ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

C型慢性肝炎ではウイルスを排除することが治療の第一目標となりますが、B型慢性肝炎では治療によりウイルスを排除することは困難で、HBe抗原を陰性化させたりHBV DNA量を一定以下まで抑えて肝炎を安定化させることが目標になりますよね。B型のウイルス量がC型と異なり排除しきれないのは、どういった理由からなのでしょうか。ウイルス量がおおいからでしょうか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

その通りです。


HBVウィルスはHCVと異なり非常に量が多く、増殖力が強いという特徴があります。
例えば、1ml中のウィルス量が100万という方もいますので、完全な排除は困難です。
またHBVの場合、ウィルスの測定が難しく、現状では1ml中300個を下回る量は測定できません。そのため完全な排除を判定できないという問題もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。よくわかりました。有難うございました。

お礼日時:2006/10/08 22:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング