からだ中の間接部分がポキポキなるんです。
階段をのぼりおりする時、いすに座っていて立ち上がる時、
寝返りする時、服を着るとき、何か動作をする時いつもどこかの間接がなります。
朝、会社でラジオ体操をするのですが、ポキポキなりっぱなしで
はずかしいぐらいです。その音が大きいので周りの人には聞こえてしまいます。
特に間接がなる部分は『肩』が多いです。
今、25ですが、18の頃からこんな感じなのです。
私のまわりには、ヒザや指などの間接がなる人はいますが、からだ中なる人はいません。
間接がならないようにすることってできるのでしょうか?
何が原因で間接がなるのでしょうか?(病気!?)
骨がもろいのでしょうか・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

#1でのTV番組というのは、「特命リサーチ」でしょう。


下記URLで「過去の報告」からみられます。
それによると、関節内部に発生した気泡が割れる時の衝撃波が骨などを伝って
音となって聞こえると。
ストレッチなどではゆっくり動かすことにより
気泡の発生を押えるようにすればいいということです。

参考URL:http://www.ntv.co.jp/FERC/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

K-1さん、回答ありがとうございました。教えていただいたURLの中から過去の報告を探してみました。ストレッチを出来る限りゆっくりとして、なるべく激しいポキッツという音が鳴らないようにするのが大切だということですが、難しいですね~。ゆっくりストレッチしても、やっぱり大きな音がでてしまいます・・・。

お礼日時:2002/04/01 23:04

私も間接がポキポキ鳴ります。

膝を屈伸したりするときは必ず鳴ります。
ちょっと恥ずかしかったりしますよね。分かります、その気持ち。
私の回りの人は「運動不足だねー」なんて言います。(ほんとかどうかはわかりませんが…)
間接がならないようにするのは、わかりませんが、前に大学の「運動科学」の講義で、何が原因で鳴るのか私も不思議だったので、先生に質問したところ、間接には風船みたいな袋があって、曲げるときにそれが破裂して音がなるそうです。病気ではないみたいですよ。あと私の骨密度は正常なので、骨がもろい訳ではないように思います。
一応それぐらいの情報しかわかりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

mae-akiさん、回答ありがとうございました。私もよく、『運動不足じゃないの?』とか、『トシとったからだよ』なんていわれます。病気じゃなくてよかったです。でも、首の骨を鳴らしてばかりいると、命にかかわるなんてことが、K-1さんからの参考URLに書いてありました。好きで鳴らしてるわけではなく、勝手になってしまうから困ります。

お礼日時:2002/04/01 23:11

以前テレビで『関節の音は衝撃波の音』なんてな事いってました。


なんでも、その衝撃波が起きるとそのせいで他の部分にも損傷を与えるそうで、より音が出やすい状態になるとか何とか。ちなみにどのテレビ番組かは忘れました。
聞きかじりなもんでこんなことしか知りませんが情報として役に立つのかなぁ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ChopAndKickさん、回答ありがとうございました。少しでも情報を教えてくれてとても光栄です!

お礼日時:2002/04/01 23:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング