がたまれば屋外用でも滑ります。
インターは完全固定でないので水もしみ込みますし動きも逃げがあります。
ただ、長期的に空隙が多いので汚れは詰まっていきますね。
タイルは割れてもきれいです。

どちらもその下の盤をどう作るかで、割れや沈み込みなどの状況は違います。
ゲリラ豪雨が増えるようですので、雨水浸透を配慮しつつコンクリートに水抜きを設けながら打ってインターを入れるのが良いかなと個人的には思います。

Qカラーアスファルト舗装の費用

車4、5台ほどの駐車場の舗装として、カラーアスファルトを考えているのですが、普通のアスファルト舗装と比べて何割くらい割高になるんでしょうか?カラーアスファルトにも種類があって値段が違うようですが、大体の目安を教えていただければと思います。

後、初歩的なことですが、アスファルトに普通の家屋用のペンキを区画線として塗っても、アスファルトに悪影響を与えないでしょうか?

Aベストアンサー

駐車場の舗装面積を100m2と考えると普通のアスファルトとカラーアスファルトの材料費の差額は40万円近くになると思います。
(舗装業者のアスファルトプラントとの取引形態により値段はことなりますが)
どうしても色を着けたいのであれば、普通の舗装の上に薄層舗装をかけるという方法があります。(よく道路に茶色・緑・グレーでざらざらした部分を見かけると思いますが、それです。)
これは、道路のライン業者が施工しますので、区画線との同時施工も可能になります。100m2で25万円程度ではないでしょうか。
又、アスファルトにご自分で線を引かれる時は、前者回答のように専門塗料があるので、それを使用するのが無難です。
溶剤系の塗料(シンナーで薄める塗料)は、アスファルトと物性が合いませんので避けてください。水性ならOKです。

Qインターロッキング(レンガ)の苔の除去方法は?

自宅の北側のアプローチがレンガのインタロッキングになっているのですが、
苔が生えてきて緑がかってきています。
隙間などの大きく成長する苔は手で除去していますが、

○レンガの目に生えた苔を除去する方法はないのでしょうか?

○または苔が生えないようにする対策は何かないものでしょうか?

現状はデッキブラシで多少こする程度で表面しか取れません。

○漂白剤を撒いたら菌が死なないでしょうか?また問題は起きないものでしょうか?

◆インターロッキング(レンガ)
約5m2 約10%勾配 夕方、西日が当たるくらいの場所です。

同じような経験をされている方、対策をご存知の方宜しくお願いします。

Aベストアンサー

カビキラーで死滅しますよ。
一度お試しあれ。
インターロッキングであれば、大丈夫だと思いますが
使用後は、水でよく洗い流して下さい。

Q隣の家のカーポートの屋根が、我が家の方に傾斜をつけて設置されました。

隣の家のカーポートの屋根が、我が家の方に傾斜をつけて設置されました。
事前に何の説明も無く昨日、仕事から帰るとカーポートがありました。
隣の人間にナゼ自分の家側に傾斜をつけなかったのか?当家に雨水が全て
流れてくるので屋根の傾斜を反対にしてくれ!と言った所、自分の敷地に
どのような建て方しても勝手だろ!と言い話になりません。
良い方法はありますか?カーポートとはいえ建築物なので建築確認が必要なので(隣家は確認はとってないと思います)役所に言え解決できるのでしょうか?
民法218条に違反してるので、そのことでやめさせる方法はありますか?

Aベストアンサー

ちょっと気になりましたので。

カーポートは立派な建築物です。
建築の法律上でも建築物として扱われますので、基本的には確認申請が必要になります。

ですので、建ぺい率や北側斜線も関連します。
また、防火地域などでは防火措置も問われます。
基本的には本体の建築物と同等として扱われますのでご注意ください。

この現実を知らないのか、もしくは知っていながらなのか
確かに、法規を無視しながらカーポートを建てている業者はたくさんあります。

新築物件でおこなう常套手段は、
確認申請の役所の完了検査が終わったあとにカーポートを建てる方法です。

これは、ビルダー側もカーポートが建築物だと知っているからこその手段です。

ちなみに、カーポートに屋根と梁がなければ建築物とは扱われません。
(屋根がないとカーポートの役目を果たさないと思いますが)

これは、よくリフォームで扱われる手段で
屋根と梁を一時的に外してしまって
完了検査後に復旧する方法です。

役所も、カーポートの柱だけ立っているので常識的にカーポートだとわかりますが、
屋根と梁がないので建築物とはみなせず、黙認して合格を告げます。


ご質問者さんのへの回答ですが、
お隣で建てられたカーポートが何らかの法律に触れている根拠があるのであれば
それを役所に伝えることによって役所が動いくれるとは思いますが、
ただ現状を伝えるだけでは役所は何もしてくれないでしょう。

役所とはそういうものです。

雨水が(ほんとうに)ご質問者さんの敷地内に排水されているのであれば
これは、法律で告訴を起こすことが可能ですが、
普通、よほどの恨みがある場合でもなければそのような措置は出来ないと思います。

ご質問者さんに心当たりはお有りですか?

ましては、カーポートを施工したのは業者だと思いますので、
特別な依頼をしなければ施工者としてそのような措置は避けるべきして当然です。

依頼主(施主)から「排水はとなりの敷地内に流してくれ」という
施工依頼がない限り、施工者側は「排水は隣に流してはいけない」
ということを当然のように知っていますのでそのような施工をするはずがありません。

ですので、この点は、おそらく質問者さんの早合点ではないかと思われます。

カーポートに隣地へ雨水がいかないような処理がされているはずです。

「自分の土地に何を建てても勝手だろ」というのもかなり問題がありますが、

深く調べもせずに「勾配を逆にしてくれ」というのは逆なでするものがあります。

おそらく、客観的に見てご質問者さんとお隣さんとでは「似たもの同士」ではないかと思われます。

性格的にではなく総合的にです。

このような場合は、お互いに認め合いたくないのですが、
当人の本人も嫌だと思う自分の性格が似ているのだと思います。

このような自体は、行動を起こせば起こすほど泥沼状態になっていきますので
おたがいに譲りあう精神が必要かと感じます。

ちょっと気になりましたので。

カーポートは立派な建築物です。
建築の法律上でも建築物として扱われますので、基本的には確認申請が必要になります。

ですので、建ぺい率や北側斜線も関連します。
また、防火地域などでは防火措置も問われます。
基本的には本体の建築物と同等として扱われますのでご注意ください。

この現実を知らないのか、もしくは知っていながらなのか
確かに、法規を無視しながらカーポートを建てている業者はたくさんあります。

新築物件でおこなう常套手段は、
確認申請の役所の完了検...続きを読む

Q平板ブロックとインターロッキングブロックの違い

・ブロック自体の形状の違いか?(かみ合わせるような形状になっているのがインターロッキングブロック?)
・ブロック自体の材質の違いか?(高振動加圧方式で製造したコンクリートブロックがインターロッキングブロック?)
・ブロック自体の大きさの違いか?(300×300以下の小さいのがインターロッキングブロック?)
・工事手法の違いか?(砂の上に並べて敷くのがインターロッキングブロック?)

いろいろ調べてみても、すっきりしません。
工事関係者、技術者から両者の本質的な違い、定義を教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

・ブロック自体の形状の違いか?> そうですね、インターロックはレンガタイプで厚さも有ります。40mm~50mm位
又敷きつめた後は隙間から水が地下にしみこむ様になったりしています。

カラーの物を敷き詰めたりモザイクの様な模様を付けて並べたりします。

今も有りますが昔からよく坂道に花崗岩を四角にした物を敷き詰めて石畳と言うのが有りますね。

平板は歩道やアーケード街など昔はほとんど平板でした。大きさは300x300位から400x400位が多いと思います。
厚さは30mm位です。


扇型の溝を入れて複数の平板を組み合わせ模様を付けたり ゴムや 突起を付けて駅のホームの滑り止めや視覚障害者の道案内用に使用されたりします。

材質はコンクリート板 色を混ぜたカラー平板 花崗岩の採石を混ぜて摸様と耐摩耗性を兼ねた物等が有ります。

最近は滑らない様水はけも良く成る様施工されていると思いますが。 隣同士隙間が無いよう施工する場合も多いので注意が必要です

製作は四角い型に表面の模様が付いたゴム板等の上に砕石とカラーセメントを混ぜた物を入れ、その次に水の含んでいないモルタル(セメントと砂だけを混ぜたもの)を入れ振動させながらプレスします。

下の砕石に含んでいた水分で上のモルタルに吸水されすぐに型から自動的に取り出し 乾燥養生して製品化されます。

平板は表面が研磨された物  サンドブラストで砂を吹き付けて 一皮剥いた物 酸で洗い石の粒が表面に出ている物など色々考えられております。

・ブロック自体の形状の違いか?> そうですね、インターロックはレンガタイプで厚さも有ります。40mm~50mm位
又敷きつめた後は隙間から水が地下にしみこむ様になったりしています。

カラーの物を敷き詰めたりモザイクの様な模様を付けて並べたりします。

今も有りますが昔からよく坂道に花崗岩を四角にした物を敷き詰めて石畳と言うのが有りますね。

平板は歩道やアーケード街など昔はほとんど平板でした。大きさは300x300位から400x400位が多いと思います。
厚さは30mm位です。


扇型の溝を入れて複...続きを読む

Q土が すごい粘土質なのですが

自宅を購入したのでうが、すごく土が粘土質で
植物が育つか心配です。
なるべく費用をかけず、(労力はあるのですが)
ハーブをいろいろ栽培したいのですが
どなたかよい知恵がありましたら
教えてほしいのですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガラは近年農家の嫌われ者でまず無料でもらえます。モミガラを生で投入すると腐植の時に回りの窒素を浪費するので生の投入に警告する先生もおられますが、私はずっと生で投入していて何ら弊害はありません。良く耕せば良いだけの話です。モミガラは土を柔らかく綿のようなフワフワの土にするのに大変効果があります。次にタダの材料は枯葉です。これは山に行けば全国どの地方でもあるでしょう。枯葉は出来るだけ繊維質の多いものを選びます。丸い葉より針葉樹の松葉なんかは最適です。松葉はヤニがあるので畑に入れてはいけないと昔からいわれてきました。しかし、私は十数年松葉を投入し続けてきましたが良い事ばかりです。最後はやはり「砂」でしょう。粘土質の特徴を少しでも弱めるには砂が一番です。これは少し出費になりますが、これだけは必要です。
 それと一番大切なことは、これらの土壌改良剤を投入してよく耕す事です。何回も耕す事でモミガラや松葉の不安点も解消されます。そして徐々に粘土質の土壌と土壌改良剤とが融和して一つの新しい土に生まれ変わっていくでしょう。

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング