「ターンバック」という呼び方も正しいかどうかあやふやなのですが、
これの例がたくさん載っている本とかあるでしょうか?

ターンバックを自分の言葉で説明しますと、
「コード進行によるフィルイン」といった感じです。
ピアノ奏者が、曲の頭に戻るとき、頭の直前の4拍で1拍ずつコードを変えたりしますよね。その部分です。ほとんどの場合、テンション入りで行われます。

古い例ですみませんが、山下達郎の「ride on time」でいうと、
サビの「ラ~~イドオン タ~~イ。こ~ころにに火を~~ つ~~けて~」の
「ラ~~イドオン」の直前でコードが裏拍に4つ入りますが、あれです。

コード進行に関する本は多いのですが、
ターンバックに関しては、ジャズの理論書でさえ載ってません。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ターンバックは代理コードの利用で行なわれる事が多い。



例えばサビの頭(コードC)に戻る時

直前を属七にすれば良い。G7
G7をツーファイブに分ける。 Dm7 →G7
その代理コード Dm7 →Dフラット7(9#11)
Dm7 の直前を属七にすれば良い。A7
A7をツーファイブに分ける。 Em7 →A7
その代理コード Em7 →Eフラット7(9#11)

Em7 →Eフラット7(9#11)→Dm7 →Dフラット7(9#11)
これが基本的な考えだがこれでは当たり前すぎるので色々工夫する。

EX) F#m7-5→F79 →Cadd9/E →Eフラット79→Dm7 →Dフラット7
EX) Fm7 →Fm7/Bフラット →Dm7/G →Aフラット/Bフラット


ターンバックではないが山下達郎のクリスマスイブの「まだ消え残~る」
の直前のF#7(9#11)もそういった考えです。
残念だけど「ride on time」のそこのコード進行は思い出せない。

尚、こういった例はジャズの理論書に腐るほど載っているよ。

チックコリアはそれを理解不能なくらい難しくしたのが死ぬほど出てくる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

即答ありがとうございます。理論書をよく見直します。
リハーモナイズを参照すればよいということでしょうか。

「例集」が出てればと思いますので、締め切りまでまだ待たせてください。
p.s.クリスマスイブのご指摘のところは、自分は結構好きです。

お礼日時:2002/04/02 12:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコンクールピアノ伴奏謝礼について質問させて頂きます。

コンクールピアノ伴奏謝礼について質問させて頂きます。
高校生の子供が声楽のコンクールに出ることになり、クラスメイトに伴奏を頼むことになりました。
謝礼はどのような形がいいのか悩んでおります。交通費として現金で渡した方がいいのか現金は避けた方がいいのか…。また現金にしてもプレゼント等にしても、金額の相場はどのくらいが失礼にならないと思いますか?どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

私の遥か昔(25年くらい前)の経験で コンクールではなく普通のジョイントコンサートでの話しですが…

伴奏者の方には現金で1万円の謝礼をしましたが,これは師事していた先生のご指示でした。

また,試験や卒業演奏で伴奏をしてもらった友人には お昼をおごる程度でしたが 彼女曰く『伴奏をさせてもらうのはとても勉強になるから,逆にとてもありがたい』と言っていました。

そのクラスメートの方も 真摯にピアノに取り組んでいらっしゃると思いますので このような感覚は持っていらっしゃるのではないかな…と。勝手な想像ですが。

なので あまりに気を遣われなくとも相手の方が気分を害するとは思えないのですが 私の感覚では交通費を含め5千円~1万円くらいの謝礼が妥当かな…と思います。


伴奏してくれるお友達の性格や親御さんの雰囲気によって ちょっと現金は…と質問者さまがお感じになるなら 幅広く使えるビュー商品券などでも良いかもしれませんし,お子さん同士の日頃の会話の中で,何か欲しいものがわかっていて金額の折り合いがつけばプレゼントという形でも良いとは思いますが,その場合でも交通費は現金が妥当だと思います。

いずれにしても 質問者さまとお子さんのお気持ちですので 現金にしてもプレゼントにしても 普通の感覚なら相手の方は喜ばれると思いますが。
最終的には,質問者さまが これくらいの気持ちを伝えたい…と思う金額や形でよろしいのではないでしょうか。

コンクールが良い結果になるようお祈りしています。
ご参考まで。

こんにちは。

私の遥か昔(25年くらい前)の経験で コンクールではなく普通のジョイントコンサートでの話しですが…

伴奏者の方には現金で1万円の謝礼をしましたが,これは師事していた先生のご指示でした。

また,試験や卒業演奏で伴奏をしてもらった友人には お昼をおごる程度でしたが 彼女曰く『伴奏をさせてもらうのはとても勉強になるから,逆にとてもありがたい』と言っていました。

