カテゴリーは化学になるのかわかりません。畑違いならすみません。

ヨーロッパの水道水は一般に硬質で石灰を多く含むといわれていますが、
日本から持参した石鹸がまるで泡立ちません。石鹸はアルカリ性だと思うのですが、泡立たないということは水が酸性なのでしょうか?
しかし、ネットで検索すると、どうも石灰はアルカリ性のようです。
何故に、ヨーロッパの水では石鹸が泡立たないのでしょうか?そして
ヨーロッパの水は何性なのでしょうか?

化学出身の友人に聞いて見ましたがわからないといわれました。
詳しい方教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

はじめまして!



えっとですね,石鹸が泡立たない理由には,大きく分けて2パターンが考えられます.
  
  (1)水が酸性である
  (2)水にCa2+,Mg2+などが溶け込んでいる


◆(1)について

もしも水が酸性ならば,石鹸の成分と反応して,石鹸が沈殿してしまいます.
そもそも,酸性と言うのは,水素イオンH+を多く含む水のことですから(中学校で習いましたよね!?),
これと石鹸の主成分RCOO-というイオンが反応して,

   RCOO- + H+ → RCOOH↓

という反応を起こしてしまいます.この生成物は水に溶けにくいので,石鹸は泡立ちません.


◆(2)について

水が酸性でなくても,石鹸の泡立ちが悪い場合もあります.
その原因は,カルシウムイオンCa2+です.
こういったアルカリ土類金属イオン(Ca2+,Mg2+など)は,石灰岩などの鉱物に
多く含まれるのですが,これらがたくさん含まれる水(これを硬水といいます)は,
石鹸の泡立ちを悪くするという性質があるのです.

このことを化学的に説明すると,石鹸の化学式をRCOO-と簡略化しますと,

   2RCOO- + Ca2+ → Ca(RCOO)2↓

というように反応してしまいます.これにより生成する化合物は水に溶けにくいので,
石鹸は泡立つ前に沈殿してしまうのです.


とまあ,以上の化学反応式の意味がわからなくても,要は
「H+やCa2+と石鹸が反応すると,沈殿してしまって泡立たない」
という現象を理解していただければよろしいかと思います.


ちなみに,ヨーロッパなどの大陸部を流れる河川は,川の流れが遅く,岩石中から
Ca2+やMg2+などが比較的多く溶け込んでしまうため,硬水であると聞きます.
一方,日本は急流の川が多く,しかも雨が多いため,Ca2+やMg2+はあまり溶け込まず,
軟水であると聞きます.
    • good
    • 0

 石鹸が泡立たない最も大きな原因は,ume_pyon さんのおっしゃる(2)ですね。

硬水に含まれるミネラル成分が石鹸の陰イオンと反応し,炭酸塩(これを俗に石鹸カスと呼びます)が生じてしまうのが主な原因です。

 石鹸カスを生じさせない方法は主に二つあり,一つ目はエデト酸塩(EDTA)という金属イオン補足剤(キレート剤)を添加する方法,二つ目は陰イオンに硫酸エステルなどを用いる方法です。

 実際に,エデト酸塩はほぼすべてのシャンプーなどに添加されていますね。また,石鹸の陰イオンが硫酸エステルになっているドデシル硫酸ナトリウムなどは,非常に代表的な合成洗剤で,これもまた非常に多くの商品に用いられております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!
納得しました。
些細な疑問に答えていただきありがとうございました。

石鹸によくエデト酸塩が添加されているのはそういうことだったのですね。

お礼日時:2002/04/01 22:45

はじめまして。


どうしてあわ立たないのかは他の回答者の方がおっしゃっているので、
補足みたいになるのですが・・・

昔、大学受験で予備校に通っていたとき、石鹸、合成洗剤について習いました。
確かヨーロッパでは水が硬水なので石鹸ではあわ立ちにくく、
それで合成洗剤が作られたそうです。
    • good
    • 0

すみません。

石灰水と炭酸水の部分、まるっきり間違っています。よく考えずに書いてしまいました。

後半はあってるんですが、ヨーロッパの水が酸アルカリどちらに振れているのかはわかりません。
    • good
    • 0

石灰が溶け込むと、それは炭酸になるのではないかな? ここからすでに間違っているような気がします。


経験的には、炭酸性、硫黄性などの水では、シャンプー(弱酸性)で体を洗うことができますが。

この回答への補足

早速回答ありがとうございます。
確かにヨーロッパのシャンプーとかは一般的にクエン酸(酸性)が成分に混じっているようです。
炭酸性、硫黄性の水で弱酸性のシャンプーではあわ立つ理由は何故なのしょうか?回答いただければ嬉しいのす。

補足日時:2002/03/31 18:48
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q手作り石鹸の保存法は?

こんんちは。
以前から少しずつ、石鹸を自分で手作りしています。
そう、前田京子さんの本に触発された一人です(~_~;)
作ったら、自分で使ったり、私のおばぁちゃんが喜んでもらってくれるので、分けています。
なので、さほど量があまるわけでは無いんですが、それでもやはり少しずつ残ってしまいます。

その時なんですが、普通に熟成させる時と同じ様に置いておいていいものなのでしょうか。
また、出来るだけコンパクトに片付けたいのですが、皆さんはどうしてらっしゃるのでしょうか。

石鹸を作り、保存している方に質問したいと思います。
どうぞ、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も5年前から前田京子さんのレシピで「最高に贅沢な石鹸」を作っています。
母やいとこに一個200円で売ってますが
材料費は何とかでるかなあといったところです。

本には風通しがよいところに保存と書いていますね。
私は木箱(もち箱)に入れてフタを少し開けて、日のあたらないところに置いています。
熟成中のも完成品も一緒です。

私は作ってから一ヶ月たったら、文具店で買った
硫酸紙というのでキャラメル包みに包装して保存しています。
本ではパラフィン紙と書いてあったけど
同じものだと思います。包装しても乾燥、熟成が
続いて石鹸が小さくなり、だんだん包装がブカブカになります。

上手に保存しても、一年たつと変色してくるので
それまでに使ったほうがいいでしょうね。

Q塩酸と石灰石鹸水の化学式

塩酸に石灰を投入した時の化学式が

CaCO3+2HCl→CaCl2+CO2+H2Oで

塩酸に石鹸を投入した時の化学式が
R-COO-Na +HCl→R-COOH +NaClの場合

塩酸に石鹸分を含んだ石灰水を投入すると単純に
R-COO-Na +HCl+CaCO3→R-COOH +NaCl+CaCl2+CO2+H2O
になってしまうのでしょうか?

またこの場合R-COOH は分離してしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

R-COOH(高級脂肪酸)が分離するかしないかは、溶液が酸性か塩基性かの
違いによります。
通常は、CaCO3とHClでは溶液が酸性になるので、R-COOHが
析出します。

Q手作り石鹸でシャンプー&お酢リンス 石鹸カス・・

過去ログで調べたのですが、求めている質問がなかったので新たに質問をしにきました。

私は前田京子さんのレシピで石鹸を作って、それで髪も洗っています。その前からシャボン玉石鹸で洗っていました。

その後はお酢リンスでリンスします。
髪は中性にされツルツルになるんですが、髪が乾くと
(すぐはそれほどわからないが主に次の日の朝)石鹸カスが残ります。フケのようでとても嫌です。

「使い始めてすぐはフケが出る」「リンスの量が少ない」「すすぎが少ない」などあるのは知っています。

私が思うに「すすぎが少ない」んだと思います。
まずお湯で(洗面器)めいっぱいゆすいだ後お酢リンス(洗面器)でもめいっぱいゆすぎます。

ゆすぎ方が悪いんでしょうか?お酢の量も多くしてみたりしたんですが・・。いいゆすぎ方教えてください。

長文失礼しました。

Aベストアンサー

すすぎは洗面器で行っているのでしょうか?
出来ればシャワーで盛大に流した方がすすぎの効率はいいのですが・・・・。
お湯を流しながら、洗っている時と同じく指を動かして、地肌を中心にマッサージするように「お湯洗い」のつもりで流すといいです。 時間的にも洗っている時間と同じ(あるいはそれよりも長い)くらいみてください。

また、一度に使うお酢の量を増やすよりも、適度に薄めたお酢+お湯に何度も髪(頭)を潜らせるようにして使ったほうが効率はいいです。
髪の量がどれほどかわからないので一概に言えませんが、洗面器のお酢湯に頭を突っ込むようにして、地肌にもお酢湯をかけてマッサージするように使うといいです。

もちろん、リン酢後もしっかりとしたすすぎは必要です。

Q【水素水は一昔前に流行したアルカリイオン水と同じって本当ですか?】アルカリイオン水の浄水器に水素を増

【水素水は一昔前に流行したアルカリイオン水と同じって本当ですか?】アルカリイオン水の浄水器に水素を増やす鉱石入ってましたっけ?

その理屈だとPanasonicの水素水生成器とアルカリイオン水生成器は同じ製品ってことになりますけどアルカリイオン浄水器はアルカリイオン水イオン浄水器として売っていて、水素水浄水器は1機種しか出してないのでこの水素水浄水器とアルカリイオン浄水器は同じ製品というのは都市伝説でウソですよね?

じゃあ、一昔前にブームになった酸性水とアルカリイオン水が作れる機械を導入している家庭は水素水ブームが起こる前から水素水を飲み続けていたということになる。

でもそんなに見た目違いがないし、何よりアルカリイオン水を飲んでた人が長生きしているということもないということは水素水を飲んでも特に意味がないという結論をアルカリイオン水と同じと言ってしまったらそういうことになってしまいます。理屈上。

Aベストアンサー

http://panasonic.jp/alkaline/

「還元水素水とは
還元水素水とは電気分解の電気反応で還元され、その時に発生する水素を含んだアルカリ性の飲用可能な水であり「アルカリ性電解水」と同一です。
「厚生労働省告示第112号」にて規定される「胃腸症状の改善」を『標榜すること』が認められています。
また、弊社では「電極板の枚数が5枚以上かつ水素チャージ機能を搭載した商品」の販売名称を還元水素水生成器とし、アルカリイオン整水器と区別しています。」

Q手作り廃油石鹸で、洗濯できますか?(初心者です…)

こんにちわ☆
タイトル通りなのですが、石鹸で洗濯している方の話はよく聞くのですが、実際どのような方法で洗濯されているのかが分かりません…
今までは体や顔用の石鹸を作っていましたが、ネットで色々調べていたら廃油から石鹸が作れること、廃油石鹸は食器やキッチン、衣服の汚れ落ちに効くとの事などが分かり、今まで捨てていた油が洗剤として生まれ変わるなら作ってみたい、と考えています。
ちなみにいままでは前田京子さんの『お風呂の愉しみ』等3冊の本を見て、もっぱらマルセイユ石鹸を作っていました(乾燥肌なので)。

廃油石鹸を作るうえでは、固まりにくい事、逆に固まりが早い事(これは油や揚げた食材、苛性ソーダ等の材料配分によるようですが…)、多少匂いがある事、作り方にはいくつかある(固形状やリキッド状など)、などがネットにて分かりました。
が、実際の使い方があまり載っていなかったことと、イマイチ分かりにくかったんです…。
石鹸を洗濯で使用する際、どのように使えばいいのでしょうか?
固形であれば、お湯で溶かして洗濯機に入れちゃえば洗えますか??
(極論??)

詳しい方や、実際手作り廃油石鹸で洗濯されている方がいらっしゃれば、回答宜しくお願いします!

こんにちわ☆
タイトル通りなのですが、石鹸で洗濯している方の話はよく聞くのですが、実際どのような方法で洗濯されているのかが分かりません…
今までは体や顔用の石鹸を作っていましたが、ネットで色々調べていたら廃油から石鹸が作れること、廃油石鹸は食器やキッチン、衣服の汚れ落ちに効くとの事などが分かり、今まで捨てていた油が洗剤として生まれ変わるなら作ってみたい、と考えています。
ちなみにいままでは前田京子さんの『お風呂の愉しみ』等3冊の本を見て、もっぱらマルセイユ石鹸を作っていまし...続きを読む

Aベストアンサー

廃油せっけんは作ってませんが、新品の油からの手作りせっけんはいつも作って使っています。
なので、以下は人に聞いたり、私の考えですが。
固まりやすい、かたまりにくいはやってみないとどうしようも無いとおもいます。
それこそ使う油がどんな状態かは人それぞれでしょうから。
私の個人的な乱暴な意見では・・・固まるのが早かろうが遅かろうがせっけんになれば問題ないんじゃない!とおもっております。どうせ廃油せっけんでもマルセイユせっけん同様数週間おいておきますよね?なので、その間にちゃんとなるさ・・・とおもいます。極端に早すぎてちゃんと混ざらないのでは問題ですが。(私は普段のせっけん作りでもこんな考えです。)
鹸化率はディスカウントはせず、100%~数%プラス状態にしたほうがよいようです。ディスカウントしたせっけんは1回2回では問題ないが、何度も使用しているとオイルが繊維を傷めるという話を聞いたことがあります。

臭いも使用した油なので仕方ないとおもいます。なので、造る前に紙や活性炭でろ過してるかたもいるようです。洗濯後はそんなに気にならないという人もいます。

>固形であれば、お湯で溶かして洗濯機に入れちゃえば洗えますか??
はい。その通りです。
使用量に関してはhttp://www.akaboshi.com/eco/sekken-shasinkan/index.htmlこちらを参考にしてみてはいかがでしょう?粉石けんでの洗濯方法ですが、どのくらい泡だっていればよいかわかると思います。

ただ、溶かすという作業が結構大変だとおもいます。なので、事前に細かくしてジェル状にして使っているかたもいるようです。また、最初から苛性カリを使用し、リキッドせっけんを作りそちらをつかっている方もいるようです。苛性カリは高いですが。
また、今の時期は寒いのでジェルにしたせっけんも固まってしまうことが多いですが、液体せっけんを少量混ぜると固まりにくくなり、使いやすいとおもいます。(液体せっけんは市販のものでも可能)

また、違う使い方として、固形せっけんを衿など汚れのひどい場所に直接こすりつけてから普通に洗濯のような使い方をしている方もいるようです。

作り方・使い方は人それぞれだとおもいますよ。ketahiroさんのやりやすいやりかたが見つかりますように

廃油せっけんは作ってませんが、新品の油からの手作りせっけんはいつも作って使っています。
なので、以下は人に聞いたり、私の考えですが。
固まりやすい、かたまりにくいはやってみないとどうしようも無いとおもいます。
それこそ使う油がどんな状態かは人それぞれでしょうから。
私の個人的な乱暴な意見では・・・固まるのが早かろうが遅かろうがせっけんになれば問題ないんじゃない!とおもっております。どうせ廃油せっけんでもマルセイユせっけん同様数週間おいておきますよね?なので、その間にちゃん...続きを読む

Q【化学】「石鹸には油脂と塩基が必要」だそうです。 牛の尿石鹸には石鹸に必要な油脂と塩基が足りないと言

【化学】「石鹸には油脂と塩基が必要」だそうです。

牛の尿石鹸には石鹸に必要な油脂と塩基が足りないと言う。

丁度、牛脂があるのでこれで神戸牛、松坂牛の草しか食べていない和牛の尿に牛脂を足して油脂はカバー出来ると思う。

で、塩基って何ですか?

塩基って塩を入れたら良いですか?

神戸牛尿石鹸は放牧牛の尿と牛脂と伯方の塩を入れたら牛尿石鹸の完成ですか?

塩基の説明と塩基の石鹸に使う塩基のオススメを教えてください。

Aベストアンサー

>塩基って何ですか?

簡単に言うと、ブレンステッドの定義によれば「塩基とはプロトンH+を相手から受け取ることのできる物質」のことです。

>塩基って塩を入れたら良いですか?

質問の意味が分かりませんが、多分良くないと思います(笑)

>神戸牛尿石鹸は放牧牛の尿と牛脂と伯方の塩を入れたら牛尿石鹸の完成ですか?

完成しないと思います。(笑)

>塩基の説明と塩基の石鹸に使う塩基のオススメを教えてください。

塩基の説明は先にしました。石鹸に使う塩基のオススメは、水酸化ナトリウムです。

Q手作り石鹸が固まりすぎてしまいました…。

今回が初めての石鹸作りの、初心者です。
前田京子先生の、「オリーブ石けん、マルセイユ石けんを作る」という本を参考にして、マルセイユ石鹸を作りました。

昨夜、全て書いてある通りに石鹸のタネを仕込み、30分程混ぜました。
そして時折混ぜつつ12~24時間寝かすように書いてあったので、朝起きたときにもう1度混ぜました。(その時のタネは、まだ少し緩い状態で、あと少しでトレースが出来るような状態でした)

ですが15時頃大学から帰ってくると、ボウルの中でタネがカチコチの状態になっていました。泡だて器の中に、タネがダンゴのように詰まっている状態です。本に書いてあるような液体の状態とは程遠く…ですが昨夜から18時間しか経過していないということで、時間は十分範囲内です。

日中、涼しい場所に管理をしていなかったからでしょうか?(埼玉在住で今日はかなり暑かったです)
また、このオイルをそろえるにも結構なお金がかかりましたし、タネをここまで作るだけでもかなりの労力が要りました。
どうか、もう一度タネがサラサラに状態にする方法はないのでしょうか。

困っています。どうか回答をお願いします。

今回が初めての石鹸作りの、初心者です。
前田京子先生の、「オリーブ石けん、マルセイユ石けんを作る」という本を参考にして、マルセイユ石鹸を作りました。

昨夜、全て書いてある通りに石鹸のタネを仕込み、30分程混ぜました。
そして時折混ぜつつ12~24時間寝かすように書いてあったので、朝起きたときにもう1度混ぜました。(その時のタネは、まだ少し緩い状態で、あと少しでトレースが出来るような状態でした)

ですが15時頃大学から帰ってくると、ボウルの中でタネがカチコチの状態になっていました。...続きを読む

Aベストアンサー

私も同じもの、何度か作ってます。ベテランの域ではありませんが・・・・。

>どうか、もう一度タネがサラサラに状態にする方法はないのでしょうか

これは、私には分かりませんので、申し訳ないけど
ほかの回答者さんに期待です。

>ですが昨夜から18時間しか経過していないということで、時間は十分範囲内です

多分、文章の解釈がズレていると思います。
12時間から24時間寝かす、というのは、その時間内ならいくらでも寝かせてOKという意味でなく
気候や温度により、その間のいつ頃「型入れのタイミング」がくるかわからないよという意味です。

12時間から12時間半のときかもしれないし、
20時間から21時間目のときかもしれない。
うちも関東ですが、5月上旬にマルセイユ石鹸を作ったときは、ベストタイミングは
13時間目にきました。
タイミングを明らかに逸したことはないのですが、
マルセイユ以外の、もっと型入れまで早い石鹸を作った経験からは
型入れのタイミングの幅は、最大でも1時間以内では?と思いました。

質問者さんは、朝起きたときに、「あとちょっと」と見えたのでしたら
多分ベストタイミングはその30分後か1時間後で、
1時間越えていたら、多分きれいな石けん作りは無理で、
前田さんがQ&Aで書かれているように、ゴム手袋でお団子状にまるめて
まるい石鹸に仕上げるしかなかったと思います。

たとえばある石鹸作りの時、数時間目に気づいたら、トレースが描けそうになってましたが
そこから精油やトッピングを混ぜて10分ほどたってから型入れをしようとしたら
固まりが激しくて、なかなかスムーズにできず、あと少しでも遅れていたら
きれいな型入れは無理だったろうなという状況でした。
(※これは固まりの早いレッドパームオイルを多く使ったレシピで起こったことです)


ですから次回は、なるたけ、危険性のある時間帯は外出しないように
製作時間をコントロールされるといいと思います。

私も同じもの、何度か作ってます。ベテランの域ではありませんが・・・・。

>どうか、もう一度タネがサラサラに状態にする方法はないのでしょうか

これは、私には分かりませんので、申し訳ないけど
ほかの回答者さんに期待です。

>ですが昨夜から18時間しか経過していないということで、時間は十分範囲内です

多分、文章の解釈がズレていると思います。
12時間から24時間寝かす、というのは、その時間内ならいくらでも寝かせてOKという意味でなく
気候や温度により、その間のいつ頃「型入れ...続きを読む

Q【化学】アルカリシリカ反応って何がどうなる反応ですか? アルカリシリカ反応を抑制するにはどうしたら良

【化学】アルカリシリカ反応って何がどうなる反応ですか?

アルカリシリカ反応を抑制するにはどうしたら良いですか?

Aベストアンサー

アルカリシリカ反応(ASR)とは、コンクリート内部のアルカリにより反応性の高いシリカ(SiO₂)がゲル状物質に変化する現象であり、ゲルの吸水により異常膨張やひび割れを起こし、耐久性の低下を招く恐れがあります。骨材の反応の有無、反応性鉱物の特定、残存膨張量などを調べることが重要です。
http://www.taiheiyo-c.co.jp/business/business01/business0105/

アルカリシリカ反応抑制対策の方法はhttp://www.mlit.go.jp/kisha/kisha02/13/130801_.html

Q石鹸シャンプー派の方、教えてください!

数カ月前に前田京子さんの本で手作りせっけんのことを知りました。
丁度そのころ頭皮のできものが治らなくて、何してもダメだったので、使ってみようと作りました。
2ヶ月前からシャンプーバーと身体用の石鹸を使っています。リンスはお酢です。
頭のできものも治り、歳のせいで乾燥肌になったのが原因と思ってあきらめていた足や腕の痒みも治り、喜んでいます。
しかしひとつ気になる事があります。
最初と比べると髪のきしみはましになった(というか慣れた?)のですが、私はくせ毛で年に2回は縮毛矯正ストパをやってるのですが、半年前から伸びた部分はもちろんくせ毛ですが、石鹸シャンプーに換えてから、くせ毛のうねりが激しくなったみたいなのです。
前はくせ毛をまっすぐにするトリートメントを使っていたせいでそう感じるだけかな~?とも思うのですが、前田さんの本には「(自身の)くせ毛がましになってきました」ってあったので期待してたのでよけいに。
それと一番不安なのは、半年経ってだいぶくせ毛部分が伸びてきたので縮毛矯正をしたいけど、石鹸シャンプーを使ってせっかくあてたストパがとれてしまわないか?ということなんです。
縮毛矯正をしていて、石鹸シャンプーを愛用している方いませんか?手作りではなく市販のものでも結構です。
あ、矯正ストパが頭のできものの原因では?というご指摘があるかもしれないですが、8年前からずっとやっていて異常はなかったのでその点は大丈夫かな~と勝手に思っています。。。ほんとにきついくせ毛で悩み続けているんです。

数カ月前に前田京子さんの本で手作りせっけんのことを知りました。
丁度そのころ頭皮のできものが治らなくて、何してもダメだったので、使ってみようと作りました。
2ヶ月前からシャンプーバーと身体用の石鹸を使っています。リンスはお酢です。
頭のできものも治り、歳のせいで乾燥肌になったのが原因と思ってあきらめていた足や腕の痒みも治り、喜んでいます。
しかしひとつ気になる事があります。
最初と比べると髪のきしみはましになった(というか慣れた?)のですが、私はくせ毛で年に2回は縮毛矯正...続きを読む

Aベストアンサー

クセ毛には2種類あります。
濡れるとカールがきつくなるものと乾くとカールがきつくなるものです。
その前田さんと言う方がどちらかは知りませんが,たぶん,amisukeさんとは反対のクセ毛の持ち主なんだと考えられます。

えっと・・・,ストレートパーマ(いわゆる「ストパ」)でも縮毛矯正でも薬品を使ってストレートを定着させていますから,化学反応を起こすようなものを使わない限り取れてしまうことはありません。
もし万が一取れるのであれば,今amisukeさんの髪の毛はクルクルになっているはずですよ。
まぁ,このことに関しては安心してくださいね。

余談
石鹸シャンプーを使っていて,髪の毛に軋みが出るのは,髪の毛に汚れが残っている場合が多いように感じます。
もちろん,すすぎが悪いときもそのように感じますけどね。

Q【化学】塩基性酸化物って何ですか? アルカリ性の酸化物?どういうこと? アルカリ性の酸性??? そん

【化学】塩基性酸化物って何ですか?

アルカリ性の酸化物?どういうこと?

アルカリ性の酸性???

そんな物質ってあるの?

塩基性酸化物の例えの物質を教えてください。

Aベストアンサー

酸性と酸化は関係ありません。
っと言いたかったのかな?

アルカリ性の本体はOH^-(水酸化物イオン)ですが、水溶液中でしか存在できません。
酸性物質と反応して、酸性を打ち消す(中和)するものを塩基と呼んでいます。
水に溶ける塩基性物質の水溶液の液性を得にアルカリ性と呼んでいるのです。

さて本題
基本的に金属酸化物は塩基性です。
有名どころでは、アルカリ金属でしょうか?

この場合は、例外をあげた方が楽なのであげておきます。
両性金属
アルミニウムや亜鉛などの酸化物は強塩基と反応して中和する物があります。
酸性物質とも反応しますので、これを両性金属と呼んでいます。

逆に、非金属の酸化物は酸性物質であることが多く、その水溶液の場合は区別しないで酸性と呼んでいます。

炭素の酸化物→炭酸
窒素の酸化物→硝酸など
硫黄の酸化物→硫酸など
※「など」と書いたのは、その酸化数によって別の酸も存在します。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報