「ターンバック」という呼び方も正しいかどうかあやふやなのですが、
これの例がたくさん載っている本とかあるでしょうか?

ターンバックを自分の言葉で説明しますと、
「コード進行によるフィルイン」といった感じです。
ピアノ奏者が、曲の頭に戻るとき、頭の直前の4拍で1拍ずつコードを変えたりしますよね。その部分です。ほとんどの場合、テンション入りで行われます。

古い例ですみませんが、山下達郎の「ride on time」でいうと、
サビの「ラ~~イドオン タ~~イ。こ~ころにに火を~~ つ~~けて~」の
「ラ~~イドオン」の直前でコードが裏拍に4つ入りますが、あれです。

コード進行に関する本は多いのですが、
ターンバックに関しては、ジャズの理論書でさえ載ってません。

よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

ターンバックは代理コードの利用で行なわれる事が多い。



例えばサビの頭(コードC)に戻る時

直前を属七にすれば良い。G7
G7をツーファイブに分ける。 Dm7 →G7
その代理コード Dm7 →Dフラット7(9#11)
Dm7 の直前を属七にすれば良い。A7
A7をツーファイブに分ける。 Em7 →A7
その代理コード Em7 →Eフラット7(9#11)

Em7 →Eフラット7(9#11)→Dm7 →Dフラット7(9#11)
これが基本的な考えだがこれでは当たり前すぎるので色々工夫する。

EX) F#m7-5→F79 →Cadd9/E →Eフラット79→Dm7 →Dフラット7
EX) Fm7 →Fm7/Bフラット →Dm7/G →Aフラット/Bフラット


ターンバックではないが山下達郎のクリスマスイブの「まだ消え残~る」
の直前のF#7(9#11)もそういった考えです。
残念だけど「ride on time」のそこのコード進行は思い出せない。

尚、こういった例はジャズの理論書に腐るほど載っているよ。

チックコリアはそれを理解不能なくらい難しくしたのが死ぬほど出てくる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

即答ありがとうございます。理論書をよく見直します。
リハーモナイズを参照すればよいということでしょうか。

「例集」が出てればと思いますので、締め切りまでまだ待たせてください。
p.s.クリスマスイブのご指摘のところは、自分は結構好きです。

お礼日時:2002/04/02 12:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報