4月1日から弁護士、税理士、弁理士が法人化されると聞きましたが、法人化されると宣伝や広告をだしてもよくなるのでしょうか?また法人化によるメリット、デメリットについて教えてください。

A 回答 (1件)

弁護士や税理士の法人化のメリットは、複数の弁護士や税理士で仕事をするために、複雑な案件でも多数で協議することで、多角的に確実な仕事ができる・個人事務所の場合の、死亡時の後継者や引き継ぎの問題が無い・設備投資が効率よくできるなどのメリットがあります。



弁護士の広告は2000年10月1日から解禁されています。

税理士の広告は、税理士会の綱紀規則(第20条)「税理士としての品位を失墜させたり、又は良識を疑われるような広告を禁止する」などの自主ルールを設けていますが、いずれ、広告規制もなくなることになりそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2002/04/01 08:27

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