こんにちは皆様
実は、今の会社が国保にするということで、保険証を返還してくれと言われています。
実際ずっと社保だったのでどんなメリットデメリットがあるのかよくわかりません。
実際には厚生年金とかもかかわってくるのではと心配です。
負担金額とかも違うのではとおもうと心配で結構参っています。
誰か詳しい方教えてください。

A 回答 (2件)

 経営上の理由から、社会保険から国民健康保険に、厚生年金から国民年金に変更をするということでしょう。

法的には、事業所の場合には社会保険・厚生年金に加入することとされていますので、会社が倒産や解散をしない限り、国民健康保険・国民年金に加入することは出来ません。

 それらの経費の半額を会社が負担していますので、その分の経費を軽減する目的かと思います。国保の場合の保険料は前年所得によって保険税を算出し、医療機関での自己負担割合は3割です。社会保険は保険料は会社と社員が折半をし、医療機関での自己負担割合は本人2割家族の入院2割外来3割、となっています。また、年金は国民年金の場合は月額13,300円の定額ですが、厚生年金に比べると受給額が大幅に安くなります。国民年金を40年間納めて、現在受給できる年金額は80万円少々の額ですが、厚生年金の場合だと数倍になるでしょう。

 会社の職員はお1人ではないでしょうから、仲間と相談をして法的にどうなのかということで交渉をすべきかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
あまり無視できる問題ではないし、かといって相談するのも誰にしたらわからなかったので助かりました。
早速交渉してみます。

お礼日時:2002/04/09 19:34

国保は自営や無職の方が入るものです。


今の会社は正、パート社員ですか?
でしたら会社は健康保険以外できないはずです。
国保では会社は無関係になります。
健康保険は掛け金を会社が半分持たなければならないので、このようにしようとしているなでは・・・・。
正社員で国保に入ろうとすれば役所から指導を受けるのではないでしょうか。
負担金額は全額加入者払いなので支払いが増えます。
また、医療費負担も3割と増えます(今の所)。
メリットは 会社にこそあれ、あなたにはありません。

厚生年金はこれとは別になりますが、掛け金を会社が半分持たなければならないので同じようにしてくる可能性があります。デメリットは国保と同じです。

どちらも法律違反ではありますので抗議しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
助かります。
一応現在は兼務役員なのですが、オーナー色が以上に強く、なかなか意見が言えない会社です。
頑張ってみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/01 00:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