先日TVで日本の借金(負債)は300兆円とか600兆円
(ちょっと忘れました)とか言ってました。
これって日本の国が誰から借金していて、
はたして何に使ったのですか?
そしてその返済の計画は?
あまりに膨大な数字だったのでびっくりしました。
この借金の話の全容をざっくりとどなたか説明して
いただけませんでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

日本国の収入(歳入)は大きく


1.税金
2.公債(国民からの借金)
の2つになります。
一方、支出(歳出)は大きく
1.各省庁への予算
2.各地方自治体への予算
3.公債の(利息を含む)返済
の3つになります。

歳入1は問題ないかと思います。2は通常の借金と同じで、一定期間が過ぎると、国から利息つきで払い戻されるものです。
歳出1は例えば建設省であれば公共事業(道路工事など)といった具合に、各省庁毎に国政に関するなにがしかに利用されます。2は地方自治体に対する援助と思えばよいです。3は歳入2に上げた借金の返済金です。

今現在日本が抱えている財政の恒常的な不健全さの原因は公債です。平成12年末現在で公債残高の見とおしはなんと365兆円!!借金を返すためにまた借金をしてきた結果、雪ダルマ式にここまでふくれあがってしまったのです。まさにサラ金地獄と同じ状況。
当然、国家財政が健全になる、つまりこの雪ダルマ式借金地獄から抜け出すメドは、現在のところ全くありません。
いたずらに不安をあおるのはよくないことかもしれませんが、この状況を冷静に見詰めてみれば、どう考えてみても、近いうちに日本国は自己破産するのが目に見えています。日本国の崩壊です。
これを少しでも「先延ばし」するために、必死になって政府は増税かつ予算削減の財政改革を行おうとしています。
しかし、国会議員たちの中には自分が甘い汁を吸うために本気にならなかったり、また国民も急な増税は苦しすぎる、予算削減のために公務員をリストラするにも限度がある、などの問題が山積みで、なかなか進展しません。

このようなところで概要はわかりましたでしょうか。
詳しくは大蔵省のページなどをご覧になられたらよいかと思います。

参考URL:http://www.mof.go.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳細にわたり説明していただきありがとうございました。
公債は増加の一途ですか?
この慢性的借金地獄から抜け出す政権が出てくる事を国民は期待出来るんですかね?
今の政府を批判しても仕方ないんで(のれんに腕押し)、やはりこれはそんな政権に甘んじてる国民に責任があるんでしょうかね?
一般社会の会社経営なら即社長辞任でしょうね。
提案があるんですが一度NHKあたりで国民対国会のざっくばらんな討論会をし、国民も納得する借金地獄を抜け出す
アイデアを出し合ったらどうですかね。
政府に任せっきリではちょっと心配です。外国(アメリカ)の顔色を見ながら公共投資を増やしてる現実が情けないです。ちなみに私は現在米国に駐在しています。

お礼日時:2001/01/05 10:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング