痔になりやすい生活習慣とは?

先日、日本経済新聞に東大の大学院は誰でも入れるみたいなことが書かれていました。これって本当なんでしょうか?大学院ってイメージ的に真面目で勉強ができる人が行くイメージがあるんですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

東大大学院出身の者です。


 誰でも入れます。私でも入れましたから。これは謙遜でもなんでもなく、私は東大出身ではなく、真面目で勉強ができるタイプではなかったからです。
 しかし、別の意味では、誰でも入れるわけではありません。内部から受験した人でも落ちた人がいました。(人気のない研究室へまわされていました。これでも対外的には合格したことになる。)また、入試を受ける前に、教授が受験を断念するよう勧めることもあります。(これは、入学後、知りました。)

 なお、修士から博士進学時にもけっこう振り落とされます。いろんな振り落とし方があります。博士課程に進学しないことを前提に修士論文を受け取る、とか、就職するなら修士を修了させるが、そうでないなら修了延期とか。
 これは、教授が「あなたは、研究者以外の道へ進んだほうがしあわせですよ」と言っているわけです。露骨に落とすということではなくても。

 以上のようなことは、東大以外でもよくあることです。

 なお、「東大は・・・」「○○大は・・・」といういよりも、研究室によって、ハードルの高さは入学時でも修了時でも、違います。入学時のハードルが低いなら低いで、大学院途中で挫折して研究室に来なくなったりする人が出てきてしまいます。
 いちばん困るのは、入学時のハードルが低くて、修了時のハードルが超高い場合ですね。博士なら学位をとらない単位取得退学でもまだマシですが(就職の問題はさておき)、留年して年限を過ぎても修士を取れないで終わると、目もあてられません。
    • good
    • 20

もう回答がけっこうあって、総合すれば答えになっている気もしますが、東大大学院生としてコメント。



書き方の問題ですが、「誰でも入れる」というのはウソ。
まぁ誰でも分かりますよね。
マスコミだし。誇大広告みたいなものでしょう。
しかし、学部の入試よりは大学院の方が入りやすいということは言えるのではと思います。
ただ勘違いして欲しくないのは、それは大学によっても専攻によってもかなり異なるということです。
友達の京大生から聞いたのですが、京大大学院の建築系は内部でも半分くらいしか受からないらしいです。
そして東大の建築系をすべりどめにするそうです。
逆に確かに東大でも内部だけで定員いかないような専攻もあります。
ここまで書いてちょっと東大大学院ぼろぼろみたいな感じになってしまったので断っておくと、東大内でもまた厳しいとこもあります。
要するにいろいろってことですね。

東大理系は今、ほとんど大学院に行きます。
っていうか周りがみんな行くし、流れで行く感じになっています。
良くないとわかりつつも、私も流れに流された格好の一人です。
もちろん高尚な目的を持っている人もたくさんいます。
こちらもひとそれぞれだと思いますよ。

結局いろいろってことでまとめてしまって申し訳ないけど、私はこんな風に思いました。
    • good
    • 26

自分は東大の院生ですが、


誰でも入れるわけないですw

学歴ロンダリングとかいう言葉があるけど、
東大や京大などレベルの高い有名大学の場合は、
各地方から優秀な大学生が集まってきて試験を受けるため、
結局は学部のときに頑張って勉強した人が入れます。
定員も学部に比べてそう多いわけではないですから、
東大に入ろうと思うなら最低でも東大の下~中くらいの成績の人に
勝つくらいの学力がなければ厳しいかと思います。
(実際に東大生の成績が下の人は外部の優秀な人に負けて院試に落ちる)
特に理系は文系に比べると院に行く人多いのできついかと思います。

余談ですが、結構真面目に勉強する旧帝大の友達が
東大の院試を受けて落ちてしまいました。
このことからも「誰でも入れる」なんて言えないのはもちろん、
「簡単に入れる」とすら言えないのではないかと思います。

私の研究科は毎年200人以上受けて合格するのは100人くらいです。
半分くらいは落ちますね。
    • good
    • 36

他大から東大の大学院へ入学した者です。

修士課程についてお話します。
客観的な見方をすれば、完璧なデタラメであり嘘です。
まず、大学院入試に合格しなければ、東大の大学院へは入れません。
大学院入試を受験するためには、大学を卒業するか、またはそれと同等の能力を持つ者に限られます。
この時点で、誰でも入学できることが嘘だとわかりますね。
さらに、東大の大学院を受けて合格した者の大学名を聞いてみますと、
外部の人は京都大学、慶応義塾大学、早稲田大学、東京理科大学、大阪大学、旧帝大等で大部分が占められます。
東大には劣るもののどれも優秀な大学だと思いますし、少なくとも大学受験でこれらの大学に合格できる能力は必要だと思います。
また、外部が受けて東大の大学院へ合格する倍率はおそよ2倍~3倍くらいです。場合によっては内部の者より優秀な成績を取らなければ、希望の研究室に配属されなかったり、院試に合格できません。
以上のことを鑑みれば、東大の大学院は誰でも入れるということが完璧なデタラメであり、嘘であることがわかります。
東大の大学院へ入学した者の中には「私が合格したのだから、誰でも入れるはずだ。」と、のたまう人がいますが、あまりに自己中心的な意見であるため、参考になさらない方がよろしいかと思います。
    • good
    • 33

雑誌や新聞などは読者受けする見出しを付けたがる傾向があります。

商売ですからね。特に、東大などを誉めるよりも、けなした方が喜ばれるということかもしれません。

現実は、さほど優秀でなくても(つまり、東大に入れないレベルの学生でも)東大の大学院へなら入れるということでしょう。
当然、そういう人たちの大部分は、東大の内部進学者と互角に渡り合えるというわけではありません。たとえ、入試の成績が内部進学者に勝っていたとしてもです。
したがって、「イメージ的に真面目で勉強ができる人」でないこともよくあります。

まあ、そうはいいながらも入試に合格できない人も大勢いますけどね。
    • good
    • 12

まじめで勉強できる人ではなく、研究ができるひとが大学院には行きます。



高校までで言う「勉強ができるタイプ」の人はペーパーテストはできるので大学院入試を軽がる突破してしまいますが、研究ができずに退学したりしてますよ。

大学院は、大学を卒業したかあるいはそれと同等であると認められた人、という受験資格がありますから、誰でもいけるわけではありません。
有名大学、難関大学の卒業生に限られるわけではない、という意味で「誰でも入れる」と書いたのではないでしょうか。
    • good
    • 13

No.1に補足しておきます。


確かに倍率は低いです。
うちの学科の場合は落ちるのは10%くらいでしょうか。
大学院進学を選択する時点で人数ががくんと減りますから、受ける人間が少ないため倍率はさほど上がりません。
しかし、人気の研究室だと試験の成績によっては振り落とされて別の研究室に回されてしまうことはありえます。一研究室ごとに取る修士は多くても5人程度ですし、年度によっては2人くらいしか取れないこともあります。

一般に内部生が有利と言われますが、これは頭のよさの問題ではなく、講義や過去問を通して試験の出題傾向をつかむのが簡単だというのが大きいと思います。
外部から来る人は1/4から1/3くらいいて、首都圏の私大(学習院、早稲田、明治、東京理科大など)が多いです。

博士になると、事実上振り落としは無いです(と思います。私が例を知らないだけかも)。
博士進学を選ぶこと自体が大げさに言えば、清水から飛び降りる系の選択なので試験なんぞせずとも人間は減りますし、研究室としては博士の学生に入ってもらいたがっているところが多いですからね。外部から進学する場合は筆記試験がありますけど、落ちた人見たことないです。
博士は卒業できるかどうかの厳しさが修士までとは全く違うレベルになりますから、モラトリアム気分で入ったりすると20台の人生捨てることになります。卒業しても、アカデミックを志望すると何年も定職なしになりかねません。苦労しても報われないってどういうことですか?といいたくなる状況。
    • good
    • 2

修士了の者です。

(博士課程前期)
私の同級生で、博士課程後期は京都大へ進んだものがいます。
彼の経歴は変わっていて、高専→大学編入→博士課程前期入学→博士課程後期は京都大というものでした。
めちゃくちゃ勉強していましたね。
数名、旧帝大の大学院に進んだ同級生もいますが、みな大学時代の成績は優秀でしたし、向上心の塊でしたね。

現実、大学入試で東大に入るよりも、大学院から東大へ入る方が、ハードル低いと思いますよ。
(学歴ロンダリングと呼ばれるかも)
低いといっても大学院入学試験(院試)もあります。
各大学で優秀な生徒が、こぞって集まります。
誰でも入れいると言う訳ではないでしょう。
    • good
    • 6

受験的な意味での勉強ができるかどうかに絞ると、大学に比べ大学院のほうが明らかに劣ると思います。

特に他の大学がリストラを余儀なくされているのに、東大のみ近年、猛烈な勢いで拡大しているので院試にもとめられるレベルは落ちていると思います。とはいえ駅弁大学に入って4年間遊んでた人が簡単に入れるかというと、そうもいきませんが、まじめな学生ならそれほど難しくも無いでしょう。
    • good
    • 5

誰でも入れるというのは、資格があるという意味でしょう?


受験をパスするだけの頭脳は必要ですし、大学院だと受け入れ先のボスがうんと言わないと取ってくれませんよ。
受験的な意味での”勉強ができる”ことが重要なのではなく(もちろんできないと話は始まらないんですけど)、研究面での鋭さ、思考力が無いと入学したところで何にもなりませんが。
    • good
    • 6

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学院別のTOEICの合格点を教えてください。

大学院入試でTOEICの点数を英語の点数として換算している大学院が多くあると知ったのですが大学院別にどのぐらいが合格点なのでしょうか?
東大の院生の平均点が730というデータはネットでみたのですが他のいろいろな大学院について教授からや友達からの情報でもいいので参考にさせてください。

Aベストアンサー

このサイトに、大学院入試でTOEIC(R)Testを活用する52の大学院が、
国公立、私立別で掲載されており、
ある一定のスコアで、英語の独自試験免除など、詳しい情報が見れます!

参考URL:http://www.toeicclub.net/graduateschool.html

Q他大学院受験のメリットデメリット

現在、地方の東北大学工学部に通う4年生で、東大の院試を考えてるものです。
しかし、試験日程の重なりのために、東大と東北大の院のどちらかしか受験することが出来ません。
この上で東大を受けるのはリスクがあるということは知っていますが、がんばろうと思い、研究室の教授に受験する旨を伝えました。

すると、教授からはこのようなデメリットを伝えられました
 ・修士を卒業して就職するつもりの人間は旧帝大から旧帝大に院で変えるメリットはない。
 ・むしろ東大に進学して東大内部での勝負になるから、東北大学にいるよりも就職に悪く働く可能性もある。
 ・高校のときに受からなかったから院で行きますなんて時代錯誤もはなはだしい。

自分は正直、高校のときに受からなかったし、ネームバリューという点にひかれて大学院での受験を考えていましたから、これを言われてとてもショックでした。しかも、なんのメリットもないのに東北大学の院を受けられないというリスクを犯す必要があるのか、と思いました。

そこで質問です。東北大学を受けないというリスクをおかしてまで東大を受けるメリットはあるのでしょうか?ちなみにぼくは修士を出たら就職するつもりです。よろしくお願いします。

現在、地方の東北大学工学部に通う4年生で、東大の院試を考えてるものです。
しかし、試験日程の重なりのために、東大と東北大の院のどちらかしか受験することが出来ません。
この上で東大を受けるのはリスクがあるということは知っていますが、がんばろうと思い、研究室の教授に受験する旨を伝えました。

すると、教授からはこのようなデメリットを伝えられました
 ・修士を卒業して就職するつもりの人間は旧帝大から旧帝大に院で変えるメリットはない。
 ・むしろ東大に進学して東大内部での勝負になる...続きを読む

Aベストアンサー

私は地元の国立大から京大の院で修士博士と修了しました。

その上でレスしますと

・修士を卒業して就職するつもりの人間は旧帝大から旧帝大に院で変えるメリットはない。

一理あると思います。旧帝クラスであればもうどう転んでも修士で良い会社に内定でます。

・むしろ東大に進学して東大内部での勝負になるから、東北大学にいるよりも就職に悪く働く可能性もある。

学生のレベルは東大の方が高いと思いますが、博士課程進学者・求人は東大のほうが多いと思うので、最終的には同じような感じではないかと思います。

・高校のときに受からなかったから院で行きますなんて時代錯誤もはなはだしい。

東大と京大は外部からの進学者が定員の4割程度いたはずなので、まあ時代錯誤としても浮きはしないでしょう。



下位旧帝大から上位地方国立大(千葉とか神戸とか)には学生が他大学を受験することを好ましくないと思う教授が結構いるようです。

ただ気になったのが
ネームバリューという点にひかれて大学院での受験
これはちょっと微妙です。

教授の実績を見て判断してください。東北大レベルだと、おそらく分野によっては東大と同等もしくはそれ以上の実績を残している教授もいるはずです。東北大での自分の担当教授の方が実績が多いのにネームバリューで東大に行くなんて言ったらそりゃ向こうも機嫌を悪くするでしょう。ただ工学はどうも東大の方が格上な気がしなくもないですが…

どちらにせよ円満解決するなら合理的な理由が必要だと思います
・やりたいことの相違
・メジャー分野なら実績
・設備
・立地※ 

※はっきり申しまして東北大の立地は非常に悪いです。東大(に限らず都会の大学)ならば「来週日曜にyy大のxx教授主催のセミナーがあります。参加したい方は~」みたいな掲示が結構あります。東北大では無理でしょう。
自力で研究を進められる教授クラスの人間ならいいですが、学生にとって情報過疎は厳しいものがあります。このあたりのことを教授に問うてみてはいかがですか?

