『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

現在、基本情報技術者資格取得のための勉強中です。
午後対策として擬似言語の問題を解いているのですが、その問題の命令文の中で分からない箇所が出てきたので教えてください。

反復条件式で
K ≦ max and not Found
というのが出てきたのですが
このnot Foundの意味がわかりません。
なお、整数型変数Kと論理型定数Foundは既に定義されています。

not Foundはおそらく論理型定数Foundがfalseをとっていることを示していると思うのですが、いまいち確信がもてないので教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

論理型定数Found


なので。


(K ≦ max) かつ (Found = "False")

と置き換える事ができます。条件式で論理型定数が出てきた場合、"=True"というのは省略できます。この場合、not条件ですので"=False"と等価です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、よく理解できました。
ありがとうございます。

お礼日時:2006/10/03 21:07

擬似言語ですから、単なる単項論理演算子の NOT(真偽反転) です。


なお、擬似言語である以上、TRUEとFALSEが実際には0であるとか1であるとかいうことは考えてはいけません。あくまでも「真」、「偽」という抽象的な概念です。
Cでいうと、(K<=max)& !Found が対応するでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

勝手に概念を当てはめるのは危険なんですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2006/10/03 21:08

通常、比較式、判定式の中では「0は偽」「非0は真」と扱います。

従って

K ≦ max and not Found

K ≦ max and not Found ≠ 0
と言う意味で
Kがmax以下で、かつ、Fountが非0でない
つまり
Kがmax以下で、かつ、Fountが0
の場合に真になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Foundにおいて、0がfalse、1がtrueということでしょうか

お礼日時:2006/10/03 16:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q擬似言語の書き方について (for文)

擬似言語の繰り返し条件の書き方についての質問ですが、前判定反復構造で、下記①のような書き方は、一般的に、見かけますでしょうか? あまり見ないので、何んだ?この書き方? と思ったのですが、… 

①反復構造

■ i = 3 and i <=10
| (処理)
| i ← i + 1



私的には、上記①の書き方は、下記②のように解釈していますが…

②反復構造

■ i : 3 , i <= 10, 1
|
| (処理)
|

Aベストアンサー

擬似言語の書き方は、自分が得意な言語、または自分に解りやすい書式で
書けば良く、決められた書式というのは有りません。
それでも 「■i = 3 and i <=10」から予想されるコーディングは
For文を使ったものではなく
While (i = 3 and i <=10)
End While
となり、i=3の場合のみ有効な処理としか見えません。
またiの初期値が設定されていない様に見えるのも、「何んだ?この
書き方?」と感じる原因となっていると思います。
結論としては、擬似言語の書式として適していない様に思われます。

Q擬似言語 素朴な疑問

こんばんは。
来春の試験に向けてアルゴリズムを勉強中ですが、初歩的なところでつまづいています。
○のついた宣言文の表記規則について
1.変数、配列
 ○プログラム名 に続いて()の中に記述されてあるもの
 と○に後続して記述されてあるものは、何が違うのでしょうか。
 プログラムの中での役割なのか、、適当にわかりにくくするためなのか。。
2.配列の要素数
 配列名のあとに続く[]には、要素数を入れるよう説明していましたが、
擬似言語の問題文を見ると、大半が[]の中は空白です。これは
「要素数は[]に表記します」という意味で、表記するしないは任意なのでしょうか?それとも、要素数表記は必須だけども[]のあとにnなどという変数が表記されている場合、[]の中は空白でよろしいということなのでしょうか?
うまく整理できませんが、ご質問に返答できる方いらしゃいましたらお助けください。。

Aベストアンサー

その前に、言語は何で受験の予定ですか?
すでに勉強され始めていますか?

なんというか、プログラミングを一切経験したことがない方に感じます。
少し経験すれば、擬似言語もすんなり理解できると思います。
実際に動かすことができない擬似言語だけとにらめっこしていてもなかなか理解も進まないと思いますよ。

CでもJavaでもいいので、実際に動かせる言語で少し勉強されることをお勧めします。


1つ目の質問はすでに解決していると思うので、2つ目に付いて。
わかりにくくするために、ということはありえません。
何か理由があるはずです。

おそらく[]の中に数字がないものは型の宣言だと思います。
ようは箱です。その箱には配列を格納できることを意味します。
配列の数が何個かということは、箱には関係ありません。

で、次に、その箱に入れる配列の実態の宣言があるのだと思います。
それは実態であるので、何個かということが重要になります。

わかりますかね…。

この辺は大体どの言語でも共通していることです。JavaでもVBでも。
もしわからない場合には、やっぱり実言語の勉強を先にされることをお勧めします。

その前に、言語は何で受験の予定ですか?
すでに勉強され始めていますか?

なんというか、プログラミングを一切経験したことがない方に感じます。
少し経験すれば、擬似言語もすんなり理解できると思います。
実際に動かすことができない擬似言語だけとにらめっこしていてもなかなか理解も進まないと思いますよ。

CでもJavaでもいいので、実際に動かせる言語で少し勉強されることをお勧めします。


1つ目の質問はすでに解決していると思うので、2つ目に付いて。
わかりにくくするために、ということ...続きを読む

Q基本情報(午後)、こんな戦略はどうですか?

初めて受験するものです。
午後の意味不明さに多少戸惑っています。
必須のアルゴリズム問題は、わけわかりません。


【自分の戦略案】

・5問選択のうち、2問はマネジメントやストラテジが出るので、それを選択する。
・5問選択のうち、多少得意なDBも選択する。
・↑上記で3問、残り2問は、解けそうな問題を選択する。
・言語は表計算を選択する。
・必須アルゴリズムは捨てる&余った時間を他に回す。


必須アルゴリズムを完全に捨てて時間を稼ぐのと、マネジメントやストラテジ・表計算を選択するのがポイントだと思っています。
外道かもしれませんが、いかがでしょうか?

これで合格できると思いますか?

Aベストアンサー

問13の表計算を完全正解で20点,問6プロマネ完全正解で16点,問7ストラテジ完全正解で16点,で計52点。あとは適当にマークして残り48点中から確率17%で正答が当たったなら8点ゲットして,計60点で合格だ,とIPAが決めているのだからそれでいいんです。
どの問題を捨てようが文句を言われる筋合いはないですよね。60点をとれば合格です。

----------------
ちなみに。

情報処理推進機構(IPA)は,フィリピン,タイ,ベトナム,ミャンマー,マレーシア,モンゴルで「アジア共通統一試験」を推進しています。

日本の基本情報技術者試験相当だという触れ込みですが,

アジア共通統一試験の午後問題(150分間)は,
必須問題5問と,
  ・ハードウェア,ソフトウェア
  ・データベース
  ・ネットワーク
  ・ソフトウェア設計
  ・データ構造及びアルゴリズム
2問中1問選択のソフトウェア開発問題で構成されています。
  ・C言語
  ・Java


人気Q&Aランキング