ネットが遅くてイライラしてない!?

例えば、教科書を仕入れて、その教科書を売ったときには、仕入・売上どちらとも非課税ですか?
テレカの場合も教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>教科書を仕入れて、その教科書を売ったときには…



正規の目的での販売、つまり学校で児童・生徒向けに販売するなら非課税です。
しかし、本屋の店頭で児童・生徒以外の一般向けに販売するなら、それは教科書ではありませんから課税取引です。

>テレカの場合も…

テレカを公衆電話で使用する目的で額面どおりに販売するなら非課税、収集目的でプレミアを付けて売買するなら課税されます。
切手や印紙をコイン商で買うと、額面よりいくらか安く買えますが、消費税を取られます。

http://www.taxanswer.nta.go.jp/6201.htm
税金について詳しくは国税庁の「タックスアンサー」をご覧ください。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/index2.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございました。
タックスアンサー見てみます。

お礼日時:2006/10/04 21:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q教科書の指導書について

教えてください。

教科書の指導書は、何故 販売先が限られているのでしょうか?
また、店頭販売をしている場合は どうやって 教師であることを証明するのでしょうか?(店頭販売などしていない?)
==================
こども(小6)に「先生用の教科書の指導書ってあるんだ」と話しましたら 「是非見てみたい」とのことでした。
(以前 丸善で 教師向け本のフェアをやってたときに 「×年担任向け」とかの本を 興味ありげに 1時間以上(こどもが)立ち読みしてましたので そんな本に興味があるようです。)

で、ネットで価格を調べると まぁ 高価なことがわかったのですが とりあえず1冊くらい 買い与えようかと考えております。

が、なんと!
>学校・教育委員会関係の方のみへの販売
などと表記があります。

「先生用の特別な本なんだって」などとこどもに説明したら、
「先生って、そんなの見ないと教えられなくて 他の人には秘密にしてるんだ」と考える可能性が十分にあり、教諭の権威?をおとしめかねません。
(高価であり、あまり部数がでないので 「受注生産」なら 納得すると思いますが 「販売先限定」は エロ系でもないのにちょっと無理が・・。)

学校法関連や条例などに販売制限が書かれていたりするのでしょうか?
(現在 教科書会社にも 問い合わせ中です。)

教えてください。

教科書の指導書は、何故 販売先が限られているのでしょうか?
また、店頭販売をしている場合は どうやって 教師であることを証明するのでしょうか?(店頭販売などしていない?)
==================
こども(小6)に「先生用の教科書の指導書ってあるんだ」と話しましたら 「是非見てみたい」とのことでした。
(以前 丸善で 教師向け本のフェアをやってたときに 「×年担任向け」とかの本を 興味ありげに 1時間以上(こどもが)立ち読みしてましたので そんな本に興味があるようです。...続きを読む

Aベストアンサー

指導書が手に入るとわかったら、勉強しなくなる子供が増えるでしょう。考えずに答えを写せばいいのですから。

学校法関連や条例などには何も書かれていないはずです。出版社の自主規制でしょう。

生徒向けに「教科書ガイド」というものがありますが、最近の「教科書ガイド」には英語の全訳や数学の解答全部は書いてないケースがほとんどになりました(ひと昔前には全部書いてあったのですが)。全部書いてあったほうが売れるに決まっているのに。こちらは、教育関係者から圧力がかかったのか自主規制なのかわかりませんが。

Q法人税・消費税修正申告納付の仕訳

税務監査が入り、前期分の法人税及び消費税の修正申告を
納付しなければならなくなりました。
処理後の仕訳の方法を教えていただけますでしょうか?

修正申告分法人税納付
法人税充当額 / 預金

修正申告分消費税納付
未払消費税 / 預金
それとも、租税公課など他の科目がよいでしょうか?

Aベストアンサー

消費税については、消費税に関する経理方法が税抜経理か税込経理かで取扱いが異なります。
税込経理の場合には回答No.1の方の回答にあるとおり損金経理を行うことになりますが、税抜経理の場合には、No.2の方が書いてあるとおり、その修正税額の発生原因に沿った計上が必要になります。
計上方法がわからなければ税務調査を担当した税務職員に確認すべきです。
税務調査で指摘があったときには、それについて今期はどのように経理すべきか、また今後同じようなことが発生した場合にどのように処理すべきかを徹底的に確認し、誤りをなくすことが必要です。


人気Q&Aランキング