初めての店舗開業を成功させよう>>

頂いてから3年目のアンスリウムを育てています.
とても元気で葉はどんどんでてくるのですが、花が
ほとんどつかず、たまについても赤い部分がとても小さいのです.
処置方法があれば教えてください.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

アンスリウムにはある程度の湿気と温度が必要なようです。



下のページが参考にはならないでしょうか?
(花付きのために植え替えを勧めてあります)

花といってもあの鮮やかな光沢のある部分は「苞」ですよね。

参考URL:http://www7.ocn.ne.jp/~hisahisa/step5.html#ansu
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鉢植えのアンスリウムが枯れそうです

会社にあるアンスリウムの鉢植えが枯れそうです。葉っぱの半分は黄色か茶色く枯れかけています。
私が入社した5年前にはすでにあったので、長生きといえば長生きなのかもしれませんが。

入社当時は誰もこの鉢植えに水を与えず、常にだら~っとしなだれていたのでそういう植物なのかと思ってましたが、私が月に2、3度水をあげるようになると、生い茂るほど元気になりました。
でもここ半年、水をあげてもイマイチ元気がなかったので、3月はじめの非常にあったかい日に土を全て入替えました。
それが悪かったのか、日々衰える一方です。
土を変えたときに、小さい白い小石のような肥料も表面に撒きました。ガラスの出入り口の前の明るい場所に置いてあります。

過酷な環境の中頑張って生きながらえ、一度だけですが花も咲きました(なんか気持ち悪かったけどw)。おおげさですが我が子のように思っている可愛い鉢植えです。また元気に蘇ってほしいのですが、どうすればよいでしょう。アドバイスください。

Aベストアンサー

ご質問を拝見すると確実に樹勢が落ちているようですので肥料を取り外して(肥料の吸収にも木は以外とエネルギーを使います。弱った木にはそんな余裕もないのではずします。)水遣りの回数を増やしてください。
植え替えをするのはもちろんですが、以下の点に注意してください。
衰えているで植わっている土をなるべくそのまま抜いて大きい通気性の良い培養用の鉢(盆栽なんかでは仕立て鉢とも言います)たとえば駄温鉢の一回り大きいのに植えてください。(と言うより移し替えてください)
そして植え替えた時には如雨露一杯分ぐらいの水を上からぶっかけてください。
その後は通常の水管理に戻します。が!
ご質問者様の質問内容から察するに置き場所は屋外それも出入り口前と言うことからしてかなり風の当たるところではないでしょうか?
こういうところは乾燥が激しいので水遣りも月2~3回ではあまりにも少ないのではないでしょうか。
しかも3月は少し植え替え時期としては寒かったのではないかと(西日本、沖縄なら別ですが。)
アンスリウムは下記URLにもあるように熱帯形の植物でかつ水を好みます。また植え替えは少なくとも2年に一回です。
水遣りは春秋一日一回夏一日二回冬2~3日に一回が普通ですが、水を好むアンスリウムはこれより多くてもいいかもしれません。

参考URL:http://www.tokai-green.cn/files/anth/akanri.html

ご質問を拝見すると確実に樹勢が落ちているようですので肥料を取り外して(肥料の吸収にも木は以外とエネルギーを使います。弱った木にはそんな余裕もないのではずします。)水遣りの回数を増やしてください。
植え替えをするのはもちろんですが、以下の点に注意してください。
衰えているで植わっている土をなるべくそのまま抜いて大きい通気性の良い培養用の鉢(盆栽なんかでは仕立て鉢とも言います)たとえば駄温鉢の一回り大きいのに植えてください。(と言うより移し替えてください)
そして植え替えた時...続きを読む

Qアンスリウムの葉が黄色

お世話になっております。

会社で育てているアンスリウムの葉がここ数日の間に黄黄色(黄緑?)っぽくなってきました。花も枯れかけています。

いろいろ調べてみたのですが、葉が黄色くなるのは、根っこの問題なのか、葉が乾燥(葉水が必要とは知らなかったので、さっき霧吹きで水をかけました)していたからなのか、原因はどんなことなのでしょうか?

生育環境は会社の事務所の中、窓はブラインドが閉まっており、室温はエアコンが稼動しています(直接当たってはいません)夜間室温が下がってしまっているかも知れなのですが・・。

どうぞ色々と教えて下さい。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

アンスリウムは越冬温度が10℃以上です。冬越しには保温が必要です。
おそらく、夜間と昼間の気温差が大きく、夜はかなり冷えてしまうのではないでしょうか?あれば最高最低温度計で夜間の気温を測ってみては?

冬でも花を咲かせるためには最低17℃以上が必要です。枯らさないためには10℃以上が必要です。夜は発砲スチロールの箱に入れる、保温ケースに入れる、箱の上から毛布をかける、窓辺に置かない(室内中央に置く)などの工夫が必要でしょう。

また、秋から春にかけては室内の明るい日陰か、レースカーテン越しに日光が差し込む場所に置きます。高湿度を好むので葉水を与えるのは正解ですよ。ただし、鉢土を過湿にすると根が傷むので注意します。生育期(5~9月)以外は肥料は与えません。

Qアンスリュームの植え替えについて教えてください

今まで2度植え替えました。
花はよく付き、一年中咲いています。

そろそろ3回目の植え替えです。
茎が上がってきてしまって、このまま植え替えるのは難しいです。

①気根が出ているものは、気根をそのまま用土の中に埋め込み、元の根を切り詰めて植え替えても大丈夫でしょうか。

②根を切らないと鉢の高さが不足してしまうので、根はほとんど残せないと思います。
挿し木に近い形になると思いますが、大丈夫でしょうか。

③「取り木」の方が安全に植え替えられるでしょうか。
発根するまで、どのくらい期間がかかりますか。取り木を始める時期としては4月か5月で大丈夫でしょうか。

④用土は今までは、庭の土、牡蠣殻石灰、堆肥 腐葉土を使っていましたが、市販の土なら「花用」か「観葉」になりますでしょうか。

⑤気根が少ししか出ていないものは、気根を切り落として、葉のつけ根まで土に埋めても良いでしょうか。

質問が多くてすみません。
植え替え時に増やした3鉢をそだてています。
花も綺麗で、一年中楽しめるので、失敗なく植え替えしたいので、よろしくお願いします。

今まで2度植え替えました。
花はよく付き、一年中咲いています。

そろそろ3回目の植え替えです。
茎が上がってきてしまって、このまま植え替えるのは難しいです。

①気根が出ているものは、気根をそのまま用土の中に埋め込み、元の根を切り詰めて植え替えても大丈夫でしょうか。

②根を切らないと鉢の高さが不足してしまうので、根はほとんど残せないと思います。
挿し木に近い形になると思いますが、大丈夫でしょうか。

③「取り木」の方が安全に植え替えられるでしょうか。
発根するまで、どのく...続きを読む

Aベストアンサー

1、「気根」と言っているが、普通の根と同じ扱いで構いません。
ネット上では一部の人が変な理屈をこね回しているだけです。
2、気根をよく出す植物なので、挿し木でもあまり問題はありません。
3、取り木も出来なくはないが、かなり面倒な作業になると思うよ。
4、水はけが良ければ何でも大丈夫です。
5、気根はできるだけ残すことだね。
始めにも書いたように、「気根」と言う言い方は間違いだからね。
ネット上には変な理屈をこねまわす人がいて、何とも困ったものだよ。
普通の根が「たまたま空中に出ただけ」だと思っておけばいい。
後、植え替えをすれば一時的に弱るのも当たり前の話。
わかりやすく言うなら、人間が「手術」をしたのと同じなのだから。

Q観葉植物の葉がの先だけが茶色く枯れる

会社にある観葉植物(名前がわからない。葉は20センチくらいの木の葉型。9月ごろにコンペイトウのような形をした緑の花のようなものをいくつかつけました)が今年の春頃しおれていたので、私が面倒を見て、鉢をひとまわり大きなものに替え水をときどきやっていたら葉っぱがピンと元気になりました。

しかし、秋の初めくらいから、葉っぱの先が枯れたようになってきています。植物自体はとてもしゃっきりしているのに・・・。

同僚は「栄養が足りないからだ」と言っていましたが、植物に関して知識のない私にはどうして葉っぱの先だけが枯れてしまうのかわかりません。
別の同僚は「枯れてまっとるがや」と言いますが、植物自体は別段しおれている感じではないのです。

葉っぱは全部で20枚以上あると思いますが、外側のひとまわりの先っぽが茶色い色に変色しています。新しく出てきている葉は、とてもきれいなグリーンで元気です。

どのようなことが原因で葉の先が茶色くなるのでしょうか?

