おはようございます。長くクラシックピアノをしております。既婚者ですが、今でもレッスンをキッチリ受け、発表会に出ています。コンクールも出場資格が許す限りエントリーするつもりでいます。

ピアノ自体は練習や勉強に忙しく充実しているのですが、ふと手を休めると共に音楽を語れる人がいなくて寂しく感じることがあります。音高→音大と行かなかったせいか、同門下の仲間以外に音楽仲間というものが極端に少ないのです。何人もほしいという贅沢を申し上げるのではなく、信頼できる仲間であれば、一人であってもいいと考えています。

ブログやホームページなど、情報発信することも視野に入れていますが、その他に仲間を見つける場所や方法はないでしょうか? よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

気になったので、再び書かせていただきます。

質問者様を批判するつもりはありません。

わたしが、「大人ピアノ」を書かせていただいたのは、単純に音楽の話し仲間がほしいとおっしゃっていたからです。
ここで、他のサイトの話をするのもなんですが、確かにほとんど社会人、主婦のみなさんで趣味でされてる方々ですがピアノに向き合っている姿勢は真剣です。仕事の都合で深夜に帰宅するジャズに燃えるお父さんもいます本人は趣味で習っているつもりでもそういう区別はしたくないと音大を目指すかのようなレッスンをする先生についている男性がいます。ジャズピアノに飽きたジャズギターを弾く変わり種(?)の男性、子どもの頃親御さんの意向でピアノを習えなかったものの、大人になってからピアノを弾き始めた主婦の方がいます。先を先を練習されるので、先生のほうが止めるのに必死だそうです。ピアノの先生もいますし、もちろん、あなたのような方も受け入れてくれるでしょう。

もし、メンバー募集で、テクニック、ピアノに対する姿勢(趣味、専門など)など条件があるなら、それも書いておくべきですね。

この回答への補足

申し訳ありませんが、こちらで議論をするつもりはありません。質問への回答が希望でしたので。

補足日時:2006/10/02 20:22
    • good
    • 0

mixiなどのSNSという手もあると思います。


音楽専門のSNSもありますよ。
MUSE
http://www.c-music.jp/index.php/home/

No.1さんへのお礼を拝見しましたが、大人からピアノを始めた方だって、逆に大人から始めたからこそ、技術は劣っても知識量と情熱は上回ることもあると思います……。聴く「耳」だって人それぞれですし。

ピアノが好きだという心は変わらないのですから、あまりかたくなにならず、探されてはいかがでしょうか……。

私自身いわゆる「再開組」ですが、年間に2、30公演は聴きにいきますし、CDもかなり買いますし、たまたま先生と同じ公演に行くことが多いので、その次のレッスンでは見に行った公演について(自分の技術は棚に上げてですが)やその他調律や楽器の話など色々します。

専門的教育を受けているか否かで区別されてしまうのを少し寂しいと思ってしまいましたので……、失礼ながら書かせて頂きました。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。HP見てみますね♪

専門教育を受けているか否かで人様を区別しているのではないのです。自分が厳しいレッスンを受けているため、いわゆる「大人のピアノ」として趣味でのんびりピアノをされている方とは自ずと違いが生ずるということなんです。かける時間やエネルギーが違うのですから、違いがあって当たり前です。比べることがナンセンスだと思います。

大人から始められた趣味の方であっても、本人に楽才があって努力されれば、音大生に劣らない程うまくなることもあり得るでしょう。それはそれで素晴らしいことと思いますし、ランク下に見るとか、そういう失礼な気持ちは全くありません。どうか誤解なさらないように。

議論をするつもりで質問したわけではないので、ご理解下さい。

補足日時:2006/10/02 15:50
    • good
    • 0

発表会で人に話しかけるというのがありますが、連弾などしたいのなら楽器店のメンバー募集の張り紙もあります。


一度、お店の方に伺ってください。他の人の書き方も参考にするといいでしょう。

クラシックはなかなかないでしょうが、ライブ演奏をしているアットホームな雰囲気のカフェを探すのもいいでしょう。

あと、ネットで話をするのでしたら、こんなホームページがあります。
http://homepage2.nifty.com/sonatas/

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。楽器店に聞いてみるというのは考え付きませんでした。その手がありますね。

HPご紹介ありがとうございます。私は音大へは行きませんでしたが、ソルフェージュを含め、音大生に等しい専門的なレッスンを受けています。いわゆる「大人ピアノ」とはちょっとちがうかも知れませんネ。

補足日時:2006/10/02 14:24
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中2の息子のピアノで悩んでます。本人の希望で、小4からピアノコンクールに出て、音大講師の先生について

中2の息子のピアノで悩んでます。本人の希望で、小4からピアノコンクールに出て、音大講師の先生について来ました。以前は熱心に練習していましたが、最近はいやいやです。先日予選落ちしてから練習してません。辞めることも選択肢にいれ先生と話すように言いましたが辞めたくないと言います。私はストレスなので辞めて欲しいのですが。

Aベストアンサー

No.2です。
そうでしたか・・・
それはお辛いですね。
いい先生なのかもですが、常識ないですね。

そう言われた事は息子さんは知ってますか?
中2だとわかりますよね
こんな事言われて奮起できないとなると問題ですね。

話してなければ、その内容、話してみるべきですね。
後は息子さん次第。

なんだか、モヤモヤしますね・・・
私ならカチーン!と来て速攻辞めさせるかもです(汗

Q音大ピアノ科卒業し、ピアノから離れて10年余り。アップライトピアノと電子ピアノ…どちらを購入すべきか迷っています。

いつもお世話になります。m(__)m
実は、私某音大ピアノ科を卒業しておりまして、卒業後早○○年が過ぎました。この度、晴れて結婚することができまして、更に嬉しい事に、主人がピアノを買ってくれると言ってくれておりますが、何しろ卒業してから結婚までの間10年余り、家庭の事情等から、ピアノを全く触っておりません。今年の2月くらいに近くのピアノ練習場を借りて、久々に弾いてみたのですが、こんなに鍵盤て重かったっけ!?と思えるくらい、腕は落ちておりました。(T_T)ハノンをじっくりやって、もうヘトヘトでした…。現役の時は、毎日何時間も弾いていたのだから、当り前の結果なのですが、自分でもかなりショックでした。当時は、YAMAHAのグランドピアノC3を所有しておりましたが、趣味程度で良いと考えており、場所も取るので、消音機能付きのアップライトを買ってもらおうと思っていたところ、先日、YAMAHAからグランドと同じくらいの打鍵機能を持つ、P-120(後継機P-140)と言う電子ピアノがあるのを知りました。ちょっとだけ試弾もしました。電子ピアノはやはり作られた音なので、強弱は出せても、ピアノのように、個人の音色が出せないのは知っておりましたが、働きながら合間で弾くとなると、現役の頃の指を取り戻すのは不可能かと考えます。作曲も(ポップス系、賛美歌、童謡など)勉強したいと思っておりますので、ピアノとそっくり、消音機能付き、低価格、軽量、多種音切り替え付きの電子ピアノ(P-140)を買えばよいのか、やはりお値段はかかるとしても、アップライトか、迷っています。でも、一度生ピアノで、自分で音楽を奏でる喜びを知ってると、ピアノなんですよね…。あ~!なんだか、踏ん切りがつかなくて、困っています。両方をお弾きになった経験のある方、どうか、アドバイスをお願い致します。

いつもお世話になります。m(__)m
実は、私某音大ピアノ科を卒業しておりまして、卒業後早○○年が過ぎました。この度、晴れて結婚することができまして、更に嬉しい事に、主人がピアノを買ってくれると言ってくれておりますが、何しろ卒業してから結婚までの間10年余り、家庭の事情等から、ピアノを全く触っておりません。今年の2月くらいに近くのピアノ練習場を借りて、久々に弾いてみたのですが、こんなに鍵盤て重かったっけ!?と思えるくらい、腕は落ちておりました。(T_T)ハノンをじっくりやって、もうヘトヘ...続きを読む

Aベストアンサー

電子ピアノとアコースティックピアノはみなさんの言われるように別の楽器です。

クラシックピアノをしっかり弾きたいなら、絶対にアコースティックピアノにするべきです。

もし、ポップス系をやるのであれば、電子ピアノという楽器のほうが本流です。こちらのジャンルをやるのであれば当然、電子ピアノにしてください。本物のアコースティックピアノの音は、ポップスのオケ(ギターとか電子楽器によるストリングスだとか)の中にいれると沈みこんでしまうので使えません。もともとポップスの中で使われるピアノの音は、ギター等にあわせたときに浮き上がるような音(本物のピアノとは程遠い音)にわざわざしてあります。

Q電子ピアノで音大ピアノ科

自宅での練習が電子ピアノでも、音大ピアノ科に進学できた方にお聞きします。
一般には、音大に行くなら、電子ピアノではなく、アコースティックピアノ、しかもグランドピアノが必須だと言われています。
しかし、電子ピアノでも、音大に行くことは不可能ではないのでないか、と思いました。
そこで、電子ピアノでも音大に行かれた方がいらっしゃれば、
Q1.もしグランドがあれば、もっと上手になっていたと感じていますか?
Q2.Q1でYesの方は、グランドとの差を埋めるために、どのような工夫をされましたか?
について教えてください。

なお、電子ピアノで音大なんて不可能、といった回答は不要です。

Aベストアンサー

音大のピアノ科を卒業して30年数年経つ者です。
私自身は電子ピアノで音大に入ったわけではありませんが、書き込ませていただきます。

まず、音大のピアノ科と言ってもピンキリです。
そして、それによって入試の課題曲がピンキリです。
芸大とその他の音大のいわゆる上位校のピアノ科でなければ、あくまで入試合格というところまでの話に限定してですが、電子ピアノで合格は十分可能と、私は思います。

その根拠を以下に述べます。
ピアノ科の入試の課題曲、全国津々浦々過去から最新の入試情報を把握しているわけではありませんが、おおよそにおいて…ですが古典派のモーツァルト、ベートーベンのソナタあたりが多いかと推測するのですが、そこくらいまでなら電子ピアノで合格は可能でしょう。
楽譜に忠実に、テクニックの正確さ、曲想など、基本的なことが出来ていれば、入試の時点までならクリアできると思います。
今、電子ピアノもかなりアップライトに近い商品が出ているので、自宅で電子ピアノで練習、先生のお宅ではレッスンでアップライトやグランドピアノでも、その程度の楽曲なら充分とは言えませんが、基本的な事は抑えることが出来るのではないかと思います。

芸大はおいておきそれ以外ということで…。
私立上位校であれば、おおよそにおいて3つ程度の課題が出ることが多いです。
バッハ平均律、ショパンのエチュード、ベートーベンのソナタあたりが多いと思いますが、いわゆるロマン派以降(ショパン、シューマン、ドビュッシー等々)は正確なテクニックに加えて曲想、音色が問われます。
ただ楽譜どうりに1回も間違えずに、強弱つけて終わりまで弾けたら「上手い」というわけではない、そういうレベルではないということです。
これはアップライトではなかなか難しく(不可能とは言いませんが)グランドピアノの方が微妙なタッチが表現できます。
そういう微妙な演奏テクニック、表現を自宅では出来ず、先生のレッスンの時のみで、何とか合格できるような音大もあるし、やはり自宅でのレッスンでも常にそういう練習が出来ていないと合格は不可能…という音大を目指すのか?それに尽きます。

「上手」というのはテクニック的に最初から最後まで間違えずに、楽譜に忠実に弾けた…ということではありません。
そこくらいまでを入試で出来ていれば合格となる音大ピアノ科もあるし、それは最低限、当たり前。
むしろ重要なのはそこから先、豊かな表現で弾きこなせているかです。
そこまで問われるレベルのピアノ科なら最低限アップライト、可能ならグランドピアノでしょう。

電子ピアノもアップライトもそれなりに限界はあります。
が、楽曲によってはそれでも充分。
が逆に、それでは充分とは言えない、グランドピアノでないとなかなか出せない音があり、表現しにくいような楽曲なら、どんなに電子ピアノで練習しても習得は厳しいと言わざるを得ません。

Q2、グランドとの差を埋めるためにどのような工夫をしたか、ですが、どうしてもグランドでしか出来ないようなタッチ、でないような音があります。
アップライトではどうしてもそれに近いような…というようなことしかできません。
よって、電子ピアノでどんなに工夫しようとも、アップライトでどんなにそれに近いようなタッチや音を出そうとしても、やはりグランドピアノと同じにはなりません。
実際に少しでも多く触ることしかないと、私は思います。

他の回答者が音大の練習室について触れていますが、ほとんどアップライトなはずです。
大学内の練習室に関しては実態は様々かと思いますが、グランドの数はそう多くはないと思います。
ピアノ科といえどもグランドピアノで練習できるるとは限りません。
練習室を借りること自体、有料であり、グランドは台数も少なくよって使用料も高かったように記憶しています。
自分の練習の楽器、時間などは自身で確保することが基本でしょう。

あなたのご質問に添ってはいませんが、音大のレベル、入試の課題曲によっては、充分に電子ピアノでも合格は可能です。
入試の時点で、電子ピアノで表現できないようなテクニックや曲想を求められるよう音大のピアノ科なら、最低限、アップライト、可能であればグランドピアノが望ましいでしょう。

弘法筆を選ばず…と言われていますが、弘法ほど筆を選んだ人はいないと聞いたことがあります。
私はかつて少々書道をたしなんでいた時期がありますが「よい筆は助けてくれる」のだそうです。
要は、それなりの書を書こうと思ったらそれなりの筆が必要であり、上手く書くことを手助けしてくれる(自分の意志に添ってくれる)が、さほどでもない筆で勢いや味を出そうと思ってもある程度までは可能でも、それ以上のことが難しかったり、なかなか思うようには表現できない…というようなことではないかと、それと楽器も同じようなことが言えると思います。

音大のピアノ科を卒業して30年数年経つ者です。
私自身は電子ピアノで音大に入ったわけではありませんが、書き込ませていただきます。

まず、音大のピアノ科と言ってもピンキリです。
そして、それによって入試の課題曲がピンキリです。
芸大とその他の音大のいわゆる上位校のピアノ科でなければ、あくまで入試合格というところまでの話に限定してですが、電子ピアノで合格は十分可能と、私は思います。

その根拠を以下に述べます。
ピアノ科の入試の課題曲、全国津々浦々過去から最新の入試情報を把...続きを読む

Qピアノコンクール

かつてから厳しいとうわさには聞いていたのですが、ピアノのコンクールほど過酷で残酷なものはないと改めて実感しました。

実際に、落ちる人がえ?なんで?という人も居ればむむ、この人が通過したか・・・という人も居るしこの人は完璧だから文句なしという
人もいます。

ところが、一番心配なのはあれだけ熱をこめて一生懸命に弾いている姿に感動すら覚えた演奏者があえなく予選で落ちるという事実・・・・

自分も経験した上での話しですがどうも可哀想過ぎるといえる状況です。しかし、仕方のない話でしょうか?審査員の見る目というのも
ありますし、所詮アマの私には全く理解に及びません。

皆さんのご意見を伺いたく投稿しました。

Aベストアンサー

質問者さんの年齢や経験がわかりませんので、コンクールといってもレベルが色々あり、一概にいは言えませんが。

ミスなく弾けていても、とんでもない勘違い演奏をされている人がよくいますよ。
それは、一重に師事している先生の責任ですが。
変なところに変ま抑揚をつけてみたりと。

演奏には色々な解釈がありますので、ひとそれぞれなんですが、それでも、一応の常識というものが存在しているようです。それから外れていると、いくら、ノーミスや指が良く回っていても、圏外となりますね。

別に、残酷って事はないですよ。
良い先生につけ無かったという、運の無さがお気の毒だなあと思うのみです。

コンクールでいい成績を収めるのに必要な条件が揃った人のみが、入賞できるのでしょう。

条件とは、幸運の持ち主である事、いい先生に師事すること、(しかし、素人には何がいい先生なのかわかりません。だからこそ、自然なご縁でいい先生に出会える強運が必要なんです。) たいした才能は要りませんが、たゆまなく努力する事が出きる性格であること、財力があり、楽器、防音など、環境を整える事ができること、
これらのうち、1つでも欠けると、入賞はしんどいですね。

質問者さんの年齢や経験がわかりませんので、コンクールといってもレベルが色々あり、一概にいは言えませんが。

ミスなく弾けていても、とんでもない勘違い演奏をされている人がよくいますよ。
それは、一重に師事している先生の責任ですが。
変なところに変ま抑揚をつけてみたりと。

演奏には色々な解釈がありますので、ひとそれぞれなんですが、それでも、一応の常識というものが存在しているようです。それから外れていると、いくら、ノーミスや指が良く回っていても、圏外となりますね。

別に、残...続きを読む

Q音大受験でピアノは不可欠!?

こんにちは、愛知県に住む高校二年生の男です。
来年、音楽大学の受験を考えています。
受験のために楽典の学習を行い、音大の過去問も合格ラインまで学力を持ってくることができました。
しかし、私は幼少の頃ピアノは習っていましたが、小学校中学年ほどで止めてしまい、今はほとんど引くことができません。
実技とは違う、作曲を学ぶ学科に進みたいのですが、
それでも受験にはピアノの実技が不可欠なのでしょうか・・・。
そうであれは、今からでもピアノをもう一度やり直しせねばと考えています。
I必要なのかどうか教えて下さい。

IIあと、一般推薦もAO入試も同じようにピアノは必須なのでしょうか(ここでは名古屋芸術・音楽大学と仮定します。)

IIIそれと、【聴音】も必要と過去の質問に書かれていましたが、聴音とは何なのでしょうか。
音感の事でしょうか。それもできれば教えて下さい。


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

入試に必要な学科については、学校によって違いがありますので
受ける予定があったり興味のある大学に資料請求をするのが
一番正確な情報を得られると思います。
(インターネットで大学のサイトを見るのも良いですね)

さて作曲科の受験をお考えとの事ですが、
ピアノの実技試験の有無も学校やコースによって違うようです。
ですから「入試に不可欠」ではないと思います。
ただし全く弾けない状態だと、入学してから大変かもしれません。
何故なら、作曲の際にピアノを弾いたり、
和声や対位法などでピアノを使った授業を行うからです。
作曲科ならばピアノはある程度弾けるようにしておくことを
オススメします。

また、ピアノは一人でいくつもの音を同時に出せますよね。
オーケストラのように沢山の楽器を使う曲を一人で弾いたり
伴奏と旋律を同時に(一人で)弾くこともできますので
ピアノが弾けると作曲の際に便利ですよ。

一般推薦・AO入試の試験科目についても
大学によって違うと思いますのでなんとも言えません。

聴音は、ピアノなどで演奏された音を
耳で聴いて楽譜に書くことです。
和音のない単旋律であったり、
和音のみの連続であったり、
和音+旋律とか、複数の旋律が同時に演奏されるとか、
さまざまなパターンがあります。
聴き取る曲の長さも 4小節、8小節、16小節など様々です。
調(○長調・○単調)や拍子(4/4・6/8…)もいろいろ。

ピアノは是非レッスンに通われることをお勧めします。
では受験頑張って下さいね(^-^

こんにちは。

入試に必要な学科については、学校によって違いがありますので
受ける予定があったり興味のある大学に資料請求をするのが
一番正確な情報を得られると思います。
(インターネットで大学のサイトを見るのも良いですね)

さて作曲科の受験をお考えとの事ですが、
ピアノの実技試験の有無も学校やコースによって違うようです。
ですから「入試に不可欠」ではないと思います。
ただし全く弾けない状態だと、入学してから大変かもしれません。
何故なら、作曲の際にピアノを弾いたり、
和...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報