ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

廃電線を銅のみにしてリサイクルする作業で
シルバー雇用を推進しようと考えています。
住宅解体等で出た廃電線を普段は暇な時に手作業で被覆を
剥ぎ取るという事をやっておりますが、この作業を
簡易的に機械化してシルバー雇用に役立てる事が
出来るのではないかと考えています。
1.被覆を剥ぐ機械はあるのでしょうか?
2.手作業で被覆を剥ぐ早い方法
3.手間とコスト・スクラップ代金の関係
廃電線を集めるのは別問題(無問題)と考えています。
よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

はじめまして 回答ではないのですが・・・



私は、下記の比較的大規模なプラントを見学したことがあります。

廃電線をチップ化したのち、静電分別または比重分別する装置で、搬入・搬出以外は、装置の監視者のみでほぼ自動化されていました。

シルバー雇用の手作業で、コスト的に対等になれるか疑問です。

以下URLは参考資料です。

http://www.kuniosa.co.jp/



http://www.hitachi-cable.co.jp/eco/recycle.htm



パンフレット(PDFです)

http://www.hitachi-cable.co.jp/catalog/k-002.pdf

参考までに・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
大変参考になりました。

お礼日時:2006/10/09 16:24

電気設備の増改築を主に業務としている者です。



廃材となった電線は、廃品回収業者に引き取ってもらっていますが。その業者さんでは、金属ローラー間に電線を通し、ローラー間の圧力で、ビニール等の被覆を剥ぎ取る装置を自社開発されています。

銅、ビニールなどはチップ状にすると、すべて再処理会社で買取できるとその業者さんは言っておられました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
大変参考になりました。

お礼日時:2006/10/09 16:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング