オゾン層にはオゾンがあることは知っているのですが、以前聞いた話によると、海岸付近などでもオゾンが生成されるそうです。なぜ、海岸付近なのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

オゾンというのは酸素原子が3個くっついたものですネ。


これは、酸素に紫外線が当たることによって作られます。ということは酸素量の多い場所では確率論から言ってオゾンが作られやすいことを意味することがわかると思います。
地球上で酸素が多い場所と言えば、植物の多いところというのは直ぐに連想することができますネ。ところが、いわゆる植物の量以上に植物性プランクトンが作り出す酸素というのは多いのです。そして、その植物性プランクトンは海にたくさん棲息していますから、海から発生する酸素が多いのです。
また、海水浴に行くと日焼けが強く起こることから、海岸部での紫外線は強いことがわかると思います。これは、直接降り注ぐ紫外線と海岸及び海水面にあたって反射する紫外線が作用するからであり、酸素に対しても同じように強く作用できるのですネ。
これらの理由により、海岸付近でもオゾンが生成されるのです。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

納得のいく回答、ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/05 23:42

以下の参考URLサイトは如何でしょうか?


一応オゾン濃度の比較も記載されておりますが・・・?
「オゾン」に関する成書は
--------------------------
1.地球温暖化に係わる対流圏オゾンと大気微量成分の変動…/環境庁国立環境研究所…/〔1999〕 
2.オゾンの不思議/伊藤泰郎/講談社/1999.10
3.オゾンホールのなぞ/桐生広人,山岡寛人[他]/童心社/1999.1 
4.民間開発技術審査証明報告書/日本下水道事業団/1998.3 
5.オゾン観測指針/オゾンゾン…/気象庁/1997.3- 
6.南極のオゾンホールはいつ消えるのか/松本泰子/実教出版/1997.5 
-----------------------------------
更に興味があるのでしたら、以下のサイトで検索されてはどうでしょうか?
http://www.nies.go.jp/index-j.html
(国立環境研究所)

ご参考まで。

参考URL:http://www.intacc.ne.jp/HP/oghr/back/056.html
    • good
    • 0

オゾン発生原因は、紫外線と放電によるものといわれています。

185nm程度の紫外線は酸素を解離するためにオゾンの生成に寄与する効果があり、254nmの紫外線はオゾンの分解に作用します。
紫外線は波長が短いので透過力が低く、オゾン層までで200nm以下、オゾン層では310nm以下の大部分が吸収(オゾンが発生します)or反射させられてしまい、地上に達するのは280nmよりも長波長のものといわれています。(ちなみに400nm~700nmが可視光と言われています。)従って、自然の地上には、オゾン発生の元となる紫外線は無いことになります。また、オゾンは大変不安定な物質で、光を断った常温の清浄な空気中では数時間(清浄でなければもっと速く)、水中では数10分で分解されもとの酸素分子になるということです。

では、対流圏(0~11km)のオゾンはどこからくるのでしょう。(1)オゾン層からの供給(オゾンは空気よりも重いので、対流で混ざることがあるようです。)、(2)光化学反応による発生(炭化水素とNOXと可視光で生成すると言われています。)
とすると、海岸(海洋上ではない)でオゾン濃度が高いのは、(2)によるもので、森林でも(2)、高地の森林や山岳地帯では(1)と(2)からくるものと考えられます。一方、塩素によってオゾンの破壊が促進されることも知られていますよね。海洋上のオゾン量は、陸地上のそれよりも、かなり少ないようです。

諸説はあるようですが、自然界でのオゾン濃度は、
オゾン層 10~20ppm
森林 0.05~0.1ppm
地上 0.005ppm
海岸 0.03~0.06ppm
ともいわれているようです。

で、オゾンの危険性ですが、暴露実験では,オゾンに感受性の高いホウレンソウ, ハツカダイコン, アサガオなどでは,0.07~0.12ppm/3時間で被害が発生。野外では,サトイモ,水稲,ホウレンソウは、日最高値0.06~0.09ppm で被害が発生。という例が報告されています。
人体に対しては
0.02~ ・・・特有の臭いがわかる(数秒で)
0.06 ・・・慢性肺疾患患者の換気影響なし
0.1~0.3 ・・・数分~数十分で鼻、のどの刺激がある。ぜん息患者の発作回数の上昇あり
0.6~0.8 ・・・2時間で 胸痛、せき、呼吸困難、気道抵抗の増加肺ガス交換機能の低下。
1~2 ・・・1~2時間で疲労感、頭痛など。
10 ・・・数十分で 呼吸困難、肺水腫、こん睡状態になることもある
15~20 ・・・肺気腫で死亡がおきる場合もある(約2時間)
1000ppm ・・・数分で死亡がおきる。
だそうです。

オゾンは過酸化物なので酸化作用が非常に強く、殺菌効果のみならず脱臭効果(有機物の酸化分解)もあります。従って上記のように有毒なので、大量曝露は避けましょう。我が国の労働環境の作業環境基準としては、 0.1ppm が与えられているということです。

また、臭いですが、いくつかのサイトで言っているような爽やかさは、私は感じませんでした。きな臭いような、コピー臭のような感じでした。

「森林濃度のオゾン」について、書かれたサイトもかなりあるようですが、それ以外のサイトも興味深いですよ。

http://riss.narc.affrc.go.jp/envcons/131-133.html
http://ww3.aba.ne.jp/~rksha/ozon.html
http://www.come.co.jp/ion-ozon.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい回答、ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/06 03:32

kawakawa がおっしゃってることのまとめみたいなものですが、m(__)m



海岸は海抜が低いから、空気の密度も大きいですね。その上、紫外線も強いです。

高いところは、紫外線はいっぱいあるけど、空気は薄いです。

とまあ、こんなことだと思うんですが・・・
    • good
    • 0

オゾンは酸素原子からできている。

水の中に酸素が溶けていて、それと紫外線による化学反応でオゾンができると思う。それが成層圏に達してオゾン層になる。
地球ができたとき初めてオゾン層ができたときははこんなだったと思うが・・・。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオゾン濃度

生体におけるオゾンの影響を勉強しています。
論文で1.3% ozone-in-oxygen streamと明記されていました。しかし、1.3%というはppmに直すといくつになるのでしょうか?
計算の質問をするのは恥ずかしいのですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

%→1/100
ppm→1/1,000,000
なので、
1.3%は13,000ppmになるのではないでしょうか。

Q二酸化炭素がオゾン層破壊?

二酸化炭素がオゾン層を破壊していると聞きますが、空気中での分子量が比較的高い二酸化炭素(44)がオゾン層まで上っていくのでしょうか?重い気体は比較的低いところに留まると思うのですが。また、どのように二酸化炭素がオゾン層を破壊するのでしょうか?

Aベストアンサー

まず、オゾン層を破壊しているのは古いくエアコンや、冷蔵庫の冷媒として利用されている塩素を含む「フロン」です。
二酸化炭素にはオゾン層を破壊する働きはありません。

二酸化炭素は地球から外へ出るはずの熱を通るのを妨げる性質があります。そのため、地球には多くの熱がたまって気温の上昇などにつながります。
そこから、二酸化炭素は「温室効果ガス」と言われるのです。

フロンも温室効果ガスの一種ですのでそこで混同しているのかと思います。

Qオゾン層に関する

ultra-violet rays という単語が出てきました。太陽から出る?らしいのですが、意味を教えて下さい。

...There is also a tiny amount of ozone in the air we breath less than one part in a million.That is just as well. ...
という英文でThat is just as well.中に使われているjustの用法と訳し方を教えて下さい。
 
(システム英語より)

Aベストアンサー

「ultra-violet rays」は「紫外(光)線」のことです。

Qなぜオゾン層は地上25km上空にあるの?

O3はO2やN2より質量が大きいのになぜ、地表に下がってこないのでしょうか。

Aベストアンサー

バクテリアが酸素を発生し始めた頃は、大きなエネルギーをもった強い紫外線が地表に届いていたと思います。この紫外線によって酸素はオゾンに変化したと思います。酸素がたくさん作られるようになりと、オゾンもたくさん作られるようになります。オゾンができたところから下の方へは強い紫外線が届きにくくなりますから、そこでは酸素はオゾンに変化しないことになります。そのため、オゾンができる高度が高くなっていったと考えられるのではないでしょうか。

Qオゾンって…

素朴な質問です
現在「オゾン層が破壊されつつある」と聞きます
しかし「オゾン脱臭」など 人工でオゾンを生成していますよね
ではそれを利用して オゾン層を厚くすることはできないのですか?
オゾンの濃度が濃いと危険だということは知っていますが あまり人体に影響のない上空(オゾン層に近ければ尚いいと思うのですが)などで作れないのでしょうか
素人考えで申し訳ないのですが よろしくおねがいします

Aベストアンサー

ClやClOがかかわる破壊反応は、オゾンを破壊した結果、それらが破壊能のない物質になるのではなく、またもとのClやClOになるということが特徴とのことです。 そのため、オゾンを修復しても、その先からすぐにオゾンは破壊され、実際オゾンは増えないということになるようです。 よって、有効なオゾン増加策は、ハロゲン化炭素を減らすことしかないようです。

http://www.chemistryquestion.jp/situmon/shitumon_kurashi_kagaku112_ozone_method.html

Qオゾン層破壊の原因物質はどれ?

先日ある試験で、
「オゾン層の破壊の原因となっている物質名
として最も適当なものを選びなさい」
という問題がでました。
で、選択肢は

(1)一酸化炭素
(2)二酸化炭素
(3)メタン
(4)トリクロロエチレン
(5)窒素

となっていました。

私は(4)トリクロロエチレンを選んだのですが、
ネットで調べると
「トリクロロエチレンは、オゾン層破壊物質である
トリクロロエタンの代替物質」
というような記事がありました。

また、メタンもオゾン層破壊の原因になる、という
のもありました。
でも、メタンが直接オゾン層を破壊するのではなく、
メタンの酸化物や水酸化物が原因になる、というような記述でした。

また、窒素酸化物も原因物質だ、という記事もありました。

果たして上の選択肢の中で、オゾン層破壊物質として
最も適当なものはどれなのでしょう??

Aベストアンサー

トリクロロエチレンだと思います。
フロンがオゾン層破壊の元凶と言われているはご存じだと思いますが、問題になっているのは、フロンに含まれる塩素原子なのです。つまり、フロン類であっても、塩素原子を含まないものはオゾン層を破壊しません。
逆に言えば塩素を含む化合物は、程度の差こそあれ、オゾン層を破壊する可能性があるということになります。
そういう観点からするの、選択肢の中で塩素を含むのはトリクロロエチレンだけですのでこれが解答になります。
トリクロロエチレンは、トリクロロエタンよりはましというだけでしょう。
なお、小生の不勉強かもしれませんが、窒素酸化物が原因物質となるというのは聞いたことがありません。

Qオゾンを水に溶かしたいのですが。

個人的にオゾン水を作ってみたいと考えているのですが、以下の点についてどなたか簡単な情報でもあればお知らせください。

前提:10ppb程度の濃度のオゾン含有空気を作ることができます。

質問1)オゾン水を作ろうとすればバブリングのようにかなり大面積で空気と水とを接触させなければ溶解しないものでしょうか。
たとえば静水面に上記濃度のオゾン空気が接触しているだけでは溶解は期待できないものでしょうか。(オゾン空気にはある程度の流速を与えることができます)

質問2)水の温度は低いほうが溶解しやすいのでしょうか、それとも高いほうが溶解しやすいでしょうか。一般的には低いほうが溶解しやすいように思えるのですが・・・。

質問3)たとえば冷蔵庫で冷やした水(2の回答によってはお湯)を10ppbのオゾン空気中に放置しておいて、いくらかオゾンが溶解したとした時、この水はオゾン水として殺菌などに使えるものになるでしょうか。当然かなり弱いオゾン水でしょうから10時間程度の時間で殺菌効果が出てくればよしと考えています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

バブリングしなければ「オゾン水」はできません・
またオゾンは非極性なので水には溶けにくいです。(酸素の十倍溶けるとか)↓
http://www.ozoneapplications.com/info/ozone_properties.htm
このサイトのリンクから溶解度が読めます。

Qオゾン水の殺菌効果について

オゾン水は殺菌に絶大な効果を持っているそうですが、
これは日本くらいでしか言われてない、と聞いたことが有ります。
なんでも政治的絡みでオゾン水を国で推奨してるとか。
諸外国とか実際のところはどうなのでしょうか?
回答の方をよろしくお願い致します。

また、アルコールスプレーのアルコールも同様で、
実際は気持ち程度の効果しか無く、諸外国では二酸化塩素ガスを使用してると聞きました。
できればこちらも教えて頂ければと思います。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

何をどのくらいのレベルで殺菌するかですよね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AE%BA%E8%8F%8C

手を洗ったあとの殺菌なら、アルコールでも良いし、それ以上の殺菌を求めると手が荒れるかもしれず、それなら手袋をはめた方がよいし。

食品保存のためなら、アルコール殺菌レベルで良いのか、オゾン殺菌レベルで良いか、過酸化水素レベルなのか、それ以上か。

Qオゾンでシミとり・・・体に害はないのですか???

シミをとろうと美容エステを訪ねたところ、オゾンでやるとすぐきれいになると言われました。 オゾンってあのオゾン層のオゾンだよね・・・と思っているうちに、体に害はないのかどうか心配になってきました。 オゾンを皮膚に充てても本当に大丈夫なのでしょうか? 教えてください。

Aベストアンサー

オゾンというのは、酸素原子が3つ付いた状態の分子のことです。
大気上で安定している酸素は酸素原子が2つの状態です。
本来、酸素原子は1つだけでは存在することが出来ないので、通常は2つの状態で酸素として成り立っているのです。それに対しオゾンは2つで安定している酸素によけいな酸素がぶら下がっている状態で不安定なものなのです。
肌にオゾンを吹き付けると、肌の細胞にオゾンの不安定なくっついている酸素原子を渡します。つまり肌を酸化させるわけですね。
酸化された肌の細胞は酸化されると、細胞が破壊されます。肌の細胞が死ぬわけです。
肌のシミはメラニンから合成されるわけですが、肌の表面にあるわけではなく、真皮と言われる肌の内側に生成されるものです。肌に直接オゾンを吹きつけメラニン色素を破壊するとすれば、それ以前に肌の表面の広い部分を破壊しなければなりません。またオゾンが気体である以上、吹き付けた周りの細胞も同時に破壊される訳ですから、どのような結果になるかご想像ください。
オゾンは活性酸素としての側面も持ちますから、おすすめは出来ません。
有毒です。(有毒物質として分類されています。)

オゾンというのは、酸素原子が3つ付いた状態の分子のことです。
大気上で安定している酸素は酸素原子が2つの状態です。
本来、酸素原子は1つだけでは存在することが出来ないので、通常は2つの状態で酸素として成り立っているのです。それに対しオゾンは2つで安定している酸素によけいな酸素がぶら下がっている状態で不安定なものなのです。
肌にオゾンを吹き付けると、肌の細胞にオゾンの不安定なくっついている酸素原子を渡します。つまり肌を酸化させるわけですね。
酸化された肌の細胞は酸化されると...続きを読む

Q現実離れしたお話ですが・・・一様、聞いてくださいw m(__)m

現実離れしたお話ですが・・・一様、聞いてくださいw m(__)m
つい最近、友達から聞いたのですが「懐中電灯にDVDのある部品を取り付けてスイッチをONにすると光に当たった物が消滅する」という話です・・・w(TVで出ていた・・・と言っていました)他の友達も「その番組観た!」って言っていましたでも番組名は忘れてしまっていたそうです。。。
                                                


 では本題に入りますwもしこのコトを知っていたらその掲載されているサイト(もしくはその番組名)とそのDVDの部品名なども記してください・・・宜しくお願いしますm(__)m  あと、もしそれ以外にも知っている・DVDの部品じゃないよ・・・などの事なども厳しくお答え下さいw(詳しく説明を聞きたい方は質問下さい。)

            ~お待ちしております~

Aベストアンサー

これでしょうか? ビニールテープは融けているようですが・・
http://gs.inside-games.jp/news/176/17648.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報