JavaとJavaScriptとはどう違うのですか?

A 回答 (4件)

>JavaScriptはオブジェクト指向言語ではないのですか・・・。



誤解されると困るので、再度補足します。JavascriptはJavaのまねをしてオブジェクト指向を取り入れましたが、結局は中途半端で、オブジェクト指向「的」にとどまってしまいました。これをオブジェクト指向だという人たちと、オブジェクト指向でないと言う人たちがいるわけです。私はオブジェクト指向ではないと思っています。
「鵜のまねをするカラス」これはやっぱり「カラス」なんですよね。
    • good
    • 0

既に皆さんが書かれている通り、名前と書き方は似ていますが、JavaとJavascriptは全く関係は有りません。


余談ですが、VBやJavascriptがオブジェクト指向というのは全くの誤解です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 JavaScriptはオブジェクト指向言語ではないのですか・・・。
 回答いただき、ありがとうございます。

お礼日時:2002/03/31 23:09

JavaはSUN Microsystems社が開発したオブジェクト指向言語で、ブラウザ内で動作するアプレット、サーバー側で動作するサーブレット、単独で動作するプログラムが存在します。


各OSごとの、JAVAライブラリがあれば、全ての環境で移行処理を行わなくても動作させることが可能な言語です。

JavaScriptはNetscape社が開発した、ブラウザ用のページ内スクリプト言語(マクロみたいなもの)で、こちらもオブジェクト指向言語です。
開発当時はLivescriptと呼ばれていたんですが、JAVA人気にあやかるためにSUNから商標を買って名前をつけました。
従って、全然別物ですが、クラスなどは似通った名前が付いています。

たとえるなら、JAVAはC++に近い存在で、JavascriptはVBに近い存在でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 名前が似ていても、処理する内容は違うのですね。 JavaScriptは
オブジェクト指向言語なんですね・・・。
 回答いただき、ありがとうございます。

お礼日時:2002/03/31 23:05

こんにちわ。


JAVAは、Sunという会社が開発したインタープリタ言語です。言語仕様としてはC++に近いのですが、全く同じではありません。
JAVAコンパイラが生成した中間コードを、ハードウェアにあるバーチャルマシンという仮想コンピュータが実行するため、機種に依存しないプログラムが書けるとして、ブームになっています。

一方、JAVAscriptはJAVAの文法を参考にしていますが、ブラウザでクリックされたときの動作とか、画像をフェードアウトさせたりとかの効果を記述するために用いられているスクリプトです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 名前が似ていても、処理する内容は違うのですね。
 回答いただき、ありがとうございます。

お礼日時:2002/03/31 22:59

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