よろしくお願いします。

雪国に住んでいます。(湿り雪、5月いっぱいまで滑れます)
1級を5年前に取得。その後カービングを使用しています。

ここ3年くらいは年に10回以下しか行かず、そろそろレベルダウンしてきたみたいです。180cmの板も長く感じ、疲れるようになりました。
腹も出て、足腰が・・・。コブ斜面も面白いから疲れるに変わってきました。
年齢も42歳。体育はオール1でしたから、1級を取れただけでもすばらしい!と思っています。

ブーツは昔からラングが足に合っていて、今は4年前のBANSHEE120です。これは疲れるとか痛いとか、苦痛はまったくないんです。足裏感覚もよくわかる、お気に入りです。


そんな私がらくらく滑れる、お勧めの板は?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

5年前のGSというと、21m規制が出たあたりでしょうか?


曲がらない板を踏んでたわませるわけですから、それは疲れますよ。メタルシートも入っていると思うので、スイングウェイトもあるでしょうし。

かといって、いきなり160~170cmのセミファットやオールラウンドに乗ってしまうと「なんだこりゃ?」かもしれません。
大変失礼ですが、ターン中にトップが逆ハの字に開いてないでしょうか?いわゆるシェーレンとかチョキ股といった状態です。

極端なたとえですが、有効エッジ長180cmのエッジ1本で滑るより、150cmのエッジ2本で滑ったほうが楽ですし、短い板でも安定性を出せるわけです。

どこかで、160cmくらいでRが15m以下くらいの、SLやデモ上級モデルではない、お気楽な板を借りられないでしょうか?スキー場で「お遊び板」としてレンタルしている120~140cmでもいいですよ。ビンディングが合うなら彼女様の板でも良いかもしれません。

それで、緩斜面で滑ってみます。最初は足元ツルツルで怖いかもしれません。
では、棒立ちで滑ってみてはいかがでしょう?
ストックもなしで「気をつけ」の姿勢で、外傾、外向をなくして、重心移動だけでターンしてみます。
続いて、プルークボーゲンで滑ってみます。ハの字をだんだん狭くして、最後は「外から見るとパラレルなんだけど、気持ちはプルーク」という状態にします。緩斜面でカービングです。慣れたらターンをコンパクトに、深回りしてみます。
あと、内側の足を引っ込めるテレマークも良いでしょう。
するとあら不思議、内足のエッジが使えて、短い板でも安定させられるようになります。

また、この滑り方はバーンの状態がよい時、長距離を中~低速で一気に滑るのにも向いています。その時はフルカービングではなく、適当にずらします。(棒立ちのままスピンして、クルクル旋回する感覚の応用)
ワールドカップのSLで選手が途中棄権した時、外向傾で基礎滑りして降りてきませんよね。ストックを突き刺すようにして、くるんと回る選手が多いと思います。これが「おやじ滑り」です。

反面、コブや難斜面攻略には向いていません。こんな時は従来の滑りの方が向いているでしょう。

この状態で今までと違うタイプの板に乗ってみると、世界が変わるかもしれませんよ。いや、ぐうたらおっさんの戯言かもしれませんが。
    • good
    • 0

60過ぎのシニアスキーヤーです、身長165cmと小柄なので160cm R15m(109-68-95mm)の基礎板系を履いていますがセンターが狭いので悪雪だと厳しいです、コブ斜を気楽にやるならHART Q5.2 170cm R16.3m (119-80-108mm)あたりはどうでしょうか、多少の悪雪もOKなオールラウンドタイプです、あとはFISCHER AMC800またはAMC700 170cm R14m(117-70-104mm)あたりでしょうか。

    • good
    • 0

基礎板ベースのセンター70強のモデルをお勧めするのが通常の思考でしょうが、敢えて斜め上をいってみます。


センター80弱のオールマウンテンモデルを軸にお勧めモデルを紹介していきます。
プレートが必要ないためセパレートタイプの軽量ビンディングと組み合わせると、非常に軽量です。

小賀坂 ET-G
小賀坂 ET-L
DYNASTAR LEGEND 8000
DYNASTAR LEGEND 4800
DYNASTAR TROUBLE MAKER
ATOMIC SWEET DADDY
Vector glide ADDICT
Vector glide CORDVA SoftFlex

飛び系の板が一本混じっていますが、ゲレンデクルーザーとしてどれも十分満足のいく性能を持っています、センターが太く走破性に優れるためゲレンデ条件が悪くても楽に滑れます、反面コブは若干苦手ですが。
これからのスキー人生を一変させる可能性を持った板であると言い切ってしまいましょう(事実 セミファット>ファット>テレマーク という流れが私の周囲で流行っています・・・私の周囲だけかも知れませんが)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やはり、セミファットですか。そんなに乗りやすいんでしょうか?
試しに使用してみようかな・・・?

