どんな時でも、常に「感謝する心」を持ち続けられれば、人は幸福を感じる事が出来るのでしょうか?

 みなさんの意見をお聞かせください。
 

A 回答 (11件中1~10件)

●読点なしのスペースのほうがフラフィック的にきれいだと思うのでそうしています。


 句点はあったほうが読みやすいです。
●自分に不幸が訪れた際ですか。
 わたしは快楽至上主義を実践しておりますので。
 不愉快になりそうなモノ・人 快楽に繋がらなさそうなモノ・人には近づきません。
 たとえどんな不幸な事柄にでも 切り口を変え 視点を変えて 快楽への糸口を
 見出します。人生なんでもありです。要領よくその糸口をみつけて
 みつけたら あとはその穴を広げて楽しめばいいのです。
 病気なら 病気を楽しめばいいのです。死なら死を楽しめばいい。
 別れならわかれの悲しい胸キュンを楽しめばいい。
 具体的処方は それぞれに言うこともできますが aoihoshiさんが自分で
 その手法をつかんだ方が ずっと楽しいですよ。
 そうか! と気づくこともまた楽しみですから。
 肉体はいろいろ使ってみればいいですよ。
 人間の精神は柔軟そのものです。いかようにも楽しめます。
 
 快楽至上主義を説くと不節操に聞こえるかもしれませんが
 根底にはモラルと規範をしっかりと把握できるだけの知性が必須です。

この回答への補足

 
 最後にこの欄をお借りします。

 私の疑問が解決した訳ではありませんが、最近忙しく、インターネットをしている時間がありませんので、とりあえず締め切らせていただこうと思います。

 次回は「ライフ」のカテゴリーでも再チャレンジしてみようかな・・

 ご回答いただいた皆様、ありがとうございました。
 

補足日時:2002/04/23 19:04
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 
 再度のご回答ありがとうございます。

 素敵な人生を謳歌されているchihokoさんなりの日々のライフスタイルが目に浮かんでくるようです。

 >快楽至上主義
 ・・くれぐれも、不意の落とし穴にだけは、気をつけてくださいね。(笑)

 >人間の精神は柔軟そのものです
 ・・このことは全く同感です。意識の転換の仕方によっては、如何様にもなるものですし、場合によっては、肉体もある程度コントロールできるものです。今回の質問も、この事に関わりがあります。
 

お礼日時:2002/04/02 22:15

せつめいか、難しいな。


何か対象に感謝した時に、その対象は全てに触れてるだろ?
なんでって、全てはすべての事象の内にあるからだ。だから、対象は必要ないのだけれど、真にその対象に感謝することは、全てに感謝すること。
真は内在だから。内在とは、無色透明の真の外(外内の無い)の事であるから、それに触れないものは無い。
君が今考えてる外というのは内だ。俺の言う真の外は、外も内も無い。
エーテル的とも言えるが、エーテルにも内はあるからな。
そのことに気付けば、全てに感謝するという意味がわかる。
ここらが限界だな。俺の(笑。
そこに限りはない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 
 再度のご回答ありがとうございます。

 その着眼点は、素晴らしいと思います。
 

お礼日時:2002/04/02 22:12

こんにちは。


たしかに、ありがたいと思える状況では幸福を感じます。

だけど、「常に感謝することで幸せになる」というフレーズには
抵抗を感じる。
というのは、このフレーズを口にする人が、
つづけて「だから感謝しなさい、するように心がけようとしなさい」
さらには「というわけで私の存在をありがたがりなさい」
なんて言ってくることが多いからです。

幸福を感じたいが今はどうにもそんな気分ではない、というときに
そんなふうに上からかぶさってくるような物言いをされても
何の救いにもならないと私は感じます。

この回答への補足

 
 感謝の対象が「人」ではなく、「事象」に置き換えた場合はどうでしょう?
 

補足日時:2002/04/01 19:36
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 
 ご回答ありがとうございます。

 参考にさせていただきます。
 

お礼日時:2002/04/01 19:36

常に「感謝する心」を持ち続けられれば、人は幸福を感じる事が出来る



●↑ときどき耳にする言葉ですよね。「ありがたい」「ありがとう」と思える
 ことをたくさん感じることができれば それだけ幸福感を味わえます。
 時々刻々吸ってる空気にすら感謝できます。(これ わたしはよくする。)
 このことは確かな事実だと思います。
 ただ幸福とは↑このことだけでは ありません。いろいろです。

 ここで話題になっている幸福感もほかのもろもろの幸福感も
 共通してもっている性質というものがあります。
 それは「同じ刺激には慣れてしまう」という人間の感覚の宿命です。
 どんな幸せもその幸せに慣れて 幸福感を感じなくなってしまうのです。
 でも時間が経てばまた同じ事に幸福感を持てる事柄もあります。
 それぞれの事柄をうまく組合わせて「できるだけ多くの時間を幸せに生きる」
 これは わたしの生き方の極意でもあります。

この回答への補足

 
 よろしければ、以下の2点について、ご教授ください。

 ・たとえば、自分に不幸が訪れた際、chihokoさんなら、どのようにして意識をコントロールされますか?

 ・質問の趣旨からは外れてしまいますが、句点は使われているのに、読点を使われないのは何故なのでしょう?
 

補足日時:2002/04/01 19:34
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 
 ご回答ありがとうございます。

 とても素晴らしい感性をお持ちですね。鳥肌が立つ思いです。
 

お礼日時:2002/04/01 19:34

感謝することと幸福とはまったくの別物でしょう。


「ありがた迷惑」っていう言葉がありますよね。
何に幸福を感じるのかと言うのも個人差がありますし・・・
「他人の不幸は蜜の味」とか。(不健康ですけどね)

この回答への補足

 
 今回の質問においての感謝する対象は、人に重きを置いていません。人がその時々に関わるものすべてについてです。
 

補足日時:2002/04/01 19:32
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 
 ご回答ありがとうございます。

 >他人の不幸は蜜の味

 不謹慎ながら、私もそのように感じる事が無いとは言い切れません。でも、人と比較しての幸福感は、無くても良いと思っています。
 

お礼日時:2002/04/01 19:32

好きな時に感謝する。

手前勝手な感謝だな。
そんなのされたくねぇな、俺は。したくもないな。
すべてに、感謝。対象は必要ないぜ?

この回答への補足

 
 >すべてに、感謝。対象は必要ないぜ

 ・・意味がわかりません。感謝するからには、対象は必ず存在するものですが・・・

 よろしければ、その事について、もう少しお聞かせください。
 

補足日時:2002/04/01 19:29
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 
 既出ご回答者の方に対するコメントだと思いますが、再度のご登場ありがとうございます。
 

お礼日時:2002/04/01 19:29

 注意書きに「論争にならないようお願いいたします」とありますし、わたしも論争はあまり好みませんので、これで「お答え」は最後にします。


「感謝する心」というのは「誰か」とか「起きた何か」について感謝することでしょう。感謝する対象とか事柄がまだ存在しないのに、それでも感謝するというのは不可能です。これは「あらかじめ感謝しておく」ということになりますね。でなければ何か感謝するべきことが起こったときに、すばやく感謝のできる態勢を整えておくという意味でしょうか。
 私たちは好きなときに感謝できます。しかし好きなときに好きなように幸福を感じることができないのです。だから幸福を感じるにはどうすればよいかと考えてしまうのです。
 幸福を感じるのは aoihoshi さんの心の中でです。だから aoihoshi さん自身はもうとっくの昔に幸福な状態にあるのに、心はまだそれに気づかないということがあり得ます。あり得ると言うよりも、ありがちです。
 それがあるとき突然幸福を感じ始めます。これは自分の心とか世界についての考え方、見方、感じ方などが変化したときです。つまり発想の転換ができたときです。
 発想の転換とは今までの自分の考え方を否定したとき、または疑問を持ったときに訪れます。
 感謝は発想の転換なしにすることができます。だから感謝をしていれば、そのうちに幸福感を味わうことができるとは言えないのです。
 本当の感謝とは、感謝する気もないのに、または絶対に感謝などしてやるのもかとがんばっても、幸福感が湧きおこってきたら、心ならずも感謝してしまうものなのです。本当の感謝は好きなときに好きなようにできるものではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 
 私の補足文の記述が字足らずのために、誤解を与えてしまったようです。

 私は議論するつもりなど、毛頭ありません。みなさんのご意見を広く求めたいだけなのです。ご回答いただいた内容について、私なりに不明な点がありましたので、質問させていただいていただけです。

 fileAさんなりのお考えは、大体分かりました。

 ご回答ありがとうございました。
 

お礼日時:2002/03/31 22:24

 感謝する心と、幸せを感じるこころは別のものです。


 大切なのはその順序です。
 幸せを感じてから感謝します。
 逆に幸せを感じるために感謝の心を持つのは、本末転倒です。わたしには違和感を感じさせる順序です。

この回答への補足

 
 >幸せを感じてから感謝します。

 ・・幸福を感じないと、感謝する場面はないのでしょうか?
 
 私は、艱難に遭遇した時こそ、「この程度のレベルで済んで良かった。」と、大事に至らなかった事に対して感謝する事がありますが・・・

 >幸せを感じるために感謝の心を持つのは、本末転倒

 ・・順序が違いますので、それは同感なのですが、その事は聞いていません。

 「感謝をする心」を持ちつづける事による「幸福」について質問しています。

 もちろん、幸福を感じるまでには、過程も必要とします。
 

補足日時:2002/03/31 18:43
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 
 ご回答ありがとうございます。
 

お礼日時:2002/03/31 18:42

>なぜ、「純真・素直・謙虚」に努める事が「自然な事」になるのでしょう?


 
 これが、本来の飾らない、ありのままの姿だからであります。その身そのままということで、無理をしないのです。
 これに色々な欲が加わって虚飾、見栄、取り繕うという、不自然な姿を形成していくのでしょ。
 如何でしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 
 再度のご回答ありがとうございます。

 一つの意見として参考にさせていただきます。
 

お礼日時:2002/03/31 18:41

 人の心は、縁に触れ変わるのに、どうやったら持ち続けられるのでしょうか?


 思ってもいないのに、表面上取り繕っていれば偽善者であり、内と外の違う二重人格者と成るかもしれません。
 所詮、無理に覆い隠していれば、いつかは破綻するでしょう。偽ってどうするのですか?
 礼儀は大切でありますが、謙虚であれば、どうてこともありません。
 純真、素直、謙虚であればいいのではないでしょうか?
 そのように努め、無理もすることもないでしょ。
 それに、幸福感は「感謝の心」だけでは補えないでしょう。如何ですか?

この回答への補足

 
 「感謝する心」を持ち続ける事が「無理をしている」とお考えのなら、なぜ、「純真・素直・謙虚」に努める事が「自然な事」になるのでしょう?
 

補足日時:2002/03/31 16:40
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 
 ご回答ありがとうございます。

 短文のため、質問文の解釈が難しかったかもしれませんね。

 私は外的な事を問題にはしていません。内的なものです。

 「純真・素直・謙虚」に関しては、その通りだと思っています。
 

お礼日時:2002/03/31 16:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこしあんのどらやき

どらやきというと、たいてい粒あんですよね。私は極端なこしあん派なので、こしあんのどらやきを食べてみたいのです。売っているお店をご存知の方、是非教えてください。尚、自分で作るという解答は遠慮させていただきます。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ちょっとググったら、こんなのがありました。
ゴマ風味らしいですが、ちょっと微妙ですね

参考URL:http://www.paw.hi-ho.ne.jp/foods/check_momenya.html

Q幸福を願う心こそ諸悪の根源?

人はなぜ幸福を願い追い求めるのでしょうか。

それへの「執着の強さ」と「量で測られる価値の多寡」が指標になっている世界では「囚われたこころ」は満たされる時の訪れがないように思われます。

なるほど「足るを知れ」と先哲は教えてくれます。しかし「知足」は欲望には限りがないから「そこらへんにしておけ」との妥協とも受け取れます。

おそらく宗教というものがそういった欲望処理専門システムとして登場するのでしょうが、一神教は殺しあいに忙しく仏教は形骸化もはなはだしく、その分無駄な難解さと相俟って「信じない者は救われない」という宣伝(脅迫?)しか伝わってこないようです。

どうも「幸福を願う心」こそが結果として「不幸への道案内」をしているように思えます。

こういう考えは間違っているのでしょうかね?

Aベストアンサー

>>どうも「幸福を願う心」こそが結果として「不幸への道案内」をしているように思えます。

そうですね。そのようにもみえますね。
「幸福を願う心」をもう少し分析的に捉えると、個人でいえば、幸福になりたいという意味は、欲しいものが手に入る。ということでしょうか。そういう意味での幸福であれば欲望は際限ないですから「不幸への道案内」になりますね。別の質問に愛が欲しいというのがありましたが、これも幸福と同義でしょうね。言葉の意味が正確に使われていないので渇愛のことを愛と勘違いしているのでしょう。奪う行為を愛といってみたり、欲望の渇えをしのぐことを幸福といってみたりしているのでしょうね。
個人に限らず国家も同じですね。小さな岩島の領有権を奪うことが国家の幸福と考えているふしが見えますね。
確かに人間は幸福を追求する生物ですが、人間が追い求める幸福が財であったり、地位であったり、名誉であったり、土地や支配などであれば、求めれば求めるほど互いの争いが増え、「不幸への道案内」になりますね。そういう意味でご指摘の通りですね。
では「人間が求める幸福とは何ぞや」ですね。これが哲学者・宗教家・教育者が提示できなければあなたのご指摘が真理になってしまいますが、事実はそうではないのですね。多くの者がどのように幸福や愛を誤解しようが、人間が求める真の幸福や愛は、やはりさらなる幸福への道案内なのですね。
真の幸福というのは目に見えないので捉えずらいし表現しずらいのですが、多くの回答者も漠然とは感じているのでしょうね。それ故、問いかけの言葉に対する反発もあるのではと思います。あえて真の幸福を言葉にすれば、真の幸福とは何にもない子供時代と全てがむなしくなった死ぬ直前の自分を比較して人生で何か得るものがあっただろうかということだけなんですね。進歩したと感じればそれが真の幸福でしょうね。
人生のとじで得た物、ゴミ知識などを全て捨てた時の個人個人の感覚ですから表現が難しいですよね。宗教家は魂の向上、哲学者は精神の向上、教育者は立派な人という言い方でしょうか。
仮の幸福は人生のとじでいろいろあるでしょう。有名校に入れたとか、財をなしたとや、美人と結婚できたとか子供が立派になったとか、きりがないけど、どれも死んでもっていけるものは生まれた時と同じで自身の身一つですからね。
世の中一般では仮の幸福が幸福という意味でしょうから「不幸への道案内」とはいえますね。でもそれは世の中一般が悩乱しているからだけなんでしょう。といいたいのですね。
哲学カテなのでちょっと御託が長くなってしまいましたね。

>>どうも「幸福を願う心」こそが結果として「不幸への道案内」をしているように思えます。

そうですね。そのようにもみえますね。
「幸福を願う心」をもう少し分析的に捉えると、個人でいえば、幸福になりたいという意味は、欲しいものが手に入る。ということでしょうか。そういう意味での幸福であれば欲望は際限ないですから「不幸への道案内」になりますね。別の質問に愛が欲しいというのがありましたが、これも幸福と同義でしょうね。言葉の意味が正確に使われていないので渇愛のことを愛と勘違いしている...続きを読む

Qどらやきは「日持ちのしないお菓子」?

どらやきは「日持ちのしないお菓子」の分類に入りますか?

Aベストアンサー

 生どらとかもあるし、土産店に並ぶようなものは数か月持ったりするだろうし、菓子店で買うものは数日しか持たないし。


 色々だよ。

 でも賞味期限ないだからと三か月たったどら焼きを美味しく食べられるのか・・・・というと疑問になる。


 ので、日持ちはしない物とするかな。

Q私の考える幸福の定義は、誤りか意見をください。

先日、幸福な人とはどんな人を指しますか?と言う質問を見かけました。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7099980.html

いろいろな意見があるのですが、
私の中では幸福な人とは「幸福を意識していない人」
と定義し、結論付けているのですが、そのような回答を述べた人がいませんでした。


何故そう思うのかと言うと、健康な人間が健康を「意識」する事はありません。
「風邪を引いた」「最近、歳のせいか疲れやすくなった」「体力が落ちているのを感じる」・・・。
そうなった時、初めて健康を「意識」するのだと思います。
(↑「健康マニア」は例外 これは幸福とは何なのか?などを哲学的に考えにふけってしまう「幸福マニア」も含む)




幸福も同じです。幸福な人間は幸福を「意識」しません。
決定的な不幸が襲わなくとも、平凡で安全な何不自由ない生活を送っているが、
なんとなく満ち足りない。物足りない。

そう感じると、幸福を「意識」するようになります。
つまり、そう言う人は幸福では無いと言う事です(比較の問題でその程度なら、劣悪な環境で生活している人たちからすれば、幸福度は決して低いものではないでしょう)


幸福を「意識」すると言う事は、大なり小なり不幸の要素がある人のみ起きると思います。
健康と同じように。


と言う考えでいたのですが、そのような回答を述べている人がいませんでした。
もしかしてこの考えは誤りなのでしょうか?




*因みに私の幸福な人の定義「幸福を意識していない人」と言う「意識」という言葉がポイントです。
これを「幸福を求めていない人」と言う言葉だとニュアンスが変わります。

先日、幸福な人とはどんな人を指しますか?と言う質問を見かけました。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7099980.html

いろいろな意見があるのですが、
私の中では幸福な人とは「幸福を意識していない人」
と定義し、結論付けているのですが、そのような回答を述べた人がいませんでした。


何故そう思うのかと言うと、健康な人間が健康を「意識」する事はありません。
「風邪を引いた」「最近、歳のせいか疲れやすくなった」「体力が落ちているのを感じる」・・・。
そうなった時、初めて健康を「意識」するのだと...続きを読む

Aベストアンサー

>幸福を「意識」すると言う事は、大なり小なり不幸の要素がある人のみ起きる

というのはおっしゃるとおりでしょう。
冬を知らない人に春の暖かさが実感できないのと同様です。
ただ、冬を経験することが不幸だと認識する必要はないということも同じく言えるように思います。
なぜなら、春を幸福の比喩とした場合、冬から春へと変わる節目にこそ幸福の要素が凝縮されているからです。
乗り越え超越するその過程にこそ幸福があるような気がします。
この意味で落差が必要で、そのためにはある程度の不幸は必須でしょうが、それも幸福を構成する一因子であるという構造になるのでしょう。
むろん、乗り越え可能な程度の不幸であることが最低条件にはなります。
    

Q東急東横渋谷で売られていたバターどらやきは!?

こんにちは。

どうしても探しているスイーツがあります。

タイトルどおり、バターどら焼きなのですが、3年ほど前に、渋谷の東急東横デパートの地下(フードショウ)で売られていて、現在は店舗が撤退しています。
でも、お店の名前が分かりません。

ネットで「東急東横 地下 バターどらやき」で検索をかけても、たくさんヒットはするのですが、お目当てのそちらのどら焼きは見つかりません。。

覚えているのは、透明のフィルムに包まれていて、北海道のシルエットが描かれており、どら焼きの種類は豊富ではなく(バターどらやきのみの確立も高い)、基本は和菓子屋さんだったと記憶しております。

もしどなたかご存知でしたら是非教えてください!!
よろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

回答の途中で投稿してしまいました。すみません。
http://www.koganean.co.jp/home/index.html

ふるや古賀音庵の「バタどら」ではなかったでしょうか?サイトの進物菓子にあります。
包装紙はどのようか忘れてしまいましたが頂き物で以前食べた覚えがあります。渋谷東横店は「創り人英喜」は、ありますよね、系列店なので店頭には置いてないですがバタどらは取り寄せ注文も可能です。池袋西武や玉川高島屋に古賀音庵がありますからそちらでは売っていると思います。サイトの店舗情報でご覧になり各店舗には電話で確認されてくださいね。
 本店は幡ヶ谷で古賀音団子が有名で薬丸さんも差し入れに使っていらっしゃるとか。
あ、余談になってしまいましたが・・・

Q【幸福の科学って創価学会の教えのパクリでは?】 創価学会の教えを参考にして幸福の科学は出来てますよ

【幸福の科学って創価学会の教えのパクリでは?】

創価学会の教えを参考にして幸福の科学は出来てますよね?

両方、幸福はどのように実現するのか?という人生の問いに答えを出すための宗教ですよね。

Aベストアンサー

「創価学会の教えを参考にして幸福の科学は出来てますよね?」
→それは、あなたの勉強不足でしょう。
ご質問には、具体的な内容が書かれていませんが、それらのほとんどは幸福の科学、創価学会でなくても一般常識として当たり前のことなのです。

Qでっかいどらやきを。

バースディケーキの変わりにでっかいどら焼きがほしいんですが、どこかに売っているか、特注で頼めるお店があれば教えて下さい。場所は千葉県柏・流山・松戸・野田近辺です。是非宜しくお願いします。

Aベストアンサー

お近くではないんですが,新宿の時屋では直径30cmのどら焼きがあります.
お持ち帰りは出来るのかしら?
他に回答がなければご検討ください.
空とぶでかドラはあんこに何か混ぜてあってふわっとして甘さ控えめで結構好きです.

参考URL:http://gr10.yahoo.co.jp/gourmet/restaurant/Kanto/Tokyo/guide/0501/P000223.html

Qいじめに対して、みなさんの意見をお聞かせください。

こんにちは。
先日、日本のいいところ、悪いところでは、
たくさんの方から様々なメッセージを受け取ることができ、
本当に感謝します。
この場を借りてと言ってはなんですが、お礼、申し上げます(*^_^*)

さて、本題に入ります。
連日、日本では嫌なニュースがたくさん流れます。
その中でも、一番ひどいのが
「いじめによる自殺」
だと思っています。
私のクラスでは特に目立ったことはないですが、
男子が女子のことを変なあだ名で読んだり、
などということが多々あります。

ですが、こういうところからいじめが発端していくのではないか?
と思います。
そして、こういう経験のある方、または、いじめにあっている方々、
そして、いじめにあっていた方々、
辛いかもしれませんが、お書きください。
あなたの悩みが、少しでも軽くなるように
どうぞ、お書きください。

※ググる、という手段を使っても、生の声を聞くことはできないと独断し、
質問することに決めました。

Aベストアンサー

 少し長くなりますが、回答させていただきます。

 中学生の頃に自分もイジメの対象になっていました。
廊下で突然、初対面の同級生(他のクラス)から蹴られるetc。
記憶は曖昧ですが、最初はもっと些細な事(イタズラ程度)から
はじまっていたと思います。

 No.2様がイジメられる原因があるとすれば声をあげない~~
と書かれていますが、自分の場合は異なっていました。
イタズラや暴力に対して、声をあげても反発しても
お相手はそれを楽しんでいる感じでしたし、肝心の担任の教師も
完全に見て見ぬフリをしていました。
まぁ、今になって思えば学校の問題になりかねないので、
当然と言えば当然ですね。

 イジメる側の目的・・・というか理由は、誰かと仲良くなるには
共通の敵(イジメる対象)を作るのが手っ取り早いからだと思います。
周囲は見ていても助けるなんて事をする人はいません。
助ければ”偽善者扱い”され、今度は自分もイジメの対象となるからです。
 死にたい!とも何度も思いましたが・・・自分が中学3年の時
父が癌の告知を受け他界しました。
辛い思いをしましたが同時に、ここで自分まで死んではいけない!
自分まで死んでは母の苦しみはどうなるんだ?!と自分に言いきかせ
耐える決心をしました。

 その後自分はひたすら耐えていました。イジメに耐え無視を続けました。
何をされても声も出さず、痛いそぶりも見せず、反応すらせず・・・。
極端な話ですがそれまで仲の良かった友達とも関わらず
(誰かと楽しい感じを出せば、今度はそれを原因にイジメが連鎖する)
高校になれば周囲の環境が代わると信じ周囲のすべてに無視を続けました。
3年の後半には、とりあえず暴力的なイジメはなくなりました。
イジメる対象(自分)が無反応のため、おもしろくなくなったのでしょう。

 高校に入学し環境は変わりましたが、自分はもう
誰かとコミュニケーションを取る事が苦手になっていました。
社会人の今でも少し、それをひきずってしまっています。
あの当時(学生時代)と変わらない周囲の風景は
誰かが誰かと仲良くするため、誰かを標的とした行為や悪口ばかり。

 結局のところ、イジメ問題は全ての人のコミュニケーション能力不足だと
実感しています。こんな被害者やイジメの上に出来た仲間は
本当の仲間だとは、自分は全く思いません。
みんなが本当の友達を見つける事が、イジメの無い世の中に近づく
唯一の方法なのではないでしょうか?

 少し長くなりますが、回答させていただきます。

 中学生の頃に自分もイジメの対象になっていました。
廊下で突然、初対面の同級生(他のクラス)から蹴られるetc。
記憶は曖昧ですが、最初はもっと些細な事(イタズラ程度)から
はじまっていたと思います。

 No.2様がイジメられる原因があるとすれば声をあげない~~
と書かれていますが、自分の場合は異なっていました。
イタズラや暴力に対して、声をあげても反発しても
お相手はそれを楽しんでいる感じでしたし、肝心の担任の教師も
完全に見て見ぬフリ...続きを読む

Q感謝について考えさせられることがあります。

最近感謝することについて疑問が出てきました。ご意見を聞かせて下さい。
ご閲覧ありがとうございます。

最近私は23歳になりました。すると「感謝」について考えさせられることがあります。

例えば、感謝しようと思っていなくても勝手に感謝するようになってきました。
以前だと人になるべく感謝しようと心掛けていましたが、最近では上にも書いた通り自然に感謝できます。
それが自分が辛く余裕のない時は気が付くと自然に感謝しています。
意識して感謝するのと自然に感謝する気持ちが湧いてくるのは何が違うのでしょうか?
自分で考えましたが、わかりません。
皆さんはどう思われますか?

参考にさせていただきたいので教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

感謝のつもりがないのに「ありがとう」と言ってしまう、のではなく
感謝の気持ちが自然と出てくるということですよね。
良いことだと思います。

私は中学の頃の同級生で、ささいなことでも「ありがとう」と言える人がいて
非常に感心し、それ以来、自分もなるべくありがとうを言うようにしてきました。

そのおかげか、もう40近くになる今、私も人に対する感謝は自然と出てきます。
もちろん今でもありがとうとはっきり言いますが、言えない状況でも感謝しちゃってますね。
良い習慣だと思っています。

人間は(特に日本人の考え方は)「形から入る」というのがありますよね。
私の場合、ホントに形から入ったようなものです。
人に何かをしてもらったら、些細なことでもなるべくありがとうと伝える。
そうすると、自然と感謝の気持ちも生まれるんですよね。
そういう習慣を得るきっかけを作ってくれた中学生の時の同級生には本当に感謝しています。

Q自然科学を学ぶことで・・・みなさんの意見を僕のサイトに公開したいんです。

私はある一つの自然科学のファンクラブを創立させていただこうと考えております。そこで、自然科学のススメというコンテツを製作し自然科学(化学や物理などの学問は自由)の素晴らしさや、学ぶ事でどういった利点があるのかを詳しく記述していく予定です。

自然科学が大好きな皆様方の意見を聞かせてください。基本的には、皆様方が自然科学を学んで得した点、良かった点、科学の素晴らしさを教えてください。

説得力のあるものは、私のサイトで公開させていただきたいと考えております。

もし、参考にするだけにしてほしく私のサイトで公開して欲しくないのであればこの旨も書いてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

参考になるかわかりませんが提示させていただきます

自然科学の工学への応用は大変奥深くやりがいがあります
結果としての商品化や社会への提供と言うことが充実感を感じさせてくれるように思います

*「技術屋の心眼」 平凡社 E・S・ファーガソン著
工学の特質を理解しようとするなら、この、看過されてはいるけども重要な思考様式を正しく認識しなければならない。
われわれの物質的な環境の概要を定め、細部を完全なものにしてきたのは、おおむね非言語的な思考である。
言語によらない学習と言う工学における貴重な遺産を無視した教育は、無数にある微妙な点については恐ろしいほど無知な学生を生み出してしまう

例 ポンプの渦巻きを目視確認すること
 振動の発生源を手で感じ取ること
水の自然な状態を感じ取ること


人気Q&Aランキング

おすすめ情報