マンガでよめる痔のこと・薬のこと

通勤途中、信号待ちの車の列の脇を自転車で通ろうとしたら止まっていたタクシーのドアが突然開き、ドアに激突し、タクシーは逃げ去り、ひき逃げ事故に会いました。
怪我は軽傷で右膝、右肩打撲程度です。
警察に届け出た際、犯人が見つからなくても今までかかった病院代は自賠責保険から出ますのでと言われ書類をもらいましたが、知人に紹介してもらった損害保険会社に問合せると、通勤途中ならまず労災を使ってくださいと言われました。
労災が使えなければ健康保険で、負担した分を政府保障で支払われますとのこと。
後日書類が送られてくる予定です。
しかし、会社に相談したところ、労災は労災なのだけど、本社が新潟で、こちらは支店で埼玉なのですが、新潟の労働基準監督署で一括して支店の分も手続きしているようで、いろいろややこしいことがあるようです。
で、病院の方は全額負担しているところを健康保険で取り扱ってもらって、負担額は会社で持つからという話になりました。
それで一度は納得したのですが、そうすると政府保障の方の手続きがしずらくなるのではないでしょうか。
警察では通勤途中と話して調書なども作っていると思うのですが、それを健康保険で病院にかかっているとなると社会保険の方で怪しまれませんか?
確かに怪しまれて電話がかかってきた場合は買い物途中で転んだと言っておくように会社から言われています。
政府保障の方では慰謝料のようなものも出るということで、ひき逃げされた私としてはぜひもらいたい気持ちです。
ただ、手続きが面倒だとも聞いています。

会社にもう一度相談して労災にしてもらい、政府保障の手続きもした方がいいのか、健康保険で負担額は会社で出してもらって終わりにするか、その状態で政府保障の手続きもしていいのか、どのようにするのが利口でしょうか。
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

労災(通勤災害を含む)による傷病について健康保険を使用することはできません。

 健康保険証には「不正にこの証を使用したものは、刑法により詐欺罪としての懲役の処分を受けます。」 と書いてあります。 実際に労災隠しで懲役処分になった人がいるかどうかは不明です。 その後労災認定にならなかった際に政府保証の自賠責の手続きをするのが、正しい手順です。 そちらも出ないということになれば、第三者行為届け(加害者不明)をだしたうえ、健康保険を使うことになると思います。

とはいえ、いろいろ申請とかありますし、会社との関係もありますし、場合によってはかかられた病院にいかなくてはいけなくなったり、いろいろ面倒ですよね。
 
しかし、法律に反することをお勧めするわけにはいきませんので労災扱いにすることをお勧めいたします。
  
    • good
    • 0

#3です。



今回のような「ひき逃げ」「当て逃げ」といったケースは何も「特殊ケース」ではありません。
先ほども書いたように、政府保証事業からの保障は労災側や健康保険組合のためにあるようなものであり、とても被害者にとって満足できるようなものではありません。たとえ相手が判明したとしても自賠責のみなら同じことになります。

モラルの低下が言われる昨今です。これからは「自分は自分で守る」といったことが必要になります。
    • good
    • 1

ひき逃げ事故に遭われてしまい、加害運転者の無責任さに憤慨するとともに、受傷されたことにお見舞いいたします。


ドア開扉の事故は相手方の過失ですから、怪我の有無を含めてタクシーの運転手側が被害者の救護義務があります。
ひき逃げ事故として警察に届けてあるので問題はないと思いますが、被害者の一方的な説明になっているのであれば、出きれば目撃者(事故か事故直後を見ていた人)がいると、被害者の説明が信用されると思います。
また、事実の申告どおりの対応をされるべきで、後日虚偽の申告をすることにより不利な取り扱いを受けることになる可能性があります。
あいまいな相談より専門の相談所に事実どおり相談し、適切なアドバイスを受けた方がよろしいのではないでしょうか。
ひき逃げ事故という特殊ケースですからら慎重な対応が求められると思います。
    • good
    • 0

今回の案件で質問者さんが充分な補償を得ることができるのは、質問者さん自身か家族の方の契約に「人身傷害補償保険」のある場合のみだと思われます。



治療費については労災を使えば負担の必要はありません。健康保険を使えば3割負担ですね。しかし交通事故の治療費というのは本来加害者が負担するべきものです。労災であれ健康保険組合であれ、政府保障事業から治療費の回収をします。政府保障事業は自賠責保険と同様120万円が保障枠となっているので、
両者が回収するとこの限度枠が少なくなります。残った枠の中から「休業損害」「慰謝料」が払われることになります。おそらく総額で120万円を超えてしまうことが想定されるので、そうなれば満足な補償は難しくなります。

政府保障事業の場合、被害者が一番最後になってしまいます。

ちなみに政府保障事業の場合、必要な金銭は一時的に立て替えて処理しておくことになります。全てが終了した時点ではじめて請求手続きとなります。

参考URL:http://www.mlit.go.jp/jidosha/sesaku/kyusai/seif …
    • good
    • 0

労災で請求された方が良いかもね。

休業損害があればたちまち80%は補償 治療費は労災で・・・。
支払いは早期にされるでしょ。
ただ、労災では慰謝料部分の補償がありません。

ケガの状況によっては、その後政府保障事業に請求されれば、たりない保障部分が填補されます。
この事業の欠点は支払いが遅い点です。早くて半年?1年? 結構かかるようです。

>通勤途中と話して調書なども作っていると思うのですが、それを健康保険で病院にかかっているとなると社会保険の方で怪しまれませんか?

それはまずいですね。ただ労災申請しなければわからないかも?

>怪しまれて電話がかかってきた場合は買い物途中で転んだと言っておくように会社から言われています。

これもまずいですね。保険請求の際、診断書をとりますが、受傷原因がどのように書かれているかですね。
転んでケガでは交通事故にはなりませんのでね。
医者にはどのように話されたのですか?
ちゃんと交通事故と申告されてますか?そうでなかったら政府保障事業には請求できませんよね。

現在、社保でかかっておられるならいづれにしても労災には請求できませんね。政府保障事業請求になりますね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q政府保障事業への請求金額算定方法

18歳のバイク運転による、80歳老婦人交通事故傷害。自賠責に入ってないので政府保障事業を使う。横断歩道上事故。双方とも信号は青と主張。目撃者いません。現在一ヶ月入院中。左手首、右ひざ骨折。右手小指下骨折手術。リハビリ入院の為転院予定。老人医療保険を使ったので、現在保証金10万円、治療費6万円出費.医者の診断によると入院10週予定となっていた。その後のリハビリの予定日数は未定。仮定の話ですが、2ヶ月の入院と4ヶ月の通院、実通院日数32日とすると、総治療費15万円として、精神的慰謝料は前回の回答によると38万円なのですか?
そして保障事業には15万プラス38万の53万円を過失割合(5対5)で26.5万円請求することになるのですか?教えてください。

Aベストアンサー

まず前の回答を締め切るなり、お礼なりしましょう。
慰謝料の計算方法
実治療日数(実入院日数+実通院日数)×2≦通院期間の範囲が慰謝料対象日数
慰謝料対象日数×4200円が傷害慰謝料。
請求は全額請求。
過失割合認定は政府補償事業側が判断決定します。
請求後支給決定まで早くて3~6ヶ月。
通常6ヶ月~1年ぐらい掛るそうです。

Q労災はいつまで続けられるか?

手の小指の第一関節のところの靭帯損傷で労災にかかって約5ヶ月になります。今は治療らしきものはなく、状況報告とリハビリでストレッチのようなことをしてもらうだけです。曲げるのはほぼ問題ない状態になりましたが、反らしたり、ひねったりするとまだ痛みがあり、自分で触っても関節部に柔軟性がなく硬い感じで明らかにもう一方の手の指とは違います。医者に聞くと、怪我自体は治っている時期なので、それは元通りにならないかもしれないし、元通りになるかもしれないけど1年とか2年ぐらい時間がかかるかもしれない、と言われました。リハビリの先生は、その部分が癒着して硬くなっている。元通りになる人もいればならない人もいる。と言われました。いつまでリハビリを受けるか、いつあきらめるかの判断をつけるのはとても難しい。他の投稿を見ると「リハビリは6ヶ月まで」という記事がありましたが、(1)「リハビリは6ヶ月までしか受けられないのでしょうか?」また、自分で費用負担していないことが逆に後で請求されはしないかと思うと不安です。(2)「治療を受けた後、病院が毎月労災機関に請求しているようですが、労災機関が「長くかかりすぎ」とか言って拒否して、事後で私に治療費の請求がきたりすることはないでしょうか?」

手の小指の第一関節のところの靭帯損傷で労災にかかって約5ヶ月になります。今は治療らしきものはなく、状況報告とリハビリでストレッチのようなことをしてもらうだけです。曲げるのはほぼ問題ない状態になりましたが、反らしたり、ひねったりするとまだ痛みがあり、自分で触っても関節部に柔軟性がなく硬い感じで明らかにもう一方の手の指とは違います。医者に聞くと、怪我自体は治っている時期なので、それは元通りにならないかもしれないし、元通りになるかもしれないけど1年とか2年ぐらい時間がかかるかも...続きを読む

Aベストアンサー

質問にお答えします.

>リハビリは手術後150日間で終了したということですね。

その通りです.

>その終了の判断は誰が判断するのですか?「病院の医者」でしょうか?

こちらもその通り、主治医です.
回答にも書いた通り、私の場合、さらにリハビリを続けたとしても負傷部分の機能が回復する訳ではなかったので打ち切りとなりました.
そして、今後はジム等で筋力UPをせよと言われました.
dol28さんのように動き自体に問題がある場合はよくわかりませんが、基本的な動きが戻ったのなら、「反らしたり、ひねったり」さえしなければ支障はないということで、リハビリは限界と判断されるかもしれませんね.
ただ、「1~2年続ければ...」とも言われているのであれば、それはDrの判断として、延長されるのかもしれませんね.
ちなみにリハビリ中に理学療法士の方から聞いたのですが、整形外科系の場合のほとんどは150日で打ち切られ、脳障害の後遺症の場合などは年単位でのリハビリで回復効果が上がるので延長されることが多いとも言っていました.これもケースバイケースだとは思われますが...


>また、手術からほぼ2年後に、労働基準監督署から電話があり...
      
そうですが、これは半年に1度しか通院せず、しかも受診内容がX線撮影、触診、鎮痛剤飲み薬の投与だったので、それを見た監督署が連絡してきたのが、たまたま2年後だったのではないかと思われます.
根拠はありませんが、何か「2年」という基準があるのでは無いと思っています.

>労災給付は打ちきりになり、そして、後遺障害の申請を行い、その後病院に行った医療費等はその申請が認可されることにより支給された。
をということですね?

これも回答に書いた通り、先日、監督署の呼び出しに応じて出頭し、審査(医師の診察)を受けたところまでで、結果待ちです.
監督署からの電話で聞いた範囲では、そう言われたということです.
手続き後に受診はまだしていませんので、仮にいま受診したら費用(というか病院の会計での支払い)はどうなるのかわかりません???
ただ、労災打ち切りの通知もまだ来ていないですね.

また何かありましたら遠慮無くお尋ね下さい.

質問にお答えします.

>リハビリは手術後150日間で終了したということですね。

その通りです.

>その終了の判断は誰が判断するのですか?「病院の医者」でしょうか?

こちらもその通り、主治医です.
回答にも書いた通り、私の場合、さらにリハビリを続けたとしても負傷部分の機能が回復する訳ではなかったので打ち切りとなりました.
そして、今後はジム等で筋力UPをせよと言われました.
dol28さんのように動き自体に問題がある場合はよくわかりませんが、基本的な動きが戻ったのなら、「...続きを読む


人気Q&Aランキング