普通、乾電池には「1.5V」と書かれていますが、従来型アルカリ乾電池やマンガン乾電池より最新型アルカリ電池のほうがパワーが強い(モーターが速く回る)のはなぜですか?電圧が微妙に違うのでしょうか?
以上、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

電池は、内部抵抗が有るために、大きな電流を取り出すほど電圧が降下します。


最新型アルカリ電池の方が、マンガン乾電池や従来型のアルカリ電池より内部抵抗が小さいので、大きな電流を取り出しても電圧降下が少ないのでパワーが出ます。
電池には、内部に抵抗があることを覚えておいてね。

ちなみにパワーの必要なモーターを使っているレコーダーやラジコンカーなどは、アルカリが経済的ですが、時計やイヤホン式のラジオのように少ない電流で長期間使用するものには、マンガンの方が経済的です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

パワーの違いの原因は電池の内部抵抗だったんですね。ありがとうございます。

お礼日時:2002/03/31 21:58

模式的な考え方をひとつ示します。



ポリタンクみたいなものに水を入れて、その水が流れ落ちるエネルギーで水車を回すことを想像してください。
タンクを高いところに置くと、水車が勢いよくまわるような気がしますね。高さが1.5Vの電圧です。
次に、タンクが大きければ、電池が長く持つような気がしますね。これが電池の容量ですが、普通表面には書いてありません。携帯電話の充電池にはmAhと書いてあります。
新旧アルカリ電池の性能の差は、ポリタンクから水が出る口の太さに相当します。口が細ければ、水車を勢い翼回すことは出来ません。太ければ、数秒でドバっと水を流すことができますね。この太さに相当する性能も電池には普通表示してありません。同じアルカリなら、単4よりも単3、単1ならもっと「太く」電気を流せます。
初歩レベルなら、水にたとえるのが分かりやすいはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変分かりやすいたとえでよく分かりました。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/31 22:00

結局、直流モーターはほとんど抵抗がありませんから、電流は流れるだけ流れます。


つまり、従来型は、「パワー不足」となり、ある程度の電流しか流れないのでしょう。
最新型は、最高電流がもっと大きいはずです。
ためしに、モーターを回しながら、テスターなどで、それぞれ両端電圧を測ってみるといいと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。パワーの違いの原因は電流の大きさだったんですね。

お礼日時:2002/03/31 22:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q6kV商用周波耐電圧試験の1.5倍は何故?

6kV商用周波耐電圧試験の最高使用電圧の1.5倍は何故?
なのかという素朴な疑問なのですが、この考え方の根拠は何かあるのでしょうか?
電技に書いてるとか、そう言う意味ではなくて、
例えば、公称電圧は電圧降下を考慮して6kVを1.1倍しているとか
最高使用電圧は軽負荷になった場合の電圧上昇を考慮して6kVを1.15倍しているとか
など根拠となる考え方をお教えいただきたいのですが・・・
お忙しいとは存じますが、ご存知の方や、詳しい方、ご教示よろしくお願いいたします。
※上記、最高使用電圧は私の想像ですので違うかも・・・・

Aベストアンサー

>波高値(√2倍)のちょっと多めの1.5倍と考えるのはどうなのでしょうか?

覚え方としては悪くはないと思いますが、今回の場合の係数のポイントは
絶縁破壊の電圧と印加の時間による係数です。
F.W.Peck氏によるもので、
http://www.denkishoin.co.jp/denkishoin/souko/page_pdf/70634.pdf#search='絶縁 peck'
のPDFのページ4/4を見てください。

「絶縁耐力試験は,その電路の絶縁が,その電路に地絡または襲雷などにより異常電圧が発生または印加されたとき,これに耐えられるかどうかを試験するものであるから,絶縁破壊に密接な関係がある.この関係を実験により証明してくれたのがF.W.Peck氏」

Q赤い乾電池と黒い乾電池の関係は?

ダイソーの黒い単三乾電池を8個パックで買いました。
説明書きには下記のように書かれていました。
「黒マンガンは赤マンガンより長持ちします」
…そういえば、
暗黙の了解っていうか、
数十年生きてきてあまり疑問思いませんでしたが…
赤い乾電池は安くて黒い乾電池は高いです。
そういえば最近は赤い電池は見かけない気がします。
でも、
赤い電池より黒い電池のほうが、
高かった時代があるのは記憶しています。

赤い乾電池よりも、
黒い乾電池の方が長持ちするの(?)は、
何かの規格で定められているのでしょうか?

