漢字の読み方が分かりません。
大変困っています。
おまけに急いでいます。

私なりには調べてみたのですが…。
誰か教えてください。

「揚雲雀」
なんと読むのですか?

A 回答 (3件)

読みは、「あげひばり」です。


ヒバリ(雲雀)が空高く舞い上がることです。
俳句の世界では、春の季語になっています。
正しくは「揚げ雲雀」と書くようです。以上
    • good
    • 2
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。
専門家の方にご回答いただいて、心強いです。


「あげひばり」、無事解決しました。
ご回答くださったみなさま、本当にありがとうございました。

お礼日時:2002/04/15 00:20

「雲雀」は「ひばり」と読めると思います。


「揚雲雀」は「あげひばり」といって空高く飛んでいるひばりのことをいいます。
そう言えば「雀」のつく漢字で結構鳥の名前がありますね。
「山雀(やまがら)」、「金糸雀(かなりあ)」、「孔雀(くじゃく)」、「四十雀(しじゅうから)」など。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
お礼が遅くなってしまってすみません。

読み方の例をたくさん書いていただいたので、
私も、鳥の名前をネットで調べてみました。
魚の名前は魚ヘンのものが多くて、比較的わかりやすいけど、鳥の場合は鳥の名前だと分からないことも多くて(私だけ?)驚きました。

いずれにしろ、今回のことはとても勉強になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/15 00:12

わたしも読めないのですが、googleで調べてみました。

「あげひばり」だそうです。

複数のサイトで紹介されていますので間違いないと思います。春の季語だそうですね。おかげで勉強させていただきました (^o^)

参考URL:http://www23.big.or.jp/~lereve/saijiki/2.html

この回答への補足

間違えました!
「春」って書いてくださってましたね。
私の読み間違いでした。(←お礼に間違って書いた)
で、今参考URLを見てきました。
おもしろかったです。
私も勉強になりました。
ありがとうございます。

補足日時:2002/03/30 19:42
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!!!
助かりました!

私が見たのも俳句の中でした。
夏の季語なんですね!
春かと思っていましたが。

とにかく、ほんとに助かりました!

お礼日時:2002/03/30 19:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q韓国語の漢字の読み方は呉音、漢音、唐音?

日本語の漢字の音の読み方は呉音、漢音、唐音などがあるようですが、韓国語の漢字の読み方はどれに相当するのでしょうか。韓国語では漢字の読み方は原則一種類しかないと聞いています。

Aベストアンサー

結論から申し上げれば、
『漢音=唐代長安音』が根幹をなすモノのようです。


以下はお暇な時に、参考までに読んで下さればと存じます。

>日本語の漢字の音の読み方は呉音、漢音、唐音などがあるようですが
↓こちらでそれぞれに「どう読むか」があるのですが、
http://www.geocities.jp/johannes_schiffberg/kanji.html
最初に書かれている「行」に関して言えば、韓国語では「ヘン」です。ということは、どれにも属さないことになります。
但し、中国の方言としては出て来るようでして↓
http://www.zdic.net/zd/zi/ZdicE8ZdicA1Zdic8C.htm
台湾4県・陸豊・梅県・海陸豊に hen と。(後ろの数字は?ですが)

改めて韓国における漢字語とは、いつ頃?どこから?をnetの中で眺めてみるとこのような記載がありました。
朝鮮語学小辞典 - 漢字語
http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/choes/cgi-bin/enc/korenc.cgi?%E6%BC%A2%E5%AD%97%E8%AA%9E
中を読んで頂ければお判りの通り、中国に限らず日本からの「外来語」も含めて韓国での「漢字語」というのが実に様々に存在します。
それらを踏まえて、では基本的に52.1%の漢字語を読む「音」はどこから?と更に読んで行くと、次のような記述がありました。
朝鮮語学小辞典 - 朝鮮漢字音
http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/choes/cgi-bin/enc/korenc.cgi?%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E6%BC%A2%E5%AD%97%E9%9F%B3
そして結論として最後に書かれたのを引用すれば

『4.4. 朝鮮漢字音の母胎音
朝鮮漢字音が中国のいつの時代の音を母胎としているのかについては,これまで複数の研究者が仮説を唱えてきた。伊藤智ゆき(2007)によれば,上古音説(姜信沆など),切韻音説(朴炳采),唐代長安説(河野六郎),宋代開封音説(有坂秀世)などを検討し,具体的に特定するのは難しいとしつつも,唐代長安音が朝鮮漢字音の元になっている可能性が高いと述べている。』

ということは、最初に載せたURLの中からの引用ですが
『漢音:日本漢字音の一。唐代、長安(今の西安)地方で用いた標準的な発音を写したもの。』
であるなら、結局韓国語における漢字の読み方というのは、唐代長安音=『漢音』が根幹をなすモノのようです

参考URL:http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/choes/cgi-bin/enc/korenc.cgi?IndexPage

結論から申し上げれば、
『漢音=唐代長安音』が根幹をなすモノのようです。


以下はお暇な時に、参考までに読んで下さればと存じます。

>日本語の漢字の音の読み方は呉音、漢音、唐音などがあるようですが
↓こちらでそれぞれに「どう読むか」があるのですが、
http://www.geocities.jp/johannes_schiffberg/kanji.html
最初に書かれている「行」に関して言えば、韓国語では「ヘン」です。ということは、どれにも属さないことになります。
但し、中国の方言としては出て来るようでして↓
http://www....続きを読む

Qこの漢字の読み方を教えてください。

この漢字の読み方を教えてください。
↓↓↓ 何の仲ですか?

Aベストアンサー

『昵懇の中』・・・ジッコンノナカ・・・と、読みます。

親しく打ち解けてつきあうこと。また、その様子を言います。

Q漢字の読み方がわからない

漢字の読み方がわからない

手紙にかいてあった人名につかれている漢字なのですが、読み方がわかりません。

どういう漢字かというと、有 + 「都の→の部分の文字」となっています。
本来は手書きで調べるべきなのでしょうが、自分のPCにはなかったので質問させていただきました。

ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「郁」のことですか?
「いく」でPCでも変換できます。
「郁子」なら「いくこ」という女性の名前があります。
漢和辞典の人名で調べると
「郁」一字なら
「あや・か・かおり・かおる・たかし・ふみ」が載っていました。

Q次の漢字の読み方と意味を教えてください。

次のホームページにアクセスして、初めのページの三行の文のうちの二行目にある漢字の読み方、意味を教えていただきたいのです。漢字が複雑すぎて(昔の漢字なのか)読み取れず調べれないし、個人のサイトでコピーができないようになっているため、困っています。よろしくお願いいたします。
http://www.12-11.com/1211_intro.html
カテゴリーが不適切でしたらすみません。

Aベストアンサー

こんばんは

それがなんであるか問題ではない
それがなにを齎(もたら)すか
そのことだけのために創造する

JIS 6C5A
シフトJIS E6D8
区点 07658
Unicode 9F4E

QIFRSの読み方について

IFRSの読み方について教えてください。

アイエフアールエス、アイファス、アイファース、イファースなど読み方があるようですが、日本では標準的な読み方はありますか?また、グローバルで共通した読み方はありますか?

全社で共通した読み方で統一したいと考えております。

Aベストアンサー

IFRSの読み方は、現時点の日本では様々です。
各種セミナーに行きましたが、講師をされる方によってまちまちです。

ひとりの講師の方の説明では、IFRSがすでに導入されているヨーロッパ(EU)では、主にアイエフアールエスと読んでいるようです。

http://ifrs-yomikata.cocolog-nifty.com/blog/

ご参考に。

参考URL:http://ifrs-yomikata.cocolog-nifty.com/blog/

Q漢字の読み方についてどなたか教えてください。岩波書店の漱石全集を見てい

漢字の読み方についてどなたか教えてください。岩波書店の漱石全集を見ています。その中の「我輩は猫である」中篇自序に正岡子規から夏目漱石宛ての手紙が掲載されています。そこに「近来僕ヲ喜バセタ者ノ随一ダ。僕ガ昔カラ西洋ヲ見タガッテ居タノハ君モシッテルダロー。夫ガ病人ニナッテ・・・」という文面があります。この「夫ガ」の漢字の詠み方について教えてください。またその漢字の読み方を調べる方法についてもご指導ください。オトコガ、ソレガなのかわかりません。