ということで、私としては東大受けてみればいいんじゃないの?と感じます。就職するのでしたら最後の学生生活ぐらい華やかな東京で過ごすというのも良いと思いますよ。

浪人はきついので阪大や京大なども受けときましょう。

ちなみに博士課程へ進み大学に残るつもりであれば積極的に外へ出されます。

私は地元の国立大から京大の院で修士博士と修了しました。

その上でレスしますと

・修士を卒業して就職するつもりの人間は旧帝大から旧帝大に院で変えるメリットはない。

一理あると思います。旧帝クラスであればもうどう転んでも修士で良い会社に内定でます。

・むしろ東大に進学して東大内部での勝負になるから、東北大学にいるよりも就職に悪く働く可能性もある。

学生のレベルは東大の方が高いと思いますが、博士課程進学者・求人は東大のほうが多いと思うので、最終的には同じような感じでは...続きを読む

Q院試に失敗する人間はバカですか。

今年、T波大学[理系]とO府立大学[理系]の大学院入試を受けました。しかし、両方とも不合格でした。
院試はよほどのことがない限り失敗しないと聞きます。ここのカテゴリーでも目にします。
院試を不合格になる人間は大バカですか?理系の人間として腐っていますか?研究職を目指せるようなレベルの人間ではないのですか?二校[他大学]とも落ちて精神的におち込み、自分に全く自信が持てなくなりました。

Aベストアンサー

多少、辛口なのは性分なのでご容赦を。

倍率が高いと落ちることも多々あります。バカかどうかは関係ないですね。他の学生の方が点数を取れていた。ただ、それだけのことです。
私自身、第一希望のところはダメで、第二希望のところに拾っていただきましたし。おそらく、落ちる・落ちないのボーダー上にいると、運次第の部分が大きいのではないかと。問題の当たり外れもありますし。

他大学受験の場合、複数の学校・学部を受けるのはリスクもあります。どんな得意分野の教授がいるのかなどを把握して、過去問から傾向を読み解き、どういう勉強をすれば合格できそうかを自分なりに対策しなくてはなりません。2校以上となると、その手間は倍(勉強に関しては、倍とは限りませんが)。対策は十分にできていたのでしょうか。

院入試は通過儀礼にしか過ぎません。
合格しても、ついていけずに脱落する人もいます。
1回や2回落ちた程度で落ち込んで自信が持てなくなる程度なら、向いていないと言えるかもしれませんね。

実験を思い出してください。
目的、方法、結果、考察と手順を踏みますよね。院入試も同じでしょう?今回の目的は「大学院合格」。方法は…ご自身でどのような対策・勉強をしてきたか。結果は「不合格」。じゃあ、考察は?

失敗は誰しもあります。院浪人の話は表に出てこないだけであります。実験で失敗なんて、しょっちゅうです。でも、そのたびに自信を失うようなら、研究職なんて目指せません。

よかったじゃないですか。
ご自身にあったのは「自信」ではなくて「過信」だったということがわかって。

多少、辛口なのは性分なのでご容赦を。

倍率が高いと落ちることも多々あります。バカかどうかは関係ないですね。他の学生の方が点数を取れていた。ただ、それだけのことです。
私自身、第一希望のところはダメで、第二希望のところに拾っていただきましたし。おそらく、落ちる・落ちないのボーダー上にいると、運次第の部分が大きいのではないかと。問題の当たり外れもありますし。

他大学受験の場合、複数の学校・学部を受けるのはリスクもあります。どんな得意分野の教授がいるのかなどを把握して、過去...続きを読む

Q京都大学大学院のレベルわどのくらいのレベルですか?

京都大学大学院のレベルわどのくらいのレベルですか?

Aベストアンサー

京大は学部があって、その上にある院はそれなりに難関です。内部生でも結構普通に落ちてます。院でやる内容と大学受験の内容と違うのだからそういうことも十分にありえます。ただ、内部生が優位なことは確か。あと、下に学部のない大学院だけの院はそれよりは易しいですが、行っても将来が厳しいだろうな。

Q他大学から東大大学院入試の難易度

自分はw稲田大学の文学科に通っているものです。将来哲学の研究をしていきたいと思っています。
自分としては東京大学大学院総合文化研究科に進学したいと考えています。理由は、色々と大学院を検索した結果、指導をしていただきたい現代哲学専攻の教授がそこの研究科にいらっしゃるからです。

自分は院試までにはもうちょっと期間があるのですが、東大院入試は東大受験よりも比較的簡単というのは本当でしょうか。というのは下記のホームページでは他大学受験の倍率は約5倍だからです(大学受験の倍率は約3倍)。数字だけをみると大学受験よりも門は閉ざされているような気がします。
色々と調べてみて(もちろんok web内も)、院の研究室に通って問題傾向を把握することができたら内部生との差も大きく縮まる(もちろんこれは東大院に限らない)ということはわかりました。また東大院は他大学生に対して門戸を開いている大学院である、ということも。
しかしこれだけが難易度が低い理由ではないと(ただの推測ですが)思っています。