また、枯れかけた見栄えの悪い葉は茎からもぎとった方がいいと言われたのですが、まだしっかりと繋がっているものをもぐ勇気がありません。
しかし、やはり枯れた葉があまり見栄えがよくないのも確かです。
ちゃんと水やりなど、気を配っているのに、ちっとも面倒を見ていないように言われるのも悔しいです。
茎から黄色に変色してもろくなった葉は軽く引っ張るだけで抜けたりするので取ってしまうこともありますが、まだ元気ではあるものの先が茶色くなりかけた葉っぱももぎ取った方がよいものなのでしょうか?

説明が不足している点があるかと思いますが、アドバイスよろしくお願いします。

会社にある観葉植物(名前がわからない。葉は20センチくらいの木の葉型。9月ごろにコンペイトウのような形をした緑の花のようなものをいくつかつけました)が今年の春頃しおれていたので、私が面倒を見て、鉢をひとまわり大きなものに替え水をときどきやっていたら葉っぱがピンと元気になりました。

しかし、秋の初めくらいから、葉っぱの先が枯れたようになってきています。植物自体はとてもしゃっきりしているのに・・・。

同僚は「栄養が足りないからだ」と言っていましたが、植物に関して知識のない...続きを読む

Aベストアンサー

たびたびすいません。
葉の先が枯れるのは根詰まりが原因のようです。

下記のURLのフパティフィラムの所にこのようなQ&Aがありました。

Q 今年の春に「スパティフィラム」を購入したのですが、葉先が枯れてきたので7月に鉢を大きなものに変えました。
ところが、葉先の枯れ方は変わらずどんどん枯れる一方なのです。
置き場所は室内で、日光は当たりません。
水遣りは土が乾いてからあげています。
鉢を変えたのがいけなかったのでしょうか?
それまでは花もよく付いていたのに、今付いている花は小さなまま何とか咲いた花が1つだけです。
元気にしてあげたいのですが、どうしたらいいのでしょうか?
[2002.10.10]
A 「スパティフィラム」の葉先の枯れは、根つまりですから植え替え、鉢を一回り大きくしたことは正解です。
悪い腐った根は取り除きましたか。
用土は半分くらい取り替えましたか。
その時にミリオンを入れて根腐れ防止対策は行いましたか。
またマガンプKなどの固形肥料を入れて置きましたか。
植替え後は日陰で管理しましたか。
水は乾いたら上げるようにしましたか。
葉先の枯れた葉は復活はしませんので、その部分を切ってください。
そうすれば,やがて必ず新しい葉が成長してくるはずです。
これからの時期は、少しカーテン越しの日光に当ててもいいです。あんまり日陰に置くと,花つきが悪くなります。
用土になじむのに2週間はかかります。
これはどの植物も同じです。
ときおり液体肥料をあげます。
葉を増やしたいなら、観葉植物用の市販の液体肥料でいいですが、花を目的とするなら、リンサン分の多い液体肥料を2週間に1回水遣り代わりに上げるといいです。
スパティは根がすぐに増える植物です。したがって,すぐに鉢の中が根が一杯になります。
年に1回あるいは2年に1回は植え替えするくらいです。また株わけも必要になってきます。
以上の注意点をもう一度考えてみてください

参考URL:http://www2s.biglobe.ne.jp/~rinmodan/k-drtohei03q_list.html

たびたびすいません。
葉の先が枯れるのは根詰まりが原因のようです。

下記のURLのフパティフィラムの所にこのようなQ&Aがありました。

Q 今年の春に「スパティフィラム」を購入したのですが、葉先が枯れてきたので7月に鉢を大きなものに変えました。
ところが、葉先の枯れ方は変わらずどんどん枯れる一方なのです。
置き場所は室内で、日光は当たりません。
水遣りは土が乾いてからあげています。
鉢を変えたのがいけなかったのでしょうか?
それまでは花もよく付いていたのに、今付いている...続きを読む

Qモンステラが横に広がって成長し続ける・・・

添付する写真を見ていただければわかりやすいのですが
モンステラが横に広がるように成長し続けています・・・

鉢の右手のように(写真では見えにくいかもしれませんが)
土のない空中にまで根っこが伸びてきてしまいました。
こうなってしまったら、どうすればよいのでしょう。

1年半前にモンステラを買ってきたときはまだ小さく、
写真のように背の高い鉢だったため、土は鉢の上半分にしか入れず、
下半分には軽石のような肥料みたいなものを入れました。

かわいそうだけど、いったん鉢の外に出して、
鉢のもっと奥深くに植えるべきなのか、
それとも今よりもっと大きな鉢を買って植え替えるべきなのか、
・・・初心者すぎてわかりません。

どうかお知恵をお貸しください!!!

Aベストアンサー

モンステラは元々蔓性ですから、放任しておくとどうしても徒長します。
http://www9.plala.or.jp/mosimosi/green/others/monstera.htm
切り戻しというやり方もありますが、ヘゴ棒などを立てて長めのビニタイなどで結わえておくというやり方もあります。
http://www.rakuten.co.jp/kasamaf/625104/652798/#674490
こういった仕立て方ですね。
http://www.sqr.or.jp/usr/fujiengei/gg/S6509/index.html
これがヘゴ棒です。ホームセンターあたりで売っていると思います。

株が心なしか元気がないようです。多分もう根詰まりしているのではないかと思われます。ひと周りかふた周り新しい鉢や新しい土で植え替えてあげた方が良いでしょう。
ヘゴ棒仕立てにされるならば、立てた棒の安定性を考えて深めの鉢にします。長鉢や懸崖鉢ですね。
http://item.rakuten.co.jp/yusaido/c/0000000501/
株の大きさから言えば、8号長鉢あたりが適切でしょうか?。
軽石等の鉢底石も必ず高さ4cmぐらいは入れるようにします。

今の鉢から抜きにくいようでしたら、鉢底を何か柔らかい物に何度か打ちつけて株元を引っぱってみてましょう。側の土を幾らかほじくり出しておくのも抜き易くなります。それでもダメなら、今の鉢はハンマーなどで壊すしかありません。
古い土は半分ぐらいを目安に落とすようにします。根を傷つけないようにするには、水を張ったバケツに根を浸けて土を落とすやり方もあります。

土は市販の「観葉植物の土」で構いません。なるべく水はけの良さそうな土を使います。
上記した長鉢はプラ製ですが、似たような陶器鉢でも構いません。
鉢穴の大きさは陶器の8号鉢でしたら、10円玉ぐらいの大きさは欲しいところです。

植え方は深く植えないようにします。株の表面が新しい土でも、そこが表面となるようにします。なお5mmぐらい土が被さるのは構いません。
鉢底石を入れた鉢にヘゴ棒を立て、土を入れてゆきます。
株を据え付けたら根に土がよくゆき届くようにします。途中で土を入れつつ、鉢底を地面に軽くトントンと打ちつけましょう。これを何度か繰り返し、土を隙間なく詰めてゆきます。最後にトントンとやって、土を慣らして終了です。水を鉢底から流れ出るまでタップリと与えます。
あとは株をヘゴ棒にヒモなどで結わえてやります。

なお通常の水遣りもこのように行いましょう。コップ1杯ではダメです。水遣りというのは空気の入れ替え作業や老廃物の洗い流しの目的もあります。

置き場所はレースのカーテン越しなどの柔らかい日照のある所。
空中湿度を好みますから時々は、オールシーズン、霧吹きなどで葉、茎、ヘゴ、株元に水スプレー(葉水)してやりましょう。
肥料は置き肥と液肥をメインにします。(5月~9月まで施肥。)
置き肥は緩効性のものならなんでも構いませんが、室内でしたら無臭のものが良いでしょう。
http://www.hyponex.co.jp/catalog/05/index.html
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00508.html
こういったものがお勧めです。
液肥はハイポネックス原液などの1000倍希釈で構いません。
http://www.hyponex.co.jp/catalog/03/index.html
下の「微粉ハイポネックス」もカリ成分が多くお勧めです。
1~2週に1回施します。なお植え替え後、2週間経ってから施肥を行います。
通常の水遣りや液肥は、鉢土の表面1cmぐらいが乾いたら行うようにします。

冬期は耐寒温度5℃以上と寒さには強い方ですが、水遣りは生育期(5~9月)よりは控えめにし、鉢土はやや乾かし気味に保ちます。ここらあたりは室内温度と関係がありますが、一度越冬させておられるから大丈夫とは思います。
葉水は時々温かい時分に行いましょう。

モンステラは元々蔓性ですから、放任しておくとどうしても徒長します。
http://www9.plala.or.jp/mosimosi/green/others/monstera.htm
切り戻しというやり方もありますが、ヘゴ棒などを立てて長めのビニタイなどで結わえておくというやり方もあります。
http://www.rakuten.co.jp/kasamaf/625104/652798/#674490
こういった仕立て方ですね。
http://www.sqr.or.jp/usr/fujiengei/gg/S6509/index.html
これがヘゴ棒です。ホームセンターあたりで売っていると思います。

株が心なしか元気がないようです。...続きを読む

Qサツキ(?)の剪定の時期とやり方について

サツキ(?)の剪定の時期とやり方について
おせわさまです。サツキの剪定の時期とやり方について教えて頂けますか?
写真のような状態ですが、チョボチョボ生えた小枝を剪定機でズバズバと夏場に刈るのでしょうか?
何せ量があるので、手っ取り早く、機械を使いたいと思ってますが、いつ、どのくらいまで刈るのか自信がありません。よろしく、ご教示くださるようお願いします。

Aベストアンサー

剪定の時期としては、開花後の6月中旬から7月中旬が最適です。
開花終了して間もなく新芽が出ますから、翌年の花芽は新しく出た新枝の
先端に付くので、新枝が出る前までに剪定を終わらす必要があります。
もし新枝が出てから剪定をしてしまうと、翌年の花数は少なくなります。

サツキの場合はどんな形にも出来ますが、生垣風にするなら角型にしたら
どうでしょう。1本植えの場合は丸型にしても構いません我家では単体で
植えているので、全て丸型に刈りこんでます。

剪定をする時の道具ですが、手刈りをするなら大鋏を使用します。
剪定機の場合ですが、エンジン式(混合油使用)と電動式がありますが、
メーカーによって名称は違いますが、エンジン式の場合はヘッジトリマー
と言います。利点としては混合油使用のため、力が強く多少は太い枝でも
楽に切れる事です。難点としては重たいのと価格が高い事です。
家庭ですから数が多くても電動式の方が使い勝手は良いのではないかと思
います。画像のサツキを見る限りでは、電動式でも十分に剪定は出来ると
思いますよ。エンジン式より力は弱くなりますが、長時間剪定をしていて
も疲れ難いですね。コードを謝って切らないように注意すれば、素人の方
でも使えるはずです。

僕は造園土木の会社に勤務して居ますが、主に除草作業を行っています。
それでも年間を通して剪定作業もあるので、剪定機による剪定作業に関し
ては誰よりも上手いと勝手に思っています。
丸型は何とか出来るのですが、難しいのは角型ですね。横は何とか出来る
のですが、上を真っ平にするのは経験が必要です。いかにして波のように
させないかが至難の業です。

剪定の時期としては、開花後の6月中旬から7月中旬が最適です。
開花終了して間もなく新芽が出ますから、翌年の花芽は新しく出た新枝の
先端に付くので、新枝が出る前までに剪定を終わらす必要があります。
もし新枝が出てから剪定をしてしまうと、翌年の花数は少なくなります。

サツキの場合はどんな形にも出来ますが、生垣風にするなら角型にしたら
どうでしょう。1本植えの場合は丸型にしても構いません我家では単体で
植えているので、全て丸型に刈りこんでます。

剪定をする時の道具ですが、手刈りをする...続きを読む

Qハイビスカスの葉の黄変

ハイビスカスの葉の黄変

こんにちは!
ガーデニング初級者です。
昨年購入したハイビスカスの鉢植えを数鉢育てていますが、最近、少しずつ葉が黄色くなって落ちるようになってしまいました。
5月中旬に植替えをし、鉢を大きくし、土は培養土、赤玉土、化成肥料を少々混ぜて作りました。
生育場所は戸建の庭先(下がコンクリート)、南向きで日当たりが良く、風通しも問題ありません。
西日も当たりません。
水も、毎夕与えています(場所が東京ですので、まだ、1日2回は必要ないです・・・よね?)
土の表面も、水分の存在を感じる程度に湿っています。
肥料も、先週、置き肥を与えました。
しかし、少しずつ、黄色くなって落ちます。
幼い葉の部分も、黄色くなっていることがあります。

木によっては、アブラムシがつくので、殺虫剤を2~3回スプレーしたことがありますが、現在では木酢液を500培薄めてスプレーしています。

果たして、原因は何でしょうか?
ちなみに、花は次から次へと咲いています。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

葉が黄色くなるのはハイビスカスの自己防衛です。根が弱っている(負担がかかり過ぎている)のでしょう。http://www.koyama-engei.com/bbs/bbs2/0800853716209531.html

植え替えてひと月少々、とのことでまだ根が末端まで伸びていないでしょう。花を沢山咲かすだけの体力はまだありません。加えてこの時期急に気温も上がってきました。コンクリートの上に置いておくと、気温が高めの日は根が蒸れてしまいます。まだ急激な気温の上昇にも慣れていないのです。

<対応策>
 (1)今の段階では根に負担がかかり過ぎていますので摘花して下さい。(少しつぼみを間引いて下さい)※3週間~ひと月程度(葉が黄色くならなくなるまで)。
 (2)コンクリートの上に置かないようにして下さい。気温が上がると根が蒸れてしまいます。(風通しの良い、木・その他、熱の伝わりにくい台の上に置くなど)※真夏も同様です。
 (3)気温の上昇する日(天気の良い日)の真昼は半日陰になるような場所に置いて下さい。
 (4)成長の度合い、花の咲き具合からすると少しだけ水が足りないようです。朝も株元に少量の水を与えてみて下さい。

葉が黄色くなるのはハイビスカスの自己防衛です。根が弱っている(負担がかかり過ぎている)のでしょう。http://www.koyama-engei.com/bbs/bbs2/0800853716209531.html

植え替えてひと月少々、とのことでまだ根が末端まで伸びていないでしょう。花を沢山咲かすだけの体力はまだありません。加えてこの時期急に気温も上がってきました。コンクリートの上に置いておくと、気温が高めの日は根が蒸れてしまいます。まだ急激な気温の上昇にも慣れていないのです。

<対応策>
 (1)今の段階では根に負担がかかり過...続きを読む

Q1年中花壇に花を咲かせていたいんです・・・

1年中花壇に花を咲かせていたいんです・・・
安価で1年中小さな花(ビオラのような)を咲かすには
どんな種類を何月に苗付けすると1年間ずっと花のある花壇になるでしょうか?
※初めてのガーデニングですあなたのパターンを教えてください 
今パンジー・ビオラ→春にはポーチュラカの予定です・・・

Aベストアンサー

マリゴールドも花期が長いですね
ペチュニア:4~11月
エキナセア:6~10月
トレニア:5~10月
インパチェンス:3~7月 9月~11月 二回
晩秋から早春:デージーがあります
水仙は冬から春
これらは強靱で栽培は楽です

手元に夏用のカタログしかないので花期が偏ってしまいました

Q植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています

植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています


職場の空いたところに花壇を設置することになりまして
そこに何を植えるか検討中です

植木等の世話にマメではないので、植えた後も元気で生育してくれて
出来れば翌年(あるいは毎年)も花を咲かせてくれるようなものを探しています
見た目は二の次です

こういう都合のいい花はあるでしょうか

Aベストアンサー

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ローズマリー
 すっごく丈夫でまさしく植えっぱなしOK。日当たりさえ良ければ乾燥にも強いので水やりもマメに行う必要はありません。花も咲きますが大きな花ではありません。でもまあ見た目重視でないならこちらは職場である程度ほったらかしにできる植物としてはぴったりです。
http://www.yasashi.info/ro_00002.htm
●ドウダンツツジ
 低木です。冬は落葉しますが枝が密生しているので寂しい感じにはなりません。春にはベルのような可愛い花が咲きますよ。こちらも丈夫です。
http://www.yasashi.info/to_00008.htm
●ランタナ
 小さい密生した花を沢山咲かせます。暑さには大変強く、丈夫で育てやすいですが、毎年積雪のある所では無理かもしれません。
http://www.yasashi.info/ra_00001g.htm
●セージ
 ハーブのセージです。様々な種類がありますが、大きくなるのはラベンダーセージやアメジストセージ。チェリーセージは比較的コンパクトです。丈夫ですが花はアメジスト以外は地味です。
http://yasashi.info/se_00005.htm
●マツバギク
 一転して丈の低い植物です。グランドカバーといって芝生のような役割をします。マツバギクは多肉ですので乾燥に非常に強く、寒さに若干弱いもののほぼ植えっぱなしでOKです。よく似た仲間にマツバボタン、ハナスベリヒユ(ポーチュラカ)、リビングストンデージーがありますが、これらは一年草ですので秋の終りには枯れます。
http://www.yasashi.info/ma_00015.htm
●宿根ガザニア
 花は非常に綺麗で密生して咲くととても綺麗です。真夏の太陽にも耐えて非常に丈夫です。ただし寒さには若干弱いので関東以北は厳しいかもしれません。
http://yasashi.info/ka_00012.htm
●オキザリス
 写真以外にも非常に沢山の種類があり、お好みのものが見つかると思います(我が家はピンク色のオキザリスがあります)。丈夫で育てやすいので植えっぱなしOKです。

【日当たりが悪い】
●クリスマスローズ オリエンタリス種
 本来は落葉樹の下に植えるのがベストなんですが、日当たりが悪くても耐えます。株は大きくなりますので株間は30センチ以上は開けてください。小さな苗を買うと咲くのは再来年になります。
http://www.yasashi.info/ku_00006.htm
●ツルニチニチソウ
 日当たりが強烈でも日陰でもどっちでもOK(我が家は西日が当たる所で生息中)。名前の通りつる性です。
http://www.yasashi.info/tu_00002.htm

 他にも四国、九州の平野部でしたらユリオプスデージーやマーガレット、ゼラニウム、アロエベラなども屋外の地植えで育てる事が出来ますので、こちらもご検討下さい。どれも育てやすいです。

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ロー...続きを読む

Qハナミズキの花が咲かないのはなぜ?

こんにちは。庭にハナミズキの苗木を植えてから
5年目ですが、一昨年、花が初めて咲きましたが、
今年は咲きませんでした。苗木で購入したときは
高さ30センチ程度でしたが、現在は1m弱です。
日当たりはまあまあのところなのですが、どうしたら
花が咲くようになるのでしょうか?
花芽が出てからは、剪定はしていません。
育て方等教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

自分自身がまだ成長できると木が判断すれば、成長にエネルギーをまわします。
逆に、自分自身に何か起こったとき、または起こりそうなときは花を咲かせ、実をつけ、子孫を残そうとします。

花が咲かないのは、充分な養分がありまだまだ大きくなれると、木が判断しているためでしょう。

剪定した時に鋭利に研いだスコップで根回りを切れば木が危険を感じ、子孫を残そう(花を咲かそう)とすると思われます。

ちなみに、チッソが多い肥料は成長を助けますが、開花を妨げますので、その辺りも合わせて管理されたら良いと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報