そのクラスメートの方も 真摯にピアノに取り組んでいらっしゃると思いますので このような感覚は持っていらっしゃる...続きを読む

Qこの曲のキーとコード進行、コード進行のアナライズを教えて頂きたく思いま

この曲のキーとコード進行、コード進行のアナライズを教えて頂きたく思います。

自分でできる限りのアナライズはしたのですがさっぱりです。

できればコード(メジャー、マイナー)KEYと部分転調など教えて頂ければ幸いです。

始めてのコードアナライズで四苦八苦しています。助けてください。

Bb B C C# D(出だし)(0:00~00:04)

D E A F# D E A (イントロ)KEY Aメジャー??(0:05~0:15)


A ?    Aメロ(0:16~0:35) key??
A ?


D C# F# B        Bメロ(0:36~0:41)

C D E F# (0:42~0:49)


D# F G A# D# F A# D  サビ  (0;50~last) key??
D# F G A# D# F A#


以上
これが精一杯です。
お手間かもしれませんがどうにかよろしくお願いいたします。

http://www.youtube.com/watch?v=_kvrqWS_2oE

この曲のキーとコード進行、コード進行のアナライズを教えて頂きたく思います。

自分でできる限りのアナライズはしたのですがさっぱりです。

できればコード(メジャー、マイナー)KEYと部分転調など教えて頂ければ幸いです。

始めてのコードアナライズで四苦八苦しています。助けてください。

Bb B C C# D(出だし)(0:00~00:04)

D E A F# D E A (イントロ)KEY Aメジャー??(0:05~0:15)


A ?    Aメロ(0:16~0:35) key??
A ?


D C# F# B        Bメロ(0:36~0:41)...続きを読む

Aベストアンサー

KeyはサビがBb  それ以外はAです。
表記の仕方
サブドミナント=SD
ドミナント=D
トニック=T



キーA

(出だし)(0:00~00:04)
Bb B C C# D


解釈
ここはサブドミナントのDに向かってトライアドでただ半音上行するパターン
よくある「トライアドの平行移動」というやつで単純機能和声のメソッドでは割りきれません。こけおどしによく使われます。


(イントロ)(0:05~0:15)
D E A F#m D E

解釈
SD-D-T-T-SD-D
すごく普通のコード進行です。


( Aメロ)(0:16~0:35)

A    時々Bb

解釈
このBbはサブドミナントの代理
ドミナントの代理の2度b ではないので機能はメジャーです
しかしそれほど理論的に深い意味はなく「不穏な感じを出したかった」という程度の意味でしょうか。


Bメロ(0:36~0:41)

D C#m F#m B  

解釈
SD-T-T-SD
Bはドミナントに向かうセカンダリードミナント7
     
(0:42~0:49)
C D E G b

解釈
T-SD-D-(T)

CはIIIbなのでトニックと捉えるのが妥当。
G b は部分転調ではなく「借用」というやつです。
次に来るサビのキーBb のVI b(T)を使って移行しやすくしています。
こういうのはサビで転調する際の定番パターンの一種です。


ここで転調
キーBb


サビ  (0;50~last)

Eb F Gm Bb E♭F Bb D(7)
Eb F Bb Eb F Bb

解釈
S-D-T-T-SD-D-T-D
SD-D-T-SD-D-T

D(7)はGmに向かうと見せかけて実はサブドミナントのEbに行くセカンダリードミナント


以上
-----------------------------------------------

イントロのBb B C C# DやAメロのBb、サビ前のCがちょっと変わってますが,それ以外は全般に渡りいたってノーマル,普遍的なコード進行で、ほぼ基本中の基本ダイアトニックコードしか使ってません。

この程度のアナライズに四苦八苦ということは基本的なコードプログレッションのメソッドが理解できていないということですし、マイナーとメジャーの判別もまだできていないようです。アナライズにはまだ時期尚早かも知れませんよ。

自分でできる限りのアナライズとおっしゃってますがベース音をとっただけでそれはアナライズとは言いません、コピーの手前です。
アナライズというのはコードを元にその編曲の意図を分析,解釈することです。
よけいなお世話ですが、まずは理論書の最初の方をしっかり読んで理解した方が近道かもしれませんよ。

KeyはサビがBb  それ以外はAです。
表記の仕方
サブドミナント=SD
ドミナント=D
トニック=T



キーA

(出だし)(0:00~00:04)
Bb B C C# D


解釈
ここはサブドミナントのDに向かってトライアドでただ半音上行するパターン
よくある「トライアドの平行移動」というやつで単純機能和声のメソッドでは割りきれません。こけおどしによく使われます。


(イントロ)(0:05~0:15)
D E A F#m D E

解釈
SD-D-T-T-SD-D
すごく普通のコード進行です。


( Aメロ)(0:16~0:35)

A    時々Bb

解釈
このBbはサブ...続きを読む

Q国際的なピアノのコンクールで最も権威があるコンクールは?

国際的なピアノのコンクールで最も権威があるコンクールはどのコンクールでしょうか?またその他にも有名なコンクールがあったら幾つか教えてください。開催される国やそのコンクールの位置付けなんかもお願いします。

Aベストアンサー

ショパンコンクール、チャイコフスキーコンクールなど。

[ ショパンコンクール ]
http://www.japan-music.com/ivs/chopin/top.html

[ チャイコフスキーコンクール ]
http://www.piano.or.jp/special/2002/tchaikovsky/

[ 海外&国内の主なピアノ・コンクール ]
http://www.infoaomori.ne.jp/~chiakiiz/concours_naigai.htm

ど素人のコメントなので、参考にならないと思いますが・・・。

参考URL:http://www.infoaomori.ne.jp/~chiakiiz/concours_naigai.htm

Qコード進行(スリコード)について

I→IV→V7について質問です。

Key=Cの場合

C→F→Gを

C→F→G7と書いてるのをよく見ますが
なぜ、Gにだけセブンスが付くのでしょうか?

C7→F7→G7としてもいいような気がするのですが・・・

アドバイス宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは!


>C→F→G7と書いてるのをよく見ますが
>なぜ、Gにだけセブンスが付くのでしょうか?


まず、セブンスコードというのは
それだけを弾くと、他の響きに移りたいと感じさせる不安定な響きを含んでいます。

G7の場合は、ソ、シ、レ、ファという構成音ですが
この中のシとファをピアノかキーボードで同時に和音で弾いてみてください。
それだけだと、ちょっと落ち着かない響きだと思います。

そこでシとファの和音の後に、ドとミの和音を弾いてみてください。
不安定な響きから解放されて、落ち着いた響きになったと思います。
ドとミというのは、Cのド、ミ、ソに含まれている音ですよね。

いかにも「Cに戻ってきた!」と感じる響きだと思います。

実は、そのコード進行のキーを決定する最もはっきりした響きが
□7→○という動きなんです。
理論書では「V7→I」と書いてあったりします。

不安定な状態から安定された状態に戻った!と感じるから
そこがキーの元になるんです。
G7→Cの場合は、Cに戻った!と感じるからキーがCなんです。

こう言うと、□7の後に来るコードは全部そのキーになるの?という疑問が出てくると思いますが
もちろん、全てがそう言うわけではありません。
そのキーの元に戻ってきた!と感じるコードは、基本的にキーに一つだけです。
Cの場合はそれがG7なんです。(マイナーキーや裏コードを含めると理論上はもっと増えます)

説明のために「※キーがCの場合」と書かれていることはありますが
実際は逆です。

最初にキーを決めるのではなく、響きがキーを決めています。
正直なところ、キーはコード進行の解釈でいくらでも変わりますので
あまり重要ではありません。


これは余談ですが、音大の和声の授業などで、キー(調性)を特定する必要がある場合は
キーが特定できるように問題が作られていますので
何かの曲コード進行を見て、キーが一つに特定出来ないからといって心配する必要はないです。

いくらでも解釈出来るコード進行は、いくつも答えがあって正解なんです。


話を戻して
C→F→G7とGだけセブンスになる理由は、言ってしまえば
さっきも書いたとおりG7が不安定な響きなので
コード進行のモデルとして説明しやすいからです。

セブンスがわざわざ付くのは、理論上の説明がしやすいからです。



>C7→F7→G7としてもいいような気がするのですが・・・

ダイアトニックコードを理解されると疑問は晴れると思います。

基本的なことだけ説明させてもらうと
ダイアトニックコードとは、そのキーで使える7つの基本的なコードのことです。

Cメジャーの場合は、CM7、Dm7、Em7、FM7、G7、Am7、Bm7-5の以上です。
これらがC、Dm、Em、F・・・という三和音で説明されている場合もありますが
実際は四和音が理論的にも矛盾のないダイアトニックコードの一覧です。

CやFは、CM7、FM7に含まれているので使われています。

そして、C→F→G7の進行で、C7、F7を使わない理由は
そのダイアトニックコードの中に入っていないからです。

セブンスは不安定な響きをもつ特殊なコードだと覚えておくとわかりやすいです。
もちろん、C7→F7→G7という進行は別に使ってもいいんですが

説明するときには、C→F→G7という形が一番基本的で、理論的にシンプルな形なんです。
だから、理論に沿った説明のためにあえてGに7を付けていると考えると良いと思います。

こんにちは!


