カテゴリーは化学になるのかわかりません。畑違いならすみません。

ヨーロッパの水道水は一般に硬質で石灰を多く含むといわれていますが、
日本から持参した石鹸がまるで泡立ちません。石鹸はアルカリ性だと思うのですが、泡立たないということは水が酸性なのでしょうか?
しかし、ネットで検索すると、どうも石灰はアルカリ性のようです。
何故に、ヨーロッパの水では石鹸が泡立たないのでしょうか?そして
ヨーロッパの水は何性なのでしょうか?

化学出身の友人に聞いて見ましたがわからないといわれました。
詳しい方教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

はじめまして!



えっとですね,石鹸が泡立たない理由には,大きく分けて2パターンが考えられます.
  
  (1)水が酸性である
  (2)水にCa2+,Mg2+などが溶け込んでいる


◆(1)について

もしも水が酸性ならば,石鹸の成分と反応して,石鹸が沈殿してしまいます.
そもそも,酸性と言うのは,水素イオンH+を多く含む水のことですから(中学校で習いましたよね!?),
これと石鹸の主成分RCOO-というイオンが反応して,

   RCOO- + H+ → RCOOH↓

という反応を起こしてしまいます.この生成物は水に溶けにくいので,石鹸は泡立ちません.


◆(2)について

水が酸性でなくても,石鹸の泡立ちが悪い場合もあります.
その原因は,カルシウムイオンCa2+です.
こういったアルカリ土類金属イオン(Ca2+,Mg2+など)は,石灰岩などの鉱物に
多く含まれるのですが,これらがたくさん含まれる水(これを硬水といいます)は,
石鹸の泡立ちを悪くするという性質があるのです.

このことを化学的に説明すると,石鹸の化学式をRCOO-と簡略化しますと,

   2RCOO- + Ca2+ → Ca(RCOO)2↓

というように反応してしまいます.これにより生成する化合物は水に溶けにくいので,
石鹸は泡立つ前に沈殿してしまうのです.


とまあ,以上の化学反応式の意味がわからなくても,要は
「H+やCa2+と石鹸が反応すると,沈殿してしまって泡立たない」
という現象を理解していただければよろしいかと思います.


ちなみに,ヨーロッパなどの大陸部を流れる河川は,川の流れが遅く,岩石中から
Ca2+やMg2+などが比較的多く溶け込んでしまうため,硬水であると聞きます.
一方,日本は急流の川が多く,しかも雨が多いため,Ca2+やMg2+はあまり溶け込まず,
軟水であると聞きます.
    • good
    • 0

 石鹸が泡立たない最も大きな原因は,ume_pyon さんのおっしゃる(2)ですね。

硬水に含まれるミネラル成分が石鹸の陰イオンと反応し,炭酸塩(これを俗に石鹸カスと呼びます)が生じてしまうのが主な原因です。

 石鹸カスを生じさせない方法は主に二つあり,一つ目はエデト酸塩(EDTA)という金属イオン補足剤(キレート剤)を添加する方法,二つ目は陰イオンに硫酸エステルなどを用いる方法です。

 実際に,エデト酸塩はほぼすべてのシャンプーなどに添加されていますね。また,石鹸の陰イオンが硫酸エステルになっているドデシル硫酸ナトリウムなどは,非常に代表的な合成洗剤で,これもまた非常に多くの商品に用いられております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!
納得しました。
些細な疑問に答えていただきありがとうございました。

石鹸によくエデト酸塩が添加されているのはそういうことだったのですね。

お礼日時:2002/04/01 22:45

はじめまして。


どうしてあわ立たないのかは他の回答者の方がおっしゃっているので、
補足みたいになるのですが・・・

昔、大学受験で予備校に通っていたとき、石鹸、合成洗剤について習いました。
確かヨーロッパでは水が硬水なので石鹸ではあわ立ちにくく、
それで合成洗剤が作られたそうです。
    • good
    • 0

すみません。

石灰水と炭酸水の部分、まるっきり間違っています。よく考えずに書いてしまいました。

後半はあってるんですが、ヨーロッパの水が酸アルカリどちらに振れているのかはわかりません。
    • good
    • 0

石灰が溶け込むと、それは炭酸になるのではないかな? ここからすでに間違っているような気がします。


経験的には、炭酸性、硫黄性などの水では、シャンプー(弱酸性)で体を洗うことができますが。

この回答への補足

早速回答ありがとうございます。
確かにヨーロッパのシャンプーとかは一般的にクエン酸(酸性)が成分に混じっているようです。
炭酸性、硫黄性の水で弱酸性のシャンプーではあわ立つ理由は何故なのしょうか?回答いただければ嬉しいのす。

補足日時:2002/03/31 18:48
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q塩酸と石灰石鹸水の化学式

塩酸に石灰を投入した時の化学式が

CaCO3+2HCl→CaCl2+CO2+H2Oで

塩酸に石鹸を投入した時の化学式が
R-COO-Na +HCl→R-COOH +NaClの場合

塩酸に石鹸分を含んだ石灰水を投入すると単純に
R-COO-Na +HCl+CaCO3→R-COOH +NaCl+CaCl2+CO2+H2O
になってしまうのでしょうか?

またこの場合R-COOH は分離してしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

R-COOH(高級脂肪酸)が分離するかしないかは、溶液が酸性か塩基性かの
違いによります。
通常は、CaCO3とHClでは溶液が酸性になるので、R-COOHが
析出します。

Q【水素水は一昔前に流行したアルカリイオン水と同じって本当ですか?】アルカリイオン水の浄水器に水素を増

【水素水は一昔前に流行したアルカリイオン水と同じって本当ですか?】アルカリイオン水の浄水器に水素を増やす鉱石入ってましたっけ?

その理屈だとPanasonicの水素水生成器とアルカリイオン水生成器は同じ製品ってことになりますけどアルカリイオン浄水器はアルカリイオン水イオン浄水器として売っていて、水素水浄水器は1機種しか出してないのでこの水素水浄水器とアルカリイオン浄水器は同じ製品というのは都市伝説でウソですよね?

じゃあ、一昔前にブームになった酸性水とアルカリイオン水が作れる機械を導入している家庭は水素水ブームが起こる前から水素水を飲み続けていたということになる。

でもそんなに見た目違いがないし、何よりアルカリイオン水を飲んでた人が長生きしているということもないということは水素水を飲んでも特に意味がないという結論をアルカリイオン水と同じと言ってしまったらそういうことになってしまいます。理屈上。

Aベストアンサー

http://panasonic.jp/alkaline/

「還元水素水とは
還元水素水とは電気分解の電気反応で還元され、その時に発生する水素を含んだアルカリ性の飲用可能な水であり「アルカリ性電解水」と同一です。
「厚生労働省告示第112号」にて規定される「胃腸症状の改善」を『標榜すること』が認められています。
また、弊社では「電極板の枚数が5枚以上かつ水素チャージ機能を搭載した商品」の販売名称を還元水素水生成器とし、アルカリイオン整水器と区別しています。」

Q【化学】「石鹸には油脂と塩基が必要」だそうです。 牛の尿石鹸には石鹸に必要な油脂と塩基が足りないと言

【化学】「石鹸には油脂と塩基が必要」だそうです。

牛の尿石鹸には石鹸に必要な油脂と塩基が足りないと言う。

丁度、牛脂があるのでこれで神戸牛、松坂牛の草しか食べていない和牛の尿に牛脂を足して油脂はカバー出来ると思う。

で、塩基って何ですか?

塩基って塩を入れたら良いですか?

神戸牛尿石鹸は放牧牛の尿と牛脂と伯方の塩を入れたら牛尿石鹸の完成ですか?

塩基の説明と塩基の石鹸に使う塩基のオススメを教えてください。

Aベストアンサー

>塩基って何ですか?

簡単に言うと、ブレンステッドの定義によれば「塩基とはプロトンH+を相手から受け取ることのできる物質」のことです。

>塩基って塩を入れたら良いですか?

質問の意味が分かりませんが、多分良くないと思います(笑)

>神戸牛尿石鹸は放牧牛の尿と牛脂と伯方の塩を入れたら牛尿石鹸の完成ですか?

完成しないと思います。(笑)

>塩基の説明と塩基の石鹸に使う塩基のオススメを教えてください。

塩基の説明は先にしました。石鹸に使う塩基のオススメは、水酸化ナトリウムです。

Q【化学】アルカリシリカ反応って何がどうなる反応ですか? アルカリシリカ反応を抑制するにはどうしたら良

【化学】アルカリシリカ反応って何がどうなる反応ですか?

アルカリシリカ反応を抑制するにはどうしたら良いですか?

Aベストアンサー

アルカリシリカ反応(ASR)とは、コンクリート内部のアルカリにより反応性の高いシリカ(SiO₂)がゲル状物質に変化する現象であり、ゲルの吸水により異常膨張やひび割れを起こし、耐久性の低下を招く恐れがあります。骨材の反応の有無、反応性鉱物の特定、残存膨張量などを調べることが重要です。
http://www.taiheiyo-c.co.jp/business/business01/business0105/

アルカリシリカ反応抑制対策の方法はhttp://www.mlit.go.jp/kisha/kisha02/13/130801_.html

Q【化学】塩基性酸化物って何ですか? アルカリ性の酸化物?どういうこと? アルカリ性の酸性??? そん

【化学】塩基性酸化物って何ですか?

アルカリ性の酸化物?どういうこと?

アルカリ性の酸性???

そんな物質ってあるの?

塩基性酸化物の例えの物質を教えてください。

Aベストアンサー

酸性と酸化は関係ありません。
っと言いたかったのかな?

アルカリ性の本体はOH^-(水酸化物イオン)ですが、水溶液中でしか存在できません。
酸性物質と反応して、酸性を打ち消す(中和)するものを塩基と呼んでいます。
水に溶ける塩基性物質の水溶液の液性を得にアルカリ性と呼んでいるのです。

さて本題
基本的に金属酸化物は塩基性です。
有名どころでは、アルカリ金属でしょうか?

この場合は、例外をあげた方が楽なのであげておきます。
両性金属
アルミニウムや亜鉛などの酸化物は強塩基と反応して中和する物があります。
酸性物質とも反応しますので、これを両性金属と呼んでいます。

逆に、非金属の酸化物は酸性物質であることが多く、その水溶液の場合は区別しないで酸性と呼んでいます。

炭素の酸化物→炭酸
窒素の酸化物→硝酸など
硫黄の酸化物→硫酸など
※「など」と書いたのは、その酸化数によって別の酸も存在します。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報