東芝DynaBook Satellite2140に
参考書の付属のTurbolinuxを入れたいのですが
うまくできません。
本には
MBRにLinux起動用プログラム(LILO)を書き込む
ブートディスクを作成する
と書いていますが何のことかわかりません。
BIOSによってCD-ROMドライブから起動できるモードに
変更します。って書いてあったのですが。
CD-ROMから起動できません。
BIOSの画面を表示して設定をCD-ROM→HDD→・・・
にしたのですが。

いろいろ書き込みましたが
誰か教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

TurboLinuxのバージョンは何でしょう?


CDブートができないようなので、Windows上でTurboLinuxのCDを参照して起動ディスクの作成しないと駄目みたいです。

Turbolinux7WorkStationでしたら以下のやり方でインストールできます。

インストールディスクの1枚目にdosutilsっていうフォルダがあると思います。
その中の、rawwritewinというフォルダのrawwritewin.exe(ペンギンのアイコン)っていうのを実行し、Imageのところは、同じCDのImageっていうフォルダのboot.imgを指定してください。後はWriteを押すと、起動FDが作成されます。
で、作った起動ディスクでCDを入れて起動すればよろしいかと・・・。
    • good
    • 0

東芝のlinuxサポートのメーリングリストがあるみたいです。



参考URL:http://linux.toshiba-dme.co.jp/linux/jpn/mlservi …
    • good
    • 0

>ブートディスクを作成する


とりあえずCD-ROMから起動できないのであれば、起動DISKを作成するしかないと思います。これでinstallerが勝手に動作するはずです。
>MBRにLinux起動用プログラム(LILO)を書き込む
installerが起動すれば、liloの設定画面が自動的に表示されます。通常は、MBRでOKだと思います。
>何のことかわかりません。
参考書を手本にinstallしておられるみたいですね。
linuxだとある程度の知識がないとインストール出来ないのは事実ですが、あせらずじっくりやればなんとかなります。
    • good
    • 0

自信はありませんが、既に、Windowsが導入されているために、Linuxを導入するエリアが無いのではないかと思います。


それと、ノートPCにLinuxを導入するのは、デスクトップに比べると色々制限があり、導入できても、全てが動作するかは保証の限りではありません。
問題点は、
1.ディスプレィアダプタ
2.PCMCIAスロットの認識
3.Networkカードの認識
です、TurboLinuxにLaptopのインストールにオプションがあったかどうか不明ですが、もしそれを選択すれば、可能性はかなり高いです。

最初の部分で、領域が無ければ、Windowsを削除するか、あるいは、パーティションを専用のソフトを使用して、未使用の領域を作成する必要があります。
    • good
    • 0

おはこんばんにちは、


付属していたCD-ROMから起動用のFDを作成し、そのFDから
立ち上げるのが良いと思います。

ただ、そのパソコンがlinuxに対応していないと完全に動作さすのは
難しいと思いますけど・・・・特にノートは・・・みたいですよ。
  WIN自体も動かなくなる事を覚悟してやる。ぐらいが必要と思います。
    • good
    • 0

私は解決する術を知りませんが、こちらならば何とかなるかもしれません。


ターボリナックスのユーザーフォーラムです。

参考URL:http://www.turbolinux.co.jp/world/forum/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報