最新閲覧日:

そのままです。レイヤーって僕の本では漠然としすぎてよく分かりません。

分かりやすく教えてください m(__)m

A 回答 (3件)

"layer"=「層、階層」から転じて、何層にも重なっている、状態を表します。


髪型、コンピュータ用語などでも使われますが、音楽用語の中でも場面に応じて色んな使われ方があります。
ここでは、シンセ・キーボードの事と仮定して回答します。

シンセでの場合、音色を何個か重ねる事(又は重ねた音)を「レイヤー」「レイヤーサウンド」などと呼ぶことが普通です。
 例)・この音は○○というボイスと××というボイスのレイヤーだ。
   ・このシンセでは最大4音までレイヤーできる。

また、重ねた音を構成する一つ一つの音色をレイヤーという事もあります。これは上記の例とは逆の使い方になりますが、本来の「層」という意味からすれば理解できるでしょう。
 例)・各レイヤー毎に別々のエフェクトをかけられる

他にも、音を作る過程においては、複数の波形(ウェーブ)を重ねて作る場合「波形をレイヤーして」などと使ったりします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

説明不足で申し訳ありません。DEMERARA151さんのお察しの通りシンセ・キーボードの事です。よく分かりました。ありがとうございました

お礼日時:2002/04/01 19:12

シンセでいうレイヤーサウンドのことですか?


例えばオルガンの低音域にブラスを重ねたり高音域にストリングスを混ぜて
音に厚みをつくるようなものをレイヤーサウンドなんていいみます。
    • good
    • 0

コンサートのステージ天上に、パイプ状のものが吊るしてあり、照明や様々な仕掛けをセットしてある。

それがレイヤーあるいはバトンと呼ばれるもの
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