日本人同士では「今度遊ぼうよ!」なんて会話を
よくするかと思うんですが、
これを英語ではなんていうんでしょう?
そのまま訳すと、
「Let's play together next time.」
となるかと思うのですが、なんだか違和感があります…。
日本語ではこの言葉は社交辞令的な意味合いが多い為、
もしかしたら英語でこれに対する適当な言葉ってないのでしょうか?
あと、"play"などの単語は、男性が女性に対して言ったとしても変な意味にとられないかも少し心配です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

アメリカに38年住んでいる者です。

 私なりに書かせてくださいね。

この「今度遊ぼうよ」と言うとこちらではこの「遊ぶ(ゲームやおもちゃで)(これがplayです)」と言うフィーリングよりも会って一緒に何かしよう(飲むなりだべるなりゴルフに行くなり釣りにいくなり食事に出たり、何でもいいけどとにかく一緒になる、と言うフィーリング)と言うフィーリングを出す為によく使われる表現が、

Hey, let's get together some time soon.です。

ここではnext timeと言う表現を使っていませんね。 なぜなら、来週会うにしても5年後会うにしてもそのときが「次に会う日」であればnext time だからなんです。

sometime soon近いうちに、sometime next week来週いつか、some time next month来月いつか、と言う表現を使って、それが日本語の「今度」と言うフィーリングになるわけです。

get togetherは男女まったく関係なく、デートでもなく、万能に使われます。 ただの、今度うちに遊びに来ない?Let's get together at my house sometime next week?と言うフィーリングも表現できるわけです。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

next time は使わないのですか・
>何でもいいけどとにかく一緒になる、と言うフィーリング)と言うフィーリングを出す為によく使われる表現が、
「今度遊ぼう!」って言うのを
まさしくその意味合いで使いたいのです!
とても参考になりました。
ありがとうございました!

お礼日時:2006/10/08 14:21

日本語で成人の友達と『遊ぶ』という言葉の意味は『会おう』になります。

したがって、英語に直すと

Let's meet up sometime! や
Let's go out sometimeになります。とはいっても、日本のように『会ってからどこに行くか、何をするかを決める』事はあまりしませんので、やはり何をするかを先に決めてから誘った方がいいと思います。たとえば:

Let's meet up next weekend! How about dinner at xxxx restaurant?

のようにしたら目的がはっきりします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>日本のように『会ってからどこに行くか、何をするかを決める』事はあまりしませんので、やはり何をするかを先に決めてから誘った方がいいと思います。

文化の違いですね。
具体的に会う目的を決めた方が良いのですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/10/08 14:18

大体、遊ぶ=play と関連付けることに無理がありります。

これは 意味が重なる部分があるだけの話で、根本となる意味はかなり違います。
確かに英語で 「Let's play together next time.」と言ったら スポーツかセックスを示唆するでしょうね。
それで、日本語の「今度遊ぼうよ!」を出来るだけ意味的に汲み取って訳せば“Let's enjoy ourselves together next time”になるかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>確かに英語で 「Let's play together next time.」と言ったら スポーツかセックスを示唆するでしょうね。
うかつにplayは使えないですね…。
とても参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/10/08 14:17

“児童”を卒業した人の言う「遊ぶ」は「hang out」と言います。

「Let's hang out together some time.」でいいです。もう少し踏み込んで「デート」をにおわせたい場合は「Let's go out some time.」もいいです。

>、"play"などの単語は、男性が女性に対して言ったとしても変な意味にとられないかも少し心配です。

日本語で「プレイ」というと「セックス・プレイ」を思い浮かべるからでしょうか。逆に英語で異性に「play」と言ったら「子供じゃあるまいし」って思われるかも(笑)。ちなみに、大人の「play」はスポーツの他に「演奏」という意味にも使えます。ミュージシャンかスポーツマンが「Let's play together next time.」と言ったら、絶対に楽器か競技のことだと思われますね。あなたが有名人なら、ファンに使っては大変(笑)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私が「今度遊ぼう!」って使うときは、
その人と何をしたいか具体的には思いつかないけど、
次に会うきっかけを作りたい時などに使っていると思います。
「Let's hang out together some time.」はそういった意味合いで使えそうですね。
ありがとうございました!

お礼日時:2006/10/02 02:14

子供たちの間でしたら全く問題ありませんが、大人がplayを使うのはスポーツに限られますよね。

 Let's play tennis next Sunday.とか。問題は何をして遊ぶかです。映画や演劇を見に行くんだったら、Let's go to a cinema/theatre.とか、食事だったらLet's have some lunch/dinner next time.とか。軽くお茶する場合はLet's have some coffee/tea.とかですが、イングランド北部(や英国の労働者階級)等ではteaが夕食を意味しますので御注意ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり大人同士でのplayはおかしいですよね?
欧米の誘い方は日本と違って具体的なんですね。
とても参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/10/02 02:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QYou can either play the system or you can let

You can either play the system or you can let the system play you. Pick one.

Brendan Moynihanという方の言葉です。

訳と意味を教えてください。 よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

Brendan Moynihan氏を知らなかったので調べてみたのですが、コラムニスト、エディターのようですね。経済や金融に関する記事を書いているようですが、"the system" はどういう意味で使っているのでしょうか・・・・・・?今度は、「制度」として訳してみます。

「あなたが制度をうまく利用するか、それとも制度に利用されるかのどちらかだ。さあ、どうする。」

僕にはこれが限界です。(笑)

Qあなたから電話してくるなんて珍しい って英語ではなんて言いますか?

あなたから電話してくるなんて珍しい
って英語ではなんて言いますか?

Aベストアンサー

Calling from your side sounds scarce,doesn't it?