>C→F→G7と書いてるのをよく見ますが
>なぜ、Gにだけセブンスが付くのでしょうか?


まず、セブンスコードというのは
それだけを弾くと、他の響きに移りたいと感じさせる不安定な響きを含んでいます。

G7の場合は、ソ、シ、レ、ファという構成音ですが
この中のシとファをピアノかキーボードで同時に和音で弾いてみてください。
それだけだと、ちょっと落ち着かない響きだと思います。

そこでシとファの和音の後に、ドとミの和音を弾いてみてください。
不安定な響きから解放さ...続きを読む

Qピアノ教室とピアノコンクールについて 小学1年生のピアノを習っている娘がいます。 地元のピアノ教室に

ピアノ教室とピアノコンクールについて

小学1年生のピアノを習っている娘がいます。
地元のピアノ教室に通い始めてちょうど丸2年になるところです。
現在レベルはブルグミュラーを6曲ほど進んだところです。
2度ピアノ教室の発表会に出ましたが同じ学年の子などと比べると進みが早いようで、センスがある、将来は音大だね、などとお褒めの言葉をよく頂きます。(親目線で見なくても確かにレベルが一つ違う感じです)

1年生になってからはピアノの先生にコンクールを進めて頂き、ピティナ(予選落ち)と、もう一つ町のコンクール(賞はいただけず)に出ました。
ピアノの先生にはよくして頂き、今度有名な先生の公開レッスンのセミナーのモデル生徒として連れて行ってもらいます。

今年またピティナに出るように言われ、娘も去年予選落ちしたので今年は予選通過したいなーと毎日1時間は練習しています。
毎日1時間というのはコンクールで賞をいただくような子と比べると短いのかもしれませんが、何をどう練習すればいいかわからないのです。

娘はブルグミュラー程度は1週間あればほぼ暗譜で間違えずに弾けます。ただそこからの表現力など曲を仕上げていく段階までいくと伸び悩みます。
先生からは『楽譜通り』というアドバイスを思い出しながら練習するのですが親子で・・・これであってるのかな?という感じで1時間ほどで練習を終えます。
(YouTubeなど見て上手い子を見て研究したりしています。).

去年ピティナのコンクールにでて皆さんの表現力、腕などの使い方、身体の使い方などにびっくりしました。
ああいういわゆるピティナ弾きというのはピアノの先生には全く教わりません。
むしろ、少し身体を揺らすとあんまり揺れないでと言われるくらいです。

せっかくコンクールに出るなら娘に目標を達成する喜びを感じてほしいと思ってるのですが、このまま淡々と練習してもコンクール当日また周りに圧倒されて予選通過できずに終わってしまうのではないかと不安です。

ピアノの先生に有名な先生のコンペ対策のセミナーに出てみてもいいかもしれないですねーと言われたので渡部由紀子先生の特別レッスンに申し込みました。

ここにきて、コンクールに強いピアノ教室に変えた方がいいのかな?とも思ってしまいます。

ピアノの先生は自身でもいろいろな指導法など有名な方のセミナーにでているようで勉強熱心ではあるなとは思います。
性格も温厚な方で娘もストレスなく毎週通っています!
ただ、うちの娘以外にも何人かコンクールに出しているようですが結果は娘と同様です。

コンクールに出ないなら今のままでいい気がしますが、コンクールで予選通過を狙うならやっぱりコンクールに強い教室に変えるべきですか?
それともピティナの予選通過レベルならセミナーなどに出て個人の努力次第でどうにかなりますか?
みなさんの経験など教えて頂けたら助かります!

ピアノ教室とピアノコンクールについて

小学1年生のピアノを習っている娘がいます。
地元のピアノ教室に通い始めてちょうど丸2年になるところです。
現在レベルはブルグミュラーを6曲ほど進んだところです。
2度ピアノ教室の発表会に出ましたが同じ学年の子などと比べると進みが早いようで、センスがある、将来は音大だね、などとお褒めの言葉をよく頂きます。(親目線で見なくても確かにレベルが一つ違う感じです)

1年生になってからはピアノの先生にコンクールを進めて頂き、ピティナ(予選落ち)と、もう一つ町...続きを読む

Aベストアンサー

雰囲気だけではなく、具体的にイメージするのが大事です。

今、それが出来ないと、主題の無い曲や、難しい曲になるとどの部分をどのように表現したら良いか分からなくなる気がします。

ロシアの有名な先生のテレビ公開レッスンがありましたが、このフレーズは、曇った空から光がパーっと降り注いでくる所ですね。など具体的にイメージする事を教えておられました。

まさに、本を読むように、これを書いた人はどんな気持ちだったのだろうとか、ここで作者な何が言いたいんだろうとか、先々読み込むことが必要になってきますので、

絵本を読むつもりで、会話の中で感想を話しあったり、ごっこ遊びみたいな事をしてみて下さい。

先々が楽しみですね。
私もそんなに上手に弾ける能力が欲しかったです。

お子さんが伸び伸びと、ピアノを楽しんで行かれますように。(๑^^๑)

Qコード分割時の実際のコード進行について

ジャズの教則本を見ていると、
ソロフレーズを考えるときに「コードを細分化してフレーズを作る」
ということがよく書いてあります。

例えば

元が

|G7|C|

であれば、

|Dm G7|C|

とする。

というような。

この方法でフレーズを作るというのは理解できるんですが、
この時の、他の楽器やメインのコード進行はどうなるのでしょうか?

バックのコード進行も変えないと音がアウトしてしまうと思うんですが。

気にせずそのまま弾くのでしょうか?

それとも事前打ち合わせしとくのでしょうか?
→そうすると即興性が薄れますよね。

即興リハモでも同様の疑問を持ちます。
打ち合わせしとかないとベースとぶつかっちゃうのでは?
基本コード楽器ひとつなので何とかなる?

詳しい方いましたらお教えください。

Aベストアンサー

|G7|C|で、|Dm G7|C|
にするなら、バックのコード進行は、|G7|C|のまま、フロントだけかってに|Dm G7|C|だと思ってかまいません。
逆に、フロントは|G7|C|のつもりで吹いてるのに、バックが突然|Dm G7|C|で弾いても全くOKです。

コード楽器が2つある場合でも、ギターは|G7|C|でバッキング、ピアノが|Dm G7|C|でバッキングしても、まあまあ大丈夫です。
ただ、息のあったギターとピアノなら打ち合わせなしの即興演奏でも、アウンの呼吸で一緒に変える、とかは普通に可能です。

基本的に、もとのコード進行よりも細分するリハモであればたいていは勝手にやってもOKです。

細分化とは逆に、もとのコード進行をより大きくとらえるというリハモもあるのですが、こちらは、フロントだけ(orバックだけ)が勝手にやると、それなりに強い緊張感が出ます。(完全に破綻まではしないことが多いですが)
目配せなり、アウンの呼吸なり、があったほうがよいでしょう。

Q参観日とピアノコンクール

小学校の参観日とピアノコンクールが重なってしまいました。

参観日のほうを休ませても良いものでしょうか?

ピアノコンクールは随分前から課題曲に取り組んだのでどうしても本人も出たいようです。

Aベストアンサー

やむを得ない事情にあたると思います。

担任の先生にご相談されてみては。

Q3月9日の伴奏のピアノ曲です。三拍目と四拍目の左手が難しいです。弾ける方に質問です。どのように左手を

3月9日の伴奏のピアノ曲です。三拍目と四拍目の左手が難しいです。弾ける方に質問です。どのように左手をとればいいですか。

Aベストアンサー

画像が小さくてよく見えないですが、左手パート最後の和音シミ?を右手で弾いたら?
低音パートだから必ず左手で弾かなきゃならない、なんてことはないですよ。

Qピアノコンクールについて質問します。

ピアノコンクールについて質問します。
日本のピアノコンクールには裏があると聞きました。
権力のある先生から目を付けられていると、入賞出来ないだとか
逆に権力のある先生に師事していると、大抵は入賞できるとか・・・
有名なショパン国際ピアノコンクールで、毎回日本人が入賞しているのも
やはり裏で色んな事情が働いているからという噂も聞きました。
この話は本当なのでしょうか?

Aベストアンサー

無いに等しいのではないでしょうか。
出場者と審査員が師弟関係の場合、その審査員は審査に参加できない規則になっているはずです。しかも、会場の外でも接触は禁止になっているはずです(とは言え、法律ではありませんから、警察が常に監視している…なんてことはないでしょう。音楽家としての道徳に任せていると思います)

日本人が入賞しているというのは、やはり不景気とは言えども諸外国よりも豊かで、経済力があるからです。外国に行き、数週間滞在し、衣装、これまでかかったレッスン代、楽譜代、CD代、ピアノ購入費…などなど捻出できる国民だから、必然的に国際コンクールに出場できる背景ができる人数が多くなるんです。
下手な鉄砲数うちゃ当たる、ではありませんが、A国から100人、B国からは10人が出場した場合、入賞する確率はA国の方が多くなるというのは当たり前ですよね。

学校名や性別などで妙な偏見が入らないように覆面コンクール(緞帳を下ろした向こう側で、審査員には誰が演奏しているかわからない状態)も昔からあったはずです。
そういう裏事情があるのでは…と思われてしまうのは、ちょっと一般的ではない、インテリな特殊な世界だからこそ、想像力がかきたてられていまうんでしょう。

無いに等しいのではないでしょうか。
出場者と審査員が師弟関係の場合、その審査員は審査に参加できない規則になっているはずです。しかも、会場の外でも接触は禁止になっているはずです(とは言え、法律ではありませんから、警察が常に監視している…なんてことはないでしょう。音楽家としての道徳に任せていると思います)

日本人が入賞しているというのは、やはり不景気とは言えども諸外国よりも豊かで、経済力があるからです。外国に行き、数週間滞在し、衣装、これまでかかったレッスン代、楽譜代、CD代、ピ...続きを読む

Qコード進行内のバレーコード練習法

 曲を演奏する上で必要不可欠なのは、バレーコード。

 おれは今曲を仕上げるのに必死で特訓をしているのですが、どうしてもコード進行内にでてくるバレーコードをテンポ良く弾けません。3秒くらい指の準備の時間があればキレイに音が出せるのですが、それでは曲が途切れてしまう。
 すばやく運指をするには、どのような練習法がありますか?

 回答よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

C♯m7-5(TAB:1弦から、00024X)

Cm(3Fセーハ+Am)

G(3Fセーハ+E)

Am7(TAB:010200)


これはCmを6弦から(X3134X)

Gを(32003X) にするとバレーコードがなくなりますし、流れも綺麗かと思います。メロディとの兼ね合いもあるので、あくまでほんの一例です。

個人的にですが、バレーコードの響きがあまり好きでは無いので積極的には使いません。ルート、5度、ルートという6弦~4弦、または5弦
~3弦にかけての音列が分厚くてアンサンブルでは馴染みません。アコギの弾き語りなんかではその分厚さが良い方向に行く事が多々ありますが。



G(TAB:300023)

C♯m7-5(TAB:1弦から、X5454X)

Cm(3Fセーハ+Am)

Bm7(TAB:10101X)

B♭7(1Fセーハ+A7)

Am7(TAB:010200)

↑これはC♯m7-5が何故この形なのでしょうか?弾き語でこのGからの流れだとさっきの形の方が良いと思います。

Bmは6弦から(X20202)の間違いですか?


もしバレーコードが本当にできないのであれば3つくらいの音だけで弾くという手もあります。ただ、生のアコギで他のコードは6,5つの音で一つのコードだけいきなり3つだと少し落差があるかもしれないので、その前後のコードも音を削るなどといった方法も考えられます。

他にも色々自分で試してみてください。

アドバイスをするならばコード間で移動が少ないのはスムーズな動きという事です。フィジカルな面でという事ではなくて音列的にスムーズという意味です。それが必ず良いという訳ではないのですが、コード間であまりにも音がバラバラに聞こえる場合に見直す一つの方法です。

それと、メロディとトップの音(一番高い音)の関係には気を配ると良いです。半音でぶつかっていると濁ったりします。まぁこれは耳で聞いておかしいと思えば変えれば良いだけです。

C♯m7-5(TAB:1弦から、00024X)

Cm(3Fセーハ+Am)

G(3Fセーハ+E)

Am7(TAB:010200)


これはCmを6弦から(X3134X)

Gを(32003X) にするとバレーコードがなくなりますし、流れも綺麗かと思います。メロディとの兼ね合いもあるので、あくまでほんの一例です。

個人的にですが、バレーコードの響きがあまり好きでは無いので積極的には使いません。ルート、5度、ルートという6弦~4弦、または5弦
~3弦にかけての音列が分厚...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報