Aベストアンサー

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%BE%E9%9B%BB%E6%B1%A0
ここに詳しく書いてます

Q3相かご型モーター

皆さんこんにちは。
可笑しな質問というかくだらない質問で申し訳ないのですが気になって眠れないくらいで、意を決して質問してみます。。2台の同じ電源容量のモーターのシャフト(主軸)を直結して一台に電源を接続し通電すると電源を繋いでいないもう一台のモータ電源端子には電圧が発生しますよね?その電圧が発生した状態で端子を電源に接続した場合…怖くてできませんが仮にまるっきり同じモーターだった場合、滑りとか力率を無視した場合、どうなるのでしょう?単純に2台分の電力を消費するだけなのか。同期して半分とか。。教えて頂ける方いますか?こんな質問くだらないと思われたら無視してください。

Aベストアンサー

>もう一台のモータ電源端子には電圧が発生しますよね…

かご形モーターは外部から励磁電流を与えてやるなどしないと、簡単には発電機になりません。

>その電圧が発生した状態で端子を電源に接続した場合…

電圧が発生したとしても、定格電圧にははるかに及ばない低電圧しか起きませんから、通常のモーターとして運転します。

>単純に2台分の電力を消費するだけなのか…

無負荷運転電流が 2台分流れるだけだと思います。
1台しか電源につないでない状態では、他方が負荷になりますので、無負荷運転電流よりは多少多い電流が流れますので、これと比べたら 2倍までにはなりません。

Q逆富士型32w - 2灯(電圧200V)を

60台新設になったんですけど、主幹ブレーカーを何アンペアに設定すればいいか教えてください。計算式も宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こういう「丸投げ」的な質問はネチケットに反すると思いますので、もう少し具体的な疑問点を質問して下さい。

照明器具の定格電流は調べたのでしょうか。(器具の銘板を見るなりカタログで調べるなり内線規程資料を見るなりすれば簡単にわかります。)その定格電流の合計値から、内線規程3605節に従えば、適切なブレーカー容量を決めることが出来るはずです。

新設分を1回路としてそのブレーカー容量を決めたいのか、主幹と言うからには何回路かにしたいのか、あるいはその回路数さえ決めていないのか、それならそもそも配線の太ささえわからないことになり、配線が出来ません。

Q公称電圧と定格電圧

フランス語の通訳・翻訳をしている者です。

仏訳されたある機器のマニュアルを読んでいたら、公称電圧(および公称電力)と定格電圧(および定格電力)が同じ訳語となっていました。

公称電圧と定格電圧は同じものととらえてよいのでしょうか。

Aベストアンサー

「公称」と「定格」の使いわけで、図書にJISの用語辞典(5版、ちょっと古いかも)があったのでみてみましたが、、
見事にバラバラでした・・・。
(英語では、nominal, rated になってるのは、どれも同じなのですが。)

ざっと眺めてみると、次の3通りに大別できるようです。
1. 公称=定格 としているもの(公称電圧=定格電圧、としている規格があるようです。)
2. 定格が実測、実際に設定できる値で、公称は名目上の値(ニュアンスとしては、「条件を設定すれば、こうなるはず」というような値でしょうか)
3. 公称値は、「製品を区別するための数値」、とするもの。これにも二通りあって、
3a. 実際の数値の代表的なもの(例えば、抵抗器の抵抗値の類)
3b. 実際の数値を丸めたもの
(2.の名目上の数値、といのも、3.の考え方に近いものかもしれません。 1.も3aと同様なものかな、という気もします。)

その装置に関する規格によっては、「公称電圧」=「定格電圧」とする場合もありそうです。

半分余談
太陽光発電みたいに、直流で出力する装置では公称電力を、交流で出力する装置では定格電力を、と混在しているもの(もちろん、その規格の中では、公称電力、定格電力それぞれ定義されてます)とかあって、
公称、定格が何かを一概に言うのは難しそうです。

「公称」と「定格」の使いわけで、図書にJISの用語辞典(5版、ちょっと古いかも)があったのでみてみましたが、、
見事にバラバラでした・・・。
(英語では、nominal, rated になってるのは、どれも同じなのですが。)

ざっと眺めてみると、次の3通りに大別できるようです。
1. 公称=定格 としているもの(公称電圧=定格電圧、としている規格があるようです。)
2. 定格が実測、実際に設定できる値で、公称は名目上の値(ニュアンスとしては、「条件を設定すれば、こうなるはず」というような値でしょ...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報