はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

最近、だんだん金利が上がるって言われてますよね。
住宅ローンなどでも、この先金利が上がっていくので家を買うなら早めに(金利の安いうちに)したほうが・・・なんて言う人もいます。
私はまったく経済のことに疎いので、新聞を読んでいてもいまいち理解できないのですが、金利って誰が、どうやって決めているのですか?
ローンの会社や銀行が、景気の動向から予想して各自で勝手に決めているのでしょうか?
それとも、何か統一された基準があってみんなそれに従って上げたり下げたりしているのでしょうか?
基準があるとしたらそれは何ですか?
ばかばかしい質問でしたらすみません。宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 No3です。



 質問があったのでお答えします。

 公定歩合によって直接左右されるのは短期の貸し出し金利です。
 ですから、今日から1年間程度、超優良企業が借りる場合の金利が公定歩合+0.25パーセントと考えてください。

 景気が良くなって物価が上がりそうな場合、日銀は年数回に渡って、小刻みに公定歩合を上げることがあります。
 例えば0.25パーセントづつ4回に渡ってって上げれば、年間1パーセント公定歩合が上がることもありえます。
 ですから長期国債の相場(国債は10年ものなどもありますから、長期金利を反映します)や先物相場の金利(1年先にお金を借りる予約をしたりする場合)は、現在のように景気が回復している場合、公定歩合が何度か引き上げられる可能性を含んでいるため、今現時点の公定歩合よりもかなり高めになります。

ですから、
 短期借入金の金利=公定歩合が目安
 長期借入金の金利=国債の相場が目安→新規国債の金利
となっています。

 しかし、基本まで帰れば、国債の相場は公定歩合がどの程度動くかを予測している面があり、公定歩合の変動で、国債の相場も上下します。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よくわかりました。身近にこんなに分かりやすく説明してくれる人がいないので、大変助かりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/10/05 12:46

No.1


国債の金利は結構高くなっています。 そして国の借金の殆どが国債ですから、金融市場への影響はかなり高いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

公定歩合と国債金利、両方が銀行などの金利に影響しているんですね。ありがとうございました。

お礼日時:2006/10/05 12:48

 日本銀行が、景気の動向と物価の上昇のバランスを考えながら、適当な金利になるように誘導します。



 景気が悪ければ、金利が安くなるように誘導し、お金を借り易くします。
 景気が良くなって物の値段が上がってくれば、金利が高くなるようにし、借金して物を買いにくくし、物が売れすぎて値段が高くならないようにします。

 日銀が金利を誘導する手段には色々ありますが、一番直接的なのは、日銀が一般の銀行にお金を貸す金利(=これを公定歩合といいます。)を上下することで、一般の銀行が企業などに貸し出す金利を調節する方法です。
 一般の銀行が、最優良の企業に貸し出す最も安い金利は、公定歩合+0.25%位です。

 最近までのゼロ金利政策はこの公定歩合がゼロ、つまり一般の銀行銀行は、日銀から利息なしでお金を借りることが出来た!(普通でないのは明らかでしょう。ですから、日銀はゼロ金利解除を早くしたかったのです。実際は、手数料その他で少し費用は掛かっていましたが・・・)ことを言います。

この回答への補足

すみません、補足ではないのですが・・
「銀行の貸出金利は国債の金利を参考にしている」というのを聞いたのですが、「国債の金利」と「公定歩合の上下」とは関係があるのでしょうか?

補足日時:2006/10/04 09:26
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とてもわかりやすい説明、ありがとうございました。
よく耳にするゼロ金利ってそういうことだったんですね。ちょっと思い違いをしてました。 ^^;

お礼日時:2006/10/04 09:01

Flash Playerが必要ですが



にちぎん☆キッズ
http://www3.boj.or.jp/kids/
は解りやすいです

公定歩合については
「お金のかち(うらないランド)」-「ニチギンマンのきんゆうせいさく」で説明されています
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おもしろくて大変分かりやすいです。ありがとうございました。このサイトをお気に入りに追加しました。

お礼日時:2006/10/04 09:14

日本銀行が各銀行に貸出すときの公定歩合が基準になっています。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ちなみに、「国債金利」というのも一般の金利に影響があるというようなことを聞いたのですが、どうなのでしょうか?

お礼日時:2006/10/04 09:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日経新聞に毎日載っている「新発10年国債利回り」はどうやって求めるの?

日経新聞に毎日載っている「新発10年国債利回り」はどうやって求めるんでしょうか?応募者利回り(間違ってる!?)の式から求めるのでは!?と思っているんですが...よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>日経新聞に毎日載っている「新発10年国債利回り」はどうやって求めるんでしょうか?
国債の入札日の前日に、財務省から入札参加者に希望条件のヒアリングが行なわれます。各社の希望を聞いた上で入札当日に財務省が発行利率(クーポン)と償還日を決定します。
入札結果の発表後から新発債は業者間で売買されます。3時時点での業者間で売買されている利回り(債券は価格ではなく利回りで売買されます)が、新聞に載っている「新発10年国債利回り」です。
次回入札の行なわれる約1ヶ月後まではこの銘柄の利回りが掲載されます。

>10年国債は、毎月新発で発行されるのですよね?
2年、5年、10年国債は毎月発行されますが、年末年始などスケジュールが混む月は翌月にずれ込む事はあります。また、リオープンと言って同回号の国債を発行日をずらして翌月も発行することはあります。

>その新発で発行されたものを金融機関の間で、取引し、需要と供給の関係で利回りがきまってくるのでしょうか?
その理解でよろしいかと思います。

>その金融機関の利回りを参考に新たに発行される債券の利回りを財務省が決める、というように理解してよろしいのでしょうか?
上記のように、財務省が決めるのは利回りではなく利率と償還日です。その条件の下で市場参加者が利回りを決めるのです。

>日経新聞に毎日載っている「新発10年国債利回り」はどうやって求めるんでしょうか?
国債の入札日の前日に、財務省から入札参加者に希望条件のヒアリングが行なわれます。各社の希望を聞いた上で入札当日に財務省が発行利率(クーポン)と償還日を決定します。
入札結果の発表後から新発債は業者間で売買されます。3時時点での業者間で売買されている利回り(債券は価格ではなく利回りで売買されます)が、新聞に載っている「新発10年国債利回り」です。
次回入札の行なわれる約1ヶ月後まではこの銘柄の利回...続きを読む


人気Q&Aランキング