私と同じ立場での東大院入学者、またはこれらの数字が示す本当の意味や実際の事情について知っていらっしゃる方がいましたらぜひ教えてください。

参考;http://www.u-tokyo.ac.jp/stu01/e02_01_j.html

自分はw稲田大学の文学科に通っているものです。将来哲学の研究をしていきたいと思っています。
自分としては東京大学大学院総合文化研究科に進学したいと考えています。理由は、色々と大学院を検索した結果、指導をしていただきたい現代哲学専攻の教授がそこの研究科にいらっしゃるからです。

自分は院試までにはもうちょっと期間があるのですが、東大院入試は東大受験よりも比較的簡単というのは本当でしょうか。というのは下記のホームページでは他大学受験の倍率は約5倍だからです(大学受験の倍率は約3倍...続きを読む

Aベストアンサー

東大の院はここ数年でかなりレベルが下がったと聞きます。私もw稲田大ですが、同期の友人が東大の院試を受けて理工研究科に進学しました。彼の話では、大学レベルではやはりかなり差があるものの、院になったら早大との差はほとんどない、むしろ東大の方がレベル低いように感じる、とのこと。

学部や研究科によって違いはあるのでしょうが、以前と比べて東大の院のレベルが落ちてきていることはどうやら間違いなさそうです。

単純な受験倍率だけで見れば上がっているのかもしれませんが、レベルが落ちてきたことで、受験者が増えてきたというだけかもしれませんよ。

Q遅すぎる?大学院入試対策

低レベルの地方国公立大学の新4年生です。
現在の大学は、3年次からの編入学なので、
(私は高専出身です)
大学の成績のほとんどを占めている、互換された単位(高専での単位)の成績は『優』『良』『可』ではなく『認』です。
大学で取得した単位はほぼ『優』です。

本題ですが、
今いる大学よりレベルの高い国公立大の大学院を受けようと思っています。

いきたい研究室・そこで何がやりたいかは絞っているのですが、
試験の勉強はほとんど手をつけていない状況です。

私の専攻は都市計画です。
試験教科は
数学、構造力学、水理学、土質力学、土木計画学、そして英語です。
英語はTOIECスコアのみの判断です。
(私はTOIEC受けたことがありません)
また、研究室の訪問もまだです。

長々と書いてしまいましたが、
(1)研究室訪問は今のような遅すぎる状況でもしておくべきか。
 またその際気をつけること。
 そもそも研究質訪問とはどういう感じなのか?
(2)大学院入試レベルのTOEICスコアはどれくらいか。
 また4ヶ月弱の勉強でそのスコアまで近づけるか。そのためのオススメの勉強方法。
(3)その他大学院入試のアドバイス。

可能性が限りなく低いのは分かっています。
少しでも可能性があれば、全力で挑むつもりでいます。

(1)~(3)どれかの回答でも結構ですので
よろしくお願いします。

低レベルの地方国公立大学の新4年生です。
現在の大学は、3年次からの編入学なので、
(私は高専出身です)
大学の成績のほとんどを占めている、互換された単位(高専での単位)の成績は『優』『良』『可』ではなく『認』です。
大学で取得した単位はほぼ『優』です。

本題ですが、
今いる大学よりレベルの高い国公立大の大学院を受けようと思っています。

いきたい研究室・そこで何がやりたいかは絞っているのですが、
試験の勉強はほとんど手をつけていない状況です。

私の専攻は都市計画です...続きを読む

Aベストアンサー

私も今年理工系の大学院を受験する4年生です。
(1)私は今年の2月に他大学の研究室を訪問しました。その時、研究室の先生に「普通は5月ぐらいに訪問するもんだ」と言われたので、遅すぎることはないと思います。また、研究室訪問の際には自分がその研究室でどのような研究をしたいかをその研究室の先生にはっきり言って、自分の熱意を伝えてください。

(2)英語の試験をTOEICで置き換えているのなら、スコアは700点以上は絶対必要です。質問者さんの英語の学力がどのくらいか分からないのではっきりとした勉強法は言えません。私も市販されているTOEICの参考書で勉強しているので、これといったオススメの勉強法は分かりません。

(3)大学院入試の対策は、その大学院の過去問を解き傾向を知ることです。しかし、傾向が突然変わる年もありますから気をつけてください。また、その大学にいる院生から定期試験の過去問や講義ノートをもらい、それでどのような問題を先生が出しているか調べてみるのも1つの手です。

Q大学院で東大や京大に移る人が結構いますがその場合

もともといた人達と同じ扱いを受けるのでしょうか?特に就職の時のことです。ネットでみてると大学院はあまり評価されず前いた大学で評価を受けるとよくみかけるのですがどうなんでしょうか?履歴書には最終学歴だけではなく前いた大学も書くのですか?教えてください

Aベストアンサー

理科や早稲田~東大、京大ってのが周囲でもいました。

まずアメリカの場合は「学部で頑張った」と高く評価されます。
ちょうど考え方は日本の高校がアメリカの大学にあたるようなもので、大学でのプロセスや評価も厳しいし信頼されてますし、日本で言うと「地方の無名高校から東大に入った」みたいに考えられて、高い評価は当然と言えば当然です。

日本の場合は
1.学部での成績や評価が曖昧(優秀でなくても上位になれる)
2.教職員が、選考基準に責任を持っていない(あいつはバカだ、とかウチの大学のレベルは低いし・・と教授も平気で言う。面倒なので自大学中心に採用をしたりする。
アメリカの場合は”学生への教育”も評価に入りますし、最悪の場合、連座してクビもあり得ます。だからともかく真っ当な人材を採ろう、成長させようと言う意欲が強く幅広く優秀な人間の獲得に動きます(プロ野球のスカウトみたいな感じですね。
よって90年代は「学歴ロンダ」と批判的に呼ばれました。



ただ今の日本は欧米アジア並に専門職化、高学歴化が進んでます。
以前は「就職逃げ層」あっかりのしょぼい奴が大学院に進んだこともありましたが、今は優秀層が専門性をつけるために大学院を選択するケースが増えてます。
(東大であれ、学部卒や英語が出来ないのに偉そうに出来る国は日本ぐらい。)

履歴書には当然、高校、大学、大学院を書きます。
ただ世界的には最終学歴(大学院)を学歴として話す傾向が強く(オバマなら私立オクシデンタル単科大学ではなくハーバード大)、評価もそのようになります。
さて、
表題の件ですが

優秀さ・・・むしろ学外の奴の方がやる気や危機感が強く優秀でもありました
就職・・・内部の上位>>>外部>>>内部の下位>>>>>>>>>>>>他大学

。あくまで僕の見聞きした小さなレベルですが、(あまり言いたくないのですが)一部ネットでは仕事もせず学校も行かず、あるいはリアルでパッとしない矮小な人がい定数います。
ともかく小さな自分の自尊心を納得させるために、自分より小さな存在、例えばマイノリティである編入者を「学歴ロンダ」と呼んで攻撃したりします。

ただどの国でもそうですが、そもそも決定権を持ってるのは政治家、経営者、お金持ちなどであり、そういう人がどのように感じるかが重要なんです。彼らは努力家や成果を出す者が大好きです。
もし、院で他大に進むことを検討してるのであれば、


それは効果のあることですよ。もちろん入ってからも頑張ることが求められますが、それも楽しんでやればいいと思います。

理科や早稲田~東大、京大ってのが周囲でもいました。

まずアメリカの場合は「学部で頑張った」と高く評価されます。
ちょうど考え方は日本の高校がアメリカの大学にあたるようなもので、大学でのプロセスや評価も厳しいし信頼されてますし、日本で言うと「地方の無名高校から東大に入った」みたいに考えられて、高い評価は当然と言えば当然です。

日本の場合は
1.学部での成績や評価が曖昧(優秀でなくても上位になれる)
2.教職員が、選考基準に責任を持っていない(あいつはバカだ、とかウチの大学のレベ...続きを読む

Q院試不合格の後の行動

 自分は国立大学に通っている工学部四年の学生です。自分の大学の院試を受け、不合格になってしまいました。勉強は朝~晩までしていたので、落ちるとは思ってませんでした。他大学の受験申し込み・就職活動はロクにしていません。就職しようと思えば、中小企業の推薦枠も残っているので、出来ると思います。両親は就職するべきだと考えているようです。
 大学に入るのに一浪しました。大学の成績も下から数えた方が早く、単位も危なかった位で、何度も成績上げろと叱咤されましたし、周りから他大学も院試受けたら?とも言われてきました。こんなのが院浪したいと言っても、説得力無いでしょう。
 御恥ずかしい事に今まで自分が何をやりたいのかさえ無いまま三年過ごしてきました。四年になり、研究室に入り、知能システムや制御に対して関心が沸いてきました。将来何をしたいのかははっきりとは固まっていませんが・・・正直言うと、修士へ進んでその手の勉強をしてみたい気持ちがあります。進んで”具体的に”何をしたいのか、と聞かれると言葉に詰りますが。
 今までの所業や説得力の有る明確な意思を提示できない以上、親は納得しないでしょう。推薦で就職するなら、二次募集の院試は諦めなくてはなりません。就職か院浪か早急に決める必要があります。
 どうであれ就職活動はするので、週末は実家へ帰ってスーツを新調してきます。あらゆる可能性を考えて頭がパンク気味ですが、もし留年なり研究生なりで院浪するなら、その時に説得しようと思ってます。

 実は、未だに自分の将来が見えません。こんな中途半端野郎が今さら”研究生として一年過ごし、修士に進みたい。研究生時代の間の金は、将来返すかバイトで工面する。”と言ったら、皆さんはどう思います?親関係と情け無い話ですが、よろしくお願いします。

 自分は国立大学に通っている工学部四年の学生です。自分の大学の院試を受け、不合格になってしまいました。勉強は朝~晩までしていたので、落ちるとは思ってませんでした。他大学の受験申し込み・就職活動はロクにしていません。就職しようと思えば、中小企業の推薦枠も残っているので、出来ると思います。両親は就職するべきだと考えているようです。
 大学に入るのに一浪しました。大学の成績も下から数えた方が早く、単位も危なかった位で、何度も成績上げろと叱咤されましたし、周りから他大学も院試受け...続きを読む

Aベストアンサー

『研究室の教授に留年の意向を伝え、10月から就職活動を始めて来年の6月までに就職活動を終え、それから卒論に着手する』というのがオススメです。

『留年や浪人は就職活動に響く』という意見の方もおられるみたいですが、、、私の経験上それはありません。 「1浪1留」「2留」「2浪」つまり、合計2年までの留年・浪人経験は全く影響しない、っていうのが就職活動では一般的です。 さすがに、3年目になるとだいぶ評価が下がるみたいですが。

今(4年生の7月以降)行なわれている企業の採用活動を受けるのはオススメしません。 なぜなら、大手の企業や人気企業は4年生の6月までに終わってしまい、現在行なわれている企業は、不人気な企業・地元の企業のみで、全く魅力的な企業が残っていないからです。 また、学部レベルの推薦を使うのはさらに進めません。大した企業はないと思うからです。
今から推薦をもらって就職する価値があるのは、電力会社くらいですかね。

私は修士に行って後悔したタイプなので、学部卒で自由応募の就職活動を強くススメます。

『未だに自分の将来が見えません。』
それを決定するのが、『就職活動』なんです。

これまでの自分の生き方を少し振り返り、今まで何を大切にしてきたかを思い出します。(自己分析)
「より高い収入よりも、時間的な余裕が欲しい。」「多少の忙しさよりも、収入とやりがいのある仕事をしてみたい。」「海外で仕事をすることにも憧れる」、etc、そういった漠然としたイメージを集めて、ある程度自分の『ライフプラン』をかためます。
次に、そのライフプランに沿った職業を探していきます。 もちろん、自分の興味のある分野をきっかけに職業を探していく、というのでもいいと思います。
ある程度『興味のある業界』が決まったら、やることはたくさんあります。
・OB訪問
・エントリーシートの作成
・集団面接or個別面接の練習
などなど、とにかく、自分の生き方や業界についての情報を集め、自分の中での職業観についてひたすら考え続けます。

このようにして、3年生の10月~4年生の6月ぐらいまでの長期間(9ヶ月)を経て、ようやく自分の将来が見えてきます。 自分の希望の企業に就職が決まれば非常に自信がつくし、仮に第一志望群の企業に決まらなくても、それなりに自分の将来に対して決着点を見出すことができます。

とにかく、『自分の将来を決定する』という作業に一番必要なのは、『就職活動』という長い時間をかけた作業なんです。
今のstainさんには、一番いい選択になるのでは、と思います。

『研究室の教授に留年の意向を伝え、10月から就職活動を始めて来年の6月までに就職活動を終え、それから卒論に着手する』というのがオススメです。

『留年や浪人は就職活動に響く』という意見の方もおられるみたいですが、、、私の経験上それはありません。 「1浪1留」「2留」「2浪」つまり、合計2年までの留年・浪人経験は全く影響しない、っていうのが就職活動では一般的です。 さすがに、3年目になるとだいぶ評価が下がるみたいですが。

今(4年生の7月以降)行なわれている企業の採用活動を受ける...続きを読む

Q大学院のみの偏差値が分かるサイト、および本

タイトルの通りです。
大学の偏差値、レベルを扱ったサイトや本などは探せますが大学院のみの偏差値、レベルを扱ったサイトや本が探し出せません。
ご存知の方みえませんか?

Aベストアンサー

大学院にそもそも偏差値なんて存在しません。
レベル的には学部のレベルを概ね考えてもいいかもしれませんが、あてになりません。
例えば私立で学部の偏差値があまり高くない大学でも、
大学院になると、教授が手のひらを返したように厳しくかつ、専門的になることが多いのも原因の1つです。
学部が楽だったからという理由で院に進んだ友人が、
教授の豹変振りにビックリして、1流してしまいましたし……^^;

それに大学院は同じ学部でも教授によって専門が違います。
なので大学毎どころか師事する教授によって学べることが全く違うのです。
その中で模試を行うというのもナンセンスですよね?

言わせて貰えば、大学院入試は就職試験と同じようなものです。
会社の偏差値が載っているサイトなんてないですよね?
そういう感覚でとらえてくだされば分かり易いのではないでしょうか??

まず、自分が研究したいことを研究していらっしゃる先生を探す、そこからが院試の始まりだと思います。

Q大学院入試でよく聞く噂について

早速質問です。

大学院入試(理系)について質問したいことがあります。
合格ラインについてなのですが、一応HPなどには成績上位から合格と書いています。ちなみに試験は
・英語
・専門
・面接の前に一次合格発表
・面接
・合格発表
という流れです。

(1)希望する研究室先の人数によって合格に影響する。(例えば希望者の多い研究室を希望したAさんと、他に希望者のいない研究室を選んだBさんの得点が50点と49点とした場合、面接点で調節してAさんは不合格でBさんを合格させる。)ということはあるのでしょうか?
得点結果は開示させるのでありえないかもしれませんが・・・


(2)面接では将来の研究について具体的に突っ込まれて聞かれる人は合格で、将来の研究テーマについてはほとんど聞かず、受験者が答えやすい質問をして気持ちよく答えさせ、答えたつもりでいるがそんな人は不合格という噂は本当なのでしょか?
これも一応は面接に進む前にわずかですが不合格者が出るので可能性としては低いのかもしれませんが・・・

(3)合格した場合、研究室にアポなしでも結果報告に行くべきでしょうか?それとも連絡をして後日いくべきでしょうか?

(4)よっぽどひどい点数でない限り合格するのでしょうか?合格者は定員の1.4倍ぐらいを取ると聞くのですが・・・(そのために第一志望の学校を聞く?)


変な日本語ですみませんが、気になっています。ぜひ教えていただければ幸いです。

早速質問です。

大学院入試(理系)について質問したいことがあります。
合格ラインについてなのですが、一応HPなどには成績上位から合格と書いています。ちなみに試験は
・英語
・専門
・面接の前に一次合格発表
・面接
・合格発表
という流れです。

(1)希望する研究室先の人数によって合格に影響する。(例えば希望者の多い研究室を希望したAさんと、他に希望者のいない研究室を選んだBさんの得点が50点と49点とした場合、面接点で調節してAさんは不合格でBさんを合格させる。)ということは...続きを読む

Aベストアンサー

私自身は大学教員ですが、
今から述べることは実際に採点や選考している者として言っていることではありません(選考するほど偉くないです)。

仮に、選考している人が見ているとしても、こんなところでべらべら言えるはずは無いです。なので、答えはあり得ないと思います。

ここで回答することは、
これまでの受験する側としての経験、受験した人との間で話したことに基づいたものです。

(1)無いです。
(2)無いです。
(4)まず、テストとは点数によって合格不合格を決めるためのものです。No1様もおっしゃっていますが、合格点数はそれぞれです。

(1)(2)(4)についてですが、まず大学院の試験というのは
これまでの受験とは全く異なるということを念頭におかねばなりません。
大学院では受験する前に、志望する研究室の先生に
「自分は~ことをやっている」「ここで~ことをやりたいと思っている」
「自分を受け入れてくれるのか」
などなどを、前もって話をすることが重要です。

このようなやり取りで、研究室の先生が
「いいよ、試験頑張って」とおっしゃるのか
「うちでは無理だよ(人数が多いから、専攻的に無理だと思う)」
とかおっしゃるのか
それ次第で、まず合格するかどうか(というか無理って言われたら受験しないですよね)決まります。

このやり取りこそが重要であり、こっちの方が、より「面接」なのです。

あとは、試験に合格するようにテストの点数を取る、面接を無難にこなす必要があります。
その基準は前述の通り、大学等によりけりです。

頑張って下さい。

私自身は大学教員ですが、
今から述べることは実際に採点や選考している者として言っていることではありません(選考するほど偉くないです)。

仮に、選考している人が見ているとしても、こんなところでべらべら言えるはずは無いです。なので、答えはあり得ないと思います。

ここで回答することは、
これまでの受験する側としての経験、受験した人との間で話したことに基づいたものです。

(1)無いです。
(2)無いです。
(4)まず、テストとは点数によって合格不合格を決めるためのものです。N...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング