10BASEーtは100Mまでリピータ(など)なしに通信することを保証しているそうですが、実際はどのくらいまで出来るのですか?
 つまらない質問ですがお願いします・・・

A 回答 (1件)

環境やケーブルの品質によって、限界がより短くなるケースはあります。



ただ、理論的にそれ以上長くなる事はありません。
といっても、より長くなったから急に繋がらなくなるとかそういう物でも無いんですけどね。

リピータは減衰した信号を増幅しますが、この増幅無しに信号が届く(読み取れる)距離の限界という意味合いですね。
まあ、多分110Mくらいのケーブルが例えばあったとして、それを挟んでPC同士が通信したとすると、多分繋がらない事は無いでしょう。
ただし、本来出るはずのスループットは出ないでしょうね。
伝送路品質が非常に悪くなる為に、エラーによる再送などが頻繁に行われるからです。

100Mまでは保証しているとはいえ、一般にケーブルは短いほどいいと言われます。
限界まで長く伸ばすのは、あまり良いケーブリングとは言えません。

ん~、もう少しきちんとした説明が出来る方、いらっしゃたらフォローお願いします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 そうなんですか・・回答ありがとうございます.
勉強になりました. 

また、ほかの質問にも答えてくれてありがとうございます.

お礼日時:2002/03/31 03:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報