最近では、カービングをやめて、昔の一般的な板に戻ろうかとも思っているくらいです。
セミファットを検討してみようと思います。

お礼日時:2006/10/04 22:28

こんにちは。

年齢はちょっと下ですが、似た境遇のおっさんです。
(運動神経ゼロ、だいぶ前に2級習得、体力の衰え始め)

最近はもっぱらスキー場を「味わう」楽しみがメインの私が大好きなのは、アトミックの「メトロンM:9」という板です。
http://www.amerjapan.com/cgi-bin/press/com_prs.c …
持っているのはB5というグレードで、たまたま中古で手に入ったのですが、本当はもう少しサイドカーブが緩い方がゆったりカービングできて、軽い方が持ち運びに良いなぁと思いまして。(9も試乗しました)

見た目にはものすごく太く、サイドカーブがきつめ(164cmで12.5m)でインパクト強いと思います。
一見するとカービングマシーンのようですが、実はトーションが適度に弱く、切るずらす自由自在です。そしてこの幅のおかげで短くても悪雪やパウダーで浮き(本格的なパウダーにはもっと長めのが欲しいですが、ゲレンデ内なら充分です)、雪質を問いません。雪が悪くなった時に断然楽な板です。
ただし、レーシングやデモトップモデルよりは反応がやや鈍いです。コブで足をピッチリ揃えて滑るのには向きません。(スクールの先生方はトップ120mmくらいの板でコブをガンガン滑ってますけど…)

B5は片側3.6kgとズッシリ重く、滑っている時は気にならないのですが、持つとダンベルのようです(そのわかわり152cmでもカービングが出始めた頃の180cm相当の安定性なのですが)。これが06年モデルからのM:9ですと、3kgを切っているのでごく平均的。いいなぁとヨダレを垂らしながら見ています。

素人が語るのもなんなので、「ブルーガイドSki Vol.1完全無欠のスキーカタログ号」にプロの方の試乗リポが乗っていますので、参考にどうぞ。昨年あたりから評価が高い板ですね。
また、この本で「オールラウンド」に分類されている板は軒並み質問者さんのニーズに合うのでは?と思います。アトミック以外でも似た傾向の板はあります。

ただ、シニア向けとされているK2「ミウラクラシック」(故三浦敬三氏&三浦雄一郎氏仕様)は、私にはちょっとシニア向けすぎて物足りなかったですね。この板に軽量ビンディングを付けたら恐らく片側2.5kgくらいになり、持ち運びは楽だろうと思いますけど。

ひと昔前は、フォルクルの「SUPER SPORTS」シリーズ(5☆、S5あたりが1級向け、4☆、S4は楽チンクルーザー)あたりが好きで、センター67~68mmでも「悪雪で楽だなぁ」と思っていたのですが、メトロンの衝撃を受けてからはセミファットカービングの虜になってしまいました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
過去に、ダイナスターの210cmGSクープドモンドを使用していました。ジラルデリが総合一位になった時のモデルです。これで1級も取りました。
それすらも短いと感じることがあるくらいだったんですが、年とともにトップモデルは・・・疲れるだけです(涙)
セミファットは彼女が使用しているのでちょっと抵抗があります。でも、確かに楽しそうですよね。考えて見ます。

お礼日時:2006/10/04 22:25

最近はどのメーカーも扱いやすい板を出しているので、基本的にはデザインで選んでも構わないと思います。


ただし、いわゆるレーシングモデルやトップモデルは選ばれない方が良いと思います。
最近はデモモデルと言われるようなモデルでも、トップモデルは大回り用、小回り用と使い分ける前提で多少極端に設定されていることが多く、オールラウンドにらくらく滑るためにはちょっと使いづらいかも知れません。
1級をお持ちとのことなので、それなりに問題なく使えると思いますが、コブが難しかったり荒れた雪面で操作しづらかったりすることがあるかも知れません。
オススメの板は?という質問ですので、具体的にいくつかあげさせていただくと。
・オガサカ UNTY TD-1
・サロモン Demo XR
・ヘッド I.SUPERSHAPE CP13
・アトミック LT:9 DEMO
・エラン Speedwave 12 fusion
とかそんな感じですかね。
挙げたのはカタログでは一応上級者モデルと思いますが、それ以外のメーカーや中級者モデルでも十分使いやすくてよいモデルが沢山あります。
デモンストレーターなどでも不整地などでは中級者モデルを使用することもあるらしいので、あまり上級者モデルにこだわらず、ショップなどに相談して広い選択肢から探されるのが良いと思います。
長さはNo1さんも言ってますが、大回り主体にするならば175センチくらいあった方が安定感が増して気持ちよいですが、らくらくクルージングと考えるならば170センチで、場合によっては165センチでも十分楽しく滑ることができると思いますよ。

良い道具を手に入れて、楽しいスキーライフを送ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
身長187cmなので、20年前の初心者時代から競技用でした。(2m以上じゃないとNGだと先輩に言われて・・・^^;)

今でも競技用にあこがれていますが、寄る年並みには勝てず、白旗を揚げることにしました。参考にします。

お礼日時:2006/10/04 22:20

私はロシとHartのアルペン用しか乗ったことありませんので具体的なメーカーとかはあげませんが、Rが20切っているような回しやすい板が扱いやすいんじゃないでしょうか。

大回りするなら175cmくらいはあった方がかえってよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私もGS競技用しか使ったことがないんです。今の板はデモ用ですが、長いからGSも可能という板です。やっぱり短くしたほうがいいんでしょうね。

お礼日時:2006/10/04 22:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q1級検定におすすめのスキー板は?

先シーズンの検定では、不整地小回りで2点足りず、合計1点の
不足に泣きました。 
来シーズンこそは雪辱をはらすべく、苦手種目の技術不足を新調板
に助けてもらおうと思っています。
アトミックのメトロンならば! と思いましたが、店員さんからは
 『検定には不向きな板』 と断言され、オガサカの板を何種類か
すすめられました。

“メトロン9”ってどうなんでしょうか?
ぜひ、皆さんのご意見をお聞かせください。 
どうぞ宜しくお願いします。

・ホームゲレンデの不整地はコブ斜面というより未圧雪コースです。
・当方、中肉、中背、おまけに中年仲間入り 1級以上は望み無し。

Aベストアンサー

メトロンB5に乗る前はアトミックの「arc-a」というSLベースの基礎板(157cmR=12mくらい)と、フォルクルの「ファンカーバーF5」という「スーパースポーツ4☆」の基になった板(158cmR=14mくらい)を、どちらも高下駄噛ませて乗ってました。
(どうでも良いんですが、フォルクルもファンカーバー時代はパッとしなかったのに、名前を変えて「基礎ラインですよ」と言った年からメジャーになりましたね)

メトロンに乗り変えてから、確かにパウダーとボコボコに荒らされた非圧雪斜面はムチャクチャ楽になりましたよ。ちょうどカービングスキーが出始めた頃と同じく「それはズルだろう」と思うほどです。
整地ではSLベースと比べれば穏やかな分、切り替えで遅れた時に「発射」コケする恐れが少なくなったと思います。サイドカーブ10mの割に融通がきいて大回りやクルージングもできますが、肘すりに興じるとちょっと忙しいかな。
B5は片側3.6kgと激重ですが、滑る分には1日で慣れました。見た目は派手ですが、乗り慣れてしまえば普通のカービングスキーですよ。「パウダーも滑れる9.10(arc-c)」と聞いた時に「なるほどな」と思いました。
まぁトップ幅130mmもあるのでコブでピッチリ足を揃える滑り方には適さないと思いますが…。

でも持ち運びがしんどいので、お金があったらm:9も欲しいなぁと思うわけです。まぁ、これからしばらくは子供の相手でMIDスキーの出番が増えると思うので、折れるかヘタるまで買いませんが。

試乗してませんが、m:11-B5Cという板があります。
無印B5に比べるとちょっとだけ軽く、トップ幅が狭くてサイドカーブもショートターン用としては緩め、164cmで14m。これならどうでしょう?
ちなみにメトロンシリーズは日本からの発案で製品化されたそうですが、欧米でヒットしてほとんどのメーカーから似たような板が出たのに、日本ではいまひとつ。遂に今期は無印B5の輸入を中止して(海外では継続販売なのに…)m:11-B5Cとm:9以下に絞るそうです。

今期から出る「ノマド」ってのもあり、ミドルモデルに試乗しましたが、こちらは大回り向き。サイドカーブが緩い割に踏めば深回り自在なカービング特性はアトミックらしく、これまた「余裕があれば欲しい1本」でも不整地小回りはメトロンほどオートマチックじゃないでしょうね。(試乗したのは良くも悪くも雪質が良い時。大回り肘すりが気持ちよかった)
あと、エランの「マグファイア12」ってのに春のザクザク荒れ雪で試乗。これは大回りで大爆走できる重戦車ですが、小回りはパワーがいりそうだと感じました。
ヘッドの「ゼノン9.0」とマグファイアの10はm:9そっくりのプロポーションですが、ヘビー級の私では深回りするとズレてくる印象。軽い人や女性だと操作しやすいかもしれません。(短時間の試乗ではそれぞれのメーカーのツボを見つけられなかっただけかもしれませんが)

海外ではこれだけヒットしたのに。ねぇ…。

まぁ、イントラで食べるために級が必要という人以外、結局は趣味ですので、楽しいと思う選択が一番だと思いますが。

メトロンB5に乗る前はアトミックの「arc-a」というSLベースの基礎板(157cmR=12mくらい)と、フォルクルの「ファンカーバーF5」という「スーパースポーツ4☆」の基になった板(158cmR=14mくらい)を、どちらも高下駄噛ませて乗ってました。
(どうでも良いんですが、フォルクルもファンカーバー時代はパッとしなかったのに、名前を変えて「基礎ラインですよ」と言った年からメジャーになりましたね)

メトロンに乗り変えてから、確かにパウダーとボコボコに荒らされた非圧雪斜面はムチャクチャ楽になりました...続きを読む

QSAJの1・2級に受かるために適したスキー板とは?

自分のスキー経験は、生まれてこの方10回程度です。
またきちんと習ったのも、初心者向けの講習を学校のスキー旅行で行った程度です。

今シーズン、ジブやキッカーなどで遊びたいと思いスキー一式を購入しました。
いざゲレンデで滑ると初・中級者向けの斜面では普通に滑れますが、
中上級者レベル・30度弱の斜面のスピードで板を上手く操れないと強く感じ、危ないと思いました。
そこでスキーの操作を上手くするために、SAJの1・2級を目標に練習やスクールなどに参加しようと考えています。

しかし、購入した板はフリースタイル用パーク向け・ツインチップ板です。
(サイドカット110-80-103・R15)
またビンディングをメーカー指定のセンター寄りに取り付けています。
それと、ブーツは2バックル・フレックス90のものです。

そこで質問なのですが、
SAJ1・2級を目指す上で、この板では練習のはかどりが悪い・支障が出るといったことはありますか?
また向かないようでしたらどのようなタイプ(オールマウンテンスキー・デモ・柔らかめ・硬め・Rの値)を購入したいいでしょうか?
具体的に板の名前を上げて頂きますと助かります。

自分のスキー経験は、生まれてこの方10回程度です。
またきちんと習ったのも、初心者向けの講習を学校のスキー旅行で行った程度です。

今シーズン、ジブやキッカーなどで遊びたいと思いスキー一式を購入しました。
いざゲレンデで滑ると初・中級者向けの斜面では普通に滑れますが、
中上級者レベル・30度弱の斜面のスピードで板を上手く操れないと強く感じ、危ないと思いました。
そこでスキーの操作を上手くするために、SAJの1・2級を目標に練習やスクールなどに参加しようと考えています。

しかし、購入した...続きを読む

Aベストアンサー

2バックルというのは、アトミックのLiveFit系かサロモンのフォーカス系でしょうか?
ビンゴなら、足型に合ってさえいれば1級も充分受かります。
ただし足型に合っていなければ細かい操作で不利になります。これは2バックルだからではなく足型に合っているかいないかです。
このブーツ、バカにできませんよ。

板に関しても、2級までなら充分に使えます。
フリースタイルの中ではサイドカットがきついですから、そう極端な板ではないと思います。
スキー経験10日程度で上級コースで上手く扱えないのは当然です。
そんなに早くどのコースもスイスイ滑れるようになったら、逆に飽きるのも早いですよ。
ツインチップも関係ないです。ノルディカのファイヤーアローなどはツインチップでもバリバリです。
ただし、基礎板に比べれば軽くて不安定な面はあるでしょう。

買い足すなら、普通の中級板で良いです。
基礎用と書いてあってもなくても良いです。基礎板なんて、海外メーカーはそれっぽい板を寄せ集めて「デモ」と書いてあるだけですから。
むしろ「デモ」と書いてないが故に安く処分されている板もあります。
センター76mmくらいまでのオールラウンドでも良いです。

カービングターンを覚えるまではサイドカット15m以下くらいの方が基本技術をマスターするのに都合が良いです。最初から大回り板を買うと遠回りになります。

例:アトミックの中級レジャー用「バリオカーボン」
http://store.shopping.yahoo.co.jp/1001shopping/at-11-vario-c.html?ccode=ofv&pos=2&model=

日本では基礎板扱いの中級モデル「VF-Light」
http://item.rakuten.co.jp/sports-bazaar/s-sk100159/
海外では「ゲレンデ用スキー」ジャンルで「VF73」という名前になります。

ズッシリ重いのをいとわなければ「VF2」もボチボチ安いのをみかけます。
http://item.rakuten.co.jp/himaraya/0000000212388/
初級から1級の上まで幅広く使えます。
これも海外では「VF75」というモデルになります。

アトミックを例に挙げましたが、安売りメーカーを除けば各社それぞれ良いところがあります。

基本技術を身につけるのは良いのですが、「基礎スキー」はちょっと宗教じみた面があって、最終的にフリースタイル目指すなら客観的な視点を忘れない方が良いです。

2バックルというのは、アトミックのLiveFit系かサロモンのフォーカス系でしょうか?
ビンゴなら、足型に合ってさえいれば1級も充分受かります。
ただし足型に合っていなければ細かい操作で不利になります。これは2バックルだからではなく足型に合っているかいないかです。
このブーツ、バカにできませんよ。

板に関しても、2級までなら充分に使えます。
フリースタイルの中ではサイドカットがきついですから、そう極端な板ではないと思います。
スキー経験10日程度で上級コースで上手く扱えないのは当然です。
そ...続きを読む

Q適正なスキー板の選び方

こんにちは。

スキー板の選び方についてアドバイス願います。

私は現在33歳で、高校1年の時にSAJのスキー検定1級を取得しました。
大学2年まで(20歳)までスキーをしていましたが、それからスノボに変更し、
それ以来一度もスキーはしていません。
スノボも大学卒業からしていませんので、かれこれ11年近くウインタースポーツは
一切していないことになります。スキーで言えば13年近くしていません。

13年程前までは現在主流であるカービングスキーは無かったと思いますし、
1級を取得した時も勿論ノーマルスキーでした。

最近になってウインタースポーツがしたくなり、経験がそこそこある
スキーをやろうと思っていますが、板選びはハッキリ言ってド素人です。
また、一応1級を取得してはいますが、それも過去の話で、今ではおそらく
中級者レベルくらいかと思います。もしかしたらカービングは
滑ることが出来ないかもしれないので、初心者レベルかも知れません…

そこでお聞きしたいのは、こんな私に適している板の選び方です。
先日スポーツ用品店に行って聞いてはみましたが、「上級者用はコチラです」
とか、「価格で考えればコチラなどいかがでしょう?」と言った具合に
私の意見はあまり考慮された選択をしていないように思いました。
まぁ、販売員が20歳くらいだったのでノーマルスキーがどのような
ものかもわからないと思い、仕方が無かったのかもしれませんけど。

ちなみに私の身長は170cmで、体重はちょっと軽めの54kgです。
高校~大学の頃、板の長さは約2mで、上級者用を使用していました。
GSやSS用では無く、デモ用でした。

以前このような板を使用していた物にとって、現在のカービングでは
どのくらいの長さで、どの種類の板が適していますか?

あまり違和感無く滑れる板が良いと思っています。ブランクもかなり
あるので、別に上級者用で無くても構いません。

補足ですがHEADやK2、SALOMONあたりがメーカーとしては好みです。


宜しくお願いします。

こんにちは。

スキー板の選び方についてアドバイス願います。

私は現在33歳で、高校1年の時にSAJのスキー検定1級を取得しました。
大学2年まで(20歳)までスキーをしていましたが、それからスノボに変更し、
それ以来一度もスキーはしていません。
スノボも大学卒業からしていませんので、かれこれ11年近くウインタースポーツは
一切していないことになります。スキーで言えば13年近くしていません。

13年程前までは現在主流であるカービングスキーは無かったと思いますし、
1級を取得した時も勿論...続きを読む

Aベストアンサー

#3です(追記)
質問者さんの希望価格、補足を見ないで答えてしまいました。

>小回りもしやすく、それでいて気持ち良く綺麗に大回りも出来る
>金具と板のセットで5~6万くらい

例)【OGASAKA】
(ALLラウンド)ケオッズ KS-E 170cm-116-70-101 R16.1

この例なんですが、長さ・ラディウス・幅の目安です。この位が違和感なく扱い易いと思います。旧式の板は定かではありませんがR25前後とかすごい数字だと思いますので、カービングの場合は大回りベースでも回り過ぎる位クルクル回ります。

◆因みに今はメーカーの差より個別の板の差のほうが大きいです。自身がどういう滑りがしたいのかで選ぶのが大事ですね。ですから買ってみたいメーカーでいいと思います。正に“デモ系の板で中・大回りベース”でいいのではないかと思います。

◆価格なんですが、たとえば1年前の同モデルならその価格で余裕でいけます。また板はNEWが欲しいならビンディングを旧式にすれば安く出来ます。ビンディングの1~2年なんてそう変わりません。(変更不可のモデルは無理ですが)
あとサロモンを例に取りますが、開放強度Z10/Z12/914と有りますが体重も軽めですし強度8以下で使用するならZ10で十分です。以前なら構造なども違いましたから12位がいいと思いましたが今は変わりません。ビンディングを1~2年前モデルにすることでさらに安くすることも出来ます。私も交渉で使う手です。(ショップも予算で考えてくれますし)
又、店頭で実物を調査しWEBサイトで購入することも格安で済ます方法のひとつですね。目をつけたモデル名を検索すれば格安が多く出てきます。“良い買い物を”!

#3です(追記)
質問者さんの希望価格、補足を見ないで答えてしまいました。

>小回りもしやすく、それでいて気持ち良く綺麗に大回りも出来る
>金具と板のセットで5~6万くらい

例)【OGASAKA】
(ALLラウンド)ケオッズ KS-E 170cm-116-70-101 R16.1

この例なんですが、長さ・ラディウス・幅の目安です。この位が違和感なく扱い易いと思います。旧式の板は定かではありませんがR25前後とかすごい数字だと思いますので、カービングの場合は大回りベースでも回り過ぎる位クルクル回ります。

◆...続きを読む

Qド素人とカービングスキーと、ロッカースキー。

スキーに行かなくなって、もう10年以上になります。当時、まだカービングスキーは無かったようにも思いますが、定かではありません。あまり上達とは程遠い状況で、止めてしまいましたが、今またスキーを始めようと思っています。また、すぐに辞めてしまう恐れもありますが、ヤフーオークション等で、手軽に買えそうなランクには、たくさんカービングスキーがあります。もう少し出せば、ロッカースキーと呼ばれる、スキー板も視野に入りますが、両方知っているのは呼び名だけ。ロッカースキーは知らなくて当たり前ですが、カービングスキーとは違い、ズラすと聞きます。昔から、切る、ズラすはよく聞きましたが、当方が会得しているとは思えません。しかしながら当時は、カービングスキーというのは、切れがあり、いかにも曲がりそうなイメージでしたが、今、web等を読むと、かえってそれが難しいともあります。と、言う事は、ズラすロッカースキーは、ひょつとして、昔のスキーしか知らないものには、良いのではないか?と思いますが、どうでしょうか?

Aベストアンサー

従来のキャンバースキーに対してロッカースキーが出てきました。
スキーの前後部分が逆に(雪面とは反対の上の方へ)反った形状になっています。
これによりエッジが引っかかったりせずに容易にターンができるということです。

昔カービングスキーが出た頃はワールドカップの選手は見向きもしませんでしたが、今やSLは全てカービングスキーです。

世の中はより簡単にできるように進むので、もうすぐカーブ&ロッカーの時代になると思いますよ。

QスキーブーツのOEM生産について

スキー業界も世界的に再編の波が押し寄せて久しいですが、かつてのブーツメーカーの名前が消え、スキー板メーカーのブーツが多くなりました。

ブーツメーカーの買収およびOEM生産と推測しますが、どこのメーカーが作っているのかご存知の方教えてください。

例) ロシニョール → ラング

   ・アトミック
   ・フィッシャー
   ・ヘッド
   ・K2

   また、ノルディカとテクニカは同じ製造元でしょうか?
   アトミックとサロモンは、同じアメアスポーツですが、製造も同じでしょうか?

   上記メーカー以外にもOEM生産させているスキーメーカーがあれば教えてください。
   よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一番先頭が親会社です。スポーツ用品メーカーは,余りにころころ変わりますから現在の情報は知りません。〔   〕は,他メーカーのものを使用。チロリアが,アトミックなのかヘッドなのか分かりません。

・ロシニョール:(板)ロシニョール・ディナスター・(靴)ラング・(金具)ルック
   ルックは,自転車メーカーですが,スキー部門が切り離されてロシニョール傘下になりました。

・アメアスポーツ:(板)ボラント・ダイナミック
   アトミック:(板)アトミック・(靴)アトミック=旧コフラック・(金具)チロリア
   サロモン:(板)サロモン・(靴)サロモン・(金具)サロモン
   過去には板は,他社に製造依頼していたこともあるような,現在は不明

・フィシャー:(板)フィシャー・(靴)フィシャー,製造は不明・(金具)〔チロリア〕

・ヘッド:(板)ヘッド・(靴)ヘッド=旧サンマルコ・(金具)チロリア

・K2:(板)K2
   フォルクル:(板)フォルクル・(靴)テクニカ・(金具)マーカー
   K2は,フォルクルとテクニカのかなりを買収したはずですが,詳細については知りません。

・テクニカ:(板)エラン・ノルディカ・(靴)テクニカ・ノルディカ・(金具)マーカー
  かなりの部分がK2に吸収されたようです。詳しくは知りません。

・レグザム Rexxam(日本)
 ミズノがスキーから撤退して,OEM生産していた会社が,ミズノのスキーブーツ開発スタッフを受け入れて独自ブランドで製造・販売しているものです。

一番先頭が親会社です。スポーツ用品メーカーは,余りにころころ変わりますから現在の情報は知りません。〔   〕は,他メーカーのものを使用。チロリアが,アトミックなのかヘッドなのか分かりません。

・ロシニョール:(板)ロシニョール・ディナスター・(靴)ラング・(金具)ルック
   ルックは,自転車メーカーですが,スキー部門が切り離されてロシニョール傘下になりました。

・アメアスポーツ:(板)ボラント・ダイナミック
   アトミック:(板)アトミック・(靴)アトミック=旧コフラック・(...続きを読む

Qスキー用品の初級用と中級・上級用は何が違うのですか?

昨日久々にスキーに行ってきました。(15年ぶり)
楽しかったので、スキー板、ビンディング、ブーツ、ストック等を買おうと考えています。(昨日はレンタルしました)

いまネットでスキー用品を検索しているのですが、初級用と中級・上級用では値段が全然違う気がします。

私は雪国育ちでもうかなり滑れるのですが、安く済ますに越したことはないなあと考えています。

この値段の違いは具体的にどの部分がどう違うのか、スキー用品の価格差の根拠について知りたいと思います。

お詳しい方、ぜひご教授のほどよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

30年スキーをやっている一般エキスパートスキーヤーです。(^-^;
15年振りということはもう一昔前以上ですね。
当時のスキーの性能とは歴然の差があると思います。
それに伴いスキー技術もだいぶ変化しています。
カービングのスキーは以前よりターンの導入がしやすくなっていますし、
昔は美とされていた両足をピッタリ着けてすべることが
今はおかしくさえあります(小回り以外で)。

板、ビンディング、ブーツ、ストックどれに重点を置くかということですが、
じっくり選ばなければならないのはブーツだと思います。
人それぞれ足の形はまったく違うので、合わない靴を履いた時、痛みが出たら
スキーどころではなくなります。
しかし、お金をかければいいというものでもなく、
上級者用の値段の高いモデルはほとんどがシェルが固く、
また、インナーもタイトに出来ています。
これはレーサーやエキスパートの優れた筋力を最大限に板に伝えるために
出来ていますので、初中級者がこれを履いたらまず膝がうまく曲げられず、
難儀すると思います。また、長い時間スキーを楽しみたいのであれば
快適性を重視したモデルもありますのでショップでよく相談されるのが一番かと思います。
特殊な足の形をしている場合や、ピッタリとしたフィット感を得たい場合は
フォーミングといって自分の足の形のインナーを作る場合もあります。
これが一番高価になると思います。

板も同様で、上級者用は一般的に硬くねじれにも強くなっています。
上級者やレーサーはほとんど氷のようなハードなバーンでも板をずらさずに
切って滑る必要があるためそのようになっていると思います。
逆に初級者用の板などではそのようにすべるのは困難な時があります。

ビンディングは高いものは中のバネが強く出来ていて、開放値も高くなっています。
同じメーカーの初級者用の開放値10と、上級者用の開放値10に設定した場合
何年か使っていると初級者用は早くだめになります。

ストックのみ初級上級に関係なく高価なものはカーボンなどのよい素材を使ったものが多く
握りやすく、振りやすいということが多いです。
特別すべりには関係ないもののようですが、
お金をかけて損をしないのならストックということでしょうか。

一般的に高価=硬い=重いが成り立つと思いますので、体重にもよりますが、
自分の技量に合わせた用具を選ぶのが、一番上達への近道また、快適だと思います。

30年スキーをやっている一般エキスパートスキーヤーです。(^-^;
15年振りということはもう一昔前以上ですね。
当時のスキーの性能とは歴然の差があると思います。
それに伴いスキー技術もだいぶ変化しています。
カービングのスキーは以前よりターンの導入がしやすくなっていますし、
昔は美とされていた両足をピッタリ着けてすべることが
今はおかしくさえあります(小回り以外で)。

板、ビンディング、ブーツ、ストックどれに重点を置くかということですが、
じっくり選ばなければならないのはブーツだ...続きを読む

Qスキー検定の受かりやすいスキー場、受かりにくいスキー場は?

スキーの検定なのですが、同じ級でも受けるスキー場によってかなりの難易度の差がありますよね。
例えば最難関の八方や浦佐などでしたら、そこで2級受かる人なら受かりやすいと言われるマイナーなスキー場の検定では1級に受かるレベルとまで言いますし。
今は、一級は不整地もあるんでしたっけ?
ですから一概には言えないかもしれませんけど・・・
私が某スキー場のスキー教室で同じクラスだった一級の方は、
「ハァ?本当に一級??」
みたいな感じの方もおられましたし…
どうもそこのスキー教室や合宿に頻繁に参加していると温情(サービス?)で採点が甘くなるようですね。

で、どこのスキー場の検定が易しいでしょうか?
有名どころのスキー場は難しそうですよね。
できれば具体的なスキー場名をお教えください。

情報お願い致します。

Aベストアンサー

苗場で見られたのは、柏木義之選手ではないでしょうか?

八方、戸隠、苗場が難しいと聞きます。
あと北海道ですね。
木島平に戸狩、関西のスキー場が優しいと聞いたことがありますが。

Qスキー板について、身長170cmの場合、145~150cmの板は短すぎ

スキー板について、身長170cmの場合、145~150cmの板は短すぎるのでしょうか。自称中~上級者で小回りやコブ斜面で上達したい為、短い方がよいと思いますが、一方で安定性などが心配です。

Aベストアンサー

コブ斜面やカービングショートターンの初期の練習段階においては確かに短い板を使うメリットはあります
ただし、短い板のままで練習を続けると変な癖(ターンではなくブーツを軸としたスピンに近い操作)が付いてしまって上達に時間がかかる場合があります

男性上級~エキスパートだと
小回りは160~165cmが主流です、10年近く前に150~155cmなんて時代もありましたが身体的な負担が大きいので廃れていきました

コブの場合は160~170cm程度が主流でしょうか、滑るラインによって板の長さの選択が変わってきます、回し込むなら短めを選び、縦に滑るなら長めを選びます



私も同じような体格ですが
ここ2~3年は手持ちの最も短い板は175cmでした、これでコブも整地のショートターンも問題なくこなしていましたし、コブなどは短い板より楽でした(例外的に凍ったコブだと165cmくらいの短い板の方が楽ですが)

去年165cmの板を入手したので使ってみましたが結局シーズン中1日しか使わず、7割が175cmの板で残りは190オーバーの板で滑っていました(どれもここ6年以内に製造された板ばかりです、念のため)

コブ斜面やカービングショートターンの初期の練習段階においては確かに短い板を使うメリットはあります
ただし、短い板のままで練習を続けると変な癖(ターンではなくブーツを軸としたスピンに近い操作)が付いてしまって上達に時間がかかる場合があります

男性上級~エキスパートだと
小回りは160~165cmが主流です、10年近く前に150~155cmなんて時代もありましたが身体的な負担が大きいので廃れていきました

コブの場合は160~170cm程度が主流でしょうか、滑るラインによって板の長さの選択が変わってきます...続きを読む

Qスキー中級レベルでチューンナップって関係あるのよ?

 よく板のチュ-ンナップっていうけど、上級者やレースに出る人はとにかく、2級も取れないような、年間滑走10日程度のゲレンデスキーヤーにどれくらい影響あるの?
 小学生の子供たちはポールをやるし、1-2年で板が変わるのでいいのですが、親の分まで手間暇とお金が回りませんし、高いチューンナップ代出すくらいなら3-4シーズンで親の板も買い換えた方がいいような気がします。Hotwaxはくらいは家でやっています。
 (単なるショップの回し者的発言はご遠慮下さいませ。)

Aベストアンサー

意味が違うんじゃないでしょうか?
naokio2000OKさんが言っているチューンナップと、スポーツ用品店が言うチューンナップは全然違いますよ。
スキー板のチュ-ンナップは、滑走面をしなければ意味がないのですが、店でやってくれるのは上側だけです。
つまり、傷だらけになった表面をきれいにして、メーカ名が良く見えるようになるだけです。

滑走面はチューンナップではなく、毎年の手入れが必要です。
手入れをするのとしないのでは、滑った時に初心者と中級者ほどの差が出ます。
例えば、中級ならば、シュテムターンを練習している頃かと思いますが、手入れをしていないと足が揃わなくても、きちんと手入れをした板なら足を揃えて回れますよ。

★手入れの方法
シーズンが終わったら、水分を取って、滑走面のワックスをきれいに落します。(専用のスプレーもある)
傷や穴があったら、補修材で埋めておきます。
エッジと滑走面に専用のヤスリをかけておきます。
エッジにミシン油などを塗って、板を新聞紙にくるんで、重ねずに保管します。
シーズン初めの使用開始前に、保管の時に塗った油をきれいにふき取ります。
白のベースワックスをかけ、削って、コルクでよ~くおさえます。
後は、スキーに行く度に、その雪質にあったワックスをかけて滑ります。

ワックスは必ずコテで溶かしながら塗り、余分なワックスをスクイーパで限界まで薄く削り落として、コルクでなめらかになるまでおさえます。

それと、スキー板の寿命は、ベンドが半分くらいになった時です。
つまり、板を平らなところに置くと、真ん中が膨れ上がっていますよね?
そのバネ状のものが、使うとだんだんたるんできて、バネ力がなくなってきます。
そして半分くらいになったら限界です。
目安としては50日くらい使った時ですが、板の固さなどによっても違います。

また、エッジが必要なのは、中央と後だけですから、エッジを研ぐ時に、板の先端から1/3くらいは角をとって、エッジを丸くしておいた方がよいですよ。
回転がものすごくやりやすくなります。

意味が違うんじゃないでしょうか?
naokio2000OKさんが言っているチューンナップと、スポーツ用品店が言うチューンナップは全然違いますよ。
スキー板のチュ-ンナップは、滑走面をしなければ意味がないのですが、店でやってくれるのは上側だけです。
つまり、傷だらけになった表面をきれいにして、メーカ名が良く見えるようになるだけです。

滑走面はチューンナップではなく、毎年の手入れが必要です。
手入れをするのとしないのでは、滑った時に初心者と中級者ほどの差が出ます。
例えば、中級ならば、...続きを読む

Qビンディングの調整方法(チロリア、スキー)

中古のスキー板を購入しました。現在チロリア FREE FLEX P14がオガサカのプレートFM550についています。ソール長284mmに合わせてあります。それを302mmにしたいのですが、ショップに行かずに自力で調整できるでしょうか。近くにショップがないので困っています。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

オガサカのプレートはそのままで大丈夫ですが、チロリアのビンディングは穴のあけ直しが必要となります。
20mm近い差はビンディングの調整範囲ではなんともなりません。

ご自分で調整するには、いかの道具が必要になります。
・チロリアの92取り付けゲージ
・4.1mmx9.5mmドリルビット
・電動or手動ドリル
・ポジ規格のドライバー(ホームセンター等では売っていません)

そして、なによりもビンディングを取り付ける知識が必要となります。 一応(あくまでも建て前ですが)、専門の講習を受講した人間しかビンディングの取り付けはできないことになっています。

近くにショップが無い事はわかりますが、遠くても(信頼のおける)ショップに依頼する事をお勧めいたします。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング