私は43歳の主婦なのですが、(以前に航空会社に勤めていたのですが)子育ても落ち着いたので、添乗員になりたいのですが、どうすればいいのでしょうか。英語は日常会話くらいは話せます。
この歳で、どこかに勤められますか・?また給料はいくら位でしょうか。何年でベテランとなれるのでしょうか?(もちろん個人差はあるでしょうが・・・?)何才くらいまで、現役でいられますか?国外への試験は難しいのでしょうか?よろしくおねがいいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。


新聞とかの求人広告で「添乗員募集」「初心者OK」なんていうのをよくみかけます。
電話でいろいろ聞いてみるといいかもしれませんね。

給料は日給制で7000円から10000円くらいだったと記憶しています・・。

こないだ海外旅行した時の添乗員さんが
テロの影響で、未だに海外添乗の仕事が全然ないと嘆いていました。
国内の方が需要は比較的多いかもしれませんね(^-^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2002/09/07 09:21

添乗員の新規採用は若い人が多いと思います。


過去に添乗員としての実績がないと難しいような気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2002/09/07 09:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海外添乗員経験者の方に質問です(^^)/

海外添乗員経験者、現役の方におききします。

私は採用試験に応募しようと思っています。
どんな小さなことでもいいので、アドバイス、経験談、体験談、内容、実情、なんでもいいので、ご回答してくれたら、とってもうれしいです。

よろしくお願いします。(^-^)

Aベストアンサー

julianodさん
お礼の回答を見て安心しました。あなたがサービス業の経験だと聞いたから
です。私の経験だとサービス業はすべての仕事に応用が利きます。忍耐力と
他人に対する愛情がなければサービス業は成功しません。その点julianod
さんは合格です。
学歴は関係ありませんよ。ただし試験官はその理由は知りたがります。なぜ
中退したのかをです。そこの点は中途半端な答えでなく、しっかりした理由を
準備しておいた方がよいですよ。なければ作文して下さい。作文は悪いことでは
ありません。あなたという素晴らしい人材を活かせるのですから手段は関係
ありません。採用のあかつきに仕事でお返し下さい。
つぎに会社選びのアドバイスです。まず大手旅行会社から選んでください。現在
はどこの会社も添乗業務は子会社に移管しているはずです。そこの労働条件も
事前にきちんと確認してください。憧れだけではあとで後悔します。決して
楽な仕事ではありません。大変な仕事だと思って始めればあとで楽になりますよ。
とにかく自信をもって挑戦して下さい。

Q旅行業界・添乗員に詳しい方へ!!

添乗員の役割について教えて下さい。
これが普通の添乗員ですか?
先日、会社の取引先を招待しハワイへ団体旅行をしました。
その旅行会社は誰もが知っている大手旅行会社です。
その上、入社15年以上、転勤なしのベテランの添乗員さんと聞いています。
しかし、その対応に愕然!!
「このホテルは初めてで」と下見や事前確認なし!
お客様がレストランの場所を聞いても「たぶん、あっち」買い物へはどうやってと聞くと「あっちの方向へ歩いて下さい」
PCのインターネット接続の方法を聞くと「ビジネスセンターへ持って行って下さい」
オプションの行程も、動線も理解しておらず、いいかげんな情報を伝えます。
「ビデオで確実に撮りたいので、確実な情報が欲しい」と言ったにも関わらず、結果、間違っていました。
その後、お詫びも言い訳もありません。
どうやら英語が上手くないらしく、ホテル内で観光客に何か質問されても「I don't knouw」で終わり。
最後の挨拶も、幹事に確認もなく、自分がさっさと締める始末。まるで、あなた主催の旅行みたい。
こんな添乗員さんが普通なのでしょうか、教えて下さい。

添乗員の役割について教えて下さい。
これが普通の添乗員ですか?
先日、会社の取引先を招待しハワイへ団体旅行をしました。
その旅行会社は誰もが知っている大手旅行会社です。
その上、入社15年以上、転勤なしのベテランの添乗員さんと聞いています。
しかし、その対応に愕然!!
「このホテルは初めてで」と下見や事前確認なし!
お客様がレストランの場所を聞いても「たぶん、あっち」買い物へはどうやってと聞くと「あっちの方向へ歩いて下さい」
PCのインターネット接続の方法を聞くと「ビジネスセ...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。