Aベストアンサー

 「それが」ですね。

僕ハモーダメニナツテシマツタ、毎日訳モナク号泣シテイルヨウナ次第ダ、ソレダカラ新聞雑誌ヘモ少シモ書カヌ。手紙ハ一切廃止。ソレダカラ御無沙汰シテスマヌ。今夜ハフト思イツイテ特別ニ手紙ヲカク。イツカヨコシテクレタ君ノ手紙ハ非常ニ面白カツタ。近来僕ヲ喜バセタ者ノ随一ダ。僕ガ昔カラ西洋ヲ見タガツテ居タノハ君モ知ツテルダロー。ソレガ病人ニナツテシマツタノダカラ残念デタマラナイノダガ、君ノ手紙ヲ見テ西洋ヘ往ッタヨウナ気ニナツテ愉快デタマラヌ。モシ書ケルナラ僕ノ目ノ明イテイル内ニ今一便ヨコシテクレヌカ(無理ナ注文ダガ)。


 というのをネットで見つけました。

Q金日成・正日、胡錦濤、江沢民の読み方。

 こんにちは、いつもお世話になります。

 タイトルに並べたような、朝鮮人・中国人の名前の漢字の読み方ですが、「朝鮮人の名前は現地語読み・中国人の読み方は日本語読み」というような習慣がマスコミ・一般常識にあるように思うのですが、この認識は正確でしょうか?

 また、「キンニッセイ」「チィアンツォーミン」などと、今とは逆の呼び方をしていた時期はあるのでしょうか。

 上記2点とその理由、参考資料・書籍などを教えていただけると幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 私の記憶では米軍の占領時代には中国、朝鮮の人名はすべて現地読みが強制されていたように思います。それが講和条約締結後は日本語読みになっていたのですが、#1さん御指摘のようなトラブルがあって、朝鮮名だけは現地読みになったのです。ですから私は最初はマオツォートン、チアンチェーシーで覚えましたよ。
 ただ、不思議なことに上海、青島、厦門、香港などの沿岸都市だけは現地読みなのです。これは戦前からの習慣が残ったものと思われます。
 世界各国では固有名詞の読みは自分たちで勝手に作っています。読み方についてどうこう言われる筋合のものではないと思います。ただ、対面したときにはその相手がこう呼んでくれと言われたらそれに従うのがエチケットでしょうね。

 中国人は日本国内では日本読みを肯定し、日本読みで通して居ますが、朝鮮人は違いますね。私はそこに民族の度量を感じます。

Q漢字の読み方が分かりません

寺田寅彦の『龍舌蘭』の中に出てくる「幌車」と「後影」の読み方が分かりません。
どなたかよろしくお願いします。
「田圃道をゆられて行く幌車の後影を追ふ様な気がして」
というくだりです。

Aベストアンサー

「ほろぐるま」
「うしろかげ」
です。

参考URL:http://www.aozora.gr.jp/cards/000042/files/2330_13488.html

Qなぜ漢字は読み方が2通りあるのですか?

なぜ漢字は読み方が2通りあるのですか?

中国では、1つの漢字に一通りしか読み方がないと思います。
その中国から漢字が伝わってきたと思うのですが、、
どこで、どうやって、日本では2通りの読み方になってしまったのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

古代の日本には文字がなく、中国から漢字を輸入したのです。ところが、漢字の発音は中国流ですが、漢字の表す意味と同じ概念を表す日本語が既にあったのですね。例えば「心(しん)」には「こころ」がありました。

日本人の凄いところは、一つの漢字に中国音(音)と日本音(訓)を当てはめて、二つの読み方をできるようにしたことです。漢字を輸入したのは、朝鮮もベトナムも同じですが、訓読みを使用するのは日本だけで、朝鮮(韓国)もベトナムも一つの漢字の読みは中国音(自国流に訛ってますが)の一種類です。

さらに、他の方が書いておられるように、日本では呉音、漢音、唐音の3種類がありますが、朝鮮もベトナムも1種類です。訓にしてもある漢字に相当する日本語が複数あるときは、全部使います。

また、「考」という漢字に「考える」というように振り仮名をつけて、動詞や形容詞を「漢字+かな」で表現するというのも日本独特です。

Q「教旨」という漢字の読み方について

「教旨」という漢字の読み方が分からないので教えてください。

Aベストアンサー

『きょうし』ですね。
辞書に載っています。

http://dictionary.goo.ne.jp/cgi-bin/dict_search.cgi?MT=%B6%B5%BB%DD&sw=2

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/cgi-bin/dict_search.cgi?MT=%B6%B5%BB%DD&sw=2


人気Q&Aランキング