Qnext toとnext door toについて教えて下さい。

next door to our building も next to our building=「マンションの隣」と訳されてるので違いが、イマイチわかりません。

A)
We have a big roof terrace with a fantastic view and it is also very convenient as there is small shopping center next door to our building.We are really happy here.

B)
It said they are going to demolish the shopping center and build a 10-story office and entertainment complex next to our building.

どうして「マンションの隣」でnext toとnext door toに使い分けてるのか教えて下さい。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

難しく考えなくても、単純にdoorがあるかどうかの違いで、ニュアンスを感じ取れば良いと思います。

nextは単純に「隣」
next doorは「隣の家、隣の建物」

next doorで行けるのは、
(1) 建物 or
(2) 隣のお宅の家族等
について言う場合でしょう。

Bはnext doorでも行けたと思いますが、話者の頭の中で「隣の建物」そのものではなく、「解体撤去→建設」という工事の活動がイメージされていたので、doorが無い形になったのだと思います。

あと、文章のなかで、同じような意味の異なった表現が出てきた場合に、「使い分け」ていると思い込まない方が良いです。
あちらの人は、多彩な表現を駆使するのが良い文章だと思っていますから、同じ文章の中で同じ表現を2回使うのは出来るだけ避けるようにしていることが多いです。
全く同じ意味のことでも、同義語辞典(thesaurus)を調べて、別の言葉で言おうとしたりします。
必ずしも「使い分け」をしているわけではありません。

QTo play と Playing の使い方の違い

ただいま、英語の勉強中・・・。基礎から始めていますが不定詞を使った動名詞とingは同じらしいのですが、ある問題では一方のみを使って正解とするものがあり、一体どちらを使ったらいいのか、わかりません。どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

動名詞とto不定詞の使い分けはまずどんな動詞と使うかによって違ってきます。

1. to不定詞しか取らない動詞
  有名どころでは want, hope, ask など。たいていの参考書に列挙されています。
  厳密に言うとwant ~ing という用法もありますが、基礎という事なのでここでは考慮しません。

  例:I want to play baseball. 「野球がしたい」
   (×I want playing baseball.)

2. ~ingしか取らない動詞
  finish, mind など。これも主要なものは参考書に載っています。

  例:Do you mind playing baseball here? 「ここで野球をしてもいいですか?」
   (×Do you mind to play baseball here?)

3. 両方使えるがその表す意味が変わる動詞
  try, remember, stop など。

 ・try to play the guitar 「ギターを弾こうと努力する」
 (まだやってない、これからやる=未来の行為について述べている)
 ・try playing the guitar 「試しにギターを弾いてみた」
 (すでにやった事=過去の行為について述べている)

 ・remember to go to the bank 「忘れずに銀行に行く、銀行に行く事を憶えておく」
 (まだやってない、これからやる=未来の行為について述べている)
 ・remember going to the bank 「銀行に行った事を憶えている」
 (すでにやった事=過去の行為について述べている)

 ・stop to smoke 「タバコを吸うために立ち止まる」
 (まだやってない:立ち止まった理由・目的について述べる
  → 立ち止まってこれからやる=未来の行為)
 ・stop smoking 「タバコ(を吸うの)をやめる」
 (すでにやっている:動作の中止を表す → 今までやっていた=過去の行為)

4. 両方使えて意味もほぼ同じ動詞
  begin, start, like など。この場合、to不定詞の方がやや堅く、動名詞の方がやや口語的。

 例:I like to play baseball. 「野球をするのが好き」
   I like playing baseball. 「野球をするのが好き」

特に句が主語になる場合、to不定詞の文はやや形式的・文章的と言われます。
どちらの表現も文法的には正しい文です。

  例:To play baseball is a lot of fun. 「野球をすることはとても楽しい」(やや文章的)
    Playing baseball is a lot of fun. 「野球をするのはとても楽しい」(口語的・会話的)

5. 慣用句(決まり文句)
  これはワンセットとして覚えるしかありません。
  主要なものは辞書で下のような動詞を引くと別見出しで並べて記載してある事が多いです。

 <to不定詞>
 ・tell 人 to 動詞の原形 「人に~するように」
 ・ask 人 to 動詞の原形 「人に~してくれるように頼む」
 ・too 形容詞 (for 人) to 動詞の原形 「(人にとって) ~過ぎて…できない」

 <動名詞>
 ・feel like ~ing 「~したい気分だ」
 ・be busy ~ing  「~するのに忙しい」
 ・go ~ing     「~しに行く」
  ※ go shopping, go fishing, go skiing など、スポーツや身体を動かす娯楽に用いる

ざっとですがこんなところです。どうでしょうか。

【参考資料】
『新英文法エッセンス New Edition 』(開拓社) 1995年

動名詞とto不定詞の使い分けはまずどんな動詞と使うかによって違ってきます。

1. to不定詞しか取らない動詞
  有名どころでは want, hope, ask など。たいていの参考書に列挙されています。
  厳密に言うとwant ~ing という用法もありますが、基礎という事なのでここでは考慮しません。

  例:I want to play baseball. 「野球がしたい」
   (×I want playing baseball.)

2. ~ingしか取らない動詞
  finish, mind など。これも主要なものは参考書に載っています。

  例:Do you ...続きを読む

QI played◯◯ と I was played ◯◯の違いとは?

タイトルとそのままです

I played◯◯ と I was played ◯◯の違いとはなんでしょうか?

Aベストアンサー

I played◯◯ played はplayの過去形です。私は◯◯をプレーした。

I was played ◯◯ played はplayの過去分詞です。受動態ですね。変な英文ですが、私はプレーされた。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報