少しきつい回答になるかもしれませんがお許し下さい。
決して悪気があっての回答ではございません。

あなたのおっしゃる文章から推測すると、その社員は「添乗員」ではありません。
「添乗員」というのは、添乗のみを専門とするプロフェッショナルです。
たいていは、パンフレットで募集をしているパックツアーを主として添乗業務を行います。
今回のような、企業の社員旅行・慰安旅行・研修旅行・接待旅行などに来る旅行社社員は、その旅行を企画した支店の営業社員です。
ただ、時にはその営業マンが自分で添乗員として同行出来ない場合は、プロの添乗員に依頼をします。
大手の旅行会社であれば、添乗員のみが所属している系列の子会社があります。

基本的な事を言ってしまいますと、添乗員の業務はあくまでも「旅程が円滑に進む様に、旅程の管理をする」事です。
ですので、レストランの場所や買い物の場所等を聞かれて教えるのは、旅程を円滑に進める為の業務からは外れます。
あくまでも、サービスの一環という枠内に入ります。

ただし、もしもその社員の対応が全てあなたのおっしゃる通りであれば、少なからず問題もあるでしょう。
旅行会社の社員であれば、ある程度の事前勉強などは当たり前です。

ただ、PCの接続方法やビデオを撮るための情報は、社員ではなくホテル側や現地ガイドに聞くべきであったかもしれません。

「このホテルは初めて」と言うのも、それは仕方のない事です。誰にでも始めてはあります。
世界中には星の数ほどホテルがありますので、何度も同じホテルに添乗に行く確率も少なくなります。
特に営業マンであれば、添乗員として海外に行く数なんてしれています。
責めるべき事柄ではありません。
ただ初めてにしても事前の情報収集などを怠っていれば少し問題ですね。

最後の挨拶を勝手に締めたというのは明らかに問題ですね、、、。

今回その社員のせいで行程が遅れたり、観光するはずであった所を観光出来なかったという、旅程が円滑に進まなかったという害がなければ、これは、ただ単にその社員個人の対応が悪かった程度のクレームになります。

次回は、少しお金をプラスしてプロの添乗員を付けてはいかがですか?

余談ですが、日本以外の国では「添乗員」は客よりも立場が上になります。
今回はその欧米感覚のツアー御経験されたという事で、、、、、。





 

こんばんは。

少しきつい回答になるかもしれませんがお許し下さい。
決して悪気があっての回答ではございません。

あなたのおっしゃる文章から推測すると、その社員は「添乗員」ではありません。
「添乗員」というのは、添乗のみを専門とするプロフェッショナルです。
たいていは、パンフレットで募集をしているパックツアーを主として添乗業務を行います。
今回のような、企業の社員旅行・慰安旅行・研修旅行・接待旅行などに来る旅行社社員は、その旅行を企画した支店の営業社員です。
ただ、時には...続きを読む

Q総合旅行取扱業務を取得している添乗員ですが・・・

ある有名な旅行業者の添乗員のことですが、添乗中にお客様を自分の企画するバスツアーに参加を企てています。こっそり個人的に間引いていくのです。特別会社を設立しているわけではないようですが、第3類で登録しているとも聞いています。参加してる人たちの感想はマチマチですが、保険が付かないから不安だと言っています。
御一様でツアーを開催しても、派遣社員がお客様を間引いていくことをどう思いますか?明らかに違法ですよね?
また派遣社員で働きながら空席があれば、お客様を当日参加させて旅行代金を袖下に入れているような気がします。食事や宿泊は連絡して辻褄合わせしています。どう思われますか?
この方は観光ではなく巡拝専門の先達でもあるんです。

Aベストアンサー

旅行会社経営者です。

旅行業法によれば、「業として」「報酬を得て」、同法第二条に列挙された行為を行うものを旅行業者と言います。その添乗員が、バスツアーなど自分の企画した旅行商品に密かに誘導、集客をしているのであれば、倫理問題を別にして、その添乗員は旅行業の登録をしてライセンス(旅行業務管理者ではなく、第一種、二種の旅行業登録のこと)を有していなければなりません。

なおその添乗員自身が例え第3種旅行業登録をしていても、募集型企画旅行(業法改正前の主催旅行)を実施することは出来ません。実施できるのは第一種、第二種旅行業者だけです。

その旅行業者の従業員規則(社則)次第ですが、社員が会社の利益を損なう行為を業務時間中に、会社のお客様を対象として行っていれば明らかな規則違反であり、懲戒処分に相当します。私の会社であれば、懲戒解雇に処しますね。派遣添乗員であれば、派遣会社との間の契約に違反していることで、派遣会社を通じてのペナルティがあるべきです。

会社の企画した旅行商品に、こっそりと会社の管理できない方法で集客し、その売上を計上せずに懐に入れているのであれば、それは詐欺罪、あるいは横領罪に該当します。会社に告発するのであれば、しっかりした証拠が必要ですよ。

いずれにせよ、この添乗員の行為は旅行業法違反です。業法による処罰と詐欺または横領罪として会社が告訴することが可能です。当然、懐にいれた旅行費用は旅行会社に返還せねばなりません。

旅行会社経営者です。

旅行業法によれば、「業として」「報酬を得て」、同法第二条に列挙された行為を行うものを旅行業者と言います。その添乗員が、バスツアーなど自分の企画した旅行商品に密かに誘導、集客をしているのであれば、倫理問題を別にして、その添乗員は旅行業の登録をしてライセンス(旅行業務管理者ではなく、第一種、二種の旅行業登録のこと)を有していなければなりません。

なおその添乗員自身が例え第3種旅行業登録をしていても、募集型企画旅行(業法改正前の主催旅行)を実施することは...続きを読む

Q職員旅行で半分自己負担させられた上に添乗員業務。

下手な文章ですが最後まで読んでいただきアドバイス 頂けたらと思います。

私はJAの臨時職員です。

 職場では数回に分けて様々な方面へ職員旅行があります。
 この職員旅行は、会社が旅行代金の半分を補助してくれ、残りの半分は実費負担です。
(また、旅行期間中はお給料を頂きながら仕事扱いで旅行をさせていただけます。)

 私は旅行が好きで、旅行関係の部署限定でJAの臨時職員として雇っていただいています。
 私は旅程管理者(添乗員)の資格を持っています。
 数ヶ月前の時点でパートの私にも権利があるということで、職員旅行に参加することにしました。
 ちなみに、私の直属の上司も一緒に参加します(仕事ができて尊敬できる方です)。

 その旅行まであと2週間です。

 前置きが長くなってしまったのですが、今日の出来事です。

 私の携帯電話番号を緊急連絡先として、旅行のしおりに載せると言う話を、本所に出向している同僚(臨時職員)から伝えられました。
 同僚は、「本所の旅行部門から職員旅行の時に緊急連絡先として私の携帯電話番号を載せる話は聞いてないですか?」という切り出し方でしたので、多分勝手に私の携帯電話番号を載せたしおりが印刷前の状態、もしくは配布前になっているようです。
(私の携帯電話番号を本所に教えた事はありませんし、もしそのような状態になっているとすれば出向中の同僚が勝手に私の番号を教えたのでしょう。)

 この流れですと、新幹線のチケット、ホテルのクーポン券、そして宴会時の支払い用の現金を全て私に預け、添乗員業務を行わなくてはいけなくなりそうです。

 私はその話を聞いて、「なぜ半分お金を払ってまで、添乗員業務をしなければならないのか?たとえ半分であってもお金を払うのであれば、他の職員の方と同じように私はお客様となり、添乗員業務はする必要はないですし、添乗員業務を行わせるのであれば旅行に参加しないと伝えて欲しい(ちょっと言い過ぎだったので数時間後に同僚にはあやまってあります)」と私は同僚に言いました。

すると同僚は、「本所の人から私に電話をするように伝えます」と言ってましたので、多分私の携帯電話番号はすでに行程表に入れてあり、多分来週には私の所へ電話が来るのでしょう。携帯に電話が来たとしたら笑ってしまいますが(笑)。

 添乗業務を行う事になれば、たとえ一部フリープランな旅行といえども、大好きなお酒は飲めないですし、みんなが自由な時間を楽しんでいる間も、ある程度職員の行動を把握して緊急事態に備えなければなりません。
 又、最悪の事態が起きた場合、当然どんな時間であろうとも駆けつけなければなりませんし、それに対する責任も私にあります。

 私は今回旅行には参加しない、計画を立てた本所の担当者又は、外注の添乗員、もしくは私の直属の上司(固定給の旅行部門のトップ)がこの場合には添乗員を引き受けるべきだと思うのです。

 私が、旅行が好きでこの仕事をしているのに添乗員はしたくないとか、上司や担当が添乗員を行うべきとか書いている理由としては、私が簡単にこの件を引き受けてしまっても良いのですが、半分旅行のお金を払ってまで添乗業務を行ってしまうと、その同僚(今年添乗員の資格を取る予定)や他の臨時職員(その方も今年添乗員の資格を取る予定)や他の旅程管理の資格を持った方が、次回の職員旅行の際、同じことをさせられてしまうおそれがあるためという事と、この話を私の同僚(出向中の私の部下)を通して間接的に伝えて来た本所の担当者に対して怒っています。
 実は、私は普段どちらかというとお人好しと呼ばれる人間ですので、はじめからこの話をきちんと筋を通して担当者から直接お願いをされていれば、これからの事など考えずに一つ返事で、たとえお金を払ってでも今回の事例に対し、OKの返事を出してしまっていたと思います。(ある意味、色々考えるのに良かったのかもしれません)
一部、話は矛盾・脱線してしまったのですが、業務の扱いでお給料を頂きながらの旅行とはいえ、お金を半分払ってまで、他の職員の方はやらない添乗員業務を行う必要があるのでしょうか?
それとも私の考え方はおかしいのでしょうか?

 読みにくい文章を最後まで読んで頂きましてありがとうございます。ご回答をお待ちしております。

下手な文章ですが最後まで読んでいただきアドバイス 頂けたらと思います。

私はJAの臨時職員です。

 職場では数回に分けて様々な方面へ職員旅行があります。
 この職員旅行は、会社が旅行代金の半分を補助してくれ、残りの半分は実費負担です。
(また、旅行期間中はお給料を頂きながら仕事扱いで旅行をさせていただけます。)

 私は旅行が好きで、旅行関係の部署限定でJAの臨時職員として雇っていただいています。
 私は旅程管理者(添乗員)の資格を持っています。
 数ヶ月前の時点でパートの私にも権利...続きを読む

Aベストアンサー

社内旅行については、幹事が 添乗員業務というか 旅行の各種手配や道案内します。
普通は、持ち回りというか、順番で担当します。今回初めてであれば まあ 社会常識の範囲内だと思います。また、福利厚生担当の総務課とかの人でしたら それも仕事の一部です。
でも 会社が経費の半分を持ってくれて 勤務日扱いにしてくれる うらやましい会社です。普通は、休日に旅行しても勤務日扱いにしてくれません、もし平日に旅行なら今どき珍しい会社です。

Q国外の果物を冷凍して国内で販売する場合の法令

国外の果物を現地で冷凍し、国内に輸入し、販売する場合に必要な許認可はありますか?
私が理解している範囲では、
(1)輸入届が必要
(2)製造・営業の許可は不要?(国内で梱包した場合、製造許可はどなんだろ?)
(3)冷凍食品になららいと思うから冷凍食品の製造許可は不要か?
といった感じですが、補足あればお願いします。

Aベストアンサー

一番は食品衛生法

参考URL:http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S22/S22HO233.html


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報