中小企業の働き方改革をサポート>>

脳脊髄液減少症について教えて下さい。
1.脳脊髄液減少症の発祥原因を教えて下さい。
2.ブラッドパッチ治療という治療方法があるそうですが、健康保険の適用がないようです。なぜでしょうか?
3.上記ブラッドパッチ治療は一回当たりいくらぐらいの費用がかかるのでしょうか?
4.ブラッドパッチ治療を数回に渡り行えば、ほとんどの患者さんが回復すると考えて良いのでしょうか?
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

なかなか難しい問題です。


中に、良くなる人もいます。
でも、完全に良くなることはないと思います。
多少の症状は、残る人がいます。
金銭面では、多少かかると思います。
その点は、病院で聞くとはっきりすると思います。
    • good
    • 0

質問1について


大きな衝撃を受けた場合に罹ると思われがちですが、http://page.freett.com/nishiniyellow/CFStonokann …記載のとおり、くしゃみ・せき・分娩・ローラーコースターの乗車・しりもち、のような大きくない衝撃でも罹ります。

質問4について
http://www.npo-aswp.org/gyosei.htmに「診断がきちんとなされた症例に対するブラッドパッチ治療法は80%強の改善がなされている」と記載されていますから、20%の患者は改善されないのでしょう。


http://www.pref.kyoto.jp/gikai/html/joho/ik_0409 …
http://www.gikai.metro.tokyo.jp/iken/2005/e05i41 …
http://www.pref.osaka.jp/gikai/hokoku/iken050905 …
http://www.hyogokengikai.jp/teirei/281/frame05.h …
http://www.pref.nagano.jp/gikai/tyousa/gian1706. …

参考URL:http://www.npo-aswp.org/kokkai.htm
    • good
    • 0

私は脳脊髄液減少症患者でもありませんし、専門職でもありませんが、この間、この研究の第一人者で国際医療福祉大学附属熱海病院脳神経外科教授の篠永正道先生の講演を聴きにいったので、参考にしてください。




1.発症原因ははっきりしていません。交通事故により、大きな衝撃を受けた場合、硬膜に亀裂が入り、くも膜と硬膜の間から漏れるという説もあります。まだ照明されていませんが、検査では造影剤・MRI(RIシンチ)を用いて判断します。
(静脈が拡張している・後頭窩の間が狭い・小脳が大後頭孔に落ちかかっているなど)

2.以前までは保険適応に出来たそうです。ですが、ある日を境に保険を拒否されるようになったそうです。まだ、きちんと原因・治療法が特定されていないものだからではないでしょうか?

3.先生がいうには保険が使えないので数十万円(30万ぐらい?)だそうです。

4.先生の臨床ではかなり高確率で良くなるそうです。(治療後70%の人は良くなる)

数年前とは異なり、最近では3.4番の質問に関してほとんどの病院で答えてくれるそうです。
また、紹介をお願いすれば治療を行っている病院を紹介してくれるそうですよ。

また、先生が言うには刺激が強すぎない代替医療も効果的だそうです。(平衡して受けると良いそうです。)

なお、以下の徴候が見られる場合可能性は高いそうです。

○頭痛・めまい・嘔気・手足のしびれ・耳鳴り・同期・倦怠感がみられる。
○女性に多い
○夕方に悪化する
○頭蓋のMRIで静脈の拡張が見られる
○立っていると症状が増悪するが、寝ると楽になる

などです。参考にしてみてください。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング