こんばんわ。
最近やたらと地震が多いと思いませんか?
いま地盤がどうかなっているとかそういうことなのでしょうか?
いつかドカーンと大きな地震が来そうでとても怖いです。
大きな地震が日本に来る可能性というのは何パーセントぐらいなのでしょうか?
分かる方、どうか教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

はっきりとはわかりませんが、5,6,年後に大きな地震が来ると聞いたことがあります。


おそらく関西です。

めちゃくちゃ余談ですが、富士山が近いうちに噴火するという話もあります。

日本て危ないですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ええ!?そうなんですか!?
怖いですね。
最近台湾でも地震ありましたし、かなり恐怖におびえてる今日この頃です。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/01 14:07

ちょっと質問の答えにはなっていないのですが地震についてつい最近広島で興味深い事がありましたので・・・。


先日(深夜だったかな?)広島・山口の辺りで地震がありました。
そして翌日の広島ローカルの夕方のニュースで視聴者からのFAXに「昨夜は地震が来ると思っていました。夕方のニュースでの空の映像で雲の形が変だったから」
と・・・言う内容で。前日の映像を見ると雲の形は確かに地面に向かって伸びている様な異様な雲でした。他の方からも同じような内容のFAXが届いていた様です。阪神大震災の前(前々?)日の夕方の空も雲が変った形をしていたのをテレビで見た事がありますし。
だからなんだ!!って話しになってしまいましたが、ご参考までに。
    • good
    • 0

 心配ですよね。

心配を助長するわけではありませんが、確か昨年10月下旬に開かれた日本地震学会で複数の研究グループが異なる解析結果をもとにほぼ同時期の東海地震発生を予測いたしました。

 日本経済新聞2001年10月29日号に記載があります。【東海地震、早期発生説有力に「来年から2005年まで」複数研究者らほぼ一致】との記事です。

http://www.sojitsu.com/kikaku/tokaijisin02.html

http://www.fuji-seou.org/jishin01.htm

http://wwwsoc.nii.ac.jp/ssj/

http://www.nikkei.co.jp/

http://epo01.goo.ne.jp/ppv/news_title_access_bus …
  

参考URL:http://www.sbs-np.co.jp/shimbun/jisin/mihiraki01 …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q地震?99パーセント?本当ですか?

11月26日±1週間?にかなり高い確度で日本のどこかで大地震が起こるという話を聞きましたが、この話は本当にある話ですか。
そうであるならば、その根拠は何なのですか。誰が話しているのですか。
是非とも教えてください。

Aベストアンサー

↓多分この話がもとネタだと思います。
ただ、話しているのが2チャンネラーでアレなのと、且つ根拠もアレなんで、まぁ話のネタ程度ですかねー。

そもそも、地震が来ると言ったって場所が特定できないと意味がありません。私たちはもしもの時に備えて精々気をつけるくらいしか打つ手は無いんじゃないですかねー。

参考URL:http://aa2.2ch.net/test/read.cgi/eq/1065523745/l50

Q>東南海地震の震源域東端でM5.3の地震は前兆か

2年前にもなりますが
安芸灘でM6.7の地震があり
局地的に被害が出ました。
本震の数ヶ月前から周辺でM4級の地震が数回ありました。

今回の地震はM5.3を最大とする地震活動が東海道沖で。
要注意なのは単発的にM6.5~M7.0の地震が発生
するという危機感が。
被害を及ぼさない程度の小津波発生もあり得るのではないでしょうか。
この付近ではM5級の地震は比較的珍しい事象では
ないでしょうか?(東南海地震の前震・余震活動を除いて)

Aベストアンサー

今、学会で注目されている現象にアスペリティがあります。これは地殻内の固着域であり、地震発生に大きく関わっています。毎回同じアスペリティが破壊されて大きな地震が発生しています。また、アスペリティの破壊は、周辺から起きるので、今回の地震もまた、これに相当するものと考えられます。すなわち、世間でいるところの前兆になるのでしょうか。アスペリティ周辺での破壊が頻繁になると東海、東南海、南海地震が近づいていると言えるのだと思います。
防災対策はしっかり取りたいものですね。

Q地盤沈下について

関空は沈んでいるようですが、
ランドマークタワーなど重い建物は沈まないのですか?
また、ピサの斜塔みたいに倒れないんですか?

Aベストアンサー

 地盤沈下は、地殻変動や地下の空洞の陥没などの原因もありますが、ほとんどは地盤の圧密による沈下が原因です。圧密という現象を簡単に説明すると、土の粒子と粒子の間の水分が外力によって外に押し出されることにより土の粒子間の距離が小さくなるため、体積が減少することです。
 埋め立て地や地下水位の高い軟弱地盤での土木工事では圧密による不等沈下対策が非常に重要なポイントとなります。
 対策工法としては、ボーリング孔を掘ってそこからポンプで強制的に排水したり、予め重し代わりに盛り土をするなどして圧密沈下を促進して沈下を安定させる方法や、セメント等を地盤に注入して地盤自体を固めてしまう方法、あるいは道路等を作る場合、基礎に発泡スチロール等軽量な素材を用いて地盤への加重そのものを減らす工法、またNo.1の方が回答されているように重要構造物については十分な地耐力をもった強固な地盤までパイルを打つ等などさまざまな工法があります。
 関西空港はもともと海上というもっとも地盤条件の悪いところに埋め立てられた施設ですから当時の最新の技術を複合的に駆使して建設されていると思いますが、それでも沈下を全くさせないということは技術的に不可能です。このため、空港ビルには不等沈下に対応するため、構造物のクツに当たる部分に構造物を水平に保つための調整装置が取り付けられているはずです。昔のレコードプレーヤーにはぐるぐる回して水平を保つねじ式の足がついてましたがあれを想像してもらえればいいかと思います。
 ところで、関西空港は設計時に想定した沈下よりも早い速度で沈下が進んでいるということはテレビで見たことがあります。今後どのような対策がとられるのか興味のあるところです。
 一方、ランドマークタワーも臨海部に建てられているので地盤条件としては悪い部類に入るのだと思いますが、あれほどの大きなビルですからパイルは「これでもかっ!!」というぐらい入念に打ち込んでいるはずです。ただ、周辺の道路とか、屋外駐車場とか、公園とか大きな構造物が載らないような場所では地盤沈下対策もそこそこしかやっていないでしょうし、もちろんパイルなども打っていないはずですから、ランドマークタワーに比べればはるかに沈下速度は速いはずです。
 臨海部のホテルの玄関などを良く観察してみてください。玄関の車寄せが少し盛り上がっているのを見かけたりしたことがありませんか?これは、車寄せはホテルの建物と一体的にパイルを打っているから沈下しにくいのに、周りの緑地帯や駐車場の沈下が大きいため、相対的に建物が抜け上がっているようにみえるためです。このような建物の外側にある階段や洗い場の裏に隙間があったら覗いてみてください。中はスカスカです。これは地盤沈下が建物の直下で進行しているものの、建物自体はパイルで支えられているのでちょうど建物が竹馬に載っているような状況にあります。まあ、即建物の安定性に深刻な影響を与えるものではないですが・・・

 地盤沈下は、地殻変動や地下の空洞の陥没などの原因もありますが、ほとんどは地盤の圧密による沈下が原因です。圧密という現象を簡単に説明すると、土の粒子と粒子の間の水分が外力によって外に押し出されることにより土の粒子間の距離が小さくなるため、体積が減少することです。
 埋め立て地や地下水位の高い軟弱地盤での土木工事では圧密による不等沈下対策が非常に重要なポイントとなります。
 対策工法としては、ボーリング孔を掘ってそこからポンプで強制的に排水したり、予め重し代わりに盛り土をす...続きを読む

Q雨って晴れの何パーセント?

1年間、どうみても晴れの方が多いですよね。
ならば、雨は1年間のうちどれくらい降るのですか?
降水量とかでなくて、「晴れと雨」の問題です。
くもりはどうしましょうか・・・

「1年のうち約10%が雨です。」というような答えが欲しいのですが・・・
そういったことの情報が見られるサイトを教えて下さっても結構です。どなたかお願いします。

Aベストアンサー

理科年表に日降水量別の各地の通年データが載っています。
日降水量1mm以上、10mm以上、30mm以上、50mm以上、100mm以上の日がそれぞれ月に何日あるか、過去30年間の平均を出したものです。
それによれば、たとえば東京は
1mm以上の日が99.2日、10mm以上の日が43.1日、30mm以上の日が12.1日、50mm以上の日が4.2日、100mm以上の日が0.7日
となっていますね。
日10mm以下というと、人によって「今日は降らなかった」と言う人もいる程度。
日50mm以上というとこれはもう台風直撃級ですね。

>>くもりはどうしましょうか・・・
これもまた、各地の月別日照時間が載っています。目安にはなると思います。

Qパーセントインピーダンスの求め方

電力会社22KVから6.6Vへのトランスで受電する場合、1次側ケーブルのパーセントインピーダンスの求め方を教えてください。また電力会社には何の情報(数値)を聞けばよいですか。

Aベストアンサー

22kVで受電するということですか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報