●Kernel fill progresses. (とうもろこしに関するレポートより)

という文を訳していますが、農業について疎いのでおしえてください。

kernel というのは「とうもろこし」の粒ではないかと想像します。
(辞書にはそう出ていました)
kernel fill というのは、とうもろこしの種まきのことなのでしょうか?
それとも、「粒」が「fill」して「progress」するわけだから、
単に「とうもろこしが生育する」ということなのでしょうか?
とうもろこしがどんなふうに育つかよくわからないので、見当がつきません。

自分でも今探していますが、もしご存知の方がおみえになったら、
教えてください!
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 


  Rains were a bit limited aross the corn belt again this past week, however, moisture needs continue to decline as late kernel fill progresses.
 
  とうもろこし帯を横切る雨は、この一週間、再度、わずかな制限を受けたが、湿度必要性は、晩期(または、遅咲き)のカーネル(穀粒)充填が進行するにつれ、減り続けている。
  
  適当な訳です。fill のあとで、収穫の見込みが決まるのですから、穀物生育の最終段階でしょう。実に中身が充填され、穀物が実るのです。
  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

starflora さん、本当にお世話になりましてありがとうございます。
6時の締め切りには一応間に合いましたが、最終見直しの時間が十分でなかったのが
心残りではありました。
最後の方では回答を読ませていただくので精一杯で、補足もできなくて
申し訳ありませんでした。
でもとても勉強になりました。
satrflora さんから教えていただいたことは忘れません。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2002/03/31 18:13

勇み足回答がありましたのでお詫びします。



下のNo4で質問にないmoistureと灌漑施設のことを書きました。南西部で飛行機の上から見る円形の巨大スプリンクラーの灌漑施設を思い出して書いてしまったのですが、moistureは噴霧された水ではなく、土壌に含まれる水分、即ち湿気(soil
moisture)のことでしたね。失礼しました。
    • good
    • 0

添付URLはきっと役立つと思います。



lateは遅蒔き早蒔きではなく、トウモロコシが受粉し、実が出来てから完熟して粒が固くなるまでの期間の後半の部分を指していると推測します。

またwaterといわずにmoistureというのは灌漑を半径100メーター或いはそれ以上の灌漑施設で噴射して行うためではないでしょうか。稲作のように水を貯めたり流したりする灌漑方法ではありません。

http://www.ianr.unl.edu/pubs/fieldcrops/g1354.ht …

参考URL:http://www.mbfutures.com/1/commod/corn.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

martinbuho さん、今日はたびたびお知恵を貸してくださり、
本当にありがとうございました。
教えてくださったHPも参考になりました。
これからも私の質問をどこかで見かけたら、ご回答宜しくお願いいたします。
今日は本当にありがとうございました。
本当に助かりました。感謝しています。

お礼日時:2002/03/31 20:44

 


  文脈が分からないのですが:
 
  kernel は、「穀粒」 grain と言います。fill は名詞で、「十分」です。
  「穀粒の十分な成長」、とか、そういう意味ではないかと。
  「穀粒が十分に成長する」……とか
  

この回答への補足

Rains were a bit limited aross the corn belt again this past week, however, moisture needs continue to decline as late kernel fill progresses.

とあります。この場合の"late"は遅蒔きという意味だと思うのでたぶん遅蒔きのコーンの生育のことだと思います。

別の文では

Kernel fill will be ending over the next few weeks in early-planted fields, and drier weather will be beneficial.

とあります。ここでは早蒔きの畑で「kernel fill」が終わろうとしているようです。
また別の文では

Moisture needs continue to decline for the corn crop, as it progresses through the kernel fill and to maturity.

で、「kernel fill and to maturity」と意味深です。
もう少し調べてみます。
またのちほどお礼させていただきます。
ありがとうございます。

補足日時:2002/03/31 14:32
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜ、在来植物は土壌pHが低くても生育できるのですか?

なぜ、在来植物は土壌pHが低くても生育できるのですか?

Aベストアンサー

昔々地球は梅干だったんです。
梅干の凹部分に水(塩水)がたまり、地球もまだ熱を持っていた頃、塩湯と温度と日照でポコッと細胞が出来て、ほとんどはそれ一代で消滅したが、その内の一つが、梅干にくっ付いた。

これがSTAP細胞を作り出す酸の役目をして、万能細胞が出来て、今に至る。
だから酸性土はお得意なんです。
人間で言うと、温泉に浸かる時、硫黄臭いが賛成の温泉を好みますよね、アルカリ性のヌルヌルして、お湯に何となく何かが浮いている感じより、酸性湯、DNAに刻まれているんでしょうかねぇ。

Qアヤメの生育地は?

アヤメは、ネットで調べると「山野の草地で生育している」とかかれているのが多いのですが、水辺には生えないのでしょうか?
カキツバタでは無く、アヤメです。

Aベストアンサー

アヤメとカキツバタは間違いやすい。
アヤメは本来、湿地ではない草原に生えていますが、アヤメ科を人工的に並べた
池の傍などに植えてあるかもしれません。
水面から1m位高いと、栽培できると思います。

http://www.o-pagy.or.jp/iris/kakitubata.htm

http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/izure.html

http://www.geocities.jp/norikosinnji/coramu/coramu8.html

http://www2.saganet.ne.jp/tukusi/iris/iris.htm

検索キー例Googleで:アヤメ 違い OR 相違 OR 見分け カキツバタ

アヤメ OR あやめ 自生地 -エヒメアヤメ 

参考URL:http://www.nhk.or.jp/engei/qa/pickup/0604_1.html

Qスギナの生育について

スギナが1年中で、一番土中の水分や栄養を吸収している季節、または、栄養を吸収しやすい気象条件をご教示下さい。

Aベストアンサー

スギナが生える時期が一番栄養を必要とする(=利用する)時期です。スギナの本体(根茎)は土中のかなり深いところに存在します。少々の乾燥は影響しません。で、お知りになりたい理由を教えて頂いたらもう少し適切な回答もできると思いますが。

Qナツメの生育地は?

ナツメの生育地はどこですか?
水辺に生えて育つことってありますか?

Aベストアンサー

こんにちは。

↓こちらのナツメでよろしかったでしょうか。
原産地等書いてあります。

水辺で、というのは
聞いたことありませんねー。

参考URL:http://www.e-yakusou.com/sou/sou289.htm

Qオリーブとネギの生育期間

文学系の本の中のフレーズなんですが、「オリーブは、生育するのに百年を要する。一方、ネギは9週間で収穫できる」と有るんですが、実際にはどうなんでしょうか?
ネットで調べるとネギは秋まきで3カ月、春まきだと半年ほどかかるのかと思いますが、どの段階で食せるのかも??オリーブの方はどう考えたら良いのか、専門的に解る方教えて頂けませんか?

Aベストアンサー

春に苗木を植えて10月ごろに収穫できます(^_^;

オリーブは自家受粉出来ない植物なので、種類の違うオリーブが無いと受粉しません、特定の種類だけのオリーブが生えてる場所に、様々な条件で他のオリーブが風に乗って飛んできて、それで受粉できれば、やがて実がなります。

だから、実がなるまで100年掛かると言われてるんです(^_^;

でもまあ良質な実が収穫できるようになるまで、4、5年は掛かりますけどねぇ


人気Q&Aランキング

おすすめ情報