「紳士服のアオキ」もしくは、青山では、
古いスーツを持っていくと1万円の商品小切手に交換してくれます。
アオキだけでしか使えませんが、
新しいスーツを買うとき、1万円やすくなるというシステム・

問い合わせしたところ、行ってないということ。

いつ頃の期間でしたか。
場所限定らしいので、たまたま、問い合わせしたところが、
やってなかったのですか?

そんなことは、知らないとの態度でした。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 趣旨から外れてたらごめんなさい。


去年の暮れコナカに聞いてみたら、コナカではまだやってましたよ。(5,000円の商品券で下取り)
 参考URLにも記載あります。(→下取りセール)

参考URL:http://www.konaka.co.jp
    • good
    • 0

参考URLは、AOKIさんのHPです。


アオキ活用術→アオキQ&A→Q4「着なくなったスーツを引き取ってくれると聞いたんだけど。」
に、10000円の商品割引小切手と交換すると書いてあります。

「洋服の青山」さんのHPでは、リサイクルについての記事はありましたが、いくらで引き取るか、などの情報はありませんでした。

先日、12000円で引き取るというチラシがあったけど、どこのだったかなぁ?

参考URL:http://www.aoki-int.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

問い合わせしてみます。
皆様、ありがとうございました。
1人1人、お礼文がかけなくて、申し訳ありません。
インターネットカフェなどの借り物パソコンなので、
時間が限られてしまいます。
引越しの準備にて、慌しいので、ごめんなさい。

お礼日時:2002/04/01 14:42

1999年の4月ごろもやっていたように記憶しています


それ以降についてはすいませんが分かりません

千葉県千葉市で3~4月ごろに入ってきた広告に
質問の内容のものが掲載されていました

入学・就職シーズンのキャンペーンのようなものだったようなのでその他の時期には見かけませんでしたが、集めたスーツはアフリカ(?)に寄付すると店員は言っていました
    • good
    • 1

下記の追加です。


少なくとも、アオキの「大阪千里総本店」でやっていました。
    • good
    • 0

こんばんは。


「紳士服のアオキ」で1998年の6月ごろやっていました。
スーツの上だけでも交換してくれました。
それ以後もやっていたような気がします。
大して得した気にはなりませんでした。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q紳士物のYシャツについてくるこれは何ですか?

最近の紳士物Yシャツについてくる

これは何ですか?

主人に聞いても子供(男子)に聞いてもわからないそうです。

わからないものを添付するってどういうことなのでしょうか?

Aベストアンサー

再です。カラーキーパーという品だそうです。ネクタイをしめても襟がヨレないようについているそうです。衿に入れる部分があると思います。

Qぴったこカンカンにでていた青山のお店を教えて!

5日に放送された、ぴったんこカンカンの中で、オセロのふたりが安住さんと行っていた、青山のおしゃれなキッチン用品のお店の名前を教えてください!!

Aベストアンサー

ラ・クッチーナ・フェリーチェ青山
http://www.lacucinafelice.com/LCF_aoyama/aoyama_flagshop_home.htm
http://lcfaoyama.exblog.jp/4933670/

Qスーツネクタイビジネスシューズ

毎日スーツでご出勤される奥様に質問です。
スーツワイシャツネクタイシューズのチェックや替え時など、やはり奥様がされていますか。どこからどこまでしていますか。また、ワイシャツやネクタイはどのくらいが替え時?なんでしょう。ネクタイの洗濯ってどうされていますか。

Aベストアンサー

スーツはできるだけ毎日違うのを着させています。
シーズン毎におよそ5、6着ありますが、そのうちの半分ほどはどれもほとんど同じに見えるぐらい似た色や織りのものですから、その日に着ていたスーツは帰宅後すぐハンガーに掛けて丁寧にブラッシングし、ゆっくり休ませておきます。もちろん必要に応じてプレスしたりクリーニングに出します。

ワイシャツは、毎日取り替えるか精々2日ぐらい。寒い冬ですと3日ぐらいの時も。なにしろ汗かきですから。もちろん汚れたものは即クリーニングに。

ネクタイはそれこそ毎日自分であれこれと選んで替えています。この選択には一切口を挟みません。どうせ聞きゃしませんから。阿部新総理の奥様は偉いですネエ。

シューズ、同じものを数日履いたかと思うと一日ごとに取り替えたり、そのサイクルはいまだにナゾです。コレッと決まったものには出掛ける前に自分で軽くブラシを当てているようです。
残されたシューズはお休みの日に一応ブラシをかけてから下駄箱に。なにしろ突然今日はアレにしようッ~と言い出しますから。もつとも最近は気が向いたら自分で手入れをしていますが。

ソックスは強制的に毎日取り替えさせています。もちろん下着も。

ハンカチとティッシュ、黙っていたら持たずに出て行きますからかならず手渡しで。

こんなの、帰ってきたらもう脱ぎっぱなし。最近では自分で片付けなさいと指導中。

ネクタイ、洗濯だけはしないほうが無難です。ネクタイのイノチはとにかくピンとしていてフックラしていることです。
ネクタイはバイアス使いで裁断された布地ですから水を使って洗えばかならず斜めに縮みが出て、これがなかなか元通りになりません。
といって、プレスをすると左右の折り返しのフックラした良さが消えてしまいます。
また芯地が縮んだりヨレたりしますが、中にあるものだけに、これだけを元通りにプレスすることは至難のワザです。
一昔前ならネクタイで人柄が知れるなんて言われたものでしたが、最近はそんなこともないし、高価なネクタイを洗濯して使うぐらいなら安いのを使い捨てにするほうがはるかにお得だと思います。

スーツはできるだけ毎日違うのを着させています。
シーズン毎におよそ5、6着ありますが、そのうちの半分ほどはどれもほとんど同じに見えるぐらい似た色や織りのものですから、その日に着ていたスーツは帰宅後すぐハンガーに掛けて丁寧にブラッシングし、ゆっくり休ませておきます。もちろん必要に応じてプレスしたりクリーニングに出します。

ワイシャツは、毎日取り替えるか精々2日ぐらい。寒い冬ですと3日ぐらいの時も。なにしろ汗かきですから。もちろん汚れたものは即クリーニングに。

ネクタイは...続きを読む

Q旦那様のスーツ・ネクタイについて

スーツを着用される旦那様をお持ちの奥様方へ質問です。
スーツはいつもどちらで、どのくらいの金額のものを購入されますか?
何着お持ちですか?
一着どのくらいの期間着用されますか?
ネクタイは?
まだまだ新米の主婦からの質問でした。宜しくお願いします。    

Aベストアンサー

「旦那」の回答ではダメでしょうか? (笑

年齢にもよると思いますが、私は、「勝負服」は、10万円ぐらいの物が3着ぐらい、あとは、2~3万円ぐらいの普段着的な物が10着ぐらいです。
ただ、これも長年の蓄積というだけで、最近3年ほどは全く買っていません。

スーツは、どこか破けたり布が透けたりするか、あるいは太って着られなくなるまで着ます。
元を取らなきゃね。

ネクタイも、気に入ったものを見つけると買ってしまったりして、50~60本ぐらいありますが、しょっちゅう使うのは結局20本ぐらいですね。
値段は、3000円~5000円ぐらいの物が中心です。

新米の主婦さんということは、ご主人もまだお若いと思いますので、少しずつ揃えていってあげてください。

Qスーツ初心者です!教えて下さい!

最近、会社が『通勤はスーツ』という決まりを打ち出しました。今までスーツとは無縁だったのですが、2万円ぐらいながらもスーツを買いました。そこで沸いた疑問が…

お手入れはどうすれば!?

洗濯する訳にも行かないですし、頻繁にクリーニングに出したらお金が持たないし、ファブリーズなんかの消臭・除菌のスプレーも誤魔化しに過ぎない…

スーツのお手入れ、どうすれば良いでしょうか?

Aベストアンサー

スーツは汚れたらドライ・クリーニング出しです。
アイロンかけが難しいので、ウオッシャブルというのでも、
クリーニングに出したほがおすすめです。

なので、スーツのお手入れは
『汚さないように着る』
『しわにならないように着る』につきます。

なので、毎日の手入れ用品として以下のものをそろえてください。

1 洋服ブラシ(できれば馬とか牛の毛のがよいです)
2 ベンゼンとぼろ布(薬局でいちばん小さいビンのを)
3 スチーム・アイロンとアイロン台(アイロン台は脚のあるタイプ)
4 当て布(アイロンをかけるときに。
綿の大判のハンカチとかでOK)
5 ちゃんとしたハンガー(上着用には厚みのあるもの。あとはさんでかけられるパンツ・ハンガー)

スーツは、家に帰ったらえりもとや、パンツのすそを重点的にさーっとブラシをかけてほこりを払ってから、きちんとハンガーにかけてかわかしてあげてください。しわのひどいところには、当て布をした中温のスチームアイロンをかけてあげれば理想的です。パンツは毎回アイロンかけが必要かも・・・。ポリエステルの多い生地だと比較的しわにはなりにくいですが・・・。
えりもとや袖口に汚れがたまってきたら、
ボロ布にベンゼンをつけて、ぽんぽんとその場所をたたいて
布に汚れをうつしてから、よく乾かしてください。
クリーニングは、汚れが目立たなければ
一ヶ月に一回くらいでも大丈夫ですが、
できればもう一着スーツを買って、
交互に着まわしたほうが痛みがすくないです。

それと、スーツを汚さないためにシャツは長袖を着てくださいね。
あと・・せめて5万円台のスーツのほうが型崩れが少なくて、
かえってラクかもしれないです・・・。

スーツは汚れたらドライ・クリーニング出しです。
アイロンかけが難しいので、ウオッシャブルというのでも、
クリーニングに出したほがおすすめです。

なので、スーツのお手入れは
『汚さないように着る』
『しわにならないように着る』につきます。

なので、毎日の手入れ用品として以下のものをそろえてください。

1 洋服ブラシ(できれば馬とか牛の毛のがよいです)
2 ベンゼンとぼろ布(薬局でいちばん小さいビンのを)
3 スチーム・アイロンとアイロン台(アイロン台は脚のあるタイプ)
